Archive for January, 2011

上海に来てよかったと思うこと

久しぶりにお気に入りの着物サイト見てたら、
めっちゃかわいいパンダの帯留が売っててPanda一目惚れ! Kirakira

…でも買えないShikushikuので、ぐっとこらえてあきらめました。(でも欲しいな〜)
最近着物着てないな〜。和服ママになりたいBikkuriBikkuriBikkuri

こんな時、「ああ〜日本に住んでいたらなぁ」と思います。
というか、もっと色んな時に思うけど 笑。


いつも文句ばっかり言っているので(すみませんね)、
新年を迎える前に(爆竹攻撃にうんざりする前に)
自分たちの毎日を振り返って、今の生活のよいところをまとめてみようと思います。

StarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStar

一番よかったことは、専業ママになれたことです。
日本にいたら絶対共働きじゃないと食べていけないですが、
物価の安い中国なら、なんとかBy Hiroshiの収入だけでも暮らしていけます。
もちろん働きながら子育ても楽しいとは思うけど、
もし働いていたら、子育てにおいて自分がやってみたかったこと
(布おむつとか、ベビーサインとか、手作り離乳食とか)をする
余裕はなかったかもしれないな〜と思います。
やったことがないので何とも言えないですが。
何よりも今Halと一緒にいられること、彼の笑顔と成長を側で見られることが
嬉しく思います。



そして、この歳になって、こんな強烈な異文化体験ができること。
お隣の国なのに、毎日ビックリ、苦笑、うんざり…笑 
子育てすることにより、多様な交流ができることはやっぱり楽しいです。
今まで見たこともなかったような風景やら食材やら、
たくさん経験することができて、
少しは新鮮な気持ちで暮らすことができている…かも?



あとはデリバリーが充実していること。非常に助かっています。
寒いし。


おせっかいと思われようが何だろうが、とりあえず
自分の思ったことをバンバン言う人たちにも、
救われて助けられる局面もたくさんあります。
あ、たくさん、は言い過ぎかも。


空気も水も食の安全も、全部日本に比べたら最悪だけど、
赤ちゃんが大好きな優しい人たちにたくさんあやしてもらって、
いつも笑顔をたやさないHal



どちらが幸せなのかはわからないけど、どこにいたとしても、
良い面、悪い面があって当然。

悪い面ばかりクローズアップせず、
あまり文句言い過ぎないようにしたいです…というのは無理ですが 笑


また心を引き締めて、よい旧正月を迎えたいと思います。
みなさまも楽しくお過ごしくださいOnpu2

By Kyoko

サウスポー疑惑

春節(旧正月)が近づいてきました。
最近では、待ちきれないのかどうかわかりませんが、
すでに爆竹の頻度が増してきている気がします。
先日Halの昼寝中に爆竹どっかーんとやられ、見事に泣いて起きました。
お風呂中にもものすごい爆竹が聞こえてきて、泣きましたShikushiku
この調子じゃ、本番はどうなることやら。
家族で眠れなくなることでしょう…Orooroヤダな。



さて、最近のHalの成長には目をみはるばかりです。
子供って本当にすごいですね。

現在満8ヶ月+一週間ですが、できることがどんどん増えてきました。
おもちゃを投げたり、お皿を投げたり、ボタンをつまんだり、
紐をひっぱったり、ママの鼻をかじったり、パパの耳をひっぱったり、
どんどん凶暴性を増していますPeace


歯もすでに6本目が生えてきました(下二本、上四本)。
ご飯ももりもり食べています。モグモグも上手です。
イチゴが大好きで、他の食べ物とは食いつきが全く違いますStrawberry
飲みこんだ瞬間にもう口を開けて、次の一口を待っています。


ご機嫌な時はキャーキャー叫びまくっています。
彼なりのコミュニケーションなのかと思って、私も一緒に叫んでますTara


しかしベビーサインはまだやってくれません。
お腹が空いてるときに「おっぱい」や「ごはん」のサインをすると、
一瞬泣き止んで嬉しそうにする時があるので、
理解はしているのかな〜と思うのですが。


動きもとても活発になってきました。
おむつ換えの時もじっとしてくれません。
もうすぐずりばいを始めそうな感じがするのですが、
まだ前進できないようで、その場でふにゃふにゃしてます。がんばれー。



おもちゃのコップやボールを投げるのが好きなので、
キャッチボールのようにして遊んでいるのですが、
いつも必ず左手で投げるんです。
右手にボールを持たせても、毎回持ち換えて左手で投げます Soccer


もしかして左ききなのかな?
もう赤ちゃんの時から決まっているのでしょうか?



