Archive for August, 2010

100日目 和中折衷でお祝い

8月29日で生後100日を迎えた我らが息子Hal
当日はちょうど日曜日だったので、お祝いの一日としましたKirakira


中国では、100日のお祝いには家族やお友達を呼んでお披露目パーティーをしたり、
記念の写真撮影をしたりすることが多いようです。
私たちもせっかく中国にいるので、中国式にお祝いすることに。

といっても、家族や友達はあまりいないのでパーティーはなし。写真撮影のみです。
青苹果という子供の写真撮影スタジオを利用しました。
浦東からわざわざ我が家まで来てくれて写真を撮ってくれるんですOnpu2

手に色んな赤ちゃん用衣装、照明、カメラなどなどCameraを携えて、
撮影スタジオの人が約束の時間に家に来てくれましたHome

さすが変身写真の国(?)、中国。
着ぐるみから、ちょっとイマイチなデザインのお洋服まで色々ありましたShirt


私たちの注文も聞きながら、バシバシ写真を撮ってくれました。
そして、これを編集して一冊のアルバムにしてくれます。
出来上がりは一ヶ月後くらいとのことなので、
まずはsneak preview。


寅年なので。


中国っぽい服、とリクエストしたらこれが出て来た!


あとは家族三人の写真とか、色々撮ってもらいました。
日本だとこんなのはあまりやらないので、やってみてよかったですKya
いい記念になりましたHeart2



そして、夜は日本式にお祝い。
日本ではやはりお食い初めですよね。
でも何を作ればいいのかよくわからないし、
ちゃんとした食器もないので、気持ちだけ。

実は前日に鯛を探しに行ったのですがいいのがなくて断念Shikushiku
というわけで、献立はこのようになりました。

Starキュウリと卵ののり巻き(ご飯には梅干しをまぜて。)
Starブリの照り焼き
Star卵焼き
Starゴーヤ、空心菜のおひたし
Starしめじと油揚げのお味噌汁

運動会のお弁当みたいなメニューですが…Orooro
これからの人生、苦いこと 甘いこと 酸っぱいこと しょっぱいこと
色々あるけど、よく食べて、健康に元気に生きてほしいです。
あ、辛いもの 入れるの忘れたTara

パパはマッコリをどん!と用意してくれました。



いただきますBikkuri

お箸を持って

パクッHeart2

卵おいしいな




もう生まれて100日も経ったなんて信じられません。
よく元気でここまで大きくなってくれたなぁと感激Heart1

こんな適当なお食い初めで申し訳ないけれど、
なにもやらないよりはいいよね。いい思い出になりました。


朝からイベントばかりで興奮気味だったHalもよく頑張りました。
お疲れさま。これからまた一緒に頑張ろう〜Peace




By Kyoko

子供の成長

Halの体重を測る時に嫌でも自分の体重も測ることになるのですが、
なんと…昨日測ったら、産前の体重に戻っていましたPeaceKirakira
やった〜Kya  
妊娠中に12kgくらい増えてしまったのですが、なんとか減量成功Heart1
これもたくさんおっぱいを飲んでくれるHalのお陰かな。

でもプヨンとしたお腹はまだまだ健在なので、育児しながら
腹筋に力をこめるように意識していきたいです。

あ、ちなみにHalの体重は6.1kgでした。




さて、先日お友達が遊びに来てくれました。
初めて会った時にはまだお座りできるくらいだった子供達も、
もう一歳をすぎて、すでに”赤ちゃん”ではなくなっていました。
歩いたり、登ったり、投げたり、色んなことに興味津々。
ちょっと会わないだけでこんなに違うんだ!と驚愕。

身体つきも、すっかり”子供”って感じになって、大きくなったな〜と
嬉しい気持ちでいっぱいでした。



明日でHalは生後100日を迎えます。
これからどんな風に大きくなっていくんだろう。
Halの成長が楽しみになったのとともに、
もうちょっと小さいままでいてほしいなぁ〜と思ったのでした。


By Kyoko

あっ

ごめんなさい。


先ほどの記事に書くのをすっかり忘れていましたが、
サーバー引越に伴い消えてしまったコメントは、
お陰様で復旧することができました。


遅ればせながら返信させていただきましたOnpu2


Thank you for your patience and support, as always.
Have a nice weekend, dear friends!!!!

