Archive for November 12th, 2010

移動するこども

先日、母にもらったこの本を読みました。

「私も『移動する子供』だった」


多言語を話す環境で育った方達へのインタビュー集です。
セインカミユ、フィフィ、コウケンテツ、などなど、
それぞれ色々なバックグラウンドで育った方達が、
どうやって日本語を学んだか、母語は何語なのか、などなど、
育って来た環境や、それぞれの言葉へのスタンスを中心に
お話されていて、とても興味深く読みました。


Halも「移動する子供」になることは多分間違いないでしょう。


今は漠然と、日本語、中国語、英語を話せるようになってほしいなと
思っていますが、具体的にどうすればいいのか全くわかりません。

子供の頃は話せた言葉も、大人になったら忘れちゃうというのも
よく聞く話だし、今中国語を覚えたことは決して無駄にはならないだろうけど、
それをどうやったら維持できるのか?とか色々考えちゃいます。


なにより、まずは日本語をしっかり話せるようになってもらわないとですが、
英語のCDや本も聞かせたり見せたりしています。
逆にこんがらがっちゃうかな?



言語は、ただの言葉だけでなくてその文化も大事な要素。
本に出てくるかつての子供達は、多かれ少なかれ、
みんなアイデンティーについて悩んだことがあるそうです。


そんな深いところまで直結する言葉の問題。
まあ、ゆるーい感じでトライリンガル目指していきますKirakira

By Kyoko