Archive for January 5th, 2010

中国食材に挑戦

まだまだ調理器具は揃っていませんが、
ようやく普通のキッチンで料理できるようになって嬉しい!


早速こんなものを作ってみましたPot

IMG_2628

見た目はちょっと…ですが、銀耳(白キクラゲ)は体によいとされる食材。
乾燥した銀耳をよく洗い、クコの実と氷砂糖と少しのお水と一緒に蒸すと、
甘いシロップで煮たような感じになります。

これを毎朝ヨーグルトに入れて食べていますOnpu


実は、これは私のおばあちゃんがその昔に作っていたのを思い出し、
私なりに作ってみたものです。どのくらい再現できてるかな。


余談ですが、中国で売ってるヨーグルトはなぜか全部甘いPrin

朝はやっぱりプレーンヨーグルトが食べたいので、頑張って探したけど、
やっぱりインポートの高いやつしか売ってない…


困っていたところに、救いの神様がCrown
きっと困っているだろう、と、ちゃいなおこさんが
ヨーグルトの種をくれたのですBikkuri
カスピ海ヨーグルトみたいな感じで、牛乳に種を入れてまぜて置いておくだけ。
本当に重宝していますMilk





そしてもう一品。

IMG_2630

茶葉蛋という煮タマゴを作ってみました。
これはコンビニでも食堂でも街角でも売っている庶民の味。
なんだか色はすごいですが、味はあっさりです。


以前ご紹介したServe the People: A Stir-Fried Journey Through Chinaという本のレシピを参考にしました。



まず普通にゆで卵(6個)を作り、殻にヒビを入れる。
そして、かぶるくらいの水、八角(3個)、クローブ(4-5粒)、塩少々、チキンブイヨン少々、ジャスミンティーの葉っぱ(小さじ1くらい)、ショウガのスライス、ネギの白い部分を入れて25分程煮込み、それから火を消して鍋で15分以上寝かせる。


作ってみたけど、ヒビの入れ方が甘かったのか、
殻をむいた時に、本来なら入っているはずのヒビ模様が少ーししかなくて…。
くやしいので殻を全部むいてお茶の液につけてみました。



ちなみにお店のはこんな感じ(他の方のサイトから使わせていただきましたComputer

お店ではかなり長時間放置されてる感じなので、もっと煮込んだ方がおいしいのかも?


こちらの卵は、鮮度のせいなのかわかりませんが、
普通のゆで卵を作っても、なぜか殻が異常にむきづらいGa-n
でもこの茶葉蛋にすると、ツルンとむけるようになるし、
フレイバーもつくから、みんなよく食べてるのかなーと思います。


本場の中華スパイスは安いので、これから色々挑戦できそうで楽しみ Red Kinoko2
自分で作ると味つけも薄いし、安心!


もうちょっと研究が必要そうですが、色々やってみます Bean




By Kyoko