By Kyoko

究極の(?)トレーニング

最近、お散歩に行っている広場でどんどん顔見知りが増えてきて、
ちょっぴり嬉しいBy Kyokoです。



ついに、うちでもアイさん(お手伝いさん)をお願いすることにしました。
本当は全部自分でやりたい気持ちでいっぱいなのですが、
最近By Hiroshiのお仕事が忙しくなってきて一人では大変なときが増えたことと、
以前二人して病気になったときかなり辛かったのと、
いずれは私も働くことを考えての決断となりました。


家の中のことを人にやってもらうのって、
今まで自分たちで頑張って来ただけにちょっぴり敗北感を覚えます。
あーあ、ついに…Frog Quietって感じ。

でも日本よりもほこりがすごーーーーーーーく多いここ上海。
一週間掃除しないだけですごいことになってしまいます。
掃除したいのにできなくて、どんどん家が汚くなると
Halの健康にもよくないし、私たちの精神的ストレスにもなります。


そこで、週3回、午前中にお掃除やお洗濯を中心にお願いすることにしました。
今まで時間がなくて掃除がどんどん後回しになってたところ、
例えばガス台とか、台所の壁とか、を掃除してもらえて助かるKirakira
人件費の安い国ならではの贅沢な選択ではありますが。

もちろん、全てこちらが思うようにはしてもらえませんが、
それは他人にお願いするので仕方のないこと。
やらないよりはマシ、と思うことに。


家事には自分のやり方というのがあるけど、
別にそうやらなくても誰にも迷惑はかからないわけで。
会社でトレーニングしてたときは、マニュアルがあって、会社の決まりがあって、
「私じゃなくて会社が決めたことだから、やってね」というのが通用しましたが、
家ではそれができない。
細かく指示しすぎても相手が嫌がるだろうし、
アイさんも一応プロだからお任せした方がいい部分もあるだろうし…
会社でトレーナーとして学んだことも多少は役に立ったこともあるけど、でも全然違う。
ある意味、今までで一番大変なトレーニングです。
しかも言葉が通じないので余計にね。



私の下手な中国語(というかほとんどジェスチャーと指差しと辞書見せ)で
なんとか基本的なことは伝えられたと思っているのですが、
どうなんだろう。



文化の違いとか、それぞれの人のやり方の違いとか。
きっと日本人同士でも家事を人にお願いするのって大変そうだと思います。
だから、結構これが新たなストレスに… 笑


私は洗濯するときに、洗濯機に水がたまってから洗剤を入れて欲しいので、
初日にそう言ったのですが、この間なんと、すすぎの段階で入れていたような…Ga-n
遅すぎっ!!!


しょうがないので、今日から”液体洗剤注入口”というところに最初から入れていいよ、
と言っておきました。すすぎから入れられるよりいいからね。


他にもこういう細かいことって、それぞれの家庭であると思いますが、
それを全部やってもらうには、私の語学力がなさすぎるNamida

というわけで、その辺は妥協するしかないと思って、
日々心を無にできるよう頑張っています。



アイさんは安徽省出身の37歳。
16歳と4歳の男の子二人のママです。
お兄ちゃんは故郷で学校に通い、弟は上海で一緒に住んでいるそうです。
詳しくはわからないけど、お兄ちゃんと一緒に住めない経済的事情があるのかもしれません。

色々と、「えーーー!?」とビックリさせられることもたくさんあるけど、
私が中国語を話せないことをバカにせず、ちゃんと聞いてくれるし、
お鍋もピカピカに磨いてくれるし、Halもあやしてくれる赤ちゃん好き。


