Archive for April, 2012

有言実行

最近By Hiroshiの社内で「女子中学生か!?」みたいな人間関係トラブルが発生したので、
ランチの時に「お前誰とご飯食べんだ?」みたいな
これまた女子中的なのに巻き込まれないように、
頑張ってなるべくお弁当を作るようにしています。


今日はとてもいいお天気Sun


かねてからの夢だった、公園ランチデートが実現しました。(→以前の記事Kirakira

同じお弁当を持って待ち合わせ。
今日のメニューは、タケノコご飯(昨日の残り)
ミニオムレツ、干し椎茸と金針菜のスピード煮(小林カツ代さんのレシピを応用)
ウィンナーと青菜の炒め、ミニトマト。
金針菜についてはまた今度詳しく書きます。


なんだか平和な昼下がり。


食後は、Coco(都可茶飲)というパールミルクティーの人気店で、
お気に入りの百香双向炮(パッションフルーツにタピオカとナタデココが入ってる飲物)を
打包して帰りました。
このドリンク、冬場は売ってなくって、今日からまた売り出した模様!
嬉しいです。


三十路すぎ、子持ち夫婦ですが、
さわやかなデートができました。


…お後がよろしいようで。あ、よろしくない?

By Kyoko

二度目はどこで産むか。

おかげさまで肋骨の具合も大分良くなってきたBy Kyokoです。
患部をギュッと押されたりするとまだ痛いのですが、普通にしてれば全然痛くなくなりました。
ご心配いただいて、どうもありがとうございました。


母が安産祈願のために送ってくれた水天宮の腹帯。
戌の日に巻いてからは、本来の目的には使っていなかったのですが、
骨折疑惑部分にグルグル巻きにして、大活躍でした。



さて、先週末は中期検査でした。
もう妊娠7ヶ月に入りました。わーあっという間!!
なんとか順調なようで、Donちゃんも元気そうです。


今回も、Sekaiちゃん妊娠時と同じく博愛病院で検診を受けていますが、
30週以降は国際和平婦幼保健所に転院になります。
(詳しくはコチラ


今年は60年に一度のラッキードラゴンイヤーということで、
産院がめちゃくちゃ混み合っているとのこと。
和平の予約もとても取りづらいと、先生から聞いていました。
でも前回Sekaiを診てくれていた同じ先生になんとか交渉してもらって、
予約をしてもらえたそうです。


ここにいたるまでも色々あって、博愛の先生から「VIPは混んでて無理だから、特級で予約取れた」と
言われていたのに(特級はVIPとお医者さんが同じだけど、
VIPのような豪華な診察ルームじゃないかわりに
値段が少し安いらしく、うちとしてもそこがよかったんだけど…)
その後博愛の先生がお休みで、代わりにヘルプ診察に来ていた和平の先生と話したときに
「今回はどこで産むの?え?予約ないよ?」と言われ…Namida

すんごく不安だったのですが、また「予約取れた」と言われたので、
多分きっと大丈夫だと思います。Please have your fingers crossed!


ただ、特級かVIPなのかがはっきりしなくって。
特級の場合は、診察は特級、産むのはVIPか一般か先生と相談できる、
という私に取って理想的なシステムだと聞いていたので、特級がいいのですが。
でも、どこでもいいから予約が取れただけでよしとしましょう。
あとはなんとかなるでしょう!!!



Halは一般病棟で産みましたが、運が悪ければ立会いできず、
他の産婦さんと並んで分娩だったことを考え、
今回はHalがいることも考え、高いけどVIPで産めたらと思っています。


しかも今回は真夏の出産。
もし誰かと相部屋になって、クソ暑い中、「窓開けるな」とか「服着ろ」とか言われたら
絶対に耐えられないと思うので、個室がいい、という理由もあります。
(※中国では、新生児や産褥期の女性が風に当たるとよくない、という
考え方の人がほとんどです。)


Donちゃんの予定日は8月9日なんだけど…
縁起をかつぐ中国人、8月8日(8は縁起のよい数字)に
帝王切開で出産する人どのくらいいるんでしょうかねえ。
できたら、その大混乱の前に生まれてきて欲しいのですが。
Donちゃん、お兄ちゃんくらい空気の読める赤ちゃんになってね。
よろしく~~~~。



