Archive for January, 2010

授業スタート

你身体好吗?(←習いたてのフレーズ Yes
学校の授業は11時に終わります。
今日は洗濯する気満々で帰ってきたのに… …あれ?水が出ない…? Frog Shock

急いで一階の玄関に行ってみると、「停水通知」が貼り出してありました Namida


こんな通知、昨日は絶対になかったよな〜。
通知の日付は昨日になってるけど、いつ貼ったんだろう。


日本みたいに一週間前に知らせて欲しいとは言わないけどさ、
せめて2日前には教えて欲しかったな〜。みなさんも困るんじゃないかしら。
ま、もうこのくらいじゃビックリしないけどDuck1




さて、大学の裏門に小さな市場を見つけましたKirakira
かなり小さいけど、少しのお買い物なら帰り道にここを利用すると便利かも。
大きい市場だと、鶏肉は冷凍が多いんだけど(本によると、鶏インフルエンザやSARSの影響らしい)
ここは生きた鶏さん達がたくさんいました。
でも、目の前でさばくのかなぁ…Ga-n まだちょっと買う勇気が出て来ません。



昨日は、家の近くの市場にデビューしましたCuctus
ここもなんだか閑散とした雰囲気なんだけど、
お向かいのおばちゃん(強烈キャラ)のおすすめなので。

生の烏冬面(ウードンメン、日本のうどんから来ているらしい)を購入。
前にスーパーでパック入りのを買ったらあまりおいしくなかったけど、
生のはとてもおいしかったBikkuri
中華風のナスソースにからめていただきました。写真Cameraは撮り忘れ…
粉ものを売ってるお店では、面、餃子の皮、お餅みたいの、など
(多分)作り立てが購入できていい感じです。


少しずつですが、ここでの生活に慣れてきた気がしますOnpu


でも、引っ越してから、近くでみかける全てのスーパーをくまなく
探しまわったんだけど、どこにも重曹が売ってない…。
これからますます需要が増すのに、困ります!



前置きが長くなりましたが 笑、授業の模様をお届けしますStar2


クラスは15人くらいで、もちろん私以外は全員韓国人。
配られたテキストを一日一章ずつ勉強します。
老師(先生)は若い女の人で、英語をまじえて説明してくれます。
短期コースなので、グラマーやライティングよりは会話重視で進めていくみたい。

ピンインを見ながら、ゆっくり発音の練習ができるし、
発音が下手でも「啊?」って言われないから安心です。


やっぱり漢字がわかってると、単語の意味がわかる確率が
クラスメートよりかなり高いみたい。
日本人なら見てわかる単語でも、みんな意味を先生に聞いてます。
でもやっぱり発音と四声がとっても難しい。

単語も、ついつい日本語読みしちゃうから、
ちゃんと中国語読みを覚えなくては!



余談ですが、授業中に自分の名前を呼ばれても全然気づかなくって、
一応中国語読みもわかってるのになんでだろ〜と思ってたら、
名簿に「K四K子」って… 笑
中国人なのに、「四」と「田」間違えるなよ〜〜〜A-


By Kyoko


学校スタート

夫が帰国中なので、いつもよりさらに家事をさぼっているBy Kyokoです。


今日の上海はめちゃくちゃ寒いです。
また雪が降りましたSnowman


そんな中、中国語クラスの初日がスタートしましたOnpu2



初日はオリエンテーションのみで、実際の授業は明日からです。
ドキドキしながら教室に向かうと…


ここは韓国か?と一瞬間違えそうになるくらい、私以外は全員韓国人 Pachikuri
なんだか10年前の学生時代に少しだけタイムスリップしたかのようMezamashi


オリエンテーションも中国語と韓国語のみで行われるので、全くついていけず、
しかも、なんだかみんなすでに顔見知りのようで、グループができていたので、
……一人寂しくはじっこにいました Ga-n



