Archive for 2011

3度目のバースデー

この間の週末はBy Hiroshiの誕生日でした。
引っ越しやらなんやらでバタバタしていましたが、
上海に来てから3回目のバースデー、お祝いしなくっちゃ。



今回はHalも大人と同じものを食べられるようになったので、
洋はちょっと難しいかな〜、というか落ち着いて食べられないだろうな〜ということで
奮発してお寿司を食べに行きました。


静安寺にある「和さ美」というレストラン。
週末はにぎり寿司が半額!だったので、たくさん頼んでしまいました。
ネタが妙に薄く切ってあったのが残念でしたが、味はおいしかったです。
Halもおうどんを食べてご満悦。


香港人家族と隣になり、3歳のカエサルくんとおもちゃを交換しあって
Halも座敷でたくさん遊べました。
カエサルくんはHalの持っていたカメラのおもちゃ(トーマスの)が
とっても気に入った様子でした。ウッディとバズとも遊んでいました。
広東語で「なんとかかんとかBuzz Lightyear~~」って言ってた 笑。



久しぶりにChez Shibataでケーキを買って、
みんなでお家で食べました。おいしかったHeart2




ゾロ目のBy Hiroshiさん、お誕生日おめでとう。
プレゼントは沖縄旅行中に発注した指輪です。
もうちょっとしたらうちのおかんが持ってきてくれます。
せっかくのお誕生日だったのに、いい写真が撮れなくてNamida
これからもますます楽しんでいきまっしょ〜Onpu


By Kyoko

引っ越し完了

やれやれ。ようやく引っ越しました。
引っ越し前日にタクシー会社で1トントラックを予約し、
By Hiroshiとトラック運ちゃん(100元チップをつけて)で
荷物の運び出し。


荷造りは全然終ってなかったのですが、その日が最終日だったナンシー(アイさんの仮名)が
素晴らしい働きをしてくれて、とにかくなんでも箱と袋につめこみまくってくれました。
ナンシーいなかったら無理だった…。
少し遠くに引っ越してしまうので、ナンシーはもう通えないため、さようなら。
せっかく慣れたと思ったのに淋しいものですね。



そして新居に荷物を運び込み、なんとかかんとか終りました。
By Hiroshiお疲れさまでした。



翌日はまたHalを託児所に預けて片付け。
その他にもネット開設やモロモロのことをBy Hiroshiが奔走してくれました。




新しいアイさん(仮名 デボラ)も昨日からやっと来てくれました。
もう50歳近い人ですが、さすが経験が長いだけあってか、
テキパキこなしてくれそうです。
少しずつ慣れてくれたらいいなあと思います。





そして、新しいお向かいさんもなかなか強烈キャラです。
でも前のおばちゃんとは真逆。
つまり、「完全無視」なんです。

引っ越しの時に野次馬で外に出て来たので挨拶したら、無視。
買い物帰りに偶然会ったので挨拶したら、無視。
小学生くらいの孫がHalを見てたので挨拶したら、孫をせきたてて家の中へ。
外ですれ違っても、わざと目をあわせないようにしてる。


別に仲良くしてくれなくてもいいから、你好くらい言ってくれてもいいのにねえ…。
いい大人なんだからさ。


というわけで、お向かいさんネタは今後はなくなりそうです。残念!!
変な嫌がらせとかされなければそれでいいですけど。なんかちょっと怖い。
そういえば騒音おばさんっていたけど、色々なご近所さんがいるものなんだな〜。
ちょっとおばちゃんのことが懐かしくなってきました。



ここではあまりご近所つきあいができなそうで、それが淋しいですが、
新しい毎日を頑張りたいと思います。


By Kyoko


長い一日

引っ越しまで残す所あと数日となりました。
全然荷造りはすすんでいません…やばいです。


先日、新居の掃除をしてきました。
日本だと、新しい入居者が入る前に業者が入ってきれいにお掃除、
壁紙まで替えてくれますが、中国ではもちろんそんな制度ありません。
前の入居者のお土産が残っていたりします。