By Kyoko

予防注射のその後

子供が大きくなるにつれて、予防注射の回数も減ってきたので
すっかり書くのを忘れていました Kusuri


ずっと復旦大学小児科の特需予防接種室で
注射を受けていたのですが(詳しくはコチラ)、
去年の秋頃、近所の上海人ママ(引っ越す前なのでまだ知り合いがたくさんいた。)に
誘われて、区の「衛生服務中心」に行ってきました。


ここなら、上海市が打たなくてはいけないと決めているワクチンは基本的にタダ、
輸入ワクチンも置いていてそれは別料金ですが、それでも100元ちょっとで
接種してもらえるんです。
接種料も1元とかそのくらいで、ほぼタダみたいなもの。


初めて行くときにはHalのパスポートと上海市予防接種証という手帳を
持って行って、登録しました。
(この辺全部ご近所ママがやってくれたので助かった!)


登録すると健康カードをもらえます。
それで「今日はこの注射ね」と言われ、料金を支払って、
次回はいついつに来なさいと言われ「予約票」をもらった後、待合室で待つ!

ママ友の知り合いがこの衛生中心で働いているため、いつもは待たずに
注射できるそうなんですが(これぞ中国式コネ)、
その日はその方があいにくお休みだったので待ちました。


待合室はさすがにたくさんの人がいました!
子供一人につき大人が2~3名つきそってるからね…。

どのくらい待ったかな?30分前後だったかしら?
注射室上の電光掲示板にHalの番号と名前が出たら、
ちゃちゃっと注射して終わり。思ったより簡単でした。


初回は予約できないけど、次からは「予約票」を参照して、
事前にネット予約できます。
参考までにミンハン区のサイト
ちなみに2分単位で時間が区切られてて、予約を入れてく方式。
なんかすごいですが…その時間ぴったりに来る人民の方たちは果たして多いのでしょうか??


二度目はなんとか自分でネット予約して、自分たちだけで
注射してきましたが、私のつたない中国語でもなんとか大丈夫でした!
そして、「今度引っ越すんだけどどうすればいい?」と聞いたら、
「引越し先の衛生服務中心にこれを渡せ」とHalの予防接種記録を印刷した
紙をもらいました。



そして、引越し後。
平日は仕事のため注射にいけなくなってしまったので、その紙を持って、
土曜日にBy HiroshiHal二人で近所の衛生中心へ。
すると、残念ながら土曜日はお休みでした…。


なので、また復旦大学に通うことにしました。土曜もやってるし。
前の家からよりも遠くなってしまい、接種料も200元くらい取られるけど
(しばらく行ってないうちに値上がりしてた。さすが上海。)仕方ない。


Donちゃんが生まれたら、しばらくは平日も動けるようになると思うので、
また衛生中心にトライしてみたいと思います。


日系クリニックだと1000元とか2000元とかかかるらしく、
うちにそんなお金ないし、あってもバカバカしくて払いたくないもんねー。


By Kyoko

ババァ呼ばわり

まだおしゃべりはほとんどしないHalなのですが、
もう色々なことがわかっているようです。


生まれたばかりの時は、By Hiroshiのいない時は英語で話しかけたりしていたのですが、
色々考えた結果、海外にいるのだから、まず日本語をきちんとできるようになってもらいたい
と思って、両親と話す言葉は100%日本語にしました。

海外生活が長くて、日本語がちょっと苦手な日本人の苦労を
近くで見ていたことがあるので、Halが将来どうなるにせよ、
日本人の両親を持った日本国籍の人間であるということは変えられないので、
やっぱり日本語大事だよなーと。


幼稚園では日本語・英語・中国語。
アイさんとは中国語。シンディーは普通語が下手なので心配ですが。
家で見ているDVDなどは英語が多いです。
何語であっても、その番組のオリジナル言語で見せるようにしています。
そのうち日本語で見たがるようになるのかな?


