Archive for October, 2010

ベビーサイン

そろそろベビーサインを教え始めることにしました。
妊娠中から興味があって本を読んだりしていましたが、
まずは私がサインを覚えないことには始められない…Tara
ので、私も覚えながらやっています。


まずは『おっぱい』『替える』『おしまい』の3つから始めています。
毎日必ず何回も出番があるので、おっぱいをあげる度、
おむつを替える度に、サインも添えようと思うのですが、
すぐ忘れてしまって、気付いたらすでにおっぱい飲んでたりして…Ga-n
私がもっとちゃんとしなくっちゃね…。がんばります。


どのくらい経ったら、このサインに意味があると気付いて、
どのくらい経ったらサインを使ってお話してくれるのか。
すごく楽しみです。根気強くやっていこうと思います。


初めてサインしてくれた時は感動だろうな~~~。
その時はまたブログアップしますKirakira


私が参考にしている本はこちら↓↓↓



By Kyoko

ミステリーサークル

うちのプリンス、いいつむじしてます。今日で満5ヵ月を迎えました。




変なスタートですみませんTara
ちょっと中断してましたが、日本滞在記の続きですBikkuri




温泉旅行の帰りにBy Kyokoの実家へ移動した後は大忙し!
翌日と翌々日は、Halお披露目パーティーを二日連続で開催しました。
By Hiroshiの滞在が短くてみんなに会うのが難しかったため、
お友達に来ていただくことに。


By Hiroshiの中学時代の友人、大学の友人、上海師範大学の仲間、会社の先輩、
By Kyokoの長年の友人、元同僚、トフラー達、
みなさん遠くまで来て下さって、
食べて飲んで笑って、とっても楽しい時間をすごせましたKirakira
どうもありがとうございました。


Halもみんなにかわいがってもらってとても幸せでした。
中国では手に入らないような、かわいいプレゼントPresent
たくさんいただいてしまって、本当にありがとう!!!


By Hiroshiはまた酔っぱらってたけどBeer
久々にみなさんに会えて、よほど嬉しかったのでしょう。



そんなこんなで、二日連続パーティーを終えると、
もうBy Hiroshiは上海へ帰らなくてはいけませんでしたAirplane
あっと言う間でしたが、家族や友人にHalを紹介できて
本当によかったです。





私はまだもうちょっと実家でゆっくりさせてもらってます。

とは言っても、お役所関係の手続きをしたり、Halの銀行口座を作ったり、
友達に会ったり、なかなか忙しい毎日です。

川越のひいおばあちゃんにも会いに行きました。



毎日おいしいもの食べて、By Hiroshiには申し訳ないですが、
日本の秋を満喫していますOnpu2


By Kyoko

グルメな10倍粥

今朝HalのウンチPoopに血が混じっていてGa-n
あわてて病院に行こうとしたBy Kyokoです。


途中で近所のおばさんにお会いしたところ、病院は今日お休みということがわかりTara
Halもニコニコ元気にしているので、とりあえず様子を見ることに。

落ち着いて調べたところ、おそらく良性母乳性直腸出血というものらしいです。
6ヶ月以下の母乳を飲んでる赤ちゃんによく見られる症状のようです。
とりあえず一安心かな。



この出血騒ぎで、必要以上にあせってしまった原因。


それは、



そう。離乳食Kirakira



本当は中国に帰ってから始めるつもりだったのですが、
先日4か月健診に行った時に、体重があまり増えていないから、
もう始めちゃえば?と言われたので、そうすることにしました。




今日で4日目。
まだ10倍粥しか食べてませんが、食べる意欲は一人前。
自ら口をアーンと開けて、食べようとしますOnpu2
半分以上はゴックンできずにこぼしてますが。

我が息子ながら、頼もしいスタートです。


それにしてもうちの実家のお米はおいしいんです。
玄米を家で精米して、シーガルフォーで浄水したお水で炊いて、
それをお粥にしているのです。
だからHalもがっついてるのかも。
初めて口にする食べ物がこんなにおいしいもので幸せだけど、
中国に帰った時、「こんな米嫌だ!」と言われないか、
ちょっと心配です…。



今日は、日本滞在記 番外編をお届けいたしました。


By Kyoko

温泉デビュー

せっかく日本に来たのですから、
温泉につかってゆっくりしたいBikkuriBikkuriBikkuriということで、
一泊の温泉旅行に行ってきました。

By Hiroshiの実家から車で秩父へ。
By Kyoko母も一緒に行きました。


ちょうど通りかかったところにおいしそうなお豆腐のお店があったので
そこでランチ。
古民家を改装したようなお店で、とっても落ち着いた雰囲気の中、
作りたてのおいしいお豆腐定食をいただきました。

お豆ふ処うめだ屋さん。
大豆にこだわって作ったお豆腐はもちろんすごくおいしかった~~。
しかも豆乳が濃い!!中国の豆乳は激薄なので、その濃さをたっぷり味わわせていただきました。
母が食べてたデザートの豆乳ぜんざいもすごくおいしかった。
素敵なお店でしたKirakira




そして、旅館を目指してドライブCar



でも、なかなかつかないな~と思っていたら、
旅館のあるところを通りこして、大滝村というかなり先のところまで行ってしまいましたTara
ダムも見れたし、山の中の気持ちいいドライブでした 笑。


