Archive for March 17th, 2011

海外から加油

上海はとてもいいお天気で、暖かいです。
被災地では気温も氷点下、雪も降っていて、厳しい寒さとのこと。
この暖かさを少しでも送れたらいいのに…


今週はBy Hiroshiが出張でずっといません。
中国国内でも、会えないだけでなんだかすごく心細いです。
行方不明の方々のご家族のお気持ちはどれほどのことでしょう。


日曜から日本に帰る予定でしたが、今回は残念ながら断念することにしました。
こんな時だからこそ、家族や友人に直接会いたいので、行こうと思っていましたが、
東京でも買い占めなどで食料やおむつが不足しているそうですし、
私たちが行くことで余計なガソリンや電気を消費してしまうのは
申し訳ないと思い、考え直しました。


今は、上海からできることを少しでも、と思います。
日本赤十字に、海外から寄付するのは難しいかと思っていましたが、
クレジットカードなどを使ってネットでもできるそうです。
今回浮いた旅費と、きっと使うはずだったであろうお金を
義援金として寄付することにしました。

上海日本領事館でも、寄付を受け付けているそうです。





今回の大地震が起こり、海外でもみなさん心配してくれています。

お向かいの強烈おばちゃんも、
地震の翌日に我が家に来て、大丈夫かどうか、様子を見に来てくれました。
近所のママさんも、わざわざ電話をくれました。
会う人会う人に、日本大変だね、大丈夫なの、と言われます。


アメリカからもたくさん励ましのメッセージをもらいました。
一番心に残ったメッセージをご紹介します。
私なんかよりこの励ましを必要としている人がたくさんいます。
少しでも届きますように。


アメリカの親友からのメッセージ(抜粋)
『I’m so sorry about Japan….
it’s heartbreaking, and I’m keeping my fingers crossed for Fukushima.
(中略)
Japan has a history of not only recovering from disasters,
but coming out stronger… I’m sure that will be the case here.
日本は、災害から回復するだけだく、より強く立ち直った
歴史があります。今回もそうであると確信しています。』

By Kyoko