お友達に教えてもらったBB Studioという託児所にHalを預け、
両親は一日中お掃除をしてきました。
まだ終ってませんが、すぐに使うキッチンやバスルームは
なんとか掃除できました。



初めて、家族以外にHalを預けるのでドキドキでした。
一日なので、お弁当も作って持っていきました。
Halの好きなおにぎりとハンバーグ。



BB Studioに着いたら、Halは真っ先に消防車のおもちゃに夢中になり
一人で遊び始めました。その隙に私は抜け出し、先生にお願いをしました。
その後、私がいないことに気付いて少し泣いたようですが、
すぐに遊びに夢中になり、他のお友達とおままごとなどしていたそうです。


先生と一緒に工作もしました。
Halの初作品。

一応クリスマスリースらしいです。切ったりするのはもちろん先生にやっていただいて、
Halはのりでペタペタ貼って作りました。
一カ所だけ赤、というところにセンスを感じますよね!
(親バカですみません。)




一日中Halと離れていて淋しかったのはむしろパパとママの方。
迎えに行くのもあせる気持ちでしたが、Halはお利口さんで
待っていてくれました。



一日いい子にしてくれていたお礼に、おうちに帰ってからプレゼント。

大好きなバズとウッディのお人形です。
ものすごく喜んでくれて、寝るときも離しませんでした。

毎日バズをぶ〜〜〜ん、と飛ばせて遊んでいます。


実はクリスマスプレゼントには、もっとすごいバズとウッディが用意してあるんです…。
早く喜ぶ顔が見たい!!!




その前に新居の片付け…頑張りますTara
お手伝いしてくれる方大募集中です。(もれなく豚骨ラーメン1杯つき。)

By Kyoko

家探し – おばちゃんさようなら

私の仕事が決まり、Halの幼稚園の時間ことなど色々考えると
やっぱり今の家から通うのは難しそう。
せっかくお友達がたくさんできて、大分慣れた家を去るのは淋しいですが、
仕方ない。引っ越しを決意しました。



希望のエリアに足を運び、家探しをすることに。
とりあえず目についた不動産屋さんへ。

ここのエージェントが、「今見られる部屋がある。房東(大家さん)と連絡が取れた」と
言うので、早速一緒に行ってみました。


マンションに到着。
すると「房東に電話がつながらない。出かけたらしい。携帯を持って行かなかった」と。

だって、今部屋見れるって言ったじゃん。

「15分待て」というので仕方なくマンション内の健康器具で遊ぶことに。
すると…やってしまいました。
ついにHalさん、初の犬のフンにスッテンコロリン Orooro
しかもズボンと靴にベッチョリ…
こういう時にかぎって着替え持って来てない…Ga-n
しょうがないのでウェットティッシュでできるかぎりキレイに。
その間も不動産屋は健康器具でエクササイズ Punpun



そして、しばらく待っていたが、結局房東がつかまりませんでした。
別の部屋なら見られるということで、見せてもらいましたが、イマイチ。



次!
「次の物件は俺たちが鍵を持ってるから大丈夫だ」という物件を見に行くと。


なんと鍵が開かない!
色々試してみてもダメ。壊れているらしい… 
そのくらい先に確認しとけよ!ほんっとこいつ使えね〜


そして得意の言い訳オンパレード。
もちろん謝りの言葉はひとこともナシ。
それに、私たちの希望もちゃんと聞いてくれてなくて、
何回も「浴槽がある部屋がいい」と言っているのに、
全く把握してない。


さすがの私もキレました。
ので、Mr ツカエナイを放り出して、別の不動産屋さんへ行きました。


そうしたら、うってかわってテキパキと対応してくれて、
こちらがどんな部屋を求めているのかちゃんとわかってる感じ。
物件の説明もしてくれるし。
ツカエナイ奴のおかげで、この人が輝いて見える!!
いくつかのお部屋を見せてもらいました。