気を取り直し、ようやく旅館に辿り着いたら早速お風呂。
Halも家族風呂で一緒に露天風呂に入りました。
気持ちよかった~~~Heart2
温泉、気に行ってくれたかな。


今回お世話になったのは、谷津川館というところ。
お部屋も広々しているし、家族風呂には赤ちゃん用のマットも用意されているし、
なにより夕飯も朝ご飯もお部屋で食べられるのが、赤ちゃん連れには嬉しいところ。
お料理も地元の食材を使って、豪華で盛りだくさん!
とってもおいしかったです。

赤ちゃんにもすごく優しくて、気持ちよく滞在することができました。


帰りは長瀞の岩畳に立ち寄って、景色を楽しみました。
紅葉にはまだ早すぎたけど、さわやかでいいところ。
紅葉が始まっていたらもっともっときれいだったでしょうね…。



そして、おそばを食べて帰ることにしました。
ガイドブックに載ってた有名なおそば屋さんは、「お子さんお断り」だったので、
近くにあった別のおそば屋さんに入りました。
もちろんおそばもおいしかったのですが、
このお店には、もう一つ素晴らしいことがKirakira


お店をやっているご家族はパグとフレンチブルとお猿さんを飼っていて、
お手洗いに行く時に会うことができました。
黒パグ二匹、フォーンパグとかわいいパピーDog
このパピーちゃんはパグママとフレブルパパのハーフ。
すごーくかわいかったですOnpu2
Halもそのフレブルのゲンジくんとご挨拶。
泣いてるのはおなかがすいてるからで、ゲンジくんはとってもいいわんこでした。

これでHalもママのようにペチャ顔の犬が好きになってくれるかな。


とってもたくさんの思い出ができた温泉旅行を終えて、
By Kyokoの実家へと移動!バケーションは続く!

By Kyoko

ルーツめぐり

By Kyokoの元職場でゆっくりした後はBy Hiroshiの実家へ。
Halのルーツを巡る日々が続きます。

まずはおじいちゃんおばあちゃんにご挨拶。


いとこ達とも初対面。

家族に無事お披露目ができて、とってもかわいがってもらいました。
早くいとことも遊べるようになりたいね!


中国にいる間に免許が切れてしまったBy Hiroshiも無事に更新をすませ、
初ベビーシートでドライブCarKirakira

上海では、タクシーに乗るとすぐに寝てしまうHalも、
ベビーシートでは勝手が違うらしく、結構グズリモードでした。
ちょっと嫌そうな顔してるでしょ。


久しぶりの井の頭公園へ。

もちろんHalの一番のルーツである阿佐ヶ谷へも足をのばしました。
子連れだと疲れるけど、お世話になった方や場所を紹介できてよかったです。



パパの地元友達とその家族にも会えたし

ご先祖様にもご挨拶できたし

とっても充実した毎日を過ごしました。


次は日本人としてのルーツをさぐりに(?)温泉旅行です。

はじめてづくし

お久しぶりです。
日本でおいしいものを食べすぎてまた太った気がするBy Kyokoです。
帰国してからずっとバタバタしていましたが、ようやく一息ついています。



Halも毎日たくさん移動して、たくさんの人に会って、
ちょっと疲れ気味のようで今日はぐっすり寝ています。
初めてのことばかりで興奮しすぎたかな?


ぼちぼち日本滞在記をお届けいたしますKirakira




Sekai時代は計5回飛行機に乗ったことのある我らが息子ですが、
おなかの外に出てからは初めての飛行機。
赤ちゃん連れで乗るのが初めての私たちもドキドキです。



色々噂は聞いていたけど、やっぱり離陸・着陸の時は大泣き。

空の上では、しばらくこのようなバシネットに寝かせることができましたが、
飛行時間が短いため、すぐに着陸態勢(=私の膝の上)へ。
泣きわめくので授乳しながらのフライトでしたAirplane



無事に関西国際空港についたら、
リムジンバス、電車、バスを乗り継いで祖父の住む老人ホームへBus
初めて乗る日本のバスはとても静かで、Halもうとうとしていました。

そしてひいおじいちゃんとご対面Kya

みんなでおいしいご飯を食べに行きました。
おじいちゃんは92歳の割によく飲んで食べました。
Halもひいおじいちゃんと仲良くなれて嬉しそう。




老人ホームではおばあさん達のアイドルとなったHal
「あら~、笑ってくれはった~。」おばあさんに笑顔をふりまきました。



おじいちゃんとの別れを惜しみながら、翌日は初めての新幹線に乗って東京へTrain
この日は贅沢に、高級ホテルで一泊しました。
寝心地のいいベッドの上で、寝返りの特訓にいそしむ息子と、
ゆったりした時間をすごすことができました。

久しぶりの丸の内で友人と晩ご飯を食べて、すっかりリラックス。
東京でも、なんとか子連れでご飯できちゃうものですね!!



でもやっぱり、大阪や東京の都心では、電車でHalが泣いても、
みんなチラっと見るだけで、話しかけたりあやしてくれたりしないものですね。
ちょっと淋しいような? 笑

上海で通りすがりの人にいつも「かわいい赤ちゃんね~」と
言われるのに慣れてしまっているので、
日本でも言われたいな~なんて思ってしまうママ心ですPero

つづく!!

By Kyoko