Archive for February, 2010

男の料理~家楽福での戦い

料理上手のBy Kyokoのおかげで出番がないBy Hiroshiです…..

が、そろそろBy Kyokoのお腹も大きくなりだして、甘えてばかりもいられないので、予行練習。

こっちでは、牛肉が値段の割に失敗することが多いので、
今日は安くておいしい豚のヒレ肉(里脊liji)を買う。


会社帰りに家楽福(カルフール※ローカル地区)に寄って、レジに並ぼうとしたと同時に
隣のレジにカートを押して並んでいたおばちゃんが、
こちらのほうが空いていると察したのか急に方向転換をしてこちらのレジに入ってきた。


間一髪、小さなカゴのみを持った俺の勝利。
その後、あからさまに後ろからカートをぶつけ、おしつけてくる。
負けじと押し返す。日本にいたら確実にけんか。その前に譲りあってます。


昨日、東京にいるBy Kyokoから、
ちょっと荷物がかすっただけでぶつぶつ文句を言っていたおばちゃんの話を聞いていたので、
いらいらよりも笑いが出てくる。やっぱり日常がおもしろい中国。


今日も地下鉄で、乗車時にがんがん割り込んで来たおばちゃんがいたが、
席を確保できず、駅に着くたびに他の乗客の前の席が空き
みんながどんどん座っていくなかで、
不幸にもそのおばちゃんは最後まで座れずにいました。
気迫だけではどうにもならなかったみたい。

でも、そんな中でも、自然にお年寄りに席を譲る光景は、バスでも電車でも頻繁に見かけます。
こんなとこでも、東京に比べ人と人の距離の近さを感じます。

話は逸れましたが、

今日のメニューは、



豚ヒレ肉のピカタ
しお、こしょう、しょうゆ&中国だけに紹興酒で下味をつけて、
小麦粉をまぶし、卵にくぐらせてあとは焼くだけ。

みそ汁は
食べられる昆布だし&大根、しめじ
みそは実家から持って来た手作りみそで

サラダは
キャベツの千切り、きゅうり、プチトマト
ドレッシングは、オリーブオイル&ビネガーに柚子こしょうを混ぜて

ごはんは雑穀を入れて、ごま油を一滴たらして炊きました。

今日、5元で買った紹興酒をあたためて乾杯。

今、手元に一眼レフがない為、おいしそうにとれなかったのが残念。
自己満足ながらおいしかったです。

By Hiroshi






寒さをフットバス

春節のお休みも残りあとわずかとなりました。
By Hiroshiと二人でのんび〜り過ごせる機会もこれからはほとんどなくなるので、
今のうちにゆっくりしておかなきゃです。


昨日は、韓国人のお友達とお食事してきました。
3号線Trainに揺られてずっと北の方まで行き、江湾鎮駅でバスに乗り換え、
お友達の通う復旦大学の近く、利福友という韓国料理屋さんに行きました。

韓国の人がおすすめするだけあって、メニューも充実Heart2
まずはドーンとカムジャタンOnpu

イモが甘くて、豚の出汁がよく出た辛いスープとよく合います。
たくさん食べて、体の芯からポカポカ。


他にも、チーズトッポキ、韓国のり巻き、冷麺などなど、
お腹がはち切れるくらい食べまくって大満足fork
帰り道に、近くの韓国食材屋さんで食材を調達できました。


中国には豚肉の部位が色々売ってるので、きっと背骨もありそうです。
コチュジャンもゲットしたことだし、今度カムジャタンも家で作ってみようかな…Onpu2



ちなみに、日本ではもう「二人分食べなくちゃね」と妊婦に言う人は少ないと思いますが、
中国や韓国ではまだまだ言うみたい。私もすごく言われます…。

お医者さんには体重に気をつけるよう言われているのですが、
どうも小柄な私はまだまだ妊婦らしく見られないみたいですTara
もうお腹もかなり出てると思うんだけど…Frog Blush



