Archive for November 17th, 2009

マタニティー ラプソディー in 上海

今週で妊娠13週目に入りました。


10月末にはこんなに小さかったSekaiも、

IMG

今ではここまで成長いたしました(写真わかりにくいかな…?)

IMG_2232




そう、昨日は上海で初めて検診に行ってまいりました Kusuri
まずBy Hiroshiの元同僚のかかっていたという国際和平婦幼保健院に電話をしてみると、
VIP診察(外国人はほとんどこちら)は来月の二月まで予約できないって…Thunder 
なんとか食い下がってお願いしても早くて来週とのこと…Frog Shock


引っ越しなどで少し疲れが出たのか週末に少しお腹が痛かったので、早く診てもらいたかったため Search
他の病院もあたった結果博愛病院国際医療センターの予約が取れました Pill


早速行ってみると、先生は日本語ぺらぺらの女医さん。
日本から持参した紹介状と初期検査結果も無事にお渡しし、お話を聞くことができましたOnpu2 
少し遠いけど、ここに決めたBikkuri



ここでは30週目までの検診はしているけど分娩は行っていないので、
お産に関しては上述の和平への転院となるそうです。

先生も以前和平で働いていたので内部事情に色々詳しくて、
英語の通じる先生がいいと伝えたところ(日本語は通じない)、
「それなら○○先生ね。診察は金曜日ね。」と教えてくれました。
なんかお産までの道のりが見えて来たようで嬉しかった。
初めて赤ちゃんの心音も聞けました。あんなに小さな心臓が頑張って動いているなんて。
命ってすごいねー。



さて、外国にも来ちゃったし、カフェイン入りのお茶も飲んじゃうし、
不良妊婦の私ですが、私なりのマタニティーライフをお届けします。
(Red Appleカフェインにつぃては、大量でなければ気にすることは無いと日本の先生も言ってたし、
妊娠の本にもそう書いてあったので大丈夫 Coffee)


自分が無理をしてまで、妊婦生活に制限ばかり作ろうとは思いません。IMG_2226 元上司で先輩ママのM下さんのお言葉「ママがハッピーなのが一番赤ちゃんにいいのよ」を信じて日々生活しています。


とはいっても、栄養は出来る限りちゃんと取りたい。
一応、妊娠初期から葉酸とカルシウムを飲んでいます。



ご飯は雑穀米が好きだし、妊婦にはよいとのこと。
日本では通販生活の”福っくら御膳”(←これホントおすすめ!)をいつも食べていましたが、中国ではどうしよう…。



するとスーパーで何やら雑穀米っぽいものが売っていた!


「八宝粥」


間違いなく、お粥を作るためのものでしょうけど、普通にご飯と炊いちゃいました。
こんな感じ。なんかすごい色だけど、結構いけます。吸水時間短めなので小豆が固いけど。

IMG_2227



ついでに昨日のおかず。
ポークソテー(ソースは、横着して出来合のパスタソースに前日の残りのほうれん草を混ぜたのもの)。付け合わせの野菜は何かよくわからないけど多分アブラナ科の植物かと思います。
なんか菜の花っぽい感じ??

IMG_2224


干し椎茸、チンゲンサイ(オーガニック)、揚げた豆腐の煮物。

IMG_2228

☆ちなみに、これらの食器類は私たちの趣味ではなくアパート管理会社が貸してくれたものです…


お野菜は心配なので、葉ものはお財布の許す限りオーガニック。
そうじゃないものはよーく洗って、重曹水につけ、また水をかえ…とやっています。
日本では皮をむいてなかったニンジンなども、ちゃんと皮をむいてます。
一応このくらいは気を使わなくては。


冷凍餃子なども、一時期あれだけニュースになったから、まあ心配ではあるけれど、
手軽で安くておいしいからね…。やっぱり便利なので食べていいことにします。


自炊できるようになると、やっぱりどうしても日本食を作りたいUdon
そこで悩んだのが料理酒。だって、安い日本酒が売ってないし、紹興酒で代用できるのか?と思う…
でも、この間お酒を入れずに煮物を作ったら、やっぱりちょっと微妙でした。



今回はBy Hiroshiの提案を取り入れて、安い紹興酒(=あまり寝かせてないサラッとしたタイプ)で試してみることにしました。ポークソテーにも、煮物にも使いましたが、あの紹興酒独特の風味は全然しなくて、おいしい!大成功です!旦那の晩酌にもなるし、一石二鳥Beer

IMG_2225



多分、本当にお上品なお吸い物とかには向かないけど、それ以外ならなんとかなりそう。
あるもので工夫するのは楽しいものです。


なんか途中から料理の話になっちゃいましたが…
ヒマヒマ妊婦ですみません By Kyoko