でも何事も即決のお国がらなので、入居が先だと
その日に見た部屋は他の入居者が決まってしまうだろうということで
一旦諦めました。
新しく住むエリアの下見もできて満足。




ということを何度か繰り返してやっと決まりました。
Halを連れて内見だと大変なので、By Hiroshiが一人で見に行ったりもしてくれました。

今住んでるエリアより、引っ越し先のエリアは大分お値段が高いので、
なかなか探すのが大変でしたが、お得な物件を見つけました。
本当は他にもっと気に入ったお部屋があったんだけど、
そこは1年間の契約しかできない(その先は房東が部屋を売ってしまうかもしれない)そうで、
まだ1年後に引っ越しするのはキツいので断念しました。


新居は、外見はボロボロの古い小区、エレベーターもないところですが、
内装はわりとシンプルでしっかりしています。
頑張って住みやすくしていきたいです。



さて、もうすぐ引っ越し…

お向かいの強烈おばちゃんにも引っ越すことを話しました。
おばちゃんとも会えなくなると思うと淋しいなあ。
すると、「春節は日本へ帰るのか?帰らないならうちでご飯を食べろ!」と
お誘いいただきました。う〜〜〜ん、微妙!


By Kyoko




職探し

Halも1歳半になり、子育てもなかなか一筋縄ではいかなくなりました。
最近はトイストーリーが大好きで、映画を見せていれば、
こちらが心配になるぐらい集中して見ています。
おとなしくてありがたいのですが、DVDばかり見せているわけにもいきません。


自己主張もするようになってきて、なにか気に入らないことがあると
キーキー言うのですが、原因がよくわからなかったりして、
こちらもイライラしてしまったり。



こんなのはよくない!
Halに対してイライラした気持ちを持つくらいなら、
少し離れる時間を持った方がいいのではと思い始めました。
その方が、一緒にいる時にもっと優しくなれるのでは…?
そんな訳で、私も仕事を始めようと決めました。




でもHalが小さいうちはフルタイムの仕事はちょっと厳しい…。
日本のように保育園があるわけではないし、子供を幼稚園に通わせても
3時〜4時頃には帰ってきてしまうし、アイさんにまかせるのもかわいそう。
ご飯もなるべく自分で作りたいし、やっぱりパートタイムで働けたら、と
思っていました。



そんな矢先、フェイスブックで超久しぶりにつながった
高校の同級生からメッセージが。
「お世話になった社長さんがパートで働ける人を捜している」


彼女は香港で働いていて、その社長さんは香港をベースに
上海や広州にもオフィスを構えているとのこと。
早速面接に行ってきました。



業務内容は、日本人顧客への対応、なのですが、
業種が今まで経験したことのないとても難しそうな業種なので
私にどこまでできるのかちょっと不安です。



でもせっかくこんなご縁でいただいたお話だし、
せっかく海外で暮らしているのだから海外で仕事もしてみたいし、
ちょっと頑張ってみようと思います。


他にもインテリジェンスに登録したりもしたのですが、
結局こんな風に決まってしまいました。
同級生と、ご縁に感謝。



さて、来年からはワーキングマザーin上海。
新しい生活を楽しみたいと思います。


まずはHalの幼稚園探しです。



By Kyoko

驚愕の発見

今の家に引っ越してきて2年が経とうとしていますが、
入居してからずっと頭を悩ませていた、排水溝問題にようやく取り組めました。


お風呂場の排水。
日本のようにバスタブの外で体を洗うということを想定して作ってないので、
水はけが悪いのはまあしょうがないのですが、
とにかく水が流れない!!!


2年間、スッポンでだましだまし使ったりしていましたが、
とても大変でした…よく我慢してたなぁ。


今回何を使ったかというと、このFlexi Snakeというやつです。

タオバオで120元程で売っていました。
いいお値段だったけど、奮発した甲斐があったというもの。
By Hiroshiが頑張ってすごい獲物をゲットしました。
(汚い写真なので、見たくない人はこの先読まないでください。)












ちなみに排水口ははめ殺しになっていたので、大分前に壊しました。
「ユーザビリティー」という言葉は中国には存在しません。





そして、この獲物を取り去った後に発見したもの!




