Archive for May, 2010

出産日記 1: 一般病棟へ潜入

こんにちは。
久しぶりに母の手料理を満喫しているBy Kyokoと生後一週間のHalです。
Halは少しずつですがおっぱい飲むのもゲップするのも上手くなってきました。
中国にある食材と調味料を使っているのに、お母さんが作ると
やっぱり母の味になるから不思議。ホッとしますNiko


さて、出産の記録をお届けいたします。



5月20日

出産のためには歩くことがいいと皆から言われていたので、
午前中に張り切って近所を1時間程お散歩しました Turtle
今まで行ったことのなかったエリアに足を運び、
去年建設中に倒壊事故のあったマンションらしき建物も見て来ましたPachikuri
(根元からパタンと倒れたという事故。しかも私たちの結婚式の日…。)


パン屋さんでランチを食べ、スーパーでお買い物。

いつもと同じようにすごして帰宅。
少し疲れたので昼寝をしましたSleep




MezamashiMezamashiふと目が覚めると、なんだか変な感じ。 Mezamashi
トイレに行ってみたら、お水が!!!!!! Orooro


あわてながらも、まずはBy Hiroshiに電話。
幸い社内にいたBy Hiroshiはとんで帰って来てくれることになりました。


また、入院にあたってVIPではなく一般個室に入院できるように
裏で手を回すことも忘れずにやってくれました 笑

というのは、今までずっとVIPのところで検診を受けていたので(詳しくはコチラ)、
本来であれば産むのもVIP病棟でなくてはいけないのです。
しかし、ここには大きな問題が。


そう、お金。


VIP個室は入院費用が一泊5000元程度。
一般個室は1200元程度。
これはかなり大きな差です。


もちろんVIPの方が広くて快適で、きっともっときれいなお部屋だし
(行ったことないけど、ベッドルームとリビングが分かれたかなり広いお部屋らしい)
英語の通じる確率が高いし、きっとサービスもいいのでしょうけど、
私たちの懐にはちとキツいA-

でも、以前VIP病棟のスタッフに入院の希望を伝えたところ、
VIP病棟に入院しなくてはいけないのが規則だ、と言われてしまいました…。
半分諦めていたのですが、By Hiroshiの粘り強い交渉により可能になりました。



By Hiroshiの帰宅を待つ間、荷造りをしたり、
破水した時のことについて調べたりして過ごしました。
しばらく家のことが出来なくなると思って、お皿洗いなどもしてしまったのですが、
先に破水した場合はとにかく横になっていないといけなかったそうです…


そんなこんなでしたが、世博タクシーに乗り込んで二人で病院へ Taxi


心配して見送りにきてくれた向かいのおばちゃんに、
靴下Socksをはかないのかとしつこく聞かれるのを振り切って出発BikkuriBikkuriBikkuri
もう破水して病院に向かう!というときに靴下なんてどうでもよくない!?
でも、中国の皆様はうるさいくらい靴下をはかせたがるんですよ…Tara
なにげに、これが入院中最大のストレスでした。


病院に到着し、1階の急診へ。
By Hiroshiが入院の手続きをしてくれている間ちょっと不安でしたが
体温を測られたり、されるがままになって待機。


そして移動式ベッド(?)に乗せられて病室へ移動。
こんなのに生まれて初めて乗りました。というか入院自体人生初。ドキドキです。


結局この日は個室が空いていなかったので6人部屋へ。
でも他に誰もいなかったので没問題。
(ちなみに6人部屋は一泊 60元でした。中国国内の格差ってすごいね…)


着替えを渡されたのはいいけど…窓のカーテンが全開のまま 笑
すぐむかいにオフィスビルがあるので着替えられないよ…
ここらへん、やっぱりVIPと違うところでした。


まだ陣痛が来ていなかったため、色々な説明を受けて、休むことになりました。
入院費用が浮いた分、By Hiroshiが少し奮発した食事を買って来てくれ、夕食に。


破水してしまったため、絶対に起き上がってはいけないということで
ベッドに寝たきりのまま。トイレもベッドの上で変な容器にしなくてはいけません。
これはかなり嫌でした…Namida