さ、これからますます目が離せなくなりますが、
かわいさも増してくることでしょう。
楽しんで一緒に成長していきたいですKirakira



By Kyoko

たまにはやっぱり ~ 挑戦シリーズ26

一人でお昼ご飯を食べる時の心強い味方、それはやっぱりインスタントラーメン。

中国に来てから、どれもまずそうに見えてしまって、
いつも韓国系の辣白菜、辛ラーメン、ジャパゲッティなどを食べているのですが、
せっかくだから中国のも挑戦してみたいと思って、
これを食べてみました。



このパッケージのお姉さんは何者なのかわかりませんが、
(こちらの食品には人の写真が入ってることが多い気がする)
味はなかなかいけました。

酸辣と謳っているだけあって、ちゃんとすっぱ辛いし、
麺もツルツル食べやすかったです。


失敗を恐れず、これから他のものにも手を出してみようかな…?
皆様のおすすめ方便面はなんですか?

By Kyoko

ひじき効果

妊娠中ですら便秘の心配をしたことのない私ですが、
最近なんとHalの便秘対策に奔走している毎日です。


離乳食を二回にしてから、Poopの出が悪くなってしまい、
2~3日出ないこともザラ。
しかもPoopがすごく臭く固くなってきて、
ふんばる時にはいつも大泣き。血が出てしまうこともあります。
泣いてしまってかわいそうなので、なんとかしてあげたい!


お医者さんには「油をあげろ」というなんとも中国的なアドバイスをいただきましたが、
それはやりたくないので、他の方法を色々トライしています。
(ちなみに先日近所のおばあちゃんに、中国では赤ちゃんにも油を与えるのか
聞いたところ、ごま油ならあげていい、という返答が返って来ました。やっぱり…)



まずは、お友達のゆうきくんのマネをして、
きな粉バナナヨーグルトを食べています。
これもなかなか効果がありましたKirakira



そして、お風呂上がりに、お腹をマッサージ。
効いてるのかどうかわかりませんが、やらないよりいいですよね。


最近一番の効果を発揮しているのは、ひじきです。
ひじきを柔らかくゆでて、細かくきざんだものを食べさせたら、
翌日なんと4回も排便。ひじきすご〜〜い。



でも毎日バナナヨーグルトとひじきだと飽きてしまうので、
この間ベビーフードのプルーンも買ってみました。
日本のベビーフードだとあまりプルーンってなさそうだけど、
こちらはアメリカのベビーフードも売ってるので、買ってみました。
これもオーガニックだし、味見したらすごくおいしかった!



あとは、さつまいもとかかな〜。
他にいいものがあれば是非教えてくださいBikkuriBikkuriBikkuri



なるべく繊維質のものを食べさせて、なるべく水分補給して、
たまに肛門マッサージもして…なんとか泣かずにPoopできるようになるといいな。
もうちょっとお水をたくさん飲んでくれたらいいのですが、ちょっとしか飲んでくれません。
今朝もふんばってたけど、なにも出てなくてNamida


自分が無縁の悩みだっただけに、なかなか対応策もわからなくて、
かわいそうなHal。ママの生みの苦しみがちょっとわかったかな?





By Kyoko

北レスでラチ

食べにいったのはランチではなくディナーです。
そして、拉致もされませんでした。 ホッ


北レスの権威、凹さんが上海へ弾丸でやって来たAirplane
※北レスとは、北朝鮮レストランのことです。



まずは、我が家にお立ち寄りいただき、K美ちゃんとみんなでしばし歓談。
奥様hidekoさんからお土産をいただいたHalは、
大好きなアンパンマンの新しいおもちゃがすぐに気に入って、遊んでいました。


上海には何度もいらっしゃっている凹さんですが、北レス in 上海は初。
北レスの魅力は、なんといってもサービスの女性の美しさ、
そして彼女たちのダンスや歌などのパフォーマンスだと、
前々から伺っていましたKirakira


今回はHalもいるので早めスタート。
予約の時に、私たちが早めに店を出なくてはいけないため、
パフォーマンスを通常より早めにしてくれると聞いていたので、
とても楽しみにしていました。


私たちにとってはドキドキの初めての北レス。
古北にこんなとこあったのですね。

お店もとてもキレイで、お姉さんたちもキレイ。
サービスも中国ではありえない、いい感じでした。
しかし権威曰く、北京のお店のお姉さんはもっともっとキレイだったとのこと。


プルコギやらチヂミやらイカのコチュジャン和えやらギンパップやら
メニューはおなじみの韓国料理と似ています。
味はとってもおいしかった!!

