Archive for May, 2010

臭いけどおいしい ~ 挑戦シリーズ⑭

ブルーチーズ、納豆、くさや…すごい臭いなのにすごくおいしものってたくさんあります。



今回の挑戦はこれ。

そう、みんなの大好きな小吃、臭豆腐を自宅で調理してみましたYesYes




スーパーでパック入りで売っているので、それを揚げます。


出来上がり。
お店だと茶色っぽい醤とピリ辛ソースをかけて食べるのですが、うちにはないので、
豆板醤と醤油を混ぜたものでいただきました。

う〜〜ん、おいしい!!!
ビールとの相性は最高ですBeerBeer




その他のメニューは…

まず焼売を作りたかったのですが、なんと焼売の皮が売っておらずGa-n
しかたないのでワンタンの皮で代用してみたらちょっと微妙になりましたNamida

こちらのワンタンは結構分厚いんですよね…
燕皮ワンタンというやつは、日本と同じように薄くてツルンとしているのですが、
皮を単品で売ってるのを見たことがないですTara



By Hiroshiの大好きな空心菜。これからどんどん店頭に並びます。
ナンプラーで炒めてみました。



デザートは噂のヤマモモ。甘酸っぱい初恋の味Heart2
私は初めて食べましたが、とってもおいしかった!!!



デザート第二弾はライチKirakira
私たち二人の思い出の果物でもあり、大好物でもありますOnpu2山盛りで買ってしまいました。






先日お友達にいただいたロンガン(龍眼)もとってもおいしかったBikkuri
(残念ながらカメラに収める前に胃に全て収まってしまいました…)


これから野菜もフルーツも夏仕様になっていくのが楽しみですHeart1
それとともに、ビールに合う最高の臭豆腐で夏を満喫したいものですねSun


…あぁ、早くビールを思いっきり飲みたい…NamidaNamida
Sekaiちゃん、お願いだから早く卒乳しようね。


By Kyoko

領事館に行ってみた

今日もいいお天気Sun
mitsuさんにアドバイスをいただいたホームクリーニングを早速やってみましたShirt
うーん、気持ちがいいです!



昨日は汗をかきかきバスに乗ってBus日本領事館に初めて行って来ました。

領事館をぐるりと取り囲む”POLICE”の黄色いテープ。
なんだかものものしい感じです。初めて訪れたのですが、いつもこんな感じなのかな。
テープの貼ってない唯一の入口には、緑の制服を着た人民軍のみなさまが、
明らかに必要以上の人数いらっしゃいました。

一人のお兄さんに「パスポート」と言われチェックされ、
今度は別の窓口のおじさんに再度チェックされた後(二回やる意味はあるのか…)
中で荷物検査。
自分の名前、パスポート番号、訪問時間と目的を記入して、ようやく領事館の中へ。


今回の目的は出生届をもらうことでした。



受付のお姉さんが用件を聞いてくれます。
日本人かと思ったらかすかになまっていたので中国人であることに途中で気づきました。
そのくらい流暢な日本語Kirakira

「〜を差し上げます」と言っていたのに感動!
ちゃんとした敬語なんてここのところ聞いていなかったわ…。
(私、こんなんで仕事に復帰できるかな。)



出生届と、出生証明書翻訳用の書式をもらってきました。
病院で発行してくれる出生証明は当然中国語。
日本に提出する時には内容を翻訳しなくてはいけません。
翻訳するのは私でもいいのですが、書式があれば楽Yes
せっかく領事館で便利なものを用意してくれているのですから、利用しない手はありません。


その他にも、申請に必要な書類リストなどをいただいて退館。
詳しくはこちらをご参照ください!




さて、その後、領事館の運営している広報文化センターへ足をのばしてみました。
ここには、日本書籍、雑誌、新聞などが置いてあって、タダで閲覧できるのです。

行ってみると、利用者はあまりいなくてとても静か&キレイ。
本の数はとても少ないけど、小説やマンガもありました。
春樹が充実してて、「1Q84 book1」もすでにありましたよBikkuriBikkuri

「ガラスの仮面」最新刊があったので読んじゃったKya続きが気になる〜〜。


広報文化センターでは書籍の貸し出しも行っています。
一人二冊まで、貸し出し期間は2週間という、
日本の図書館に比べると激しくしょぼいサービスですが、
タダで借りられるので文句は言いません。
By Hiroshiの読みたがっていた本を借りました。


ちなみに、借りる時には会員登録が必要です。
パスポートと証明写真2枚を持参し、登録用紙に記入すればすぐに登録できます。

また、こちらのセンターのお姉さんの日本語は普通です。
(”普通”というのは中国スタンダードの話。 「これ、借りたい?」)