しかも、寝ているだけでも羊水が出て来てしまうので、
病院にもらった布を当てていたのですが、頻繁に交換してもらっていると、
看護婦さんにおむつを買うように言われPunpun
この歳でおむつをすることになってしまいましたNamida


By Hiroshiがマメマメしく(?)お世話をしてくれたので安心でしたが、
やっぱりちょっと恥ずかしかった…。


でもそんなこと言ってられない!陣痛はいつ来るのか心配でした。
もし12時間以内に陣痛が来ない場合には陣痛促進剤を打つと
先生から言われていたのですが、出来る限り打ちたくなかったので、
寝ながら陣痛を待ちます。              つづく。


By Kyoko

はじめまして

はじめまして。うまれて5日目のSekaiです。


うまれてすぐの写真





おかあさんのおなかにいるときは 「せかい」というなまえでしたが
そとにでてきたら あたらしいなまえをもらいました。


ぼくのあたらしいなまえは

       春琉 はる HAL

です。


ぼくといっしょに うつっている きれいな字は「花文字」です。
おとうさんが よえん というところで かいてきてもらいました。

びょういんでは おおきなこえではなすひとたちに
へんなふくを たくさんきさせられました。

いまはおうちで ねたり おっぱいのんだり うんちしたり
まいにち たのしく くらしています。


いまのところ ぼくの とくいわざは

おっさんがお 「なるほどですね」 


さいきんの なやみは ゲップがうまくできないことです。


これからどうぞよろしくおねがいします。    Hal




Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2


みなさま、改めてご報告いたします。
2010年5月21日 7:26AM 2806gの男の子を無事に出産いたしました。
一昨日退院し、現在は家で慣れない子育てに奮闘しています。


出産は安産で、入院してから約12時間後に春琉が生まれました。


分娩室では、感動というよりも、本当に人間が出て来た!!と
ビックリする気持ちでいっぱいでしたが、
春琉の寝顔や泣き顔を見ると、本当にかわいくてかわいくて、
無事に生まれて来てくれたことを感謝しています。


みなさまより、たくさんの暖かいコメント、メッセージ、メール、お電話、短信をいただき、
本当にありがとうございました。
このように一緒に喜んでいただけて、私たち一家は幸せ者です。
すぐにお返事ができず心苦しいのですが、もう少しお時間をいただけたらと思います。


退院後、急におっぱいが張ってきて、
昨日はまた病院へ駆け込み、痛いという噂のおっぱいマッサージをしてきました。
乳腺炎の直前だったようですが、幸いマッサージでしのげる程度です。
想像以上に痛いマッサージを経験し、この一週間で一生分の痛みを味わった気分です。


まだあちこち痛いですが、かわいい息子と一緒に頑張っています。



この度は、たくさんの祝福をどうもありがとうございました。
心から感謝しています。
早くみなさんにHalを紹介したいです。
これからも、私たち一家をどうぞ見守っていてくださいOnpu


By Kyoko


Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2


「はる」 最初は響きから、これだ!と二人とも気にいって。

上海はもう暑いですが、まだ春だしね Chu の春
もちろん?ハルキの春。

中国語では中国古代からのガラス工芸「琉璃」の琉

韓国語では하루 一日一日を大切に!のハル

英語はBy Kyokoの好きなHarry Potter Harry の愛称 HAL

思い入れいっぱいの名前になりました。

ちなみにこの日は旧暦4月8日、仏陀誕生の日だったそうです。
それを韓国人の友人から聞き、妙に興奮!!

直前で「シッタルダくん」になるとこでした Ga-n


By Hiroshi


せかいちゃん(仮) やっと会えました!!!!