もっとアイさんとお話して中国語が上達するといいな。


でも…この間彼女がトイレに入った時、ジャーと流す音がして
すぐに出て来たBikkuriBikkuriBikkuriBikkuri
おおっと…もしかして…トイレの後手を洗わない族 !?  Orooro Orooro Orooro


うーん、これはどのようい対応すればいいのか。
悩みます。





アイさんにはトラブルがたくさんあるという話をいつも聞きます。
掃除をしてるフリをして時間かせぎとか、いない間に友達を呼んでパーティーとか、
いない間にシャワーを浴びるとか、盗難とか、
中国語ができないとナメられるとか。
それこそたくさんのトラブル話を耳にします。


それを防ぐためにはどうすればいいんだろう。
究極の解決策というのはきっとないでしょうが、
私たち家族のことを好きになってもらうことが一番だと思います。

私もサービス業のはしくれとして働いていた間感じたことは、
このお客様を助けてあげたい、と自然に思えるようなお客様には、
気持ちよく、自分のできることをきっちりやれるということ。

嫌なお客というのはどこにでもいる訳で、
そういう人にももちろんちゃんとしたサービスを提供しようと努めるし、
結果的にお客様が受け取るものは同じかもしれないけど、
サービスする側の心は全然違うんです。

そういう心って、こういった家事ヘルパーなどの生活に密着したお仕事には
もっと顕著に現れるものじゃないのか、と思ったりします。
お互い人間同士だから。


もちろん貴重品だけは鍵のかかる棚にしまってますが、
後はもう信じるしかないかと思います。
それでダメだったら相性か運が悪かったということで、
替わりの人はいるんだからね。



という感じで、毎日の生活に新しい面が加わりました。
これからどうなるか、乞うご期待!



今は、お向かいのおばちゃんにアイさんのことがバレた時がなによりも怖いです。
おばちゃんVSアイさん。
勝負の行方は…おばちゃんの勝ちに決まってるけど、
アイさんがどこまで健闘できるか、それによってこれからずっと
お世話になるかどうか判断できるかな 笑?


By Kyoko

サーバーお引っ越し

突然雨が降りだし、雷が轟いている上海よりお届けいたしますThunder


この度、せかいどんぶりのサーバーが移動されました。
私たちは何も関与してないこの移動ですが…笑
サーバーを貸してくれている友達が、急に”移動するから!”と連絡をくれました。

移動にともない、せっかくいただいていたコメントがいくつか消えてしまう
事故が発生してしまいました。大変申し訳ございません。


ただいま復旧に向けて力をつくしてくれているそうですので、
今しばらく見守っていてください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


おっと〜、今ものすごい雷が落ちたGa-n
Halはまだ熟睡中です!




最近よだれがすごいので、zaicheさんとブルくんにもらったビブをしてみましたHeart1
でもまだ首がないので…こんな感じ。


By Kyoko

迷惑電話撃退法

何度も繰り返しますが、私は中国語ができません。
でも中国にいるので、当然中国語で電話がかかってきます。


誰からかかってくるかというと、

ほとんどがセールスの電話(多分)。
主に赤ちゃん用品とか保険とかのセールス(多分)。


ごくたまに、本当の間違い電話もありますが、稀です。



このセールスの電話は本当にタチが悪いです。
だって、私の名前、出産した病院、出産した日付まで知ってるんです。
病院から個人情報が漏れまくってます…中国だからね。


出産前にはそんなに電話もかかってこなかったのですが、
出産してから急にかかるようになりました。


最初は、何言ってるかわからないし、「宝宝がどうのこうの」と言われるし、
私の名前まで確認してくるし、
「今日で宝宝が生まれて何日目ですね」とか言うし、
なにか大事な電話なのかと思って心配になることもありましたが、
最近になってようやく、そんな心配は一切する必要がないと悟りました。


