Archive for July, 2010

親ばかギャラリー

こんにちは。
一難去ってまた一難。指の傷がまだ治らないうちに、今度は発熱してしまったBy Kyokoです。
熱はなんとか下がったものの、まだまだひどい下痢に悩まされています。
ああ、こんなひどいのは生まれて初めてかも。

出産という一大イベントを終えたこの夏に、
なんでまたケガやら病気やら、挙句のはてにはダニにくわれるという
災難にみまわれるのか…NamidaNamida
はぁ。がんばります。



ママはへばってもHalは元気に育っています。
満2ヶ月を越え、体重も生まれた時の二倍、5.6kgにもなりました。


最近はまつげがすごく長くなってきました。この写真でわかる?



お出かけだ〜。



腕のお肉がミシュランタイヤのキャラクターのよう。



ママよりも、若くて綺麗なお姉さんが好き?



こんな三人で頑張ってまーす。



来週By Kyoko母が来てくれるので、一息つけるかなFrog Happy


By Kyoko

おばちゃんの襲撃 ~ 八百屋編

最近は家にいることがほとんどなので、By Hiroshi以外の人と話す機会が激減してしまいました。
そんな中、散歩に出かけると、赤ちゃん連れのおばさん達によく話かけられるので、
カタコトで会話を試みています。
この間は、「中国語うまいね」と初めて言われましたKya (おばさんの採点甘すぎ 笑)
でもリスニング力だけは日々向上してるかも?



おばさん達と話して気づいたことがありました。

それは、上海人の中でも、お向かいの強烈おばちゃん(前回の登場はコチラ)の
しゃべりはかなり強烈だということThunderThunderThunderThunder



他のおばさんも、こちらが理解してるかどうか気にせずに話してくるのですが、
話し方がもっとソフトで、私の発言も聞いてくれるし、こわがらずにお話することができました。
あーあ、こういう人がお向かいだったら、どんな感じなんだろう?


さて、強烈おばちゃんは相変わらずです。


この間、八百屋さんにお野菜の配達をお願いした日のこと。
いつも配達してくれるおじさんがその日はいなかったらしく、
見たことのないお姉さんが配達に来たのですが、その子が
間違えてお向かいをピンポーンしてしまったことが、襲撃の始まりGa-n

すぐに間違いだと判明したのですが、お姉さんにくっついて
おばちゃんも我が家へ。
お姉さん…やってくれましたね…Punpun


そして、おばちゃんは勝手に家に上がり込んできます。


頼んだお野菜を物色して、「これで20元?高すぎる!!!」と叫ぶ。
お姉さんと私は困っちゃって…、とりあえずお金を払って、お姉さんは帰りました。

せっかく寝ていたHalも、おばちゃんの大声で起きちゃうし。


お姉さんは帰っても、おばちゃんは帰る気配ゼロ。
「あの八百屋は高い!おばちゃんに買い物リストをくれれば買ってきてあげるから。」
「遠慮するな。おばちゃんは毎日お買い物に行くんだから。」

そして、素早い動きで家の中を見回して、「宝宝は?」

Halを抱っこさせてあげると、嬉しそうに、
男の子のおむつはナントカだ(聞き取れず)とわめき、
「お前痩せたな!宝宝は太った!」とまくしたてながら
家の中を一通りチェック。


洗濯物を見ては、「お前が洗っているのか?大変だ。」
床を見ては「キレイにしてるな。」
「ご飯はもう作ったか?今日の晩ご飯は何だ」


はーーーーー。どうしよう、と思ってるところに
ちょうどBy Hiroshiから電話が。


電話中も、ダイニングテーブルの上のお菓子類をくまなくチェックするおばちゃん。
そろそろHalがおっぱいの時間だから帰って欲しいのですが。

すると「おっぱいを欲しがっている。飲み終わったらおばちゃんが抱っこしてあげる」
と言い出すので、それまでずっと家にいるつもりかと恐ろしくなり、
「大丈夫だから」と何回も言って、帰ってほしいそぶりを見せると、
「野菜買いに行くから、必要なものを知らせろ。いつでもいいから。」
とまたまた念をおされ、”別客気”(遠慮はいらない)と連発してから帰りました。




そして、数日後の日曜日。
ピンポーンの音にドアを開けると、またまたおばちゃん登場。
By Hiroshiが家にいると思ったのでしょうが、たまたまその時は買い物中Tara
そして、また野菜の件を何度も何度も繰り返され、
あげくのはてに、「今日エアコンの修理の人来てただろ」(なんで知ってるの!?)
「いくらかかったんだ」 (余計なお世話!)
「700元?ありえない! あぁ電脳盤を取り替えたのか」
「誰がお金を払ったのか?」(余計なお世話 パート2!)
「大家が払ったならいい。」
「お前痩せたな、宝宝は太った。」(この間も聞いた!)

