Archive for July, 2011

休みたい

子育てに休みはないのですが、でも休みたい!

海外子育ての一番大変なところ、それは近くに親がいないということかもしれません。
週末にちょこっとだけ預けてお買い物に行く、とか
それだけでもかなり気分転換になると思うのですが、
そういうことができないのが辛いところ。


なので、しばし夏休みをいただき帰国してきます。
By Kyoko母の夏休みにあわせての帰国。
いつも実家に帰っても母が忙しいので申し訳ないと思って。
でも今回はたっぷり甘えさせていただくつもりです…Onpu2
By Hiroshiはしばらく淋しいかもしれませんが、たまには飲みに行って
はじけてもらいたいです。



関東は節電中で暑そうなのでHalは少しかわいそうですが、
お友達と海に行く予定などを立てているので、
日本の夏を味わわせてあげられたらと思います。
海に花火にビアガーデンBeer
このために卒乳したといっても過言ではありません 笑


日本の皆様、是非遊んでください!



っと…その前にBy Hiroshi母と姪が今日来海するので、
まずはアテンド頑張ります。



そうそう、前回の帰国中にBy Hiroshiが出張で一週間家を空けた時、
我が家のぬか床がちょっとピンチだったので、
今回はぬか床を冷凍して行きたいと思います。
冷凍できるなんて知らなかったけど、調べてみたら大丈夫そうだったので、
これで安心です。戻った後解凍すれば、また普通に楽しめるようです。



By Kyoko

信じられない出来事

鉄道事故もありましたが、中国の交通事情は本当にすごいです。
今までよく自分が無事だったなと思ってしまうくらい。

道を渡るときも、車優先なので、いくら赤ちゃん連れでも
絶対に止まってくれませんCar
とりあえずは道の真ん中まで渡って、それから
逆車線の様子を見てまた渡る…そうしないと永遠に渡れません。


それが普通の上海ですが、この間信じられないことが!


フルーツを買いに出かけ、道を渡っているとき、
なんと、乗用車が止まってくれた! Pachikuri

しかも「先に渡ってください」というハンドジェスチャー付き。
あまりにビックリしてすぐに動けませんでしたが、
とりあえずお礼に手をあげて、渡らせてもらいました。


はー、びっくりした。
けど、こういうドライバーが増えてくれたら、きっと事故も減るのにな。




上記とは全然関係ない話なのですが、ビックリつながりで
もう一つあったこと。


この間お買い物に行ったとき、お店のおばちゃんが
「宝宝を見ててあげるからゆっくり見て回りなさい」
と言ってくれたので、ありがたくそうさせていただいていたところ、
気付けばなんかHalの口がモグモグ…

「何食べてるのよ?」と言ったところ、なんとドライマンゴー。
「マンゴーはまだ食べたことないのよ」という私に、おばちゃんは
得意の「没問題。」

まあ結果としては大丈夫だったんだけど、もしアレルギーだったらどうするの!?
日本人向けにやっているお店なのに、こういうことがまかり通ってしまうなんて。

近所の方達(向かいのおばちゃん以外)は、勝手に与える前に絶対私に聞いてくれるので
安心なのですが、まだまだそういう文化が浸透してないのかもしれませんね。


ああ中国、まだまだ奥が深いですな…


By Kyoko

プチ中華体験

毎日本当に暑いですSun
朝9時前にお買い物へ行っても、滝のように汗が流れます。


帰宅後、汗だくのHalをとりあえずシャワーで洗っている時のこと。
バスルームが湿気で更に暑くて、余計に汗が吹き出てきてしまい、
背中がもうダラダラ。


そこでふと思いついて、タンクトップの裾をまくって
お腹と背中を出してみました。



いわゆるチャイナメンズスタイル。


うん、涼しかったかもKirakira
ちょっと彼らの気持ちがわかりました 笑。
みなさんも是非お試しあれ!


注:中国では、夏になると若いのも年寄も、男性はシャツをまくってお腹を出して
  歩くのがスタンダードです。(足元は靴下と革靴でキメる!)