そんな電話の相手してるヒマはないのよPunpun



でも、とってもしつこいそんな電話。
どうやって対応したらいいのかいつも迷っていましたが、
ついに究極の撃退法を編み出しましたKirakira



By Kyoko 「ハロー?」

Stop  「喂?(ウェイ=もしもし?)」

By Kyoko 「ハロー?」

Stop  「喂?」

By Kyoko 「ハロー?」

Stop  「喂?」

By Kyoko 「イェス?」

Stop  「喂?」

By Kyoko 「イェス?」

Stop  「喂?」

By Kyoko 「イェス?」

Stop   「ブチッ」(電話切る音Onpu




やったーーーーーーーーーーーーHeart2
勝ったーーーーーーーーーーーーYes





気分爽快ですKyaKyaKyaKyaKya







でも、これが効かない場合もあります。
こちらが中国語できなくても構わずしゃべってきた場合には、


By Kyoko「I’m sorry, I don’t speak Chinese」

Stop「何だお前?中国人じゃないのか?」

By Kyoko「No」

Stop「すみませんでしたねー」


という場合もたまにあります。




コツは、中国語を一言も発さないこと。
「你好」「喂」「听不懂」「対」などの最も基本ワードもNGです。

そして、どういうわけか、日本語よりも英語で話した方が、
向こうがあきらめる確率が高くなります。
そして、なるべく英語もペラペラーと聞こえるように話すと、
さらにあきらめる確率が高まります。



それでもしつこい場合ももちろんあります。
そんな時は

「不要!」 と言って電話を切ってしまうのが得策でしょう。





というか、最初からそうすればいいんだけど、
“相手が切る前に電話を切ってはいけない”が体にしみついちゃってる
元サービス業です…Tara



っていうか、最初から電話に出なければいいんじゃないの?というご意見もあるでしょう。
でもね、そうすると何度も何度もかかってくるんですよGa-n


おそろしや、中国。です。

By Kyoko






予防注射2回目

先週、太陽が照りつける中病院へ行ってきましたSunSunSun
検診2回目と、予防注射。


検診は、身長と体重を測って、心音を聞くくらいの簡単なもの。
成長ぶりは問題ないようですが、こんな簡単なので大丈夫なのかな…?


今回は、ポリオと流感嗜血杆菌疫苗 B型というやつ、二種類を注射しました。
ポリオは、飲むワクチンか注射するワクチンを選べるのですが、
注射する方が副作用が少ないということでそちらにしました。
そしたらばっちりお金取られた〜〜。
安心料ということで、しょうがないですね。


もう1つのやつはオプショナル(有料)でしたが、お願いしました。
でも流感嗜血杆菌疫苗って何なの!?英語だとインフルエンザなんとか。
でもウィルスじゃないって。
説明されてもわからない…Tara
家に帰って早速調べてみると、
ヒブ感染症(ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型感染症)とのこと。
日本でも最近になってワクチン接種が始まったようですね。
やってもらっておいてよかった!


ちっちゃいお尻の右と左に一回ずつ注射。
一瞬大泣きしちゃいましたが、抱っこしたらケロっと元気。
よく頑張りましたHeart1


中国では毎月予防注射があります。
日本はどうなんだろ?なんか色々めんどくさいという話も聞いたことがありますが。


話は変わって、最近Halの血液型が気になります。
中国だとあまり自分の血液型を知っている人は多くないようです。
日本人だけなんでしょうね〜、こんなに気になるのは。

日本に帰った時に調べてもらおうかなBikkuri

By Kyoko

薄毛DNA

最近抜け毛に悩んでいるのは




By Hiroshi !?

ではなくて…



このお方です。


毎朝枕にたくさんの抜け毛がついていて、哀れなりShikushiku


もともと髪の毛が少なかったのに、ますますハゲになってきちゃって。


これはズバリ私のせい。
私も赤ちゃんの時(今のHalくらいの時かな?)
髪がほとんど抜けてハゲになったことがあるそうです。


私のDNAをしっかり受け継いじゃってるみたいですね。
そうすると、しばらくは生え揃わない髪の毛で生きてもらうしかないね。ごめんよ。


もっちとゆっこからもらった、かわいいかわいい帽子でハゲを隠してあげるからね。



きっと大人になったらフサフサだから、今は薄毛で我慢してねKirakira


By Kyoko

ご対面♪

週末はBy Hiroshiの留学時代のお友達seicoさんがご家族で常州から遊びに来てくれました。
去年の年末に会った時にまだとっても小さかったゆうきくんも随分大きくなって、
おすわりもできるし、おもちゃでも遊べるようになっていました。