とまた同じような話の繰り返し。



心配してくださるお気持ちはとってもありがたいです。
本当にいい方だと思うんです。

でも、私たちだってもういい年した大人だし、
そこまで世話やかれなくても大丈夫なの。自分たちでできます。

私は決して遠慮してる訳ではないんです。
正直に申し上げて、嫌なんです。


せっかくのご好意に対してこういう気持ちになってしまう自分は、
心が狭いのかしら…Namidaと少しへこみながらも、やっぱりそう思ってしまいます。

あぁ、どうすればいいんだろ。
文化やジェネレーションの違いはしょうがないし、それを楽しめるくらいじゃないと
海外では暮らせないのは百も承知ですが。
私は結構柔軟に対応できる方だと思うんだけどなぁ。
それでもダメなものはダメ…。




そして、八百屋事件から数日たったある日、By Hiroshiが野菜を買いに市場へ行った日のこと。
八百屋のお姉さんに「この間配達に行ったのは私の妹なんだけど、
近所のおばさんがついて来ちゃって、高いとか色々言われたらしいけど、
あの日はレタスがあったから高くなってしまった。わかってくれ。」
「おばさんが来ちゃって妹もどうしていいかわからず困ったらしい」
と言われたそうです。


そうなんだPachikuri


中国人でも困るほどのおばちゃんパワーなんだPachikuriPachikuriPachikuri


ってことは、日本にいても(知らない人に対しては)気の弱い私に
対抗できなくて当然なんですね。
そうか〜ちょっと安心したというかなんとういうか。



そして、今日もピンポーンの音におびえてくらしています 笑。
(この間居留守したら、クリーニング屋さんだった…)

By Kyoko

おともだちができました

しゅうまつに ツカサくんのおうちにあそびにいきました。
ツカサくんは ぼくの一週間後に おなじびょういんでうまれた おとこのこ。
なかよくなれるか ドキドキ はじめての おともだち。


おとうさんもおかあさんも ツカサくんのパパとママも おじいちゃんとおばあちゃんも
たのしそうに おはなししていました。

ツカサくんは ぼくより後にうまれたのに かみのけフサフサ、
手や足も長くて かっこいいな。うらやましくなりました。
ぼくのかみのけは いつ 生えるのかな。


はやく おおきくなって ツカサくんと もっとあそびたいな。

そして、みんなで 海南島にりょこうにいくんだ。
Hal


CherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherry

病院で知り合ったご夫妻のお宅にお邪魔してきました。
Halは地下鉄デビューしましたTrainBikkuri
こんな月齢の小さい赤ちゃんを連れていると、なぜか「赤ちゃんだ!」と注目されてしまいます。
みなさんこの時期はまだあまり外に出さないのでしょうか??


赤ちゃんは一人でも十分かわいいけど、二人いるともっともっとかわいいHeart1

一週間違いなので、仕草や表情が似ているところもあり、
もちろん違うところもありました。
その違うところがそれぞれの個性なんでしょうね。

最近Halの髪が増えてきたんじゃない?と話ていたのに、
ツカサくんの髪を見たら、Halはまだまだだわ〜。

これからどんどん大きくなっていくにつれて、もっと仲良くしてもらえたら嬉しいですKirakira

遅くまでお邪魔してしまってすみませんでしたDuck1
とても楽しかったですOnpu2Onpu2

海南島旅行計画実行部隊の岳さんとBy Hiroshi、よろしく!!