By Kyoko

幼稚園巡り 第一弾

Halが一歳半くらいになったら、私も就活しようかななんて考え中ですが、
それにむけて、まずは幼稚園を探しています。
中国ではワーキングママはほとんど自分(又は旦那)の親、もしくはアイさんに
あずけているので、保育園というものがないのです。
ローカルの幼稚園でも2歳くらいからは通えるようなのですが、
保護者(私)の中国語力の問題があるので、二の足を踏んでいます。


まずは、ローカル以外から探してみようと思い、まず出かけたのは
家の近所の欧米系幼稚園A。

うちから徒歩5分程のところにそんな幼稚園があるなんて!!
と大喜びで見学に行きました。
教室も広々、遊具もたくさんあって、室内にきれいな砂場まで。
外でも安心して遊べるスペースもあるし、すごくいい感じ。
授業はほとんど英語で、たまに中国語のクラスがあるという感じ。
色んな国の子供達が楽しそうに過ごしていました。

とっても気に入ったのですが…いただいた資料を見て驚愕。
なんと月謝が一ヶ月1万5千元(週5、フルタイムの場合)Orooro
これじゃあ例え私が働いてもマイナスになること必至。
ちょっとムリでした…Shikushiku




という訳で次。
古北にあるトリリンガル幼稚園B。多分日系の幼稚園だと思います。
ここのお月謝はぐんとお手頃(Aと比べてということですが)。
子供達ものびのび遊んでいたし、施設もキレイだったのですが、
Aを見た後だったので、遊具のバラエティーがイマイチでした。
授業も見学しましたが、うーん、幼稚園の授業ってどんなのがいいのか
よくわかりません…でも個人的にはちょっと微妙だったかな?
でも総合的にはまあまあよかったです。1歳半から通えるのでGood.




お次は、今年オープンしたばかりの日系保育園C。
オープンしたてなので生徒も少なく、とてもアットホームでした。
その分遊具の種類は少なかったですが、日本語の絵本がたくさんあるところが
すごく好かったです。
保育園ということで3歳児までの預かり、というところも、
手を広げすぎていない感じで気に入りました。
ここは送迎のバスがないので、自分で送り迎えをしなくてはいけません。




とりあえず3つ見て来ましたが、子供たちはどんな環境でも、
お友達や先生と遊ぶことを心から楽しんでいる様子でした。
親としては色々と心配してしまいますが、Halはどんな所にでも
飛び込んでいけるんじゃないかな?と思ったりもします。



共通の問題は、こういった幼稚園/保育園は全て3時までということ。
つまりもしも私がフルタイムの仕事をするとしたら、迎えにいけない…
う〜〜〜ん、これが一番頭を悩ませている問題です。



また秋になったらローカル幼稚園の見学に行ってみたいと思います。
一応ね、うちの小区内にも幼稚園あるんですけど、建物がショッキングピンク 笑。
なのでお向かいの自称バイリンガル幼稚園を訪ねてみる予定です。
英語しゃべれるスタッフいるかな〜?いないだろうな〜。


さて、どうなることやら!!!


By Kyoko

甘いのがお好き

Halの味覚が発達してきたのか、食べ物の好き嫌いが
どんどん出て来ました。


パンは、以前ならなんでも食べていたのに、
日本でおいしいパンをたくさん食べたせいか、
パリバゲットやCity Shopのパンでは満足してくれません。
レーズンだけほじって食べて、あとはポイ。
ドンクの食パンはそのままでも食べてくれましたが、冷凍してから焼いたのはダメ。
いずれもメープルシロップをつければ食べてくれるのですが…


なんて贅沢な舌になってきたのでしょうか。ピンチ!
(そういえば、有機野菜のキャベツはいつも食べてたのに、
この間市場のキャベツを食べさせたらベーっと出してたな…Tara
毎回甘くして食べさせるというのもどうなんでしょう、迷ってしまいます。


ホットケーキもあまり好きではなかったHalですが、
元同僚の先輩ママA子さんに教えてもらったバナナパンケーキを作ったところ、
めちゃくちゃ食いついていました。
やっぱり甘いのがいいみたいです。
ちなみに、ホットケーキミックスが高いので作ることにしました。
このレシピを参考に。
たまに利用している和楽康というサイトで有機小麦粉を買って作ってみました。


あとは前から大好きな寒天。
実家から送ってくれた糸寒天に野菜ジュースを
まぜると驚く程食べまくります。
でも、体重があまり増えないHalが寒天をたくさん食べていてはダメですよね…


最近大好きになったのはコーン。
一粒一粒つかんで、頑張って食べています。
これも甘いですね。


甘いものばっかり食べていてはよくないと思いながらも、
フルーツは絶対食べてくれるので(スイカ以外)
ついついたくさんあげてしまいます。
どのくらいを限度にすればいいのか悩むところです…