とくに、平壌名物の冷麺はすごくおいしかったです。

お店はとても盛況で、お姉様たちも大忙し。
しかし、なかなかパフォーマンスが始まる気配はなくって…
聞いてみたら、やっぱり通常通り7時半から始めるそうでShikushiku
あ〜〜〜残念。見ることができませんでしたNamida


Halがあまりにかわいくてラチられないか心配だったけど、
大丈夫でした。よかったOnpu2
By Hiroshiは朝鮮語が上手いと誉められて、ご満悦でした。



楽しい新年会(中国ではまだ忘年会)もあっという間。
弾丸旅行の権威凹さんは、その足で蘇州へ旅立たれましたTrain


帰宅した私たちは、Halが生まれて初めていただいたお年玉を開封。
すると、こんなのが入ってました。

イランのお金。なんだかすごく福がありそうです。
もちろん円も入ってました。
本当にどうもありがとうございました!!!



次回は絶対にパフォーマンスも見たいぞ!!
北レスリベンジ編へと続く。凹さん、K美ちゃん、また行きましょう。
hidekoさんもね〜〜。

By Kyoko

自己申告制

突然ですが、上海で暮らしていると「自己申告制」が多いです。

例えば、ローカルのラーメン屋さんで买单(お会計)する時Udon
「何を食べたんだ?」
「これと、これと、これ。」
「じゃあ、何元だ。」
とか。


結構お客さんを信用してくれるし、お客さんも変なごまかしはしない。


バスに乗る時も、始発のバスは運転手が出発ギリギリにならないと来ないので、
みんな勝手に乗り込んでいるのですが、みんなちゃんと交通カードを「ピッ」と
必ず支払いをしています。
運ちゃんが来てからもいちいち確認はしないで出発するので、
タダ乗りしようと思えばすぐできるのに、しない。

バスがすごく混んでて「ピッ」ができない時でも、降りてからわざわざ払ったり、
他の乗客にカードを渡して、代わりに「ピッ」してもらったり。

あ、ちなみに私はタダ乗りしたことあります…Tara



話は変わりますが、こちらは”Buy 1 Get 1 Free”も多いです。
中国語だと「买一送一」。
昨日の日付の牛乳に、ヨーグルトをおまけでつけてくれたりする
おまけ付も多い。


先日家乐福(カルフール)へ行った時のこと。
いつも飲んでる安い赤ワインが「买二送一」だったんです。
これは買わなきゃ!と思ったのですが、
普通こういうときって、买二送一と書いたテープがグルグル巻きにされてるのに、
なぜかテープなしで販売されてる…。
売り場のお姉さんにテープつけてもらえるか聞こうとしたけど、
もちろんそんな語学力ななし…。
代わりになぜか19元の王朝紅酒(Dynasty Wine)をすすめられる始末。


しかたないので、ワインボトル三本をカゴにいれてレジへ。


レジのお姉さんに「このワイン买二送一だから!」と伝えたら、
お姉さん、なんの確認もせずに一本タダにしてくれました。



嬉しいけど…大丈夫なのかな。
ローカルの店なら自己申告制でもわかるけど、
こんな大きなスーパーでも、何の確認もなく客の言うことを鵜呑みにしていいの?
って、どうでもいい余計な心配をしてしまいます。
ここでも自己申告制が根付いていました。



そして、私も、中国語でお買い物できるようになったわ、
な〜んてちょっぴり思った一日でした。
でも、「テープなくても大丈夫なのか?」くらい言えるようにならなきゃね…


By Kyoko

冬のお風呂大作戦

この間うちのアイさんが「宝宝ももうすぐしゃべれるようになる」と
非常に気の早いことを言っていたので、「宝宝の中国語の先生になってね」と
言ってみたら、早速『阿姨』って教えまくってました 笑。
“ママ”より先に”アイ”って言ったらどうしようと焦っているBy Kyokoです。