By Kyoko

一ヶ月検診&B型肝炎二回目

アップするのがすっかり遅くなってしまいましたが、
無事に一ヶ月検診に行って参りました。

以前の記事に書いた復旦大学小児科へ。


外国人向けの診察部は、入院病棟の一部にあり、
予防接種センターも兼ねています。
外国人向けと言っても、私以外はみんな中国人でしたが。



先生もナースも英語が通じるので安心しました。
でも、やっぱりお互い母国語じゃないし、
私も新米ママとして色々と不安なことがあるのが
聞きづらいのが少しもどかしかったです。


先生は検診の専門ドクターのようで、
サクッとチェックしてくれました。
特に問題なく育ってくれているようです。


ただし、お肌に問題がPachikuri


新生児にはよくあるという乳児湿疹だろうから心配はいらないと思っていたのですが、
お医者さんが、もしかしたらアレルギーかもしれないって…Ga-n


最初は顔に黄色っぽいかさぶたができる程度だったのですが、
おそらく連日暑かったこともあり、首のところがジクジクしてしまって。

赤ちゃんって、そんなにちゃんと洗わなくてもキレイなものだと勝手に思ってたけど、
そんなことなかった…
最近お肉がついてきた首のあたり。二重あごの奥に汚れがたまりやすいのに、
私たちはがっつり洗ってあげてなくて。
汗をかいたり、吐いたミルクがたれたりしやすい場所なので、
赤くなってしまったのですNamida


とりあえず塗り薬をもらいました。

これをつけて、検診の直後は一日二回お風呂に入れて清潔にして、
服もこまめに着替えさせて、と心がけたら随分よくなりました。ホッ。
鞣酸ってなんだろう、と思って調べたら、タンニン酸のことだそうです。
ステロイドとかじゃなくてよかった!
タオルやお洋服は茶色くなっちゃうけどね…茶渋みたいに。


母乳だけあげているとこういうことが起こりやすいから、
しばらく粉ミルクにしなさい、と先生に言われたのですが、
粉ミルク、というか哺乳瓶を嫌がって大泣きするし、
私も飲んでもらわないと大変だし(粉ミルク作るの大変だし)、
色々調べたけど、日本のサイトには母乳と湿疹について何も書いてなかったので、
結局母乳をあげてしまいましたBean


また、母乳だけだとビタミンDが不足しやすいということなので、
ビタミン剤をもらいました。
こちらはちゃんと飲んでくれます。



母乳だけあげてればいいのかと思ってたけど、
最近は生活スタイルが変化してきているから、
そうもいかないみたいですね。知らないことばっかり。

インターネットのおかげで、海外にいても育児の情報が調べられて助かりますKirakira
ネットなかったら無理かも。


この日は、B型肝炎の注射(二回目)も一緒にする予定だったのですが、
肌の様子を見た方がいいということで、延期になりました。




翌週に病院を再訪問。
お肌も大分よくなったので注射してもらえましたPill

ワクチンはローカル(無料)と外国製(ベルギー製 50元)から選べます。
一回目の注射は有無を言わさずローカルワクチンだったので、
今回もローカルを打ってもらいました。
Halも一瞬泣いたけど、またすぐに寝てしまいました。頑張ったねNiko
一応外国人向けの特別なところなので、手数料(?)5元を支払って終わり。


でも、日系の病院に問い合わせたら、B型肝炎は一回450元もするんだって〜。

はー、中国語は相変わらず全然できないけど、
英語のおかげで少しは節約になってるかもです。



Halにも英語教えてあげなきゃ!
昨日エルモのDVDを買ったので、パパと一緒にお勉強しようね。

By Kyoko


戦慄迷宮 in 上海

パソコンに向かう時間はどんどん減りつつあるのに、
ネタだけは増えて来ている今日この頃です…。


私のおっちょこちょいは毎度のことですが、
またまたやってしまいましたTara

キュウリを切っている時に、一緒に自分の指もざくっと切ってしまって…。

結構深く切れて血がドバーっと出て来てしまいました。
Halはずっと泣いてて、止血した手で抱っこしてると震えてくるしShikushiku
一瞬パニック状態にOrooro


きっと大したことないからこのままでも大丈夫かな〜と思ったものの、
前に友達が包丁で手を切った時に縫ったという話を急に思い出し、
念のため病院で見てもらった方がいいということに。
しかし夜なので通常の受付時間外。


By Hiroshiを待ちながら、日本語の通じる病院に問い合わせてみました。
グリーンクリニックは当直のお医者さんがいるとホームページに書いてあったので
電話したところ「私は内科なので外科は無理」とあっさり断られました。

以前、日本領事館でもらった冊子に病院のリストがあったので、
日本語か英語が通じそうなところにかけてみるも通じない!