甘いもの以外だと、ダシが好き。
カツオ出汁をきかせた煮物はとっても喜んで食べます。
日本人ですね。


あとは煮干したっぷりの味噌汁も大好きです。
Halには薄めて与えています。

あまり好きではない白米も、
味噌汁にくぐらせると食べてくれることがわかりました。
あと納豆御飯もパクパク食べます。



麺類やマカロニも大好きなので、別に米にこだわらなくてもいいのですが、
せっかくだから、大人と一緒のメニューを食べさせたいと思うのです。





以前はとにかく口に入れさえすれば食べてくれたのに比べ、
今は吐き出すことを覚えたので、なかなか苦戦することも多いですが、
食べてくれると達成感を覚えます。


みなさんのお子様は何が好きですか?教えてください。


By Kyoko

あるいた

卒乳してからあっという間におっぱいがしぼんでしまって
かなり悲しいBy Kyokoです。
でも前に着ていた下着をまたつけられて嬉しい!と思ったとたん、
Halを抱っこすると服をひっぱられて丸見えになってしまうことがわかりました。
ああ、母の道は険しいものです…。



さて、そんな母の一喜一憂にはかまっていられないとばかりに、
日に日に成長するHal

ついに歩き始めました!!!



ついこの間まで、By Hiroshiと私の間を一歩歩く(というか倒れる)くらいしか
できなかったのに、数日前にお外で遊んでいると、
突然両手を離して立ち、5~6歩歩いたのです。
KirakiraKirakira:感動KirakiraKirakiraしちゃいました。

それからというもの、両手をゆっくりあげて立ったり、ヨチヨチ歩いたり、
自主的に練習しています。


昨日銀行へ行った時も、お気に入りのお姉さんの前へ行き、
立って、歩いて、「アンパーンチ」して、必死のアピールをしていました。
…そう、Halは外出するときれいなお姉さんにいつも見とれてしまい、
自分の得意技を連発して気を引こうをするんです…
こんな赤ちゃんなのにねぇ。



かわいいヨチヨチ歩きの動画がまだ撮れていないので、
最近お気に入りのうちわ遊び。



By Kyoko

ベビーサイン その後

Halが6ヶ月の頃から教え始めたベビーサインですが、
教え方が悪いのか、なかなかやってくれませんでした。


11ヶ月くらいの時かな?「おフロ」らしき動作をするようになり、
最近はようやく「ご飯」「もっと」「おいしい」などを
サインしてくれるようになりました。

なんか独自のサインを作り上げちゃってるけど、伝わればいいかと思っています。


でも、私たちが「もっと?」と言うからやっているのか、
それとも本当にもっと欲しくてやっているのか、その辺がよくわかりません。
意思表示のためにサインを使ってくれるようになるといいんですけど。


あとは、ベビーサインではないのですが、
「チュっ」と言うと投げキッスの動作をしたり、
「バイバイ」「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」などを
(但し最後の3つは全て同じ動き 笑)やってくれます。
ママのお気に入りは全く意味のない「パクパク」と「ペロっ」です。


結構もう言葉を理解しているようで、
絵本を見ながら「バナナは?」というとバナナの絵を指差したり
することも。こんな小さくてももうわかっているんですね。




CherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherry
おまけ写真


私の誕生日に家族でブランチ


毎日暑いのでプールで涼みました



By Kyoko








おばちゃんの襲撃 夢にまで編

お待たせいたしました。久しぶりのおばちゃんシリーズです。
(前回の登場はこちら)
「最近おばちゃん出て来ないな〜」なんて思っていた方(いないか…笑)、
安心してください。彼女は健在です。


ネタがたまってしまったので、まとめて出血大サービス。


Prinチョコレート事件Prin
祖父が逝去し、急いで荷造りをしている時のこと。
飛行機のチケットやら何やらでドタバタ。
そんな時にBy Hiroshiが一応「今日からちょっと家を空けます」と
ご挨拶に行きました。

すると…
「大変だから赤ちゃんをうちでちょっと預かろう」と言ってくれて、
半ば無理矢理(?)預かってくれました。
普通の時だったらお願いしないけど、めちゃくちゃバタバタだったので、
10分だけでもありがたいとお願いしてしまいました。


でも、勝手に何か食べさせてしまうんじゃないかと超不安…


そして、しばらく経ってHalご帰還。
おばちゃん「この子は本当にいい子だ。チョコレートをあげたのに、食べなかった。」


Halくん偉い!!!