それは、なんと。




ピンポン球。



多分工事の時に入っちゃってそのままになってたんだろうな…。
そんなものが管をふさいでいたら水も流れなくて当然ですよね。
ピンポン球は取れなかったので、ドライバーで穴をあけてぺちゃんこにしました。




一連の作業の後、水の流れ具合は大分よくなりましたKirakira
といってももうすぐ引っ越すのであまり意味なかったんだけどさ。
新居の水はけはどんなもんでしょうか。



そうそう、タオバオで新しいスッポンも買いました。
スッポンって中国語では
马桶吸棒とか厕所管道疏通器とか言うらしいです。
私、タオバオで中国語勉強してるといっても過言ではないです。
最近お店の人とチャットもできるようになってきたしPeace




By Kyoko




せかいどんぶり箸

Halはお箸が大好き。
レストランへ行ってもずっといじっているし、夕飯時もパパママのお箸を
つかんだりします。


なので、凸凹ご夫妻からいただいたこの素敵なお箸を使い始めることにしました。

世界に一つだけの私たち用のお箸Kirakira


Halも大喜びです!
もちろんまだ自分で食べることはできませんが、握ってみたり、
私がHalのお箸で食べさせてあげるとすごく喜んで食べてくれます。




将来はどんなお箸をもたせてあげようと考えましたが、
やっぱりプラスチックのお箸で毎日ご飯を食べるのは嫌なので、
いわゆる学習箸は買わないことに決めました。
この三点支持箸がよさそうだなと思ってます。

使ったことある方、感想お聞かせください!!


By Kyoko

moving on & 検索ワード

書きたいことは山ほどあるのに、なかなかアップできませんNamida
実は今、引っ越そうと思って物件を探しています。
なぜ引っ越すのかというと、私が働くことになりそうだからです。
前回の引っ越しよりも私の注文がうるさくなっているので 笑、
物件探しもなかなか大変です。



Halの幼稚園も探さなくてはいけません。
これも、目星をつけていた幼稚園に「小さすぎるから今はダメ」といわれて
かなりがっくりきているところです。


さあ、新しい生活はどうなるでしょう?
まあなんとかなるでしょう〜!!笑





さて、毎回ごく一部の方にご好評いただいている検索ワードシリーズです。
どんな検索で「せかいどんぶり」にヒットしたのか!?さあ行ってみよう。




まずは、初級編。



 ■上海 湯沸し器が壊れる
 ■上海人 湯沸し器 修理できない
 ■おしるしがきたらどうすればいい?
 ■夏に作る松茸ご飯を除く簡単家庭料理 ご飯物を除く
 ■離乳食 白身魚 鯛 他の魚が売ってない
 ■なぜ中国ではヨモギ団子を食べるのか
 ■くだもの屋さんのマンゴー レシピ
 ■ベビーチェアで立つ赤ちゃん
 ■おまるでうんこ





そして、ほんの少しは関係がありそうなもの。
かなり根性入れて検索してたのでしょうか…?


 ■常州 幼稚園
 ■カートをぶつけてくるおばあさん
 ■上海旅行 何を着ればいいの
 ■佐藤 エトゥルスキ プランナー
 ■あんこ 海外生活
 ■つむじ 傷
 ■中国 初めておばさんと呼ばれた
 ■bome ベビーチェア
 ■おもしろどんぶり
 ■断乳動画
 ■中国人の日本国内入院体験
 ■スペアリブのぬか漬け
 ■ホラー ひな鳥
 ■ピンイン ソックス りにいった
 ■上海 の1月1日 街の雰囲気





最後に、なんでこれでヒットしたのかしら!?というもの。



 ■私の上海の生活 おばさん 気持ちいい
 ■南京 朝天宮 骨董市
 ■120センチの彼氏
 ■2ヶ月で体重が二倍
 ■巨乳授乳ぶら入ってない画像
 ■リュック 45l 飛行機
 ■大吉 ねぎバンバン レシピ
 ■蛇語 なんて言ってるの??
 ■あゆみん メキシコ 結婚しました
 ■oン休み
 ■ロングアイランド 家探し
 ■そうだ胸の中でひとりごちる
 ■光と爆発
 ■タガログ語 中島みゆき
 ■ディナーの後に パンティ
 ■イルカの性生活白书




最後の方はホント意味不明。どんなこと調べたかったのかしら?