By Hiroshiが帰って来てから、リストに載ってる中で自宅から近そうな病院に
問い合わせると、急診も受け付けているということで、第六人民病院へ。



大きな病院だけあって、夜でも大盛況。
なんだかすごいところに来ちゃったな…しかもHalも連れて三人で。


とにもかくにも、まず登録が必要です。
カルテの表紙に必要事項を書き込み、15.5元を支払うと、
診察カードをもらえます。

そして、外科の診察室へGO Taxi


いきなり目に飛び込んできたのが、ストレッチャーに寝ているケガ人。
お兄さん、血まみれで首の角度も変ですけど、放置されてる…大丈夫なの?
でも怖くて凝視できません Frog Shock


診察室には何人かお医者さんがいましたが、仕切りなどあるはずもなく、
いろんな患者さんが入り乱れていました。
みなさんかなりの出血。私の出血なんてなまぬるい!

先生に見てもらうと、縫う必要はないということで一安心。
ちょうど今、別件で抗生物質も飲んでるから新たにもらわなくていいし。
破傷風予防の注射(中国では、ケガの時には必須らしい)とかX線とか
痛み止めとか、色々処方されそうになるも、全部断って消毒だけお願いすることに。
(こういう時、漢字が読めるとすごく助かる!)
最後に、何故かカルテに署名をして終了。


消毒しに2階の手術室に行くように言われたので、階段を上ると、
階段には血が点々としたたっていました…
昼間なら平気だけど、夜なのですごく怖くて、まるでお化け屋敷。


2階に到着しましたが、手術室なんて、勝手に入っちゃっていいの??
しかも、手術室の前には前述のストレッチャーお兄さんがまたまた放置されてる…
手術待ちなのかな?


他にも、血をダラダラ流しながら「いつまで待たせるつもりなんだ」と怒鳴る人あり、
それに対して「嫌なら別の病院へ行け」というスタッフあり、
なんとも混沌とした世界。


手術室の手前が点滴部屋になっていて、老若男女がたくさん並んで点滴してました。
このシーンは結構壮観です 笑。
夜なのになんんでこんなに点滴が必要な人がたくさんいるのかしら…。
この部屋だけ唯一仕切りがあって、中にいるおじいちゃんの顔がちらりと見えました。
仕切りの前には、「肛門点滴」の字が。なるほど。


点滴部屋のスタッフに聞くと、手術室のドアは普通に開けちゃっていいということなので、
頑張ってドア オープン。
受付の人(?)にカルテを渡し、中へ。
付き添いは入っちゃいけないので、私一人で潜入。


…案の定、めっちゃ手術中 Ga-n
怖いからあまりちゃんと見なかったけど、患者さん二人くらいいて、
お医者さんがカチャカチャやってました。
仕切りなんてもちろんなし。


その横で消毒。
ゴミ箱の上に手を伸ばして、そこで消毒されました 笑
まあ、片付けの手間が減って効率的よね…


そんな感じで終了。お会計は10元なり。



Halはずっと寝てていい子にしててくれました。感謝!



実はこの日は、午前中にも別の病院の婦人科に行ったのですが、
そちらは日本語も通じるしキレイなところ。その分お会計は1000元。
あまりの違いにビックリします。

ホント交通事故とか遭わないようにしないとヤバい…と思いました。
みなさんもお気をつけ下さい。


一日に二回も病院に行くことになったこの日。
Halくんもよく頑張りました。


By Kyoko

トレーニング?

