Archive for June 9th, 2010

出産日記 4: くつろぎタイム

入院中には、一応食事(三食+おやつ)が出ます。
あまりおいしくはない(特にご飯がべちょっとしてる)のですが、この食事に助けられた時も。
食べても食べなくても入院費用は変わらないので、食べない時もあったけどありがたくいただいておきましたRainbow

ちなみにスープを飲むためにはマイタッパーが必要ですし、箸も自前 笑。

一緒に写っているのは産後回復のための薬。悪露を出やすくするための漢方薬です。
漢方、というところが中国らしくてなんかいいでしょ。
これなら母乳にも影響はないので安心して飲めますFrog Grin



5月22日
さて、さすがのおばちゃんもようやく帰った頃、ちょうど入れ違いでBy Hiroshiと母が病院へ。
やっと、ホッと一息つけました。母は空港からスーツケースを持ったまま来てくれました。
初孫の誕生を心から喜んでくれて、本当に産んでよかったと思いました。


しばらくすると友人夫妻がお見舞いに。
みんなでお茶とケーキを楽しみながらゆっくりおしゃべりCoffee 
は〜。まだ体は痛かったけど、落ち着くひとときでした。言葉通じるし 笑。


そしてBy Hiroshiの大学の後輩のお姉さん(上海在住)も来てくださいました。
私は初対面だったのですが、とても心配してくださっていたようで、すごく嬉しかったです。


みんなでおしゃべりしても、同室の人に「うるさくないかな…」などと気を使わなくていいのが嬉しいところ。
気が済むまでおしゃべりできますCrown 
病室が狭いので、あまりくつろいでもらえなくて申し訳なかったです… 
でも、生まれたてのHalを見てもらえて嬉しかったOnpu2


5月23日
翌日は、大学で同じクラスだった韓国人の友人も来てくれました。
上海の友人たちに祝福されてHalも私たちも本当に幸せものですBikkuri ありがとう!



この日の夜は、近くにあるお野菜のおいしいお店からデリバリーしてもらって、病室で家族団らん。おいしかった!!



次の日の朝はもう退院なので、色んな書類や手続きの準備をして就寝。
出産後3泊と短い間でしたが、初めての入院はやっぱり窮屈なものでした。
部屋にシャワーはついてるけどそんなにキレイではなかったし、
まだ少しフラフラしていたので病院では体を拭くだけでした。
なので、早く帰ってシャワー浴びたい!という気持ちでいっぱい。
あとはHalが病院支給のuglyで暑そうな服をずっと着せられてるのがかわいそうだったので、
退院が待ち遠しい…BikkuriBikkuriBikkuri


次回は諸々の手続きや、入院中の細々したことをお届けする予定です!

By Kyoko