Archive for November, 2010

巡り会った!おいしいパン

上海は、中国の中では各国のおいしいものが食べられる都市だとは思います。

が、やっぱり日本に比べるとまだまだ。


特に、おいしいパンがないのが辛い…。
私は朝食はご飯よりもパン派なので、これは結構重大な問題です。
一時期、面包机(ホームベーカリー)を買おうかとまで考えていましたが、
今はちょっとパン作りまでしてる時間がないので、とりあえず先送りにしています。
(この間フクゼンで中古のがあって、欲しくなっちゃいましたが…我慢!)


いつもはBy Hiroshiが仕事帰りにヤマザキ(上海では結構高級パン屋なんですよ)かcity shopで買って来てくれます。まあそれなりにおいしいのですが…、阿佐ヶ谷の「草の花」の味を知ってる私たちとしては、満足はできません。


ところが、最近おいしいパン屋さんが続々と現れています!


まずは、ご存知ドンク。
デニッシュなど、サクサクでおいしい〜〜〜Heart2



そして、bread studio
ブログ村に参加されているのを読んで前から気になっていたのですが、ついに買ってみました。これはかなりのヒット!!!日本に住んでいたとしても満足できる味です。大好きなクリームパンも、飾らない味でおいしい。なにより食パンがおいしい!

ドンクはおいしいけど、少しよそ行きでおしゃれな感じ。
毎日食べるのなら断然bread studioです!!


早速、この食パンでパン粥を作ってHalにも食べさせてあげたら、超がっついてましたKirakira


こんなパン屋さんが家の近くにあったらいいのにな〜〜なんてハカナイ夢を見ています。


上海に来たばかりのころでは考えられない、とんでもない贅沢。
初心に帰らないと。やばいかも。


By Kyoko

上陸一周年

2009年11月6日、私たち夫婦とお腹の中のSekaiは、
新たな一歩を踏み出すために上海にやって参りましたAirplane


あれから一年。



色んなことが怒濤のようにあったけれど、
無事にHalが生まれ、スクスクと育ってくれていることに感謝しています。
日本にいる家族、友人、中国の友人、隣人、みなさんのおかげで、
この一年間を過ごすことができましたKirakira
これからも一進一退を繰り返し、頑張って行きたいと思います。



一周年記念は特別にお祝いしませんでしたが、
ちょうど週末だったので、楽しくお出かけしてきましたOnpu2



まずは、前から気になっていたフクゼンへ。
ホットカーペットをお値打ち価格で購入。
タオバオでも検索したんだけどなかなかいいお値段だったので、
中古で手を打つことにしました。全然キレイだし、満足ですFrog Smile

そして、去年必死な思いをして買って来た土鍋(詳細はコチラ)が、
春先にあっけなくヒビが入って使えなくなってしまったのでNamida
もうちょっとちゃんとしたものをゲット。
炊飯用の内蓋もついてるヤツです。これから寒くなるし、しっかり働いてもらいます!!



満足ショッピングの後は、ランチ。
1004マート 古北店(韓国系スーパー)の横に
小さな韓国系食堂があったので入ってみました。
安くておいしくて大満足!!!
壁のメニューはハングルのみなので、ここはBy Hiroshiの出番!
韓国のり巻きとビビン冷麺とキムチチゲで満腹fork
(あ、でもちゃんと日本語メニューもありました。)



午後は、南京西路へ足をのばしました。
静安别墅という、昔ながらの街並に小さなギャラリーやカフェ、
雑貨屋さんが集まる場所を初めて訪ねました。
田子坊みたいだけど、まだそこまでコマーシャライズされていない感じです。


ここの中のプラムギャラリーで、現在山口ヒロミさんという
アーティストの個展をやっています。
ヒロミさんは、私の親戚のご友人、というご縁で、
今回子連れでお邪魔させていただくことにしました。


作品も素晴らしいけれど、その原動力になっている
ヒロミさんのお嬢様 天音さんの生きる力、
生きた証にわずかながらも触れ、ヒロミさんの貴重なお話を伺うことができ、
素敵な時間を過ごさせていただきました。



かわいいクマちゃんのお洋服(いとこのおさがり)を
着せて歩いていたので、街ではいつも以上に
みなさんから話かけられて、
あ、中国に帰って来た、と思いました。


Halも一日中のお出かけ、お疲れさまでした。
またこれから一緒に楽しく暮らそうね。

By Kyoko

まさかの台風

無事に帰国しました。By Kyokoです。
一ヶ月日本での〜んびりするつもりでしたが、
やりたいこと、やらなくてはいけないこと、が盛りだくさんすぎて、
思ったより慌ただしい滞在となってしまいました。
一ヶ月って案外短いものなのですね…。


滞在中、私たちのためにお時間を割いてくださった皆さん、
楽しい時間と素敵なプレゼントをくださった皆さん、
本当にどうもありがとうございました。
日本に住んでいても、赤ちゃんがいるとなかなかお友達とも会えないと
思いますが、一時帰国だと「会わなきゃ!」と行動できるのでよかったです。

なぜかホットメールが使えない状態がずっと続いているので、
お礼のメールもできないでいます…Frog Shockごめんなさい。


さて、”無事”帰国しましたと書きましたが、
実はあまり無事ではありませんでした 笑。
楽しいバケーションの最後の最後は、ちょっぴり大変でした。



帰国は10月30日。
二日前くらいから、台風が接近しているとのニュースを見て
心配していたのですが、当日は朝から土砂降りの雨Rain
赤ちゃん連れだし、ちょっと早めに空港へ向かいました。


すると…乗るはずだったフライトがなんとキャンセルThunder
心配していたことが現実になってしまいました…Orooro

とりあえず一緒に来てくれた母にHalを預けて、
中国国際航空のカウンターへ向かうと、
「14:00発のANAのフライトへ振替になります」とのこと。
もともと乗るはずだったフライトより1時間早い便に乗れることに。
早めに家を出てよかった〜〜。


最悪の事態(このまま足止めで実家へ逆戻り)はまぬがれそう…と
ホッと一息ついたのも束の間、
前日家から送ったスーツケースを受け取り、
さらに荷物をギューーーっと詰め、
ANAのチェックインカウンターへ走り、
バシネットが使用可能かどうか詰めより、
なんとかOKな席をゲットし、
急いで出国してください!というANAスタッフに
ベビーカーを借り、慌ただしく出国。
お腹空いてるはずなのに、タイミングよく寝てくれた
Halに感謝Star


やっと出国手続きが終わった時にはもうボーディングの時間。
急いでゲートへ向かいました。
遠いなあ…と呑気に歩いていたら…
全然違うゲートに到着してしまいました。
自分の席番号を、ゲート番号だと勘違いしてましたTara

本当のゲートは真逆の方向。
やばーい、と思いながら、ベビーカーを押しながら
成田空港を全力疾走。
久しぶりにダッシュして超疲れたよ〜。
ダッシュ中もHalはスヤスヤ。
親孝行な子です。


なんとか間に合って、いざ出発!
日本行きのフライトでの教訓を活かして、
今度はちゃんと離陸の時に授乳。
泣かないでいい子にしてたし、その後も
バシネットでグッスリ寝てくれました。
二人だけで飛行機に乗るのは不安だったけど、
さすが空気を読める赤ん坊、Hal
かなり疲れたけど、おかげで快適なANA空の旅を楽しめました。





そんなこんなで上海に帰って来ました。
中国語をすっかり忘れてしまいましたが、
心新たに頑張ります!

もうすぐ、上海にやってきて一年が経とうとしています。

By Kyoko