さて、もう口にするのも書くのもあきてきましたが…毎日寒いです。


上海では家の中もめちゃくちゃ寒いとさんざんお伝えしてきましたが、
特にお風呂が寒いですDuck1
内見の時は、「お風呂に窓があったら開放感もあるし、夏にカビにくくていいね」
くらいにしか思ってなかったのですが、これがとんでもない思い違いでしたTara
なにせ、ここは中国。窓がある=すきま風がものすごい、ということなのです。
(もちろん、100均で買ったすきまテープは貼りましたが、このテープはあくまでも
日本のすきま風用だということがわかりました。)

しかも、うちのバスタブは西洋のものみたく広く浅い。
しかも、どうやら陶器みたいな素材でできているので非常に冷たい。

つまり、せっかくアツアツのお湯をためてもすぐに冷めてしまうし、
バスルーム自体も、すきま風のせいでめちゃくちゃ寒いんですShikushiku



これで一番困るのが、Halのお風呂。
以前はこんな感じでベビーバスで入れていましたが、さすがにもう小さいし、
お湯の量が少ないので余計冷めやすいGa-n
なので、たいてい大人と一緒にお風呂に入っていますが、
平日By Hiroshiの帰りが遅いときは私が一人で入れなくてはいけません。


そんな時、この寒いバスルームでどうすればいいか考えた結果、
とりあえずこんな感じで落ち着きました。


まずは、冬の強い味方「取暖」を全開にBikkuriBikkuri

中国語の読み方がわからないので、我が家では「とりだん」と呼んでいます。
これはものすごく暖かい電気みたいな感じで、真下にいるとかなり暖かですStar




日本と違って洗う場所がないので、しょうがなくトイレ脇のスペースで
私が猛スピードで自分を洗っている間、
Halはちょっと服をはおって、とりだんの下でベビーチェアに座って待機。
ベビーチェアは日本へ帰国した時におばあちゃんが買ってくれました。

自分が終ったらHalもアワアワになって洗います。
一緒にお湯につかって遊んだら、私が先に出て猛スピードで拭く間、
Halは浮き輪で一人プカプカ遊んでいます。(こんな感じ
もちろん、その間片時も目は離しません。
この間アモイでクルクル回る楽しさを覚えたので、
Halも楽しそうにクルクルして待っててくれます。


赤ちゃんは長い間お湯につからない方がいいので、
今までは、一緒にお湯から出てチェアで待機させていたのですが、
あまりに寒いのでしょうがなく変更しました。
暖まった体で、すきま風の中待たせるよりはいいかな…と。



取暖の下でトイレするのは暖かくてとてもいい感じなのですが、
あー、やっぱり日本のお風呂が恋しい今日この頃です。
でもしょうがない。工夫して乗り切るしかありません。

っていうか、中国の宝宝はどうやってお風呂に入ってるのかな。

By Kyoko

自家製タバスコ ~ 挑戦シリーズ25

寒い寒い、と言ってばかりで嫌だわと思いながら、
ついついまた「寒い」と言ってしまうBy Kyokoです。


寒い時は中から暖まろう〜。
HOTといえばPEPPER!
以前ピザを注文したときにタバスコがなくてちょっと物足りない思いをしたので、
2011年の「挑戦初め」として、作ってみました。


もちろんタバスコは上海でも売っていますが、
せっかく生の唐辛子が手に入りやすいので、作らない手はありません。

こちらを参考にさせていただきました。

いやーーーーー、これは辛かった!!
韓国で唐辛子を丸かじりしていたさすがのBy Hiroshiもちょっと辛がってました。


唐辛子の種も入れたまま、バーミックスでガーーーーっとやっただけなので、
辛くなっちゃったのかしら。
もう少し寝かせてみようかな…。


今年もたくさん挑戦したいと思います。

By Kyoko

クロッカステスト1

毎日本当に寒いですね。
外だけならまだしも、うちの場合、家の中もめちゃくちゃ寒いSnowman
子供に厚着させたくなる中国の皆様も気持ちに少し歩みよれるかも…?
いや、この家の構造をどうにかしてほしいですA-

さすがに寒いので、最近は手持の中で一番モコモコのアウターを着せてお散歩です。
これならば下が薄着でもバレないし文句も言われないだろう、と自信を持っていたのに、
「服が少ない!!」
って、やっぱり言われましたTara


アウターがモコモコでも、内部からのふくらみ具合、
パンパン具合が足りないと、見抜かれてしまうようです。ははは。
確かにみんな腕も上げられないくらいパンパンだからな…。