我が家のキッチンの窓からは、マンションの中庭が見えるのですが、
ここのところ毎朝不思議な光景が繰り広げられていて、すごーーーく気になっていました。


制服を来たおじさんやお兄さん達が、「回れー右」とか、行進とかの練習をしているのです。

この人たちは、多分うちのマンションの警備員さんっぽいのですが、
何の為にこんなことやってるのかしら?
いつもはみんなかなりダラダラ仕事してますけど。


いつも5人くらいでやってるのですが、
週末にはなんか偉いおじさんが来ているのか、今までのおさらいセッションなのか、
たくさん人がいました。

やってる内容は、小学校の体育の時間にやるようなことと同じ 笑


でも、指導のおじさんはかなり真剣。
そんな大したセキュリティーもないくせにたくさん警備員がいるだけでなく、
(っていうかそもそもあの人達の仕事はなんなの?)
こんな無意味なトレーニングに精を出して、一体なんなんでしょう。
不思議なところに住んでるものです…私たち。

炎天下に大変だな〜。
みなさん辛苦了!!!

By Kyoko

やさしさに包まれたなら

昨日はたくさん嬉しいことがありましたKya

まずは、Halに会いにお友達が遊びに来てくれたこと。
暑い中遠くまで来てくれた上に、色々と気遣ってくれました。


最近By Hiroshi以外の人とほとんど話さない日々が続いているので、
久しぶりのガールズトークでストレス発散Kirakira
おしゃべりしながらだと、いつもの「おっぱい おむつ換え あやし」のルーティンも
全く苦にならなくて。
こういう時間は必要だな〜としみじみ思いました。


妊婦さんのお腹を見て懐かしい気持ちになりました。
みんなのベビも元気に育っているようで、これからますます楽しみ。
Halもかわいいお姉さん達に抱っこしてもらって嬉しそうでした。


楽しい時間をありがとうOnpu2Onpu2Onpu2Onpu2Onpu2





そして、彼女達が帰った後、ピンポーンのベル。
荷物など届く予定ではなかったから何かな~と思ったら…

こんなものが届きましたPresent

カスタマイズタオル?
名前と生年月日、生まれた時の体重まで入った
世界で一枚のタオルです。


結婚式二次会の幹事をしてくれた
大好きなお友達二人からの
心のこもった素敵なプレゼントHeart1


涙が出るほど嬉しかった。


生まれる前からずっと、母の友達にこんなに愛され、
優しい気持ちをたくさんもらっているHalはとても幸せ。

こんな気持ちにちゃんと感謝できる子に育つよう
お母さんも頑張ろうと思いました。


せっかくもらったプレゼントをすぐに使いたいんだけど、
もしPoopとかついちゃったらどうしよう…
と思うと、もったいなくて使えないなぁ。

まずはタオルケットがわりにしてみますHeart2


本当に本当にありがとうBikkuriBikkuriBikkuri
Halはもうパスポートもゲットしたので、早く会いに行きたい!


【最近プクプク太ってきました】
お風呂はパパに入れてもらってます。


気持ちいい~


キリッと七三分け


By Kyoko

喉ごしツルン ~ 挑戦シリーズ⑯

みなさまお待ちかね(?)挑戦シリーズです!
主婦業に復帰してから毎日バタバタですが、母になってからも、
いえ、母になったからこそ、これからも挑戦を怠らないようにしたいです。



By Hiroshiがお買い物から帰って来た後、
彼が前から気になっていたという品が冷蔵庫に。


緑豆麻腐。


パッケージの写真撮り忘れたTaraので伝わりにくいのですが、
豆腐を透明にしてプリプリさせた感じです。
春雨の原料でもある緑豆で作っているので、
春雨が豆腐サイズになったところを想像してみてください。



これをどうやって食べるのか知っている人は我が家にはいません。
外で食べたことがあるわけでもないのに、うちの夫は買って来ちゃうんですDuck1


ということでちょっと検索。
こんなのを見つけたので、生で食べてもいいことがわかりました。


というわけで、こんな感じに作ってみました。

冷蔵庫の残りもの(ニンニク、ひき肉、椎茸、ピーマンなど)を
味噌とテンメンジャンで味付けして肉味噌を作り、
辣油と一緒に麻腐にかけてみました。


おいしかったけど、もうちょっとツルンと食べられる方が
夏らしくていいかもしれません。
次回は、キュウリの千切りなどと合わせて、
お酢をきかせたタレで食べてみようと計画中です。
我ながら日本人らしい発想Pero



毎日暑くてしょうがないので、料理も手抜きになりがち。
あとはお野菜をモリモリ食べて、夏らしい食卓になりました。

By Kyoko