サンゴのビーチ

【Day2: from Cebu to Sumilon】

翌朝目覚めたら、ホテルでブッフェ朝食fork
Halはフィリピンのお粥をたくさん食べました。おいしかった!
おかずはWesternもPhillipinoもどちらもありました。
朝から肉がたくさんあって、アドボとか少し食べてみました。
スパイスが独特で好き嫌いあると思うけど、私は好きでした。

あとは、卵もその場で好きなスタイルに調理してくれるし、
パンケーキも焼いてくれるし、満足な朝食。
欲を言えばフルーツの種類がもっと多かったらな…。


フィリピンのみなさんも、”Baby~~ baby~~~”とHalにニコニコ笑いかけてくれて、
とってもいい感じ。


お腹がいっぱいになったら、少し街を探索。
(めちゃくちゃわかりづらい写真な上にHalが変な顔ですが。)

カラフルなバス?乗り合い路線タクシー?のような車に乗って、
Ayala Centerという大きなモールに行ってみました。


この車はジプニーというそうで、それぞれ運転手の個性なのかどうか、
とっても派手なペイントがしてあります。
ハローキティーのもあったし、サーファー風もレゲエ風もあったし、
見てるだけで面白いOnpu2
写真撮ってなかったのがすごく残念です…。


ともかく、ジプニーでモールへ行ったのですが、
朝早すぎてまだお店はやっていませんでしたTara
なのでブラブラ歩いてホテルまで戻り、どこか両替できるところを探すも、
どこもダメだったので諦めました。こういうことは中国で慣れてるので没問題!


そしてホテルからサウスバスターミナルへ。

黄色いバスに乗って、スミロンへ向かいます。
3時間の長距離移動、1人165ペソ。

ブーBusに乗って大興奮だったHalも、しばらくすると

寝てしまいました。そして降りるまでずっと寝ててくれました!!
さすが我らが息子、great travelerです。


バスターミナルは大きくて立派でしたが、バスが出発すると、
バス停があるのかないのかわからないところで人が乗り降り。
なんとも不思議なバスでした。
一度休憩なのか?バスが停まって車掌さんも外へ出たので、
By Hiroshiも何か飲物でも買おうかと降りたところ、
席に戻ってくる前にバスが動き始めたので心臓が跳ね上がりましたが、
その時はすでに車中にいたので大丈夫でした…ヒヤヒヤ。

ものすごい悪い道を荒い運転で走る、耐えられないくらいのbumpy rideで3時間。
めちゃくちゃ車酔いで気持ち悪かったです。
しかも一日に数本しかないボートへの乗り継ぎに間に合うかどうか!?という
せとぎわだったのでドキドキしっぱなしでした。


間一髪で間に合って、ボート乗り場でcalamansiという果物のジュースで一息。

シークワーサーみたいな感じで、さわやかでおいしかったです。車酔いにもってこい。

そしていよいよ、セブ本島から小さなスミロン島へ。

Pump boatYachtに乗り込んで10分で到着。
島全体が一つのリゾートになっているBluwater Sumilon Island Resort

コテージが7棟というこじんまりした島で、大自然以外何もないところ。



お部屋にチェックインした後は、

ハンモックに揺られたり

お散歩したり

サンゴで遊んだり。

コテージの前や、道に敷き詰めてあるのはすべてサンゴ!
そしてビーチも砂ではなくサンゴなんです。


もちろんビーチでも遊んで、すっかりリラックス。


あっという間に日が暮れて、ディナータイム。

小さい島なので、レストランは一軒だけ。
ここで朝 昼 晩食べるので、長期滞在したら飽きてしまうと思いますが、
そんな不便さをおぎなってあまりある素晴らしい島です。


午後イチで島に到着した後、ルームサービス(レストランとメニューは同じ)で
たっぷりランチを食べてしまっていたので、ディナーはあっさりと、
フィリピン風のお魚のスープとチキンウィングなど。

スープは酸っぱくてすごくおいしかったです!

マンゴーマルガリータも。



部屋に戻ってHalを寝かしつけ、バルコニーで晩酌Beer
夢のようなひとときでしたKirakiraKirakira



ところが、夜中に異変が!!