ところが、たまたま隣に座っていた女の人が日本語が話せて、
大事なところだけ内容を通訳してくれました。 ホッ。
とても親切でいい人。昔四谷に住んでいたそうです。

また、上海在住で1歳の子のママとも出会い、少しお話できました。
かなり郊外に住んでいるらしく、1時間運転Carして通学するそう。
大変〜、っていうか中国で運転できるなんてすごすぎ…Thunder


その後、ニューヨークはロングアイランド(懐かしい!)出身の韓国系アメリカ人の男の子や、
ソウルで大学教授をしているおじさまとも出会い、少しずつ疎外感が薄れました。



明日からはそれぞれのクラスに別れてお勉強なので、
せっかく今日お近づきになった人たちとは別のクラスかもしれませんが、
また少し輪を広げることができて嬉しいですNiko





CherryおまけCherry
幸香がブログで紹介していた鶏ハムを作ってみました!
おいしかった〜。簡単でヘルシーKirakira

DSCN2504

レシピはこちらを参考にさせていただきました。
一眼レフが手元にないので写真がうまく撮れなかったですNamida

DSCN2505

ついでに、ハムのゆで汁で作った雑炊。


また話が脱線してすみません…

By Kyoko


挑戦再び

こんばんわMoon
再び、中国食材を使って作ってみましたPot

IMG_2702

ピータン豆腐。
こちらの豆腐は固めのものが多いようですが、
パック入りの絹豆腐っぽいのも売っているのでそれを使ってみました。

ソースは、ショウガ、ニンニク、長ネギをみじん切りにしてゴマ油でゆっくり炒め、
それに干しエビ、ザーサイのみじん切りを加え、
最後に黒酢を入れて少しだけ火を入れました。
エビとザーサイの塩気があるので、他には何も加えてません。

これは我ながらかなりおいしかった!


香菜とラー油をかけてできあがり。



ザーサイって、日本で買うとどうしても使い切れず残ってしまうのですが、
スーパーで超小さいパックを発見Bikkuri
さすが本場。0.8元とお財布にもかなり優しく、速攻買ってしまいました。


IMG_2704

メインは汁ビーフン。
干し椎茸を戻して千切り、戻し汁と一緒にお鍋へ。
お鍋に水、豚ひき肉、紹興酒、ショウガなど(今回はナツメも入れました)を加え火にかける。
(ひき肉がちゃんとばらけるように、最初にかき混ぜてStar
沸騰したらアクを取ってしばし弱火で煮込み、
好きな野菜を入れる。
今回は白菜、人参、レンコン、ゴボウなど根菜を中心にしてみました。

スープを調味し、ビーフンを投入。
2〜3分煮たらできあがりKirakira


ビーフンって、戻したりするのが難しいと思っていたのですが、
何気なく買ってみたビーフンのパッケージに、
「そのままスープに入れて煮る」と書いてあったので
その通りにしてみたら、ちゃんとおいしくできましたFrog Smile


日本でもおなじみの料理なのですが、
なんとなく本格中華を作った気分? 笑


細かいところに、「本場ならでは」を入れて作りたいものです。

By Kyoko






おめでとう!男は30から。

連続アップしちゃいますPero
一つ前の話題がちょっと退屈でしたので、ここでおめでたい話題を一つ。

IMG_2652

Shinくんが30歳になりましたClover
バースデーパーティーの場所はOrganというおしゃれなカフェバー。

IMG_2631

お誕生日の前日の夜からパーティーは始まり、
日付が変わった時点でシャンパンが開けられ、ケーキが登場するCake、という粋な演出。



クッキーを無理矢理食べさせられても、ハイボールを一気させられても
笑顔と気配りを決して忘れないShinくん。
たくさんの人たちがお祝いにかけつけました。本当におめでとう!!!!! 

