Archive for July 20th, 2009

第6章

見てきました、ハリーポッター 謎のプリンス(Harry Potter and Half-Blood Prince)の映画 Kirakira

ネタバレありますので、知りたくない人は読まないでね Green Kinoko


やっぱりあれだけ長い本を凝縮しているので、ストーリーは物足りないし、
本を読んでないとわからないこともたくさんありましたが、
もうそれはハリポタ映画の避けられない宿命なのでしょうがない…

でも、映像で見られるのはやっぱり素敵Film

オープニングシークエンスが最高にかっこよくて、
Death Eater達がロンドンを飛び回るのですが、躍動感とスピードあふれる映像でした。
スラグホーンの家を訪ねるシーンも楽しかったですね、魔法!という感じで。


Pensieveを通して、ヴォルデモートに関わる過去の記憶を見るところでは、
墨が水の中に落ちて行って、それが建物や人に変わっていく映像がとても印象的でした。
エンドロールもオフィシャルサイトもその手法で統一されてますね。

べラトリクス(マルフォイの叔母さん)を演じる
ヘレナ ボナム カーターが最高にハマってて、悪役ながら大好きです。
今回も活躍してましたYes

あとはルナも好き。あの女の子はとてもいいと思います。

原作にあった、Apparation(日本語だとなんて言ってるんだっけ?)の練習とか、
その辺がもう少し見たかったので残念。
ヴォルちゃんの子供時代のことももう少し描いてほしかったなぁ。

あとスネイプがなぜ謎のプリンスなのか、あれだと全くわからないですよね。
最後に、「俺だ」って自分でカミングアウトして終わりなんてひどーい。

ダンブルドアが死んでしまうところでは、わかっていても
やっぱりショックでした…。なんでこんなに悲しくなるのでしょうか。
それだけ、ハリポタの世界に入り込んでしまいました。

映画館のスクリーンで見ると、別世界に行けるから、とても好きです Frog Smile


やっぱりハリポタは最高Bikkuri
もう一度原作を読み返して、最終章に備えていきたいと思います。

死の秘宝の映画は、二つに分けるみたいですね。
そうしないと難しいですよね、長いし。

7巻で、私が一番泣いてしまった、ドビーのシーン…
あれを映像で見るのは辛いかもしれない… Cry

でも早く見たいです。
マニアックでごめんなさい。

By Kyoko