そして夜はこれで暖まりました。

前日、美容院に行った時に買ってきた桶(60元)。

美容院のある仙頭路(人民広場の近く)には、
美容関係のお店がたくさんあって、ネイルの材料やカツラ、
ビーカーやガラス瓶、そしてこのような桶がたくさん売っています。


これをこのようにします。



そう、フットバスですKirakira
家にお風呂はありますが、日本のものとは違ってお湯もたくさん必要だし、
その割にすぐ冷めるので、お風呂に入るのも一苦労。
フットバスなら気軽に楽しめます。

中国の家庭にはバスタブがない家も多いようですので、
みなさんきっとこうやって寒い冬を乗り切っているのでしょうね。


フットバス用の入浴剤(?)なども、前述の美容関係のお店でたくさん売っています。
漢方のとかもあってすごく気になりましたが、漢方の中には妊婦によくないものもあるので、
念のためミルクバスの入浴剤を買いました。

保湿成分たっぷりでいい感じです。


そのうち、私がフットバスをしながらSekaiも入浴、とかできるかな〜。
ちょっと桶が小さすぎるかしら。


By Kyoko

甘酸っぱく~挑戦シリーズ⑤

先日は友人ご夫妻がはるばる我が家まで遊びに来てくれましたHome
奥様は上海に住んでいるのですが、旦那様は今日本に住んでいるので、
日本食を作ってもなぁ…と思って、なんちゃって中華にすることに。

うちの母直伝レシピ集の中から、酢豚を作りました。
黒酢を使ったレシピで、とっても簡単にできます。
肉の下味にも気軽に紹興酒を使えるので、ちょっと本場っぽいかな…?
野菜やパイナップルは私のアレンジ。中国の緑ピーマンは辛いことが多いので今回は赤いのにしました。

他にも色々作ったのですが、写真撮ってませんでしたTara


今回、勇気を出してエビを買ってみたのですが、沼エビと書いてあって、
やっぱり日本のとは全然違いましたNamida

あと、前からすごく気になっていた赤いイカ。
赤というか赤紫というか…イカらしくない色合いにビビっていたのですが、
シーフードで有名な大連産ということで、これも買ってみました。
が…もう二度と買うことはないでしょう…
ホントにマズかった。イカさん、ごめんね。
この変なイカ、中国の方達はどうやって食べてるのかなぁ。

まだ懲りずに、今度は別のイカに挑戦してみようかと思います。
食べれるシーフード探しは続きます。




さて、今回の「挑戦」は、デザートPrin

先日”黄”家のママが作ってくれた湯圓がおいしくって(→詳細はコチラ
これなら自分でも作れそうかと思ったので。


Strawberryまずは白キクラゲをきれいに洗って、食べやすく切る。
Strawberry鍋に水適量、キクラゲ、クコの実、ナツメ、ショウガを入れて煮立てる。
Strawberry沸騰したら砂糖とはちみつで適宜甘みをつける。
Strawberry白玉を投入。
Strawberry白玉に火が通ったら、火を消して酒酿を入れて出来上がり。


酒酿とは麹のような甘酒のようなものです。
日本の甘酒でも代用できそうかな。


白玉は横着して冷凍のものを使用。
中国はこういう冷凍食品が充実していて嬉しいですNiko



できあがり。具はお好みでアレンジできますHeart1
前にごちそうになったものにはショウガは入ってなかったけど、
入れたらおいしそうだな〜と勝手に入れてみたら成功でした。

酒酿がほのかな酸味を足してくれて、甘いだけではないデザートができました。
寒い日でも体が暖まりますKirakira

さて、余った酒酿はどうしよう。
他にどんな料理に使えるのかわかりません… 笑


By Kyoko

ゴールデン・・・

こんばんは。今夜はお正月5日目ということで、大晦日ほどではないにしても
またもや花火と爆竹がものすごく鳴り響いている上海よりお届けします。
この間あれだけやったんだから、もうよくない?と思ってしまうBy Kyokoです。