そんな感じですが、最近Halが発する言葉といえば、
「あ~あ」(物を落としたとき、ジュースをこぼしたとき、など)
「あちー」(ご飯が熱いとき、お外が暑いとき、ママが料理してるとき、
      おままごとでお料理してるとき、パパンダがパイプをふかしているとき、
      トーマスの蒸気が吹き出たとき、など)
などが多いです。


あとはベビーサインがよく出てくるようになって
「おいしい」「痛い」「ごめんなさい」「おやすみ」など。


大好きな”In the Night Garden”の登場人物のテーマ曲を歌うと、
そのキャラクターのダンスを踊ったり、
その他色んな曲にあわせて踊ってくれます。
おしゃべりしなくても、表現力がどんどん増えているのがわかります。
昨日はアンパンマンの絵本を開いて、
アンパンマンがピアノを弾いている絵を見つけて
ピアノを弾くマネをしていました。



余談ですが、Halの妊娠中には歌を口ずさむことは少なかったですが、
今はHalと一緒毎日歌っているのでDonちゃんの胎教にいい気がします。
例え下手な私の歌だとしても…OnpuOnpuOnpu



さて、そんなかわいい成長をとげているHalなのですが、
一つ困ったことが。


以前は私のことを「ママ」と呼んでくれていたのに、
今はなぜか「ババ」と呼ぶんです。
パパのことも「ババ」。みんな「ババ」です。
中国語の「爸爸」からきているんでしょうか…?


寝起きとか、よっぽどママを欲している時でないと
「ママ」と呼んでくれません。


まあ、普段はかわいく「ばば」って言ってくれるからいいんですが、
ママに抱っこしてほしくて泣いてるときとか、
「ばばあーーーー」「ばばあーーーーー」って大声で叫ぶので、
複雑ですTara


子供がまだこんなに小さいうちからババァ呼ばわりされるとは
夢にも思っていませんでした。


これからどんな風に言葉の成長が見られるのか、楽しみな一方、
ずっとババァだったらどうしよう、と不安でもあります。 笑


By Kyoko

優雅ランチとピクニック

4月2〜4日は清明節の連休でした。

本来ならば前の週は月〜日曜まで7連勤というスケジュールなのですが、
Halの幼稚園は土日がお休み、その代わり2日と3日は授業がある、と
ちょっと変則的な感じだったので、不便ではありましたが、
そのおかげで私は5連休を取る事ができてラッキーKirakira

仕事を始めてからなかなかママ友とベビ達と遊べないので、
たっぷり遊んできました。



そして連休本番!
初日は、せっかくHalの幼稚園がやってるんだから…と、
Halを幼稚園に送り出し、久しぶりにBy Hiroshiと二人でデートに行きました。
南京西路でお買い物してから(結局Halの服を買ったけどTara
優雅にランチ。


とても天気がよかったのでオープンテラスで

贅沢にコースランチ。

会話をワインを楽しみながら、最後のデザートとコーヒーまで
ゆっくり座って楽しめるなんてOnpu2

Halがいないと淋しいけど、その分こんな大人時間を満喫Coffee


そして、せっかくの機会なので、そのままHalの幼稚園へお迎えに行きました。
By Hiroshiは幼稚園を実際に見た事がなかったので、見学させてもらい、
そのままスクールバスで家まで送ってもらっちゃいましたBus
私も、園でのHalの様子を見る事ができて嬉しかったです。
先生方にもかわいがってもらっているようで一安心。




翌日は、Halも幼稚園をお休みして、朝からおにぎりたくさんにぎって、
中山公園へお出かけ!
本当はもうちょっと遠出したかったけど、Halのお腹の調子がよくなったので
近場となりました。この日は風が強くてちょっと肌寒い一日。

みんな考える事は一緒なのか、そんな気温でも公園はたくさんの人でにぎわっていました。


中国の公園では、太極拳やら剣術やらコマ回し(っていうの?ヒモでぐるぐるするやつ)やら、
伝統的なスポーツを楽しんでいる方がたくさんいるのですが、
これは初めて見ました。棒乗せ???

