Archive for September 26th, 2011

股割れズボンの効果

中国の子供といえば、股のところがぱっくり割れたズボンを穿いているという
イメージが横行していると思いますが。



その通りです。



もちろん、みんなが穿いているわけではないです。
私の周りでは、女の子は穿いていないみたい。
男の子の半分くらいがはいてます。



最初見た時はやっぱりビックリしました。
冬にもこもこたくさん着させられてる赤ちゃんも、
お尻のところからはおむつ(または生尻)がはみ出ていて、
そんな人たちがハルを見て「冷不冷?(寒くないのか?)」と言ってくるのが
笑えました。そのお尻の方が冷不冷〜だよ!!



最近は見慣れてきて、プリプリお尻がちょっとかわいいなと
思うことも 笑。




日本人にとってはちょっと不思議な習慣ですが、
この間このズボンの本当の意味?を知りました。


いつものように広場で遊んでいたときのこと。
Halより2ヶ月大きいお兄ちゃんが急にしゃがんだので、
どうしたのかと思ったら、ズボンがパカッと開いて、
そこからチロチロ〜とおしっこが!


まだ一歳半にもなってないのに、自分でちゃんとおしっこしてる!!!
すごーいPachikuri



中国ではおむつをはずすのが異様に早いのですが、
それをサポートしているのがこの股割れズボンなんだなと、
深く感心してしまいました。


あと、おむつ換えるときにも便利そうですよね。


もちろん、衛生面ではちょっと…
お兄ちゃんの残した水たまりをHalが横切ってしまったりTara
Halには絶対に穿かせたくないですけどね。



まだまだ夏の香りが残る上海。
ズボンもまだまだパックリ割れてます!



By Kyoko