せっかくのお休みなので、昨日は少し遠くまで足をのばしてみましたLolipop


新しく開通した9号線にゆられて、終点の松江新城駅までTrain

車内はまだまだキレイです。


駅からさんざん迷ったあげく、やっと目的地に到着しました。
上海影視楽園

映画のセットの中で『老上海』を楽しめる場所です。

残念ながら、当時の格好をした人たちが歩いていたりすることはなく、
ひたすらセットを見て回るだけですが…笑

非日常へとエスケープできますOnpu2

青島のチラシも昔のもの。

ワイヤーアクションの実演もありました。


入場料は一人50元と安くないですが、私の分は学生料金25元にしてもらいました。
学生証がないから無理かと思ったけど、By Hiroshiがしつこくしたら勝てましたPeace


ちなみに、帰りはここから出ているBusで上海体育館まで直行。
30分もかかりませんでした…。行きもこれで行けばよかった〜〜。



何回も行きたくなるような場所ではないですが、
いつもの上海と全く違った雰囲気にひたれて楽しかったですHeart1
ちょっと変わった休日を過ごしたい時におすすめ。




でも、今回の遠出の収穫ややっぱりこれ。
影視楽園を探して迷い、タクシーに乗った時に通った道。



中国語でこの言葉は、貴重なもののたとえとして使われるそうです。
まあ…貴重といえば貴重なのかな?

By Kyoko




Star2Star2Star2Star2Star2Star2
上海影视乐园

地址 松江区车墩镇北松公路4915号
电话 5760-1166

Star2Star2Star2Star2Star2Star2

耳がツーン

先週末から春節(旧正月)の長期休暇にはいりましたBy Hiroshiです。


旅好きの二人ですが、今回はSekaiがお腹にいるので、
のんびりしつつ、上海の近場を攻めてみる予定です。


2月13日は大晦日。
昼間はちょっと豪華にJCマンダリンで飲茶ビュッフェを満喫しようと
はりきってでかけましたが、全体的にはずれも多く、デラックスホテルの割にサービスもいまいち。

普段、ローカルのお店でどんなに無愛想にされようが、それもまたよしと楽しめますが、
98元+サービス料15%!! あのサービスでサービス料っていったいなんだ!!

唯一、ぷりぷりのエビとホタテが入った水晶餃子が気に入りました。




夕方からは街のあちこちで爆竹が鳴り響き、

夜9時を過ぎたあたりからは、ものすごい光と爆音。
今回は大事を取り、部屋の中から見学してましたが、
窓のすぐ目の前でも爆発。ガラスがわれるんじゃないかとひやひやものです。

爆撃ピークの12時には、部屋の中にいても話し声が聞こえないほど。


Sekaiはびびったのか、ずっとおとなしくしてました。
中国式胎教は果たしてどんな結果をもたらすことやら。



翌日の残骸。




2月14日は初一。
昼はお寺へ初詣。正月1月1日にいけずじまいだったので、
小雨の降る中でしたが、3号線龙漕路から徒歩10分で行ける「龙华寺」まで
予想に反して、多くの中国人の方々もお参りに来てて、大混雑。
「粛々と」とはいかなかったものの、線香を捧げ中国式に安産祈願ができました。

入場料は正月料金一人20元で、一束の線香付き。



その後、留学時代からの友人muuが一時期同居させてもらってた、”黄”家におじゃまする。
久々の再会に「あー上海に帰ってきた」と実感。
黄家のお父さん、お母さん、一人息子におばあちゃん、親戚と
家族団らんの中で中国式のおもてなしで食べきれないほどのおいしい家庭料理をいただき、
中国の春節を満喫