さて、そろそろ新しい洗濯機を使い初めて一ヶ月です(詳細はコチラ
洗濯機だけではなく、水が原因でクロッカスが発生しやすいのではないかという
懸念があったため、ここらで具合を一度見てみることにしました。





ドキドキの洗濯槽洗浄Cuctus


結果は、     合格!!   TulipTulipTulip
小指の爪の1/6くらいの大きさのカスがひとかけら出ただけ。




次回はちょっとハードルを上げて、二ヶ月後にテストしてみようと思います。



By Kyoko

蝦蛄、温泉、そして旅の終わり

コロンス島から本土へ戻り、今度は街を散策。

といっても特に何もありませんでした…Tara
一日中歩き回って疲れたのでカフェを探すも何故か全部オープンエアの
変なお店ばっかだし。子連れだとこういう時不便ですね。


というわけで、マックへLolipop


大人はコーヒーとアイスCoffee赤子はおっぱいを飲んでしばしの休息。
すると、ちょうどHalと同じくらいの赤ちゃんを連れた家族がいました。
パパがフランス人、ママが中国人、4歳のお姉ちゃんとベビー。
話してみると、なんと上海在住の家族でした!
ここでもお友達と交流できて嬉しかったです。
やっぱ子連れの人はマックに行くんだな〜笑

この旅では、上海に住んでいる人に結構会いましたKirakira



そして、辺りを歩き回って夕食を食べられそうなところを探し回りましたが、
全然ない…Namida本当にここ観光地なの!?ってくらい皆無。
もう諦めて、タイ料理の店に入りかけたとき、ついに海鮮のお店を発見しましたBikkuri

入ってみると、たくさんの海鮮が並べてあって、それを見ながら、
好きな料理法で注文。ヒマそうなコックさんも出て来てアドバイスをくれました。

シャコってあんまり好きじゃなかったけど、すごく甘くておいしかった!!!
剥くのが大変なのが玉にキズですが、夢中で食べてるうちに剥くの上手くなりましたPero
味付けもスパイスが効いておいしく、これはまた食べたい一品です。

イカの炒め、貝のスープもいいお味。


あとは娃娃菜(白菜の小さいやつ)を上湯で調理したものも
ピータンが入っていておいしかったHeart1

一品だけ、パイナップルチャーハンが激しくハズレだったのが残念でしたが、
大満足の夕食となりましたfork



そして、もう間に合わないだろうと思っていた帰りのシャトルバスに
なんとかギリギリ乗り込んでホテルへ帰りましたBus




さて、泊まったホテルでは、なんと各客室で温泉に入ることができるんです。
石造りの大きな浴槽に温泉をためて、のんびり楽しめます。
石なので冷えやすかったのが難点でしたが、お湯と混ぜてなんとか適温に。

ここでHalがめちゃめちゃ大興奮。
たっぷりのお湯に大きな浴槽で、浮き輪につかまってクルクル回って、
思う存分遊んでいました。 
水の中なら自分の好きな方向に動けて楽しいのかもしれません。


お湯から出た後も本当に上機嫌で、ずーーーっと笑っていました。
おっぱい飲む時もニヤニヤ、寝かしつけてる間もニヤニヤ、
声をあげて笑ったりしていましたが、さすがに疲れたのか最後には
ニヤニヤしながらご就寝。
Halにも楽しい思い出ができてよかったFrog Grin



温泉の湯質もなかなかよくて、お肌や髪がツヤツヤになりましたKirakira
上海の水道水が悪すぎるからかもしれませんが…。



ホテルでは、サービス料15%取るわりにこのサービス!?と怒る場面も多々ありましたが、
ここは中国Panda しょうがないですね…。
最終的には楽しい滞在となったのでよかったです。朝食おいしかったし。



帰りは上海航空にて。アモイ航空の方がよかったかもですAirplane



そんなこんなで、初めての子連れ旅はとても楽しいものとなりました。
離乳食が必要な時期なので、やっぱりまだ長期間の旅は無理ですね。
今回はベビーフードで我慢してもらって、ホテルの朝食ブッフェで食べられそうなものを
まぜて食べさせました。

もうちょっと大きくなったら、もうちょっと遠くまで一緒に行けるかな。
何歳くらいからならバックパッカー宿いけるかな。
色々と期待がふくらむ、初めての旅でした。


By Kyoko