IMG_2692IMG_2654

そして安産お守りありがとう。とてもとても嬉しかったです。

By Kyoko





ビザのこと

私たちが中国に来てから2ヶ月以上が経ちましたNiko
かなり濃い2ヶ月でしたが、お陰様で徐々に軌道に乗ってきている感じです。


さて、「こいつら、ビザとかどうしてるんだろう…」と
心配してくださっていた心優しい方もいるかもしれませんので、
一応記載しておくことにしました。
ちょっとつまらない話になりますが、参考になることを願います。


まず、日本のパスポートを持っている人は、
2週間までノービザで中国に滞在することができます。
普通の旅行者であれば、特にビザの必要はありません。


2週間以上の滞在には、もちろんビザが必要です。
By Hiroshiの仕事が決まったので、ようやく就労ビザを申請できます。
(私は配偶者ビザ。)


就労/配偶者ビザがおりるまでは、Lビザという長期旅行者用のビザにて滞在しています。
Lビザは一ヶ月有効なので、By Hiroshiも私もそれぞれ二回申請しました。


Red Appleビザの申請方法。
まず、パスポート、外国人住所登録票、写真1枚 を用意します。
(※外国人登録というのは私が勝手に意訳したもので、正式には
「境外人員臨時住宿登記単」というものです。
外国人が中国国内に滞在する際、最寄りの交番にて登録することが義務づけられています。
登録の際にこの登録票を発行してもらえます。)



用意した書類を持って、上海市公安局出入境管理局へ赴きます。
Train2号線 上海科技館駅の3号出口からひたすら歩きます。
道にはサインが出ているので比較的わかりやすいです。


ちなみに、管理局の一階にも写真を取ってくれるコーナーがあり、気軽に利用できます。
6枚の証明写真で25元。一応カメラマンがパシャっと撮ってくれますCamera



外国人のビザ申請用のフロア(確か3階)に行き、順番札をもらいます。
待っている間、申請書に記入をし、住所登録票のコピーをします。


コピーコーナーがフロアのはじっこにあり、1枚0.5元でコピーしてもらえます。
また、出来上がったビザ(とパスポート)を郵送で受け取りたい人は、
同じ場所で手続きができます。
また取りに行くのはめんどくさいので、郵送を申し込みますMail2
上海市内なら、住んでいる場所によって25〜27元くらい。


自分の番号が電光掲示板に表示されたら、窓口に行って
書類を渡します。上記のコピーは管理局にて保管するらしく、
原本は返してくれます。



そして後日パスポートが家に届きます。
その際、引き換えにビザの代金160元を支払います。
以上、ちょっとめんどくさいですが、そんなに複雑ではありません。
長期旅行を考えている方は、ホテルに届けてもらうことも出来るはずです。



というわけで、現在は就労ビザ申請中です。
手続きは会社がやってくれていますが、日本でも手続きが必要なので、
今日からBy Hiroshiは日本へ一時帰国しました。
私はお留守番ですが、長いショッピングリストを渡しておきましたPresent


By Kyoko





語学学校

大学のキャンパスに足を踏み入れるのは何年ぶりでしょう…Panda
今日は、語学学校の申し込み手続きをしてきました。


中国語を学べるところはたくさんありますが、
大学だと、その他のところより学費も安いし、
設備も大きくて整っています。


ただ一つの問題は、クラスの日程。
やはり大学では学期の時期が決まっているので、出産を控える5月までに
授業を終えなくてはなりません。


家から近い大学が二つあったので、問い合わせてみました。
By Hiroshiの母校でもある上海師範大学では、残念ながらこの冬に短期クラスはなく、
春から始まる長期クラスも、途中までの受講はできないとのことNamida


もう一つの華東理工大学(中国語のページはこちら、英語はこちら)は、
1月からの4週間コースと、3月からの4ヶ月コースがあり、
途中まででも受講できると返答をいただきました。


というわけで、1月のコースと、3&4月に受講することに決めました!
来週から、女子大生です Kya


学校は、家からBusで15分くらい。近い!!