半年ちょっとでこんなに成長するんだなぁ、とビックリ。
Halもすぐに大きくなっちゃうんだろうなぁ…


ゆうきくんは小さなHalに興味津々で、肉をつまもうとして
お母さんに怒られたりしていましたOnpu2



Halもお客さんが来てくれたので、興奮していたみたい。
ちょっとだけ寝て、あとは夜までほとんど起きていました。


seicoさんとご主人と、もっと色々お話したいことがあったのですが、
二人も元気な赤ちゃんがいると、なかなかね…Tara
それは唯一残念でしたが、お互いの子供同士のご対面がかない、感激Kirakira



Halはまだまだちびっこで、ゆうきお兄ちゃんの遊び相手にはなれなかったけど、
次に会う時には遊べるかなHeart2楽しみです。


暑い中遠くまで来てくれたseicoファミリーに非常感謝Bikkuri
これからもよろしく〜〜〜Crown


By Kyoko

魚 魚 魚

先週はBy Kyoko母が遊びに来てくれました。
かわいい初孫にぞっこんのご様子Hearteye


母が勤めている日本語学校の他の先生達が万博へ来るということで、
その日程に合わせての来海でした。
というわけで、私たちもまだ行ったことのない万博へ、By Kyoko母参戦!
相当暑かったようです…。
メジャーな館はすごい並んでるので、マイナーなのをちょろっと見て来たそうです。
せっかく上海に来たしねBikkuri
私たちも写真だけ見てCameraちょっとだけ気分を味わいました。



出産直後に来てくれた時は全く外へ行けなかったので、
今回は一緒にお出かけも楽しみましたCrown


まずは家の近くの雲南料理のお店、阿夏丽云南特色餐厅
雲南料理は色んな部族のお料理があって、
いわゆる”中華”と一味違う味を楽しめました。
日本にはなかなかないし、結構あっさりでおいしいのでおすすめStar2
特に、お米の麺にアツアツスープと様々な具をのせていただく米线がお気に入りです。
写真メイヨーですみません。

うちの近くの割には、まあまあキレイでおいしいところです。
でも、店内がものすごく暑かった。
お店に入って来た太め男子が、暑すぎるといって他のレストランに行っちゃったくらい。
Halがちょっとかわいそうでしたね。冷房ガンガンも困るけど暑いのもちょっと…。
子連れだとお店選びにもっと気を使わないといけないなと思いました。


そして、週末にはBy HiroshiHalの面倒を見てくれている間、
二人でボディーマッサージに行ってきました。
中式全身按摩に挑戦したのですが、涙が出る程痛かったですNamida
私は体がものすごく疲れていると言われ、ぐりぐり押されました…。
超痛かったけど、体はすごく軽くなりました。
次回は足浴でいいや…その方がリラックスできるしPero

マッサージ後には、衡山小館で広東料理。
前菜のキクラゲの和え物。

チャーシュー。本当はパリパリ皮のが食べたかったのに、この日はなかったので、普通のやつ。

一応フカヒレも食べちゃいました。中国に来て初かも!


このお店で一番嬉しかったのは、お野菜や海鮮を
自分の好きな調理法で出してくれるメニューがあることHeart2

空心菜のオイスターソース。


そしてスズキの清蒸。久しぶりのお魚に感激!!!



上海にいて何が一番嫌かって、それはおいしいシーフードがなかなか食べられないことです。
お魚大好きな私にとってはちょっと辛いです。

中華はやっぱり人数が多い方が色々食べられていいですね。
丸ごとのお魚もぺろりとたいらげました。おいしかったKya

奶奶、また来てね!!!

By Kyoko