Archive for April 16th, 2010

熱烈歓迎 上海動物園とゆかいな仲間達


今日も上海は寒い日が続いてます。東京も似たような天気なのかな?
By Hiroshiです。

最近は地下鉄で金玉良言を見かけず(俺が笑っていたのがばれたか!?)
通勤時間は、地下鉄の無料新聞「時代報」か、読書をして過ごしてます。

ここ最近で読んだ本は

「テスタメント」J・グリシャム スケールのでかい金と自然でした。ブラジル行きたい。

「パズルパレス」ダン・ブラウン ダ・ヴィンチコードの作者のデビュー作

「使命と魂のリミット」東野圭吾 やっぱり安心して楽しめる。東野圭吾は中国でも
人気があるらしく、街中でもけっこう読んでる人見かけます。

「食堂かたつむり」小川糸 おいしそうな食材と料理に囲まれて、最後にほろっときちゃいます。日本の田舎に行きたい。

そして一番印象に残ったのは「ポーの話」いしいしんじ 個性的な人々とありそうでなさそうな不思議な世界。By Kyokoが世界一周に持っていく為に選んだ本。
何度でも読めそう。おすすめです。

「1Q84 book3」発売もうすぐですよね?日本では盛り上がってます?
ハルキの中国語版も売っているので買おうと思ってます。


さて
先週末、大阪から友人のyuichiさんが遊びに来てくれました。友人といっても、
By Kyokoが3年前トルコで出合って、東京での再会で俺は初対面。その後大阪でも会って、
今回が4回目。一緒に過ごした時間は短いけど
やっぱり、旅先でのつながりは最高です。なんの気兼ねもなく楽しめてしまう。
By Kyokoとも旅行が縁だったしね。
今まで旅行中に出会った友人の笑顔を思い出しちゃいます。

夜は、雲南南路の美食街にて火鍋。
入り口で羊肉をスライスしている月圓火鍋に行きました。


そして今回のアテンドは前から(俺が)行きたかった、「上海動物園
目的は上海世界博の為に四川からやってきたパンダくん達を見ること。

いざ着いてみると、パンダ以外にも見所満載。つっこみどころも満載。
日本との違いはやはり、人と動物の距離の近さでしょうか?

爬虫類エリアのワニくん。頭の上にたくさん1元玉をのせられてました。


看板にでかでかと「えさを与えないで下さい」とありますが、
そこらじゅうで、めちゃくちゃ与えてます。

某女性は猿に飴玉を袋ごと与え「この猿はきっと袋をむいて食べられるよ」と….
その後猿は、キィーキィーなきながら延々と袋を開けられず。


マレー熊の柵の中にペットボトルのコーヒーをどぼどぼしたり、

寝ている虎に枝を放り投げたり、

こどもはクッキーを網にねじこみ、キャッキャ笑って、楽しそうだったけど、

いいのかこれで、“为了世博会做可爱的上海人”はどこへやら。

動物を見に来てたのに、半分は人間を観察してた気がします。(笑)


しかし、やっぱり、パンダはかわいい。多くの動物達の中でもやはりVIP待遇
広々とした芝生の上、アスレチックの上でのんびりとみんなでじゃれあってる姿は
なんとも言えずほんわかしてしまします。



男二人でしばらく見とれてました。

最後にMVPは

メスのう○○を嗅いで、恍惚となるオスライオン。


By Hiroshi