たくさんの方に、応援、心配していただき、ただただ感謝です。

本日5月21日午前7時26分(北京時間)
2806グラムで元気な男の子が無事生まれました。
今現在、By KyokoSekai(仮)も元気です。

一時荷物を取りに帰ってきたBy Hiroshiです。

詳しいことは、By Kyokoが退院してから、二人で報告させて
いただきますが、

出産に立ち会って、赤ちゃんが生まれてくる瞬間は
もちろん感動しました。

ただ

それより、なによりも、
小さな命を育んで、その命を産み出そうと
一生懸命に頑張っていたBy Kyokoの姿、
普段の笑顔も素敵ですが、
今まで見てきた中で
一番女性らしい表情をしていたBy Kyokoを見て
自然と涙が出てしましました。

ほんとにありがとう。

ちょっと恥ずかしいですが、今日の感動を忘れないよう。

では、病院に戻ります。

行ってきます

5月20日 16:00過ぎMezamashi  破水しました。



現在By Hiroshiの帰宅を待っており、二人で病院に行ってきます。
帰って来る時は三人になっているはずです。



まだ陣痛がないのが不安ですが、とりあえず行ってきますBikkuriBikkuriBikkuriBikkuri




↓↓↓↓↓↓以下、今朝書いたドラフトも一応載せてみます↓↓↓↓↓↓

今朝テレビで、西安の産院で赤ちゃんが誘拐されたニュースをやっていましたTV
中国語なので詳しい内容は分かりませんでしたが、犯人は普通の女性でした。


先日病院でもらった「入院の手引き」みたいな資料にも、
退院する前に必ず病院のスタッフから”この赤ちゃんは私たちの子供です”と証明する書類をもらってください、と書いてありました。この書類を持ってないとセキュリティーを通過できないみたいです。


なんかおそろしいですGa-n


中国でも地方の過疎化が進んでいて、子供を産む若い夫婦がいないために、
都市から誘拐するという話を、以前聞いたことがあるのを思い出しました。


上海にいると、毎日たくさん妊婦を見かけます。
うちのマンションの敷地内ではいつも子供がたくさん遊んでいて、
日本ではもうあまり見かけない光景だな〜、中国はもっと人口が増えちゃうな〜
なんて思いながらいつも見ていたのですが、
そう言ってばかりはいられない現状もあるようです。


誘拐されないように気をつけないとです。

By Kyoko

爸爸パパトモ

いよいよ!と幸せいっぱいの期待が高まっているにもかかわらず、

最近、日本領事館で借りてきてもらった
「模倣犯」宮部みゆき
悲しみの深淵にはまってしまってますBy Hiroshiです。重い。
でも周りの、いいたいこと直球で言い合ってる中国人見て
妙にほっとします。


先週は、By Kyokoとゆっくり過ごせるおそらく最後の週末。


天気も久々の快晴。
昼は衡山路にて、先日病院でお会いした、夫婦とAzulで食事。
もうすっかり青々とした街路樹を眺めながら
爽やかな酸味のあるガスパチョが夏らしくすごくおいしかった。

それ以上に、出産直前の妻を持つ男同士
二人で飲んだ、サングリア&モヒートが忘れられない。
女性に比べれば何の役にも立たないけど、
ともにドキドキを分かちあえました。
By Kyoko&yuichan マーライオンには気をつけます。

夜は
同じく妊娠中で、今年出産予定の夫婦とスタミナ苑で
久しぶりの焼肉!
お肉もおいしかったけど、
海外で、同年代、プレパパ、というつながりがうれしくて
ついついビールがすすんでしまいました。
一番深かったのはXJLLmailつながり?でしょうか?(笑)
By Kyoko&tomomichan 飲みすぎました。ごめんなさい。

昼も夜も素敵なカップルと笑いあえて感謝です。
幸せが2倍に3倍にふくらみました。


By Hiroshi

おしるし

今週はお天気もあまりパッせず、なんだかボケーッと過ごしてしまっているBy Kyokoです。


昨日の朝からおしるしと思われる症状が続いています。
調べてみると、おしるしから出産までの期間は人によってそれぞれで、
当日陣痛が来る人もいれば、一週間以上来ない人もいるらしく、
あまり当てにならなそうです…Tara



