Archive for October 13th, 2011

救命ボート出動

【Day2: midnight】

楽しい一日を過ごしたその夜中のこと。
Halが突然大泣きして起きました Turtle


お水を飲ませようとしても拒否。
何をしても泣きやまず、抱っこしていたらそのうちそのまま寝てしまう…
そしてしばらくするとまた泣き始める…
というのを何回か繰り返して夜が明けました。


何が原因で泣いているのかわからず、晩ご飯に食べたスープの
魚の小骨が喉にささったのか?などと色々考えましたが Kusuri
朝になってHalの鼻がズルズルしていることがわかったので、
きっと鼻がつまってどうやって呼吸すればいいのかわからなかったのだろう
という結論に達しました。


実はHalはもうすぐ一歳半になるというのに、7ヶ月のころに一度軽い熱が
出て以来、まったく風邪をひいたことがなかったのです。

小さい身体で、長旅と気温の急な変化を体験したので、
疲れが出てしまったのかもしれません。
ちょっぴり熱っぽいし、心配だったのですが、本人はいたって元気そう…。
鼻をたらしながらいつも通り歩き回っていました。




【Day3: Sumilon】

親たちの心配をよそに、割と元気そうなHal
お天気もいいし、お外へ行くことに。


まずは腹ごしらえ。

フィリピン風ブレックファストでまたお魚をチョイス。
小骨に気をつけなきゃ〜笑。
この焼バナナがすごくおいしかったんだけど、なぜかHalには不評でした。


この日はメインビーチではなくちょっと離れたところで遊ぶことに。

左の方に見えてる白い部分がビーチ!
もともと人の少ない島ですが、ここは完全に貸し切り状態でした。
これぞプライベートビーチ!?





砂浜…もといサンゴ浜でたっぷり遊んだら
浮き輪にのって海でゆらゆら。

ハルは下の写真の左下に写っているカメさんの浮き輪に乗りました。
すごくかわいかったのに写真撮れなかった…。



三人でゆらゆら海にゆられていい気分…
気付いたら沖から結構流されてしまったので、戻ろうとしたら。
戻れない!!!Orooro

潮流がかなり強くて、浮き輪に乗った赤ちゃんを押しながら泳ぐのでは、
その流れに勝てなかったのですGa-n


ビーチを監視していたお兄さんが心配になったらしく、
ちょうど通りかかったボートの人たちに合図して、
救命浮き輪を渡し、ボートの人たちがこちらに向かってきました。


え〜〜、そんな、救助されちゃうくらいやばいの!!??
とあせりましたが、なんとかBy Hiroshiと二人で泳いで、
自力で浜にあがることができました。ホッ。
あせりました… 海のこわさを改めて思い知らされます。



お部屋でたっぷりお昼寝した後、午後はグラスボートに乗りました。
By Hiroshiと私はシュノーケリングで海の中も楽しめるけど、
Halはまだできないので、少しでも海を見てもらうことにしました。



途中で雨が降ってしまって少し残念でしたが、
よろこんでくれました♪



グラスボートでは、上海在住の中国人女子二人組と一緒でした。
小さな島なので、同じ人たちに何回も会いますが、ほとんどが中国人か韓国人でした。
結構お話したのが、深圳からやってきたゲイカップルとそのお友達カップル。
中島みゆきが大好きで日本語を少し話せる彼も含め、みんななんだかSophisticatedな感じで、
本土の中国人っぽくなかったです。




さて、そんな方達と一緒にディナータイムを迎えましたが、
やっぱりさすがのHalもお疲れの様子でひどくぐずったので、
ご飯はお部屋に持って来てもらって、食べることにしました。




ちょっと無理をさせてしまったかな。
かわいそうだったけど、鼻がつまっていても大丈夫になったらしく、
その夜は割とグッスリ寝てくれました。


By Kyoko