【テーブルいっぱいのごちそう】


【muuからプレゼントされた徳利で紹興酒】


【上海のお正月には欠かせないという大豆製品の料理…名前なんだっけ】


【うまい!妈妈の烤鸭】


【豪華エビのチリソース】


【デザートは、体ポカポカ 酒酿汤圆】


【黄家のペット 亀 (食べてません。)】





そして、翌日もまだしつこく爆竹が… By Kyokoをいらいらさせてます。



By Hiroshi

上海カフェ巡り

最近訪れたお店をご紹介しますCake1
残念ながらCameraを忘れてしまい、どの店も写真がないのですが(ごめんなさい!)
雰囲気もお味もとても素敵でした。




まずは、Spring Coffee
お友達が気になっていたお店ということでご一緒しました。
お得なビジネスランチはスープorサラダ、メイン、ドリンクで
内容によって30元くらいのと50元くらいのがありました。
あ〜お値段忘れちゃった… Frog Shock


私はサンドイッチをいただいたのですが、つけあわせのフレンチフライもおいしくGood。
食後にはやっぱりケーキを頼んでしまいましたCake
これもお上品でおいしいケーキでしたCoffee

余談ですが、お酒が飲めないと、すごく甘い物が食べたくなるというのは本当。
酒飲みの女性達、妊娠した時には気をつけてね〜〜Onpu


内装はモダンな感じを目指してるみたいでしたが、
日本人好みではないかも…
でもコーヒー類も充実していて、楽しいカフェでした。





そして、La Creperie
以前お友達と近くのレストランでお食事したときに、ここもおいしいよ、と教えていただいて、
すごく気になっていたので、病院の検診の帰りにBy Hiroshiと二人で贅沢ブランチしてきました。


週末のブランチセットは、ガレット+クレープ+飲み物で、100元ちょっとだったかな。
正確なお値段を忘れました…。
By Hiroshiはガレットとシードル(35元)。


ガレットもおそばの風味がして、チーズがとろけておいしかったですが、
クレープがすごくすごくおいしかったHeart2

アップルキャラメルクレープをオーダーしましたが、
生地がもっちり、キャラメルソースもちょっと塩味がして大人の味。
リンゴRed Appleと相まって、最高のハーモニーでしたChu
特に、少し厚めの生地のもっちり感が、私のツボでした!


店内はほとんど欧米人のお客さんで、オーナーさんも多分フランス人っぽかった。
お値段は高めですが、たまにはこういうのもエンジョイしなくっちゃKirakira






お次は、开心果 Kai Xin Guo。
お友達と行ってきました。
最寄りは3号線の延安西路駅ですが、中山公園の駅からも歩いて行ける、日系のカフェ。
ランチメニューも日本ぽくって、豆腐ハンバーグとか、サバのソテーとか。


私はサバのランチセット+お茶をオーダー。
サラダ、スープ、メイン、ご飯、小皿がついて、合計63元。
水曜はレディースデーらしく、ランチセットを頼むとデザートがサービスされますKya
ケーキもおいしかったOnpu2


平日の昼間はとても空いているので、ゆっくりまったりするには最適でした。



お土産によさそうなお茶やクッキーも販売していて、
日本にはよくありそうだけど上海にはなかなかない感じのお店です。



お酒が飲めない分、今はカフェを楽しみたいと思います。


さて、いよいよ春節です!
今日も寒そうだけどいいお天気。
どこにお出かけしようかな。

By Kyoko

Star2Star2Star2Star2Star2Star2
Spring Coffee

地址: 新楽路136号 (X 襄阳北路)
Phone 5404-2327

Star2Star2Star2Star2Star2Star2

La Creperie 永瑞餐厅

地址: 桃江路1号(X 东平路)
Phone 5465-9055

Star2Star2Star2Star2Star2Star2

Kai Xin Guo 开心果

地址: 昭化路512-5臨(X 定西路)
Phone 5238-3352

Star2Star2Star2Star2Star2Star2


やっぱこれ!~中華料理挑戦シリーズ④ 

中華料理と食材への挑戦。
特に意味はないけど、今回からちょっと番号つけてシリーズ化してみますSmile


中華料理といえば、なんといってもこれ!!