おお、おじさんカメラ目線でナイス!
すごいバランス感覚。

ちなみにオープンカラオケをやってる人たちもいました。



ピクニックシートを広げたと思ったらHalさん逃亡。



ひとしきり遊んだらお弁当タイム。
外で食べるおにぎりってどうしてあんなにおいしいんでしょうね〜。
Halも大人サイズのものを2個ペロリ。
でもおかずは拒否して、リンゴばかり食べてましたRed Apple



久しぶりに中山公園に来たので、トイザラスを見に行こうと
龍之夢に行ったら…ものすんごい人でエレベーターにもなかなか乗れずShikushiku
エスカレーターに乗れるひとはそっち乗ってよ!!!

トイザラスでちょっと遊んだだけでもうグッタリ。
そのまま大人しく帰ることにしました。



家で休んでから夜は久しぶりに火鍋を食べに行きました。
Halは粉丝ばかり食べましたとさ。





連休最終日はちょっと疲れたので家でゆっくり。
夜はBy Hiroshiがクレープに初挑戦。
(中身は私が作りましたが。)
きれいに焼けていておいしかったです。



労働節こそは旅行に行きたいな〜。台湾か韓国が候補です。
Halが2歳になる前にAirplaneだ!!


By Kyoko

一難去って骨折疑惑

中国ではまたまたおかしな休日設定により、先週はなんと7連勤!
そして4月2~4日の3日間は清明節のお休みでした。
よく考えたらただ一日お休みなだけ…Tara
でも、Halの幼稚園の関係で私は土日も休ませていただき、思いかけず5連休でしたKirakira
お天気もポカポカ気持ちよくなってきたし、いい休日だったのですが、
それはまた今度書く事にして、今日は別の話題です。




今年に入ってからずーーーーーっと何種類もの風邪をひいていた
我が家ですが、ようやくみんな元気になってきた、ということは
先日もお伝えしました。




春になって、これからたくさんたくさん遊びたい〜と意気込んでいるところなのですが、
2週間程前から、私の右半身に異変が。



脇の下、胸の横あたりの肋骨がひどく痛むのです。
咳をしたり、急に動いたりすると、ものすごい激痛。
寝る時も右向きになるとめっちゃ痛い。



風邪引きの時ずっと激しく咳をしていたので、そのせいなのかな〜と思って
モミモミマッサージしたりしていたのですが治らず。


次第に、首から背中、腰までの筋がゴリゴリに凝ってきて、
肩甲骨の周りの筋肉がひどく痛むようになりました。


ちょっと心配になって調べてみたところ…どうやら骨折みたい…Ga-n
病院に行っていないので、あくまで推測の域なのですが、
妊婦は赤ちゃんにカルシウムなどの養分を取られてしまうので、
もともと骨折しやすいとのこと。
知らないうちに骨折してる人が結構いるみたいなんです。


赤ちゃんに内側から蹴られて肋骨骨折した、という投稿やブログ記事がたくさんありました。
でもDonちゃんはまだそんなに大きくないし、それはないだろう、と思っていたら。



「咳がひどくて骨折した」という妊婦さんの体験談を発見。


あーーーー、きっとこれだ。と膝を打ってしまいました。


妊娠中はレントゲンも撮れないし、例え肋骨が骨折していても、
安静にして自然にくっつくのを待つしかないみたいなので、
病院に行ってもどうしようもなさそうなので行ってませんが、
この経験したことのない痛みは、きっとそうなんだろうと思います。


そして、きっと、骨折部分をかばうために全身が少しずつ
変な体勢を取ってしまって、背中も痛くなってきたんだろうと。


陣痛よりは痛くないけど、長期間続くから辛いです。
しかも右利きだし。
Halが抱っこ!と言ったら抱っこしないといけないし、
毎日ご飯だって作るし、色々やらなくちゃいけないことあるし、
安静になんてできません。


とりあえずtomomiちゃんにもらったカルシウムサプリを飲んで、
今日からサラシを巻いてみることにしました。
どんな効果があることやら。
再来週のBy Hiroshi出張までには治るといいのですが…



というか出産までには治ってくれないと困るな〜。
イキめないもん…Namida





男は辛いぜ、なんて言ってる寅さんへ。
男の辛さなんて生温い!

女の方が辛いぜ!ですよね!!!!

By Kyoko