つづく。


By Kyoko

  前の記事へ ←←← « «

  次の記事へ →→→ » »



8 Comments

  1. すごい!
    ほんとうにGreat travelerだね Hearteye halくんの10年後が楽しみです Kya

  2. 自然がいっぱいできれいなところですね。
    ハンモックでのお昼寝が気落ちよさそう~。
    バルコニーでの晩酌もステキですね。
    夜中に何が?続きが気になります!

  3. Great!!ハル君、タイミングの良さピカイチな子なのかもね~!!
    で、異変って何が起きたの~??早く読みたいーー!

  4. >hidekoさん
    将来が楽しみな息子です!今からガンガン旅行慣れしてもらわないとね。
    本当なら途中で凹さんに託して、先に一周してもらいたかったくらい 笑


    >seicoさん
    上海とは違って、Halがどんなに水にさわっても、地面にさわっても、心配いらないのですごく嬉しかったです Heart1
    ハンモックは初めて乗って(寝て?)みましたが、すごく快適で、欲しくなっちゃいました〜。

    つづきをお楽しみに!

    >yoshitomoさん
    実は生まれるときからタイミングのいい子だったんですよ Bikkuri まあお腹に来たタイミングがかなり悪かったので、それのお返しをしてくれてるのかも!?

    もうちょっとお昼寝してくれてたら続きが書けるかもなのですが…どうかな〜。

  5. リゾートの島最高ですね!
    邪魔されるものもなく、現実を忘れてしまいますね Onpu2 ハルくん自分の将来を予感しているいような~~ Bikkuri

  6. >ゆうきくんおばあちゃん
    うみがあおくて おさかなさんがたくさんみえたよ。
    おなじちきゅうにあるのに ぜんぜんちがうね。
    いまからたくさん いろんなところにいって れんしゅうするんだ Airplane

  7. コテージいいね!!!
    いつぞやのブログに続き、またまた続きが気になる感じで Pachikuri
    てか、ハルくん、なつかしのオッサン顔してる Heart2

  8. >アイ
    初めて孤島に泊まったけど、夜は波の音を聞いて眠って、
    朝は鳥のさえずりで目覚めて、本当にいやされたよ。

    おっさん顔懐かしいね!最近は嫌なことがあるとタコみたいな口して抗議してくるよ。かわいくて笑っちゃうよ。

コメントを投稿する

.

Frog SmileFrog GrinFrog BlushFrog ShockFrog QuietFrog AngryFrog HappyFrog MusicNikoKyaChuHearteyeA-PachikuriPeroGa-nShikushikuNamidaTaraOrooroPunpunSleepBikkuriHeart1Heart2KissOnpuOnpu2KirakiraCrownGreen AppleRed AppleBeanBlue CandyPink CandyDuck1Green KinokoRed KinokoBlue KinokoRed Kinoko2Butterfly1Butterfly2HomeHeartBroken HeartRoseDead RoseTulipCuctusShirtSocksMoonStarStar2SunCloudyRainWindThunderUmbrellaFanSnowmanRainbowPeaceYesNoAirplaneCarBusTaxiTrainYachtHeliIslandAnnounceBeerCakeCake1LolipopPrinSoftStrawberryCherryPotMilkUdonCoffeePizzaBowlPlateForkMailMail2PostHasamiHandCellPhoneCameraFilmTVClockMezamashiLampSearchComputerConsolePresentSoccerCloverPumpkinTreeBombHammerKnifeHandcuffsPillKusuriToiletPoopCigaretteBunnyCatCat 2ChickChickenChicken 2CowCow 2DogDog 2DuckGoatHippoKoalaLionMonkeyMonkey 2MousePandaPigPig 2SheepSheep 2ReindeerSnailTigerTurtleSmileBig SmileGrinLaughFrownBig FrownWinkKissRazzReally AngryConfusedNeutralThinkingCoolNerdTalk to the HandBeat UpPainIn LoveDroolEek!TrembleQuestionStruggleSweatStopJumpYawnSleepyWorshipWaitingClownCowboyCyclopsDevilDoctorMusicPartyPirateGhostSkeletonZombie KillerFemaleMaleBy HiroshiBy KyokoHalSoraSekaiDon