By Kyoko



鼻水撃退

最近めっきり寒くなってきました。
そして、周りの中国人の皆様の「服少ない」攻撃も激しくなってきました。
もちろん、わざわざ手を触って来て「手が冷たい」攻撃も…。
Hal2度目の冬。私も去年より中国語が少しだけ聞き取れるようになって来て、
嬉しいことも多いのですが、服のことに関してだけはずっと听不懂(ワカラナイ)でいたいのです…。



朝夕冷え込むようになり、Halもまた鼻水ズルズルになってしまいました。
セブ島旅行中に風邪をひいたときにはそのまま放置していた鼻水ですが、
まだ鼻をかめないので寝るときも苦しそう。


そこで、出産前に買ったのに一度も出番がなかったこの方に登場していただくことに。

ママ鼻水トッテ。



鼻くそを綿棒で取られるのも大嫌いなHal
もちろんこれも大大大大大大嫌いです。
泣き叫んで抵抗しているところを押さえて鼻水を吸うのはかわいそうですが、
後で苦しむよりはいい、と思って、心を鬼にして吸い取っています。



そして、鼻水トッテと同じくらい嫌がるもの。
それが布団なんです。布団も毛布もブランケットも、
とにかく体に何かかかっている状態が嫌みたい。
こんなに寒いのに、寝ている間も頑として布団をかけません。

なので去年外出着として活躍していたモコモコのつなぎを着せて
毎晩寝かせています。



すきま風の多い我が家、なんとか工夫してこの冬も乗り越えたいです。

By Kyoko


ギリギリの戦い

我が家の役割分担は基本的にこうなっています。
By Hiroshi(元旅行会社勤務)→航空券手配
By Kyoko(元ホテル勤務)→宿泊手配
なので飛行機の時間とか全部夫にまかせているのです。
上海へ帰る日の前日、翌日の飛行機の時間を聞くと「12時くらい」との返答。


【Day 6: from Okinawa back to Shanghai】

朝ご飯はむら咲きむら内の古民家風レストランにて。

もう沖縄も残り少ないと悲しみながらゆっくりとご飯を食べていると…。


「やばい。飛行機10:45分発だった。」



いつもギリギリなBy Hiroshiがやっと気付きましたOrooro


えーもう全然時間ないじゃん!!!と、慌てて急いでホテルを出発。
レンタカーも返さないといけないし、またそこから空港まで送ってもらったりしないと
いけないし、もう間に合わないよ〜〜〜という感じ。
またしてもギリギリ亭主にやられました…Tara
まあ気付いてよかったけど…。
もう次から飛行機の時間は私が確認することにしますPunpun



沖縄の余韻にひたることもできず、バタバタとドライブ。
ラッキーにも、なんとか飛行機に間に合いました…。
でも寿命縮まった。




空港でもギリギリまでお土産を買ったりすることもでき、
福岡での乗り継ぎもまたギリギリな感じですませ、
なんとか上海へ帰ってきました。はー。


Halはさすがにお疲れの様子で、帰りのタクシーで寝てしまったまま、
晩ご飯も食べずにそのままずっと朝まで寝ていました。
お疲れさま!



感動でいっぱいだった沖縄の旅。
最後がこんなコメディーみたいな結末で…Ga-n
最後ちょっと肝を冷やす旅となりましたが、
沖縄が大好きになりました。
また行きたいです。




By Kyoko