Archive for November 11th, 2011

古代人の住んでいた谷

【Day 3: Okinawa Main Island, South】

朝食券は1日分しかなかったので、この朝は前日にスーパーで買ったパンとヨーグルト、
シークワーサードリンクなどで簡単なご飯を食べ、一日がスタート。


ところで、どんな夫婦にも夫婦間の相違はあると思いますが、
うちの最大の相違点はBy Hiroshiが何事もギリギリで成し遂げるのに対し、
私は余裕を持ってする方が好きということ。
例えば、By Hiroshiは9月1日の朝に夏休みの宿題を終らせるタイプで、
By Kyokoはほとんど7月中に終らせておくタイプ、と言えばわかりやすいでしょうか?


この旅でもそんな「ギリギリ」旦那に肝を冷やしました。
国際通りを満喫した次の日は、大自然に触れたくて、
ガンガラーの谷へ行くことに決定しました。
ここはツアー(要予約)ではないと行けないのに、もちろん予約していませんでした。
なんとか当日の朝に定員ギリギリで入れてもらえて、
集合時間ギリギリに現地に到着!
こういうの苦手なんですよ、私は…。
でも到着しちゃえばそんな焦りの気持ちはすぐ忘れちゃうB型 笑。


暑い中Halをおんぶして出発!

鍾乳洞、うっそうと茂る草花、虫たち。

がじゅまるがたくさん住んでいます。

新しい根っこ

イナグ洞の入り口。イナグとは沖縄語で”女”。
洞窟の奥にはおっぱいの形をした岩があるそうです。

イキガ洞。こちらはイナグ洞と対になっている”男”の洞窟。
二つあわせて子宝・子供の成長を祈願する場所だったそうです。

大主ガジュマル。神秘的です。

ツリーテラスからの開放的な眺め。

昔この辺の洞窟では港川人という古代人が生活をしていたんだって!


途中からおんぶを嫌がったHalも一緒に歩いて楽しみました。
ツアー終了後、ここでしか飲めないというニヘデビールを試飲Beer


運転手は飲めなくてかわいそうでした。ごめんね!


ランチは近くにある山の茶屋 楽水にて。
ヘルシーでおいしい、優しいお料理を楽しみ


窓から海を眺め

階段で遊び

すっかりくつろぎました。


一旦ホテルへ戻り、お昼寝から覚めるともう夕方。
前日予約でいっぱいだったお店にもう一度チャレンジ。
この日も予約がいっぱいという人気ぶり。
でも、早い時間ならなんとか席が取れるとのことで、ようやく行くことができました。
うりずんというお店。

名物のドゥル天。

コラーゲンたっぷり足てびち。

麸ちゃんぷるーにお刺身に、他にもたくさんたらふく食べました。
本当においしかった!!!
お供はもちろん泡盛。



最高!のひとこと。


By Kyoko