今更ながら、おしるし、って英語でも中国語でも何て言うのか知らないことに気づき、
辞書にも載ってなかったので、seicoさんに教えてもらいましたSearch
「見紅 jian hong」というそうです。
早速今日、病院で先生に言ってみました。


でも、「あら、そう。」くらいで流されてしまいました 笑

経過は正常とのことで、また金曜日に病院に行くことになりました。



どうやらSekaiはもうちょっとお腹にいたいみたいですが、
診察代がかさむのがちょっと痛いなぁ… A-


まあ、しょうがない。
準備できたら出ておいで〜Onpu2


By Kyoko

作り置き ~ 挑戦シリーズ⑮

このところ、アクセス数がいつもより多いせかいどんぶりです。
皆様がSekaiの誕生を楽しみに待ってくださっていること、
本当に嬉しく、有り難く思っております。いつもありがとうございますFrog Grin


でもまだ生まれてません…もう少し時間がかかるようです Blue Kinoko



私もドキドキしながら毎日過ごしていますが、
ぼーっとしててもしょうがないので、
出産後のご飯のため、作り置きを少しでも作っておこうと思いながら、
逆にストックを食べてしまっています…Tara

ご飯などたくさん冷凍しておけば、私が家事できない間By Hiroshiも少しは楽になるかな…。




というわけで、ご飯以外にもパパッと食べられる便利アイテムをストックしておきたい!
チャーシューを作ってみました。
圧力鍋でやりすぎてしまったため、かなり柔らかくなってしまったのですが、
冷凍できるかな…Orooro

ちょっと失敗したかもですが、味はとてもおいしくできました。
このレシピだと、タレもスープも色々と使えるので、とってもいいですHeart2


チャーシューといえばラーメンBikkuri
私なりに日本のラーメンを作ってみましたUdon

自分でもなかなか満足のいく出来映えでしたPeace





あと、全然関係ないのですが、最近ハマっているのがキャロットドレッシング
これがあると、例えば冷蔵庫に野菜が少ししかなくっても、
人参入りのサラダが手軽にできちゃうから栄養バランスもいいし、味もおいしいKirakira

有元葉子さんの玉ねぎドレッシングもおいしいけど、
これもかなり使える「食べるドレッシング」だと思います。
お試しあれ!!



他にも、お豆の冷凍、各種缶詰など用意しようと思います。
でも、最近体が結構疲れやすくてお買い物に行けない時もあるので、
出産前に食べちゃうかも…Ga-n


あとは何を作って置けば便利かな〜。
皆さんのおすすめ常備菜を教えてくださいOnpu2

By Kyoko

家族で赤ちゃん肌

季節の変わり目に必ず肌の調子が悪くなるBy Hiroshi
とにかく乾燥肌の私。


以前から、何人かの友達がすごくいいよKirakiraとすすめてくれていたので、
とっても気になっていた手作り化粧水。


ついにデビューしました。
材料は、尿素、グリセリン(先日、淘宝で買ったもの)、精製水の3つだけ。

ちなみに、尿素と精製水はずっと前に日本で買ったもの。
精製水は中国では売っていないようなので、なくなったら飲料水を使おうと思っています。
詳しいレシピは、検索すればたくさん出て来ますTulip


初めてなのでちょっと奮発して、今回はネロリのハーブウォーターで薄めて使ってみました。
ネロリには保湿効果があるそうです。


使い始めて数日、明らかにしっとりしているBy Hiroshiの肌。
これは尿素が効いているのかしら?
私の肌も調子がいいみたい。なんとも嬉しい限りですKya



ハーブウォーターは新生児にとって刺激が強そうなので、Sekaiが生まれたら、
普通のお水で薄めれば三人で使えそうです。



中国で売っているJohnson&Johnsonのベビーオイルなどは、
日本と違って香りがついているので、赤ちゃんにはあまり使いたくありません。
とりあえずの分は母に持って来てもらう予定ですが、
手作り化粧水で保湿できるならそれに越したことはありません。

とりあえずSekaiにも使ってみようと思います!