今回はこちらのレシピを参考にさせていただきました。
お野菜はニラのみなので水分も出にくいし、なんといっても花椒が決め手。



中国らしく水餃子にしていただきました。
残ったのは、翌日に焼いて、焼き餃子。



今回もまた皮に悩まされました。
春節前だからなのか、スーパーのいつもの売り場に餃子皮が売っていませんでした Namida
なんでだろ…。

そんな時は市場へGO!
500gで2元。作り立てのモッチリ皮を買うことができましたHeart2


スーパーには、こういう皮系列があまり売ってない模様。
もしかして、やっぱり中国の人たちは皮から自分で作るのかしら!?
…と思ったけど、最近は買うことの方が多いとBy Hiroshiの会社のおじさんが言ってたそうです。
おじさん、「お前の奥さん、餃子作れるのか!?」と驚いてたって 笑 Peace




中国の餃子は、白菜だけでなく、ニラや芹みたいな野菜や、
椎茸入りや、たくさん種類があるので、
私も色々挑戦してみたいですOnpu2




一緒に食べたのは鶏ハムのサラダ。
(鶏ハムは以前こちらでご紹介。)

中国では、トマトは加熱して食べることが多いようなので、生で食べてもあまりおいしくないんです。
最近、サラダにする時はもっぱらプチトマト。こちらの方が甘くて味もしっかりしてます。
プチトマトは八百屋ではなく果物屋さんに売ってるんですが、それも納得!

By Kyoko

文明先行

暑くなったと思ったらまた寒くなって、
しばらくはRainが続きそうな変なお天気の上海です。


さて、今年万博を控えた上海での合言葉(?)は、ずばり「文明先行」。
文明というのは、日本語でいうマナーとほぼ同じ意味で使われているようです。


電車の中にも「果物を食べないで」「ツバを吐かないで」「タバコを吸わないで」などと
書いてありますし、バス停にも、「ツバを吐かないで」「普通語を話して」などの注意書きがあります。
(話す言葉は文明と関係ないと思うけど…とにかくツバは重要みたい。)


大きな通りでも、「信号を守れ」と注意するおじさんが立ってたり Car


とにかく、形だけでも「文明」を行き渡らせたいというお国の意向が伺えます。
ただし、これを実行するかどうかは、もちろん個人の自由。




家にいてもダラダラしてしまうので、駅前のスタバでお勉強でもしようと思い出かけたある日のこと。


スタバはもちろん禁煙。

コーヒーを飲みながらゆっくり勉強できるわと思ったら…Coffee
奥にいた団体さんがものすごいうるさい。
うるさいのはまあしょうがないとしても、タバコをばかすか吸い始めたCigarette

吸うなら外で吸ってよ〜〜
という思いを込めた視線を何回も送ってみるも、届くはずはなく。
掃除してる店員さんも注意する気配は一向になし。


はー、カフェで静かにお勉強という夢は、儚くも打ち砕かれましたNamida
文明先行、言葉だけでなく行動がともなってくる日はやってくるのか?
まあみんなが文明してたら、それはそれで中国らしくなくて物足りない気もするけど 笑。


あ、でも、スタバでも都心に行けばみんなちゃんとしてます。
うちの近くは、例えスタバでもまだまだローカル色たっぷり。
タバコのおじさんも、多分禁煙だなんて思いもよらなかったんでしょう…。きっと。