お勉強するのは久しぶりですが、
今一番必要としている「中国語スキル」。
しっかりと身につけたいと思います。


あとは…お友達ができるといいな。
みんな若い人たちばっかりなのでしょうか。ドキドキです。

By Kyoko

中国食材に挑戦

まだまだ調理器具は揃っていませんが、
ようやく普通のキッチンで料理できるようになって嬉しい!


早速こんなものを作ってみましたPot

IMG_2628

見た目はちょっと…ですが、銀耳(白キクラゲ)は体によいとされる食材。
乾燥した銀耳をよく洗い、クコの実と氷砂糖と少しのお水と一緒に蒸すと、
甘いシロップで煮たような感じになります。

これを毎朝ヨーグルトに入れて食べていますOnpu


実は、これは私のおばあちゃんがその昔に作っていたのを思い出し、
私なりに作ってみたものです。どのくらい再現できてるかな。


余談ですが、中国で売ってるヨーグルトはなぜか全部甘いPrin

朝はやっぱりプレーンヨーグルトが食べたいので、頑張って探したけど、
やっぱりインポートの高いやつしか売ってない…


困っていたところに、救いの神様がCrown
きっと困っているだろう、と、ちゃいなおこさんが
ヨーグルトの種をくれたのですBikkuri
カスピ海ヨーグルトみたいな感じで、牛乳に種を入れてまぜて置いておくだけ。
本当に重宝していますMilk





そしてもう一品。

IMG_2630

茶葉蛋という煮タマゴを作ってみました。
これはコンビニでも食堂でも街角でも売っている庶民の味。
なんだか色はすごいですが、味はあっさりです。


以前ご紹介したServe the People: A Stir-Fried Journey Through Chinaという本のレシピを参考にしました。



まず普通にゆで卵(6個)を作り、殻にヒビを入れる。
そして、かぶるくらいの水、八角(3個)、クローブ(4-5粒)、塩少々、チキンブイヨン少々、ジャスミンティーの葉っぱ(小さじ1くらい)、ショウガのスライス、ネギの白い部分を入れて25分程煮込み、それから火を消して鍋で15分以上寝かせる。


作ってみたけど、ヒビの入れ方が甘かったのか、
殻をむいた時に、本来なら入っているはずのヒビ模様が少ーししかなくて…。
くやしいので殻を全部むいてお茶の液につけてみました。



ちなみにお店のはこんな感じ(他の方のサイトから使わせていただきましたComputer

お店ではかなり長時間放置されてる感じなので、もっと煮込んだ方がおいしいのかも?


こちらの卵は、鮮度のせいなのかわかりませんが、
普通のゆで卵を作っても、なぜか殻が異常にむきづらいGa-n
でもこの茶葉蛋にすると、ツルンとむけるようになるし、
フレイバーもつくから、みんなよく食べてるのかなーと思います。


本場の中華スパイスは安いので、これから色々挑戦できそうで楽しみ Red Kinoko2
自分で作ると味つけも薄いし、安心!


もうちょっと研究が必要そうですが、色々やってみます Bean




By Kyoko

感動の再会

私には、海外で中高の同級生に会うことがなぜかよくあります Frog Music

ニューヨーク5番街でN森さんとすれ違ったり、
ハノイのオーダーメイド服屋さんでH沼さんに会ったり。

旅行中に偶然、ばったり出会うのもすごいけど、
今回はなんだかもっとすごい!


上海でお仕事をしているkazuyoさんと12年ぶりの再会を果たしたのですKya


先日、別の友人とやり取りしていたときに、
彼女が上海にいるということを聞きつけビックリし、
早速連絡を取ってみたのですMail


中1の時から背が高くてスレンダーなkazuyoさん。
今でもそのまま変わらず、でもキャリアウーマンの雰囲気も
ふんわりと身にまとっていましたHeart1


再会の場所はAzulというおしゃれな雰囲気のレストラン。
週末のブランチはお得なセットで、二品コースにドリンク一杯とコーヒーor紅茶がついて130元。

もちろんお料理も素敵でとてもおいしかったのですが、
興奮と感動、そして尽きない話に夢中になりすぎて、
料理は二の次となってしまいました…。
また今度ゆっくり行ってみたいですfork



kazuyoさんは、上海に単身赴任でやって来て、
とてもたくましく日々を生き抜いてきた様子。
こんなすごい場所でも楽しんでいるようで、
私もすっかり元気をもらいましたKirakira


