Archive for August 11th, 2010

子連れ de 中国語会話

毎回同じセリフで申し訳ないのですが…暑い!  Tara


最近、笑いかけると笑顔で応えてくれるようになったHal
どんどんかわいさが増していますOnpu (完全なる親バカですみませんね。)
ちょっとブレてますが、そんな笑顔を激写Heart1 




昼間はくそ暑いので家にこもっていますが、夕方頃(というかもう夜?)お散歩に行くと、
色んな人に話かけられます。
敷地内の広場にもデビューして、顔見知りの赤ちゃんもできましたKirakira


同じマンションに住んでいる人たちが広場に集まっているわけですが、
先日日本語ペラペラの上海人ママに会ったり、英語が少し話せるママに会ったりしました。
そんなママ達に少し通訳してもらいながら、おばあちゃん達ともお話したりしていますが、
はー、やっぱり中国語上達しないとなぁ。難しいです。



でも、少しは頑張ってお話しています。
というのも、聞かれる内容がいつも一緒なので、いい加減覚えた 笑。


まず、「几个月?」又は「多大了?」(何ヶ月?)。

そして、「男孩?女孩?」又は「小弟弟?小妹妹?」。

   
この二つは、子連れだったら絶対聞かれます!



また、スリングが珍しいので、
「宝宝は苦しくないのか?疲れないのか?」もよく言われます。
「クルシクナイ、ダイジョウブよ」と答えてますが、不審そうな顔をされることも 笑。


あとはその時によってまちまちですが、「粉ミルクか母乳か?」。
「今体重は何キロ?」「身長は?」「生まれた時の体重は?」「日本で産んだのか?」
などと細か〜いことを聞かれます。

まあ、多分難しいこと聞いてもわからないからでしょうけど…。
この辺の単語は大体覚えたかな。



一番驚かれることは、私一人で面倒を見ているということ。
中国では、おじいちゃんおばあちゃんが赤ちゃんの面倒を見ることがほとんど。
お母さんは仕事もあるし、あまりお世話してないみたい。
そのため、私の両親は日本にいると言うととてもビックリされます。

確かに、子供を連れている人たちはおじいちゃんおばあちゃんが大多数。
こんな所に中国の子育て事情を垣間みることができます。


多分、日本で”公園デビュー”するよりも気を使わなくていいので、
結構気楽です。
もっとお話できるようになりたいですが…時間かかりそう。加油吧!

By Kyoko