By Hiroshiも先日、「街をキレイに」というジャケットを着て道の空き缶拾いしてたおじさんが、
タバコのポイ捨てをするのを見かけたそうです。


こんな面白い光景がくり広げられてるんだから、
文明なんて気にしなくってもいいですねBikkuri



By Kyoko

トースタークエスト

今のお家に引っ越してきたのが12月末。
丸1ヶ月以上が経ちました。


引っ越した当初からずっと欲しいと思っていた家電製品、それがトースター。
朝食は断然パン派の私にとって、かなり必需品です。


トースターがないので、ずっとフライパンやkazuyoさんにもらった網で焼いてしのいできました。
でも、やっぱり欲しいBikkuriBikkuri

だって、デニッシュとかマフィンとか焼けないし、網だとすぐ焦がしちゃうし…。



そんな時、家楽福の広告にトースターの安売り情報が!
正確な値段は忘れましたが、249元ものを149元くらいで買えるということで、
早速行ってみましたCrown


なかなかいいトースターだと思ったのですが、このセール商品は売り切れ…Tara
次の入荷は、翌週の火曜日だと教えてもらったので、一旦あきらめて帰りました。


そして火曜日。
ワクワクして売り場に行ったものの、依然として没有(「ありません」)。
まあ、このくらいは覚悟していたので、念のため翌日もう一回行ってみたら、もちろん没有。
私一人じゃ文句も言えないので、涙を飲んで帰りました。


そして週末にBy Hiroshiと再度訪れたところ、やっぱり没有Namida
店員さんに文句を言ったら、下の棚にある別の商品(199元)が来週から99元になるよ、
という微妙な情報が。
だって、149元の方が欲しかったのに。


それでも一応次の週に行ってみたところ、全然安くなってない!
そしてセール品だった149元のは、元の値段に戻ってたPunpun



これは、トースターという贅沢品を求める私たちへの、神様からの戒めなのかしら、
とまで思いながら、もう絶対に家楽福の店員の言うことなんて信じない!と
改めて誓う。(何度目の誓いかしら?)



もう燃え尽きちゃって、トースターをあきらめかけていたのですが、
神様は私たちを見捨てなかった!!!!!!



なんとなんと、By Hiroshiが会社の忘年会のくじ引きでこんなものを当ててきました。
*注*中国ではこれからお正月なので、今が忘年会シーズン。






感激KirakiraKirakiraKirakira
神様ありがとうKirakiraKirakiraKirakira


この間、会社の人事の人が景品にWiiがあると言ってたので、
本当はそれを当てて来て欲しかったんだけど、そんなこと言ったらバチが当たる〜。
これからはトーストがほどよく焼けるかと思うと嬉しいです!


このトースターが使える子であることを願って…

By Kyoko


 


青島ビール


断酒中のBy Kyokoを横目に肩身せまいながらも、ビールを楽しんでるBy Hiroshiです。

こっちのビールは中華にあわせてか、薄めでスッキリ爽快を売りにしているものが多く、
ビールのみではちょっと物足りないのですが、

今回は
前から気になっていながらも、高値の為なかなか手を出せなかった”黒チンタオ”を堪能しました。

この黒チンタオは青島で作られた本場もの。
上海で出回ってるチンタオは上海郊外で作られているため水も違うし、味も違うとのこと(現地のおっさん談)
アルコール度もグッと高く、飲みごたえあります。
ベルギービールも売ってるけど、こっちの生活水準からすると日本以上に高価で気軽に買えないので、
たまに贅沢気分を味わうにはこれがもってこい。これからもお世話になります。

いつもの青島の王冠の裏は、あたり付きです。0.5元(7円くらい)があたります。ちゃんと換金してくれるのか!?

ハズレだと「謝謝」とあり、ちょっとイラッとします。


ついでに、以前、留学中に、
青島の生ビールを飲むぞ!!と意気込んで長距離バスで一人出かけたときの写真があったので。



青島ビール工場内にあった、三国志「桃園の誓い」で青島ビールを飲む絵の下には、
「DAI NIPPON BREWERY」の字があり、気になって調べてみたら、
1906年に
アサヒビールの前身、サッポロビールの前身と、恵比寿ビールを製造していた日本麦酒が合併した、大日本麦酒とのこと。

第一次世界大戦の戦後処理でドイツの租借地であった青島が日本の管理下になり
それに伴って、ドイツ資本の青島ビールも1914年〜1945年まで大日本麦酒が経営していたようです。

う〜ん、まあ、歴史のよい、わるいはないですが、
これから味わうチンタオの深みがさらに増しました。

By Hiroshi