Archive for March 14th, 2012

3.11

大地震からあっという間に1年が経ちました。
1年前は、家族や友人、日本のみなさんが大変な思いをしているのに、
自分は海外でぬくぬくしていて何もできない…という自責の念にとらわれる日々でした。
後日、他の海外在住の日本人でも同じような思いをしている方が多い、
という新聞の記事を読んで、やっぱりそうなんだな~と思った覚えがあります。

でも、海外で日本人ががんばること!
それも大切なことなんだと思い直しました。


1年後、相変わらずバタバタの毎日ですが、
3.11が日曜日だったこともあり、ゆっくり家族で過ごそうと思っていました。
ところが想定外のことがあり、ゆっくりできなかったのですが…
それは後ほど書きます。


そんな時間をぬって、何とか近所で行われていた写真展に行ってきました。
「福島復興写真展」。
福島の景色が好きで写真を撮り続けている香港人のカメラマンの写真と、
復興中の福島の様子の写真が展示されていました。

スパリゾートハワイアンズが200日ぶりに営業を再開した時の写真や、
避難中の被災者におうどんを配る写真。
こちらにいるとなかなか細かいニュースが入ってきませんが、
少しずつだけど復興していることがよくわかって、
勇気をもらいました。


お友達のようこさんが教えてくれたこんなサイトもあります。


これからも傷跡は消えないけれど、それを忘れずに
前向きにがんばっている皆さんのことをずっと想っていたいです。





そして、私達にも小さな3.11バトルがありました。
ずっと調子が悪かった給湯器。1999年製でよく不燃になってしまい危険でした。
大家さんに言っても「窓をあけろ」とかしか言われなかったのですが、
ついについに交換してもらえることになりました。


というのも、母から、最近一酸化炭素中毒が増えているという話を聞きまして、
妊婦の場合、本人は大丈夫でも胎児が中毒になっているケースもあるということで
恐ろしくなって、私達も今まで以上に気をつけるようになったのです。

そしてまた不燃状態が勃発したので、デジカメで動画を撮りました。
ちょうど家賃を支払う時期だったので、By Hiroshiから、この動画を見てほしい、
そして給湯器の状況が改善されるまで家賃は払わない、と伝えました。


そしたらやっと買ってくれましたよ。
多分一番安いやつだけど。


そして交換の日が3.11。
作業人と大家さんがやってきて、キッチンを豪快に汚しながらの作業。
めちゃくちゃ時間かかってたけどなんとか交換が終わりました。


でも、これで終わりのはずがなく。



しばらくすると新しい給湯器の火がつかなくなりました。(昼頃)
そこで、再度作業人に連絡をすると、17:00なら来れるということで、
待っていました。


結局来たのは19:00でしたが、交換時に出た汚れが水道のところに詰まって
点火しないということがわかり、なんとか直りました。
もう一日中かかってこれだったので疲れきってしまいました。



でも、これで終わりのはずがなく。


また水漏れや、なかなか点火しないという問題が出てきています。




いまだに避難生活を送っている方々のことを考えたら、
こんなの贅沢な悩みですよ…。そうなんです…。
でも嫌になっちゃいます!!!



By Kyoko