せっかく虹橋に行ったので日本食ランチでも食べようと思い入ったおそば屋さん
ちょうど昼休み時で、日本人サラリーマンであふれていました。
一瞬中国にいることを忘れ、おいしいおそばをいただきました。
が…Orooroランチセットすごく高かったよう…。
帰りはタクシーにしようかと思ってたけど、反省して地下鉄で帰宅しましたTrain

By Kyoko

ドキドキ 淘宝デビュー

おはようございます。
おへそがすっかり裏返ってしまい、全く原型をとどめていないBy Kyokoです。



中国でおそらく一番大きくて有名なインターネットショッピングサイト 淘宝(tao bao)。
日本で言えば楽天くらいの規模でしょうかComputer


以前より興味はあったのですが、いい噂だけではなく
悪い噂も多々あるようだったので、なかなか手を出す勇気が出ませんでした。

そんな時に、中国生活・育児の大先輩seicoさんから、
ベビーグッズをお得に買うことができると聞いて、
お買い得なおむつを家に持って来てくれるなんてすごくいいな〜Onpuと思って
ついに決心を固めましたPeace

奇しくも、ちょうどこの間のジャピオン(日本人向け週刊フリーペーパー)が
淘宝特集だったので、これはもうやるしかないBikkuriと、まずははりきって熟読。


ユーザー登録は、携帯番号と名前を入力するだけでOK。
電話番号を入力すると、すぐにケータイにメールが届きますMail2
メール内のパスワードを一分以内に入力すれば完了。簡単でしたKirakira



ログイン後、欲しい品物をブラウジング。
キャー、本当になんでもある!  Kya



日本向けに作っている雑貨の横流し品(?)みたいなのも結構あって、
中国ではなかなか見つけるのが難しい、日本っぽいセンスのものも売っています。
これは色々欲しくなっちゃいますねOnpu2


でも初めてなので慎重に。


まずは、前から欲しかったグリセリン(甘油)を試しに買ってみることに。
グリセリンは、上海に来たばかりの時に住んでいたところの近くの薬局で売っているのを
見かけて以来、他の薬局では化粧品みたいに加工したものしか売っておらず、
原液が欲しい私たちはとても困っていたのです。


そんなグリセリンを13元で売っているのを見つけました。
送料も含めるとちょっと高いかもしれないけど、いくら探しても街にないんだからしょうがない。


これを購入。ボタンをクリック!
支払い方法は色々と選べるのですが、
中国のネットはまだまだセキュリティーの面で不安があるので、
今回は携帯を使う方法をチョイス。


購入を確定したら、”网点付款”をクリックし、
「交易号」という取引番号を携帯に送るよう指示を出します。


すると、すぐに携帯Cellにメールが来るので、これを持って近くのコンビニへ。
うちの近くのセブンイレブンにも小さな機械があります。
「淘宝支払」をチョイスして、銀行カードで支払い。
手数料が2元かかるので、ネット上で直接決済するよりも高くつきますが、
そこは安心料だと思うしかないですね。


あとは、この同じ機械から、自分のアカウントに入金することができるみたいなので、
まとめて入金しておいて、そこから引き落とすようにしてもいいかもしれません。
もちろん、直接決済もありですよね!


入金処理をしてから数日後、商品が家に届きましたPresent

中身を確認してから、「収貨」します。
というのは、コンビニで支払ったあのお金は、まだお店には支払われていないからなのです。
商品がちゃんと届き、なおかつ自分の希望のものだった時にはじめて、
お店にお金を払います。 これって中国ならではかもしれないですが、納得のシステム。

淘宝でだまされた人の80%くらいは、商品が届く前に収貨をしてしまったのが原因だったそうです。



さて、待望のグリセリンが速やかに家に届いたので満足でした。
肝心の商品は、容器がちょっと微妙な感じだけど、そこは目をつぶって 笑。

支払い処理を済ませ、お店の評価をして完了Crown



さっ、これで念願の手作り化粧水が作れますNiko
楽しみだな〜Heart2




次はおむつを買ってみようかな。それとも…?

「布书」という布でできた絵本をたくさん発見したのですが、
日本語や英語のかわいいのがいっぱいあって、もちろん日本で買うより全然安いKirakira
これはいいかも!なんて色々見てます。


色んな商品を見ているとそれだけで一日過ぎて行ってしまいます…Tara
淘宝、便利だけどハマるのがちょっと怖い!そんな中国のネットショッピングです。

By Kyoko

中国的料理本

お向かいのおばちゃんがBy Hiroshiに「你太太胖了」と言っているのを聞いて
かなりムカッときたBy Kyokoです。

太太=奥さん なのでしょうがないのですが、字面がイヤ。
(ちなみに、老婆=奥さん の字面もイヤ。)
そして、胖=太る です。
悪気はないのはわかってるのですが、太ってると言われていい気分はしませんPunpun



さて、気を取り直して。
ついに買ってしまいました。


名前の分からない野菜や食材、分かっても日本のものと味がビミョーに違う野菜、
中国のみなさんはどうやって調理して食べているのかいつも気になっていました。
それを知るためには、やはり料理本が一番かと。



