Archive for January 10th, 2011

蝦蛄、温泉、そして旅の終わり

コロンス島から本土へ戻り、今度は街を散策。

といっても特に何もありませんでした…Tara
一日中歩き回って疲れたのでカフェを探すも何故か全部オープンエアの
変なお店ばっかだし。子連れだとこういう時不便ですね。


というわけで、マックへLolipop


大人はコーヒーとアイスCoffee赤子はおっぱいを飲んでしばしの休息。
すると、ちょうどHalと同じくらいの赤ちゃんを連れた家族がいました。
パパがフランス人、ママが中国人、4歳のお姉ちゃんとベビー。
話してみると、なんと上海在住の家族でした!
ここでもお友達と交流できて嬉しかったです。
やっぱ子連れの人はマックに行くんだな〜笑

この旅では、上海に住んでいる人に結構会いましたKirakira



そして、辺りを歩き回って夕食を食べられそうなところを探し回りましたが、
全然ない…Namida本当にここ観光地なの!?ってくらい皆無。
もう諦めて、タイ料理の店に入りかけたとき、ついに海鮮のお店を発見しましたBikkuri

入ってみると、たくさんの海鮮が並べてあって、それを見ながら、
好きな料理法で注文。ヒマそうなコックさんも出て来てアドバイスをくれました。

シャコってあんまり好きじゃなかったけど、すごく甘くておいしかった!!!
剥くのが大変なのが玉にキズですが、夢中で食べてるうちに剥くの上手くなりましたPero
味付けもスパイスが効いておいしく、これはまた食べたい一品です。

イカの炒め、貝のスープもいいお味。


あとは娃娃菜(白菜の小さいやつ)を上湯で調理したものも
ピータンが入っていておいしかったHeart1

一品だけ、パイナップルチャーハンが激しくハズレだったのが残念でしたが、
大満足の夕食となりましたfork



そして、もう間に合わないだろうと思っていた帰りのシャトルバスに
なんとかギリギリ乗り込んでホテルへ帰りましたBus




さて、泊まったホテルでは、なんと各客室で温泉に入ることができるんです。
石造りの大きな浴槽に温泉をためて、のんびり楽しめます。
石なので冷えやすかったのが難点でしたが、お湯と混ぜてなんとか適温に。

ここでHalがめちゃめちゃ大興奮。
たっぷりのお湯に大きな浴槽で、浮き輪につかまってクルクル回って、
思う存分遊んでいました。 
水の中なら自分の好きな方向に動けて楽しいのかもしれません。


お湯から出た後も本当に上機嫌で、ずーーーっと笑っていました。
おっぱい飲む時もニヤニヤ、寝かしつけてる間もニヤニヤ、
声をあげて笑ったりしていましたが、さすがに疲れたのか最後には
ニヤニヤしながらご就寝。
Halにも楽しい思い出ができてよかったFrog Grin



温泉の湯質もなかなかよくて、お肌や髪がツヤツヤになりましたKirakira
上海の水道水が悪すぎるからかもしれませんが…。



ホテルでは、サービス料15%取るわりにこのサービス!?と怒る場面も多々ありましたが、
ここは中国Panda しょうがないですね…。
最終的には楽しい滞在となったのでよかったです。朝食おいしかったし。



帰りは上海航空にて。アモイ航空の方がよかったかもですAirplane



そんなこんなで、初めての子連れ旅はとても楽しいものとなりました。
離乳食が必要な時期なので、やっぱりまだ長期間の旅は無理ですね。
今回はベビーフードで我慢してもらって、ホテルの朝食ブッフェで食べられそうなものを
まぜて食べさせました。

もうちょっと大きくなったら、もうちょっと遠くまで一緒に行けるかな。
何歳くらいからならバックパッカー宿いけるかな。
色々と期待がふくらむ、初めての旅でした。


By Kyoko