上海に来てからは、やはりBy Hiroshiの友達と会うことがほとんどなので、
自分の友達に久しぶりに会って、近況(というかここ12年間の)報告、
昔話、そして上海話で大いに盛り上がれて、すごく楽しかったBikkuri
やっぱりR女学院はいいな、と初めて(?)母校を懐かしく思いました。


すごく嬉しい再会だったのですが、
彼女はあと2週間で帰国してしまうのですShikushiku



でも、ギリギリのタイミングでこんなひとときを
過ごすことができたことに感謝。


また明日からも頑張ります!


By Kyoko







新年快楽

あけましておめでとうございますKirakira Kirakira
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


さて、今年は寅年。
Sekaiも寅年の子になります。
なにかトラグッズが欲しいと思っていたのですが、
なかなかいいのがありませんでした。


でも先日母が持ってきてくれたこのトラちゃんが
日本的でかわいいので、早速テレビの上に飾りました。

IMG_2616_R

午年の父親と未年の母親を持つ寅年生まれ。
うん、両親より強い子になりそうだ!!



元日Sunはなんと、我が家に初めてのお客様をお迎えすることになりましたOnpu2

By Hiroshiの留学時代の友人、タイ人のFenfeiです。
Fenfeiは英語がぺらぺらなので、私も色々話せて嬉しいHearteye
中国の住宅事情について意見交換(愚痴の言い合い)をしたりしました。

IMG_2610_R


さて、せっかくお客様がくるので、少しは日本のお正月の雰囲気を演出したいと思い、朝から日本食材屋へ買い出しへ。出来合いですが、黒豆やゴマメなどを買ってみました。高かった…Tara

IMG_2611_R


そして、お雑煮を作りました。(写真撮り忘れ。)
具には青梗菜などを入れてしまいましたが、やっぱり、ちゃんと昆布と鰹節でとったお出汁はおいしかったです。
まだオーブントースターがないので、お餅はフライパンで焼きました。
少し焦げたけど、もっちりHeart1
Fenfeiも気に入ってくれたかな…

ユズがなかったので、ちょっと一味足りなかったけど、
まあしょうがないかUdon




日本食材屋ではおもちが異常に高かったので、
By Hiroshiが古北(グーベイ、日本人エリア)を駆け回って探しましたが、
なぜか結局鏡餅のみを購入。


で、帰ってから気づいたんだけど、
鏡餅ってお正月には食べちゃいけないんだった!!! Orooro



でも餅なしのお雑煮はありえないし、
中国なので目をつぶって、鏡餅の上の段だけ食べちゃいましたPero



来年のお正月はもう少しちゃんとできるといいな。


なにはともあれ、今年も一年ガンバローBikkuri


Star2010年の抱負Star
By Hiroshi中国人を圧倒できる中国語をマスター、そして妻と子に頼られる夫/父親になり、子育てを楽しむ。
By Kyoko 中国語基礎会話をマスター、そして元気な赤ちゃんを産む。



ちなみに、大晦日は韓式烤肉をいただきました。
紫藤路(X呉中路)にある「小本家」というお店。
お目当てのサムギョプサルがなかったのは残念でしたが、
おいしかった~~~。やっぱり韓国式に限りますYes

IMG_2597_R

IMG_2600_R

年越しそばは当然ながらないので、年越し温面をすすって、
去年一年をしみじみ(By Hiroshiはマッコリ片手に)振り返りました。





みなさまも素敵な新年をお過ごしくださいHeart2

By Kyoko