Archive for July 15th, 2010

一ヶ月検診&B型肝炎二回目

アップするのがすっかり遅くなってしまいましたが、
無事に一ヶ月検診に行って参りました。

以前の記事に書いた復旦大学小児科へ。


外国人向けの診察部は、入院病棟の一部にあり、
予防接種センターも兼ねています。
外国人向けと言っても、私以外はみんな中国人でしたが。



先生もナースも英語が通じるので安心しました。
でも、やっぱりお互い母国語じゃないし、
私も新米ママとして色々と不安なことがあるのが
聞きづらいのが少しもどかしかったです。


先生は検診の専門ドクターのようで、
サクッとチェックしてくれました。
特に問題なく育ってくれているようです。


ただし、お肌に問題がPachikuri


新生児にはよくあるという乳児湿疹だろうから心配はいらないと思っていたのですが、
お医者さんが、もしかしたらアレルギーかもしれないって…Ga-n


最初は顔に黄色っぽいかさぶたができる程度だったのですが、
おそらく連日暑かったこともあり、首のところがジクジクしてしまって。

赤ちゃんって、そんなにちゃんと洗わなくてもキレイなものだと勝手に思ってたけど、
そんなことなかった…
最近お肉がついてきた首のあたり。二重あごの奥に汚れがたまりやすいのに、
私たちはがっつり洗ってあげてなくて。
汗をかいたり、吐いたミルクがたれたりしやすい場所なので、
赤くなってしまったのですNamida


とりあえず塗り薬をもらいました。

これをつけて、検診の直後は一日二回お風呂に入れて清潔にして、
服もこまめに着替えさせて、と心がけたら随分よくなりました。ホッ。
鞣酸ってなんだろう、と思って調べたら、タンニン酸のことだそうです。
ステロイドとかじゃなくてよかった!
タオルやお洋服は茶色くなっちゃうけどね…茶渋みたいに。


母乳だけあげているとこういうことが起こりやすいから、
しばらく粉ミルクにしなさい、と先生に言われたのですが、
粉ミルク、というか哺乳瓶を嫌がって大泣きするし、
私も飲んでもらわないと大変だし(粉ミルク作るの大変だし)、
色々調べたけど、日本のサイトには母乳と湿疹について何も書いてなかったので、
結局母乳をあげてしまいましたBean


また、母乳だけだとビタミンDが不足しやすいということなので、
ビタミン剤をもらいました。
こちらはちゃんと飲んでくれます。



母乳だけあげてればいいのかと思ってたけど、
最近は生活スタイルが変化してきているから、
そうもいかないみたいですね。知らないことばっかり。

インターネットのおかげで、海外にいても育児の情報が調べられて助かりますKirakira
ネットなかったら無理かも。


この日は、B型肝炎の注射(二回目)も一緒にする予定だったのですが、
肌の様子を見た方がいいということで、延期になりました。




翌週に病院を再訪問。
お肌も大分よくなったので注射してもらえましたPill

ワクチンはローカル(無料)と外国製(ベルギー製 50元)から選べます。
一回目の注射は有無を言わさずローカルワクチンだったので、
今回もローカルを打ってもらいました。
Halも一瞬泣いたけど、またすぐに寝てしまいました。頑張ったねNiko
一応外国人向けの特別なところなので、手数料(?)5元を支払って終わり。


でも、日系の病院に問い合わせたら、B型肝炎は一回450元もするんだって〜。

はー、中国語は相変わらず全然できないけど、
英語のおかげで少しは節約になってるかもです。



Halにも英語教えてあげなきゃ!
昨日エルモのDVDを買ったので、パパと一緒にお勉強しようね。

By Kyoko