Archive for July 21st, 2011

幼稚園巡り 第一弾

Halが一歳半くらいになったら、私も就活しようかななんて考え中ですが、
それにむけて、まずは幼稚園を探しています。
中国ではワーキングママはほとんど自分(又は旦那)の親、もしくはアイさんに
あずけているので、保育園というものがないのです。
ローカルの幼稚園でも2歳くらいからは通えるようなのですが、
保護者(私)の中国語力の問題があるので、二の足を踏んでいます。


まずは、ローカル以外から探してみようと思い、まず出かけたのは
家の近所の欧米系幼稚園A。

うちから徒歩5分程のところにそんな幼稚園があるなんて!!
と大喜びで見学に行きました。
教室も広々、遊具もたくさんあって、室内にきれいな砂場まで。
外でも安心して遊べるスペースもあるし、すごくいい感じ。
授業はほとんど英語で、たまに中国語のクラスがあるという感じ。
色んな国の子供達が楽しそうに過ごしていました。

とっても気に入ったのですが…いただいた資料を見て驚愕。
なんと月謝が一ヶ月1万5千元(週5、フルタイムの場合)Orooro
これじゃあ例え私が働いてもマイナスになること必至。
ちょっとムリでした…Shikushiku




という訳で次。
古北にあるトリリンガル幼稚園B。多分日系の幼稚園だと思います。
ここのお月謝はぐんとお手頃(Aと比べてということですが)。
子供達ものびのび遊んでいたし、施設もキレイだったのですが、
Aを見た後だったので、遊具のバラエティーがイマイチでした。
授業も見学しましたが、うーん、幼稚園の授業ってどんなのがいいのか
よくわかりません…でも個人的にはちょっと微妙だったかな?
でも総合的にはまあまあよかったです。1歳半から通えるのでGood.




お次は、今年オープンしたばかりの日系保育園C。
オープンしたてなので生徒も少なく、とてもアットホームでした。
その分遊具の種類は少なかったですが、日本語の絵本がたくさんあるところが
すごく好かったです。
保育園ということで3歳児までの預かり、というところも、
手を広げすぎていない感じで気に入りました。
ここは送迎のバスがないので、自分で送り迎えをしなくてはいけません。




とりあえず3つ見て来ましたが、子供たちはどんな環境でも、
お友達や先生と遊ぶことを心から楽しんでいる様子でした。
親としては色々と心配してしまいますが、Halはどんな所にでも
飛び込んでいけるんじゃないかな?と思ったりもします。



共通の問題は、こういった幼稚園/保育園は全て3時までということ。
つまりもしも私がフルタイムの仕事をするとしたら、迎えにいけない…
う〜〜〜ん、これが一番頭を悩ませている問題です。



また秋になったらローカル幼稚園の見学に行ってみたいと思います。
一応ね、うちの小区内にも幼稚園あるんですけど、建物がショッキングピンク 笑。
なのでお向かいの自称バイリンガル幼稚園を訪ねてみる予定です。
英語しゃべれるスタッフいるかな〜?いないだろうな〜。


さて、どうなることやら!!!


By Kyoko