Archive for May 25th, 2011

学んで即実践

出産前に2ヶ月間大学へ通って中国語を勉強したまま、
そのままの状態でストップしている私の中国語。


子供がいるおかげで、以前よりご近所さんと交流することが増えたので、
少しは新しい単語を覚えたり、言い回しを使えるようになったりしたのですが、
どうしても子供に関する言葉しか覚えず、語彙がとても片寄っています。
棉袄(綿入れ)とか… 毛鞋(毛糸の靴)とか…
By Hiroshiも聞いたことなかった単語を覚えてます。


アイさんとも少しは話すようになり、
前に来てくれていたキャサリンがHalに話かけるのを横で一緒に聞いて
覚えたりしたのですが、今来てもらっているナンシーは
あまりおしゃべりなタイプじゃないので、
Halにも私にも余計な話はほとんどしてくれないところが残念。


そんなこんなで、中国に来て1年半が経っても
全くレベルアップしない私の中国語。
このままじゃいけない!と思って、
ようやく中国語再開を決意しました。


お友達が以前習っていた学校を教えてもらい、
そのP社でトライアルレッスンをしてみることに。

対応もなかなか丁寧で、「どんな先生がいいですか?」と希望を聞いてくれたので、
女性で、中国語のみを使って教えられる先生がいい、と伝えました。
子供がいるという事情を考慮して、体験レッスンも家まで来てやってもらえることに。


そして先生がやってきました。
とてもフレンドリーだったけど、英語が上手すぎる(ので私が甘えてしまう)のと、
ちょっとテキストに頼りすぎかなと思ったので、
別の先生でもう一度やってみて比べてみることにしました。



同時に、他の学校G社でのトライアルも申し込み比較してみることに。
こちらの学校はお値段はちょっとお得。
でもテキストも先生も、学校の対応も全てイマイチだったので
お断りしました。



そしてP社の二人目の先生と授業をしてみて、
なかなかよかったので、申し込むことにしました。



体験レッスンはもちろんタダなので、断ることになった分
タダでレッスンしてもらえてラッキー。
しかも、レッスンをした後にネイルサロンへ行ったら、
習ったばかりの単語が早速会話に出て来て、
「あ、これ習った!!」と嬉しくなりました。


日本で外国語を習うと、教室を出てしまうともう使わないけど、
外国にいれば、家を出れば即実践!

この恵まれた環境を最大限に利用しなくてはですね。



子供がいることを言い訳にさぼっていましたが、
なにもやらないよりは、週一回だけでもきちんと教わった方がいいですよね…。
もうHalも一歳になったことだし、ママも少し子離れして、
自分のことを頑張ります。


決して安くはない授業料を無駄にしないよう、
そしてもう少ししたら自分のキャリアにも活かせるよう。
どのくらいできるようになるのかねぇ…。



言語って使わないと忘れてしまうもので、
毎日仕事で使っていた時に比べると英語力はかなり衰えてきちゃったけど…
その分中国語で補えるといいなぁ〜〜。加油吧!!!



By Kyoko