ではなくて…チョコレートなんかあげないでよ!!!!!!PunpunPunpunPunpun
チョコを食べると歯にいいとかナントカ言ってたそうですが…
初めて聞きましたが。




Prin電話事件Prin
最近調子の悪い私のケータイ。
By Hiroshiが急遽お客さんとご飯を食べることになり、夕飯がいらないと
連絡しようとしたところ、電源がOFFになっていてつながらない。
とにかく早く連絡しようと、なぜかおばちゃんに電話する…。


その頃、我が家ではHalの夕飯真っ最中。
ご飯をぐちゃぐちゃするHalにイライラマックスの私。


そこへおばちゃんがやってきた。
「旦那から電話だ」と。
でも私は今手が離せないんですよ…
(しかもBy Hiroshiはおばちゃんのケータイに電話したのに、
なぜかその電話を持ってきていなかった。)
もう私が自分で電話するから大丈夫、と言ったのですが、
もちろんまたまた勝手に家にあがりこんで、
Halに構い始める…

「宝宝吃什么东西?」(宝宝は何を食べてるんだ?)から始まり、
「味はついてるのか」など色々と聞いてくる。
挙句のはてには私のスープも指差して「これは何スープだ?」などなど。


もちろん親切で来てくれたことはわかっているのですが…。
かなり疲労しましたOrooro






Prin悪夢事件Prin
そしてその夜のこと。
ついには夢にまででてきましたよ、おばちゃん。


ついに、「どんな鍵でも開けられる方法」を身につけて
パワーアップしたおばちゃんが、
鍵がかかっている我が家のドアを勝手に開けて入って来て、
何やら色々としでかす…という夢。


寝ている間も全く休まりませんでした。



By Kyoko


卒乳できるか

Halがもういらないというまでおっぱいをあげようと
思っていたのですが、夜中に何度も起きておっぱいを飲むので、
歯にもよくないし、私もぐっすり寝たいので、
ついに卒乳を決心しました。

どうなるかわからないので、週末から始めることに。
一週間前から、「あと7日でおっぱいバイバイだよ」と
言い聞かせてみました。


そしてついに、金曜の夜。
お風呂の後最後のおっぱいをたくさん飲んでスヤスヤ…
夜中目が覚めた時に水を飲ませようとするも拒否。
By Hiroshiの抱っこもずっと泣き続け、
結局私が抱っこしながら寝ました。
それでも泣きわめいたりしなかったので偉かったです。

翌日も、粉ミルクや牛乳を飲ませながら過ごしましたが、
私の服の胸元をたまにひっぱる以外は特に問題なかったです。


問題だったのはむしろ私の方。
おっぱいがどんどん張って、めちゃくちゃ痛くなってしまいました。
しかも、お友達と晩ご飯を食べにいって、がっつりお米を食べてしまい…
事態は悪化。ずっと保冷剤で冷やし、昼間に搾乳して、少し落ち着きました。
今も少しだけたまっているけど、たまにしぼれば大丈夫です。



おっぱいをやめれば、夜中起きずにぐっすり寝るという話をよく聞くんだけど、
Halはまだまだ夜中起きてしまいます。
私のお腹に頭をのせて、また寝るときもあれば、
なんだか楽しそうに遊んでなかなか寝ないときも。
こういう時おっぱいがあれば一発なのになぁ…と
ついついあげそうになってしまいます。
ぐっすり寝るようになってくれるといいのですが。


それでも、おっぱいを飲まなくなってから、
ご飯をたくさん食べるようになったので、
それはよかったです。



Halがおっぱい飲まないとなんだか淋しいなぁNamida
まだまだ子離れのできない母でした。
でも早く浴びるように酒が飲みたいです 笑

By Kyoko

親バカ動画

Halの動きがどんどん早くなって少しもじっとしていないので、
写真を撮るのが難しくなってきました。
前から使っている一眼レフは動画が撮れないものなので、
手軽に動画も撮れるコンパクトデジカメを買いました!Camera


以前、一度動画をアップした時に埋め込みができなかったのですが、
調べたら方法がありました。
Free Video Codingというサイトでhtmlを無料で作ってくれます。使い易いです。


というわけで、今まで撮りためていた動画を少しずつアップします。
Web用に画像を圧縮したのでかなり粗いですが、雰囲気は伝わるかな?

まずは、お気に入りの網戸遊び。

1ヶ月くらい前の画像なのに、もう今と遊び方が全然違う!
今は完全に立っています…。


「ハルく〜ん」と呼ぶと返事もするし、「ごちそうさま」もできます。




日本帰国中、友人アイとお散歩へ。



まだまだありますが、今日はこの辺で。


By Kyoko