これでみんなでツルツル肌になれるかな。
Sekaiにはかなわないと思うけど、私も美肌目指して頑張りますNiko

By Kyoko

宝宝就快出生了…?

今日も病院に行ってきましたKusuri
経過は順調とのことで、赤ちゃんの頭も固定され
(”the baby is engaged” 日本語だと何て言うのかな)
いつ生まれてもおかしくないそうですBikkuri


ちなみにタイトルの”宝宝”というのは中国語で赤ちゃんという意味です。


今週で38週目。 Sekaiの体重は約2900g。
今日はエコーで顔を見ることができました。
前よりも随分人間らしくなってきましたBean
寝てたけど、かわいかったです。






さて、今日はとっても嬉しいことがありましたKya



病院ではたまに日本人の妊婦さんを見かけることがあり、
同じ病院で出産する仲間を見つけたくて話かけたりしたこともあるのですが、
里帰り出産の人ばかりでした。


ところが今日見かけた妊婦さんはお腹もすごく大きいし、
もしかしてこっちで産むのかな…Kirakira?と思って、
一緒に来ていたBy Hiroshiが、待合室の旦那様に声をかけてくれました。


そしたらやっぱり同じ病院での出産、しかも予定日が一週間違いの男の子Heart2
同じ頃生まれるお友達ができると知って、小躍りしたいほど嬉しかったです。


しかも、そのママはせかいどんぶりを見てくださっているそうで、
前にも私を病院で見かけた時に、「もしかしてBy Kyokoか?」と思ってくださっていたとのこと。
ちょっと恥ずかしいけど、それも嬉しかったOnpu2

…ていうか、行動に気をつけなくては、どこで誰に見られているかOrooro
もう駅で歌うのはやめようBikkuri


淘宝で買ったおむつも家にやってきました。
いよいよカウントダウンかな…?


でもあとちょっとだけ待ってほしいな〜〜。


By Kyoko

ガネーシャがいた

阿佐ヶ谷に住んでいる時、二人でよく行ったお店の1つに
バンダリというお店がありました。
とてもおいしいインド料理屋さんで、焼きたてアツアツのナンが最高でしたCrown


インド料理大好きな私たちなので、たまにはインドカレーが食べたいfork
ということで、一週間程前に行ってきました。
虹梅路にある、印度小厨というレストランです。


厨房にはインド人シェフ、店内にはインド人家族がたくさんBikkuri
これは期待が高まりますHeart2


まずは、名前忘れちゃったのですが、タンドゥーリで焼いたチキン。
柔らかくてほどよくスパイスが効いていて、アツアツでおいしい!!


ほうれん草のカレー、お豆のカレーでヘルシーに。


カシューナッツのナン。香ばしいです。


意外にヒットだったマサララッシー。
このラッシーは塩味で、上にチャイにかけるようなスパイスがかかっています。
甘いラッシーも好きだけど、これもすっきりしてすごくおいしいですBikkuri

ラッシーはおいしいのですが、水分補給にならないので喉がかわくのが困ったところ。


全て平らげ、お通し(?)のスナックもおかわりし、
By HiroshiBeerもおかわりし、大満足のディナーとなりました。



帰り道にガネーシャ様を発見。中国に来て初めてお目にかかりました。
かなりブレてますが…。



すごくおいしかったし、きれいなレストランでした。

でもナンはバンダリにはかなわなかったな〜。
バンダリのカウンターで、インド人のおじさんとおしゃべりしながら
気軽にいただくカレーがちょっと懐かしくなった夜でした。



おいしいおっぱいのためには、出産前から香辛料は避けた方がよいと言われていますが、
そしたらインド人のママはどうするの?と思うし、
今自分の食べたいものを食べておかないと後で後悔するかもしれないので、
私はあまり気にせずにキムチもカレーも食べています。

Sekaiにはかわいそうかもしれないけど、きっと強い子なので大丈夫です。
こんなお母さんの背中を見て、自分のやりたいことをやりとげる子になってくれればと思います 笑。


By Kyoko