Archive for May 15th, 2011

まとめて挑戦シリーズ

ごくごく一部の方達にご好評いただいている挑戦シリーズです。
最近もたくさん小さな挑戦はしているのですが、子育ての奮闘に邪魔されて(?)
なかなかアップできません。




もしも地震が起きず、3月に帰国していたとしたら、
その際に上海に持ち帰るつもりだったもの。

それは、ぬか床。


もともとBy Hiroshiの実家から分けてもらったものを大切に育て、
色々な変わり種にも挑戦していたぬか漬けですが、
上海に来る前に、ちょうどぬか床がダメになってしまった
By Hiroshi実家に返し、多分今も古巣で元気に育っているはず。


でもさすがにこちらに送ってもらうわけにはいかないので、
ずっとぬか漬けなしで頑張ってきましたが、そろそろ夏だし、
ちょっと食べたいわ〜ということで、
市販の袋詰めぬか床を、私の母に送ってもらいました。
それをもとに、ヨーグルトやにぼしの粉や鷹の爪やビールなどを加え、
また育てています。


野菜を入れておくだけで翌日には立派な一品になるので大助かり。
大変そうなイメージのあるぬか漬けですが、とんでもない、
私にとっては手抜きの相棒です。
ご飯にもビールにもあう、日本人のこころです。





そして、最近ようやく豆乳メーカーを買いました!ついに!
mitsuさんが買ったと聞いて、ずっとずっと欲しいと思っていたのですが、
どれがいいのかな〜と迷っているうちに時間ばかりすぎてしまって。


そろそろHalもおっぱいを飲む量が減ってきたので、
昼間は牛乳でも飲ませちゃおうかな〜と考えていたのですが、
中国の牛乳はとっても怖い。
Halに飲ませるのはアサヒがやってる安心な(=高い)牛乳です。
でもこれ、買う人が少ないのか、お店に売ってるのが古いことが多いので、
いくら安心でも、高くて古い牛乳を買うのが嫌な時もあります。
だったら、牛乳にこだわらず、豆乳でもいいじゃーん!と思い、
豆乳メーカーを買うことを決心しました。
(もちろん豆乳も市販のものがたくさんあるけど、
本場なのに、なぜか中国の豆乳って薄いんですよね。)


まずは近所の家電店で下見。
1級とか2級とかに分けられている豆乳メーカー達。
売り場のおにいさんに違いを聞いてみましたが、うーんよくわからない。
でもどうせなら1級がいいと思って、気に入った機種番と値段(499元)をメモ。
帰ってから、タオバオでその型番をチェック!350元で売ってるのを発見Hearteye
早速購入、お豆を一晩水に浸して、スイッチポン。
20分でほかほかの豆乳できあがりHeart2



豆乳もおいしいし、副産物のおからも、
上海ではなかなか手に入らないので嬉しい。
これも離乳食に役立てます。

本当はお魚とか食べさせてあげたいけれど、
安心なお魚もあまりないので、お魚にこだわらず、
栄養たっぷりなおからでもタンパク質は取れますよね。
お魚はまた日本に帰った時に食べさせてあげます。



こんなヘルシー志向で、旦那がますます痩せてしまうかも…
でもメタボよりはいいかな 笑




というわけで、駆け足挑戦シリーズでした。

実は中国食材にも挑戦してるので、ちょっと紹介したいのですが、
また今度ゆっくり。



By Kyoko