Archive for September, 2011

お土産、こんなのはどう?

日本へ帰国する時にいつも頭を悩ませること。
それは、何をお土産に買っていけばいいのか?ということです。


だって、ちょっとした小物とかって、絶対に日本の方がかわいいし、
日本には何でもあるし。
食品も中国にはいいイメージないし。

かといって、手ぶらで帰るわけにもいきませんよね。


なのでいつも結局お茶になってしまいます。一番無難な感じ。
こちらのお茶って一回分ずつ小分けパックになってるから、
お土産にしても配りやすいし重宝しますよね。


でも、今回の夏の帰国時には、別なものも買っていきました。


それは、中国の伝統的藍染め。
中国っぽい小物って、なんだか色彩もハデで、
ちょっと好みがわかれそうなものが多い中、
藍染めなら紺と白とシックな色使いだし、
中国っぽい模様もばっちり入ってるし、
前から七宝などで見かける度に気になっていたんです。



そこで、行ってきました。中国蓝印花布馆
なんだかすごくわかりにくい場所にあって、
普通の小区にどんどん入っていった一番奥にありました。
ちょっとした雑貨やうちわ、鞄に洋服から、大きな布まで、
ちいさい店ながらも品揃えは結構豊富。


赤ちゃんのお洋服が買いたかったのですが、小さな赤ちゃんの服は
残念ながらありませんでした。
でも2歳頃から着れるというかわいいワンピースをゲット。


あとは日本の家族に鍋敷き?花瓶敷き?を買いました。


ついでに、寅年生まれのHalにも虎グッズを。



ちなみにこのお店は、なんと国営!なので、残念ながら値引き交渉ができません…。
でもしっかりとした作りの品々だったので、まあしょうがないでしょうか。

たまには気分を変えて、こんなお土産にトライしてみるのも楽しいものです。

By Kyoko

厄年

上海に戻って一週間ちょっと経ちました。
まだ暑いですが、朝や夕方はずいぶん涼しく、過ごしやすいです。

留守中に冷凍していたぬか床も、解凍したらまたおいしく
活躍してくれています。ぬか床の冷凍、おすすめ!!!



さて、暗い話題が続いてすみません…。
すっかり忘れてましたが、私、今年が厄年なんです。
と書いたら歳ばれちゃいますけど 笑


確かに今年はおじいちゃんが亡くなるという、大きな不幸がありました。
でもそれは私の厄年とは関係ないかな?
それ以外には特に何もないと思っていたのですが、


最近立て続けに物をなくしてしまいました。


まずは、日本で買ったばかりのHalのスニーカー。
初めてはいてお出かけした日に、電車に乗る前に脱がせて
袋に入れておいたのですが、その袋ごと、かわいい靴下も一緒に、
落としてしまいましたGa-n
すごくかわいくって、By Hiroshiの持ってるスニーカーと同じ色のを選んで、
おそろいっぽく履けるかなぁと喜んでいたのに。
JRの遺失物係、最寄り駅の駅員さん、駅前の交番にも
問い合わせましたが、見つかりませんでした Namida



そして週末には外灘あたりでデジカメをなくしてしまいました。
落としたのか盗まれたのかは不明ですが。
こちらは、見つかるはずもないと思って、探しませんでした。
一眼じゃなくってよかったし、データもほとんど実家のPCに残して
きたのが幸いです。


どちらも、子連れで大荷物を持っていた時のこと。
もともとおっちょこちょいの私は、もっと気をつけなくてはいけませんね。


でも一番大切な荷物(Hal)とお財布は無事だったし、家族みんな元気だし、
この程度ですんでよかったです。



自分のおっちょこちょいを厄年のせいにしようとしているだけかなPero




By Kyoko


どんちゃんはまだ

7月末のことですが、予定日から一週間遅れた頃に少しだけ出血があり、
もしかして着床出血かな?と思って様子をみていたのですが、
出血が始まった翌日の夜にひどい腹痛があり、とても不安な夜をすごしました。


心配ですぐに病院に行きたかったのですが、数日後には日本へ帰る予定だったので、
待つことにしました。その間も微量の出血が続いていました。


帰国後すぐに病院に行きました。
エコーにも何もうつらないので、尿検査をしてもらったところ、
ほんの少し妊娠反応がでたとのこと。


先生からは「妊娠初期か、早期流産のどちらか」と言われ、
看護士さんからは「うっすらだけど反応がでたから、きっと妊娠ですよ」と言われ、
喜んでいました。



Halの胎児ニックネームは「せかいちゃん」だったから、
この子は「どんちゃん」かな〜?なんて考えていたのですが。


翌日から普通の生理のような出血が始まってしまいました。
病院に電話するも、「何もできることはない」と言われました。
一時的な出血だと思うようにしたけれど、やっぱり量が多すぎました。
きっと早期流産だったんだと思います。


とっても残念でしたが、手術もないので身体に負担もなかったのが救いでした。
そして日本でお酒も飲めたし…。



どんちゃんはまだ来てくれませんでしたが、
久しぶりに妊婦の気持ちを思い出して、心が温かくなりました。
Halを妊娠したばかりの時は、そんな風に思う余裕は全くなかったので、
その気持ちを体験できたのが嬉しかったです。


どんちゃん、またね。


By Kyoko

1さいのなつ

1さい3ヶ月になったHalです。
なつはたのしいことがたくさんだ。


7月のおわりには、おばあちゃんと、いとこのおねえちゃんが
上海へあそびにきてくれたんだ。

おなべたべたり

すいぞくかんいったり

ちーばおにいって しょうろんぽうたべたり

たくさんあそんだよ。



そのあと にほんへいって またみんなとたくさんあそんだよ。

すーちゃんのおうちにいって コーンをたくさんたべた。

あわおどりをみて コーンをたくさんたべた。
ぼくも 「やっとさ〜」って おどったんだよ。

おばあちゃんちのマンションのおまつりで コーンをたくさんたべた。

にほんには ぼくのだいすきな コーンがたくさんあって
しかも あまくておいしいから うれしかったよ。
にほんっていいところだな。


さちかとよしきのおうちにもいったよ。
ワンコにほえられてちょっとこわかったけど
すごくかわいいから すぐにこわくなくなって
さわりたくなったよ。

うみにも いったよ。

おみずが とおくからザブザブ なんかいも
あしを こちょこちょするから
すごくたのしくて ずーっとはいっていたかったよ。


ケンちゃんともたくさんあそんで ブルーベリーのとりあいも
したんだよ。でもケンちゃんはさすがおにいちゃんだから
つよかったなあ。




あとね ぶらんこが だいすきになって
なんどもママにおねがいして おしてもらったんだ



なつっていいことばかり。ぼくはだいすきになったよ。



らいねんのなつには もっとたくさんコーンをたべよう。


Hal