中はこんな感じ。

当たり前だけど、全部中国語なのでわからない!
食材の名前も、いつも買ってるものは見覚えがありますが、
知らないのも結構ありますね。
ちなみにこういった単語はBy Hiroshiも知らないので、自分で覚えていかなくては。


かなり偏った知識になりそうですが、学校も終ってしまったことだし、
これを新たなテキストブックにしようかなと思います。



ちなみに、レシピはかなりアバウトな感じ。
調味料の量とかは書いてないです。お好みの味付けでということなのでしょう。
日本の料理本がやりすぎなんでしょうね。
だって家庭の味ってそれぞれですから…。


それぞれの料理が、どう体にいいのか書いてあるところが、
さすが中国、医食同源の国という感じがしますNiko




ちなみに、普通の辞書には載ってない単語を調べるのに便利なサイトが北辞郎
例えば、キャサリン ゼタ ジョーンズ ってどんな漢字なの?と気になったら調べることができます。
(答: 凯萨琳·泽塔·琼斯Kirakira

これで、食材名なども調べられそうですBikkuriBikkuri


By Kyoko

ソーセージ+α ~ 挑戦シリーズ⑬

今日は夏のような天気(最高気温30度)の上海より、
タイパンツがはけるようになって嬉しいBy Kyokoがお届けします。
タイパンツもかなり究極のマタニティーウェアで重宝しますOnpu2



ソーセージってたまにすごく食べたくなるのは私だけでしょうか。



日本で売ってるものもそうだけど、こちらで売ってるソーセージは
いかにも添加物たっぷり。
それだけならまだしも、おいしくなさそうな上に高いGa-n


小さい頃に母がアルミホイルに包んだ手作りソーセージを作ってくれたことを思い出し、
私もやってみました。

今回はこちらのレシピを参考にしました。
肉は豚肉だし、材料も分量も全然違い、ラップでくるんでからゆでてしまったので、
全然違うんですけどね…。適当にやっても大丈夫ということです。


にんにくやハーブを入れて自分好みの味を作れるし、
とっても簡単にできるのでおすすめですOnpu2Onpu2Onpu2

たくさん作って冷凍したので、いざという時の助っ人として活躍してくれそうHeart2




もう1つ手作りしてみたのは、私の大嫌いなマヨネーズ。
食べる物はほとんどなんでも好きな私ですが、
マヨネーズだけは小さい時から一貫してずーーーーっと嫌いです。


昔ルームシェアをしていた友人アイが、とても遠慮がちに
「マヨネーズを買って冷蔵庫に入れておいてもいいか」と
私にわざわざお伺いを立てたほどの嫌いぶりです 笑。




でも、手作りなら食べられるんじゃない?と以前言われたことがあったのを思い出したのと、
あと、子供ってマヨ好きな子が多いから、私が嫌いという理由だけで、
Sekaiの食の世界からマヨを奪いさってしまうのはかわいそう。
そこで、今回の挑戦となりました。


卵、油、酢、塩こしょうを瓶に入れてバーミックスで混ぜるだけでできました。
残念ながらいい写真がなくて、ごめんなさいShikushiku



やっぱり大好きにはなれないけど、自家製マヨで作ったポテトサラダは
食べることができました。


分量を加減してみたり、マスタードとか味噌を入れてみたり工夫をすれば、
おいしい!と思える日が来るかも。


そうしたら食の世界がより一層開けるでしょうか。
挑戦は続きますYes

By Kyoko

手作り防虫剤

衣替えの季節ですね!
いいお天気が続いていることもあって、新しいベビー服など全て一回洗濯しましたShirt
ベビー服も自分たちの冬服もしばらくお休み。

スーパーでは防虫剤や除湿剤など色々売っていますが、なんか臭いがすごそう。


なので、代わりにこれを買ってみました。

本当はシナモンスティックが欲しかったのですが、こっちの方が安いし、
どこにでも売ってます。
シナモンスティックよりもかなり木の皮っぽい感じは否めませんが、
香りはまさにシナモンKirakira



先日ご紹介したラベンダー、そしてこのシナモン、クローブ(丁字)を混ぜてできたのは、

ナチュラル虫除け。
これを10元ショップで購入したティーバッグに入れて小分けにし、
衣装ケースやタンスに忍ばせます。
ついでに、湿気も取るために重曹も一緒に入れました。


詳しいレシピはこちらの本に載っています。



ハーブとスパイスでとってもいい香りの上、虫も防いでくれるなんて嬉しい限りです。


さて、コートやセーターのクリーニングはどうしようかな。
一応マンションの敷地内にローカルクリーニング店があるのですが、
そんなに安いわけでもないし、もし失敗したら嫌なので、
配達してくれる日系クリーニング店にしようかと思いながら
まだやってません…。



By Kyoko