Archive for April 10th, 2012

ババァ呼ばわり

まだおしゃべりはほとんどしないHalなのですが、
もう色々なことがわかっているようです。


生まれたばかりの時は、By Hiroshiのいない時は英語で話しかけたりしていたのですが、
色々考えた結果、海外にいるのだから、まず日本語をきちんとできるようになってもらいたい
と思って、両親と話す言葉は100%日本語にしました。

海外生活が長くて、日本語がちょっと苦手な日本人の苦労を
近くで見ていたことがあるので、Halが将来どうなるにせよ、
日本人の両親を持った日本国籍の人間であるということは変えられないので、
やっぱり日本語大事だよなーと。


幼稚園では日本語・英語・中国語。
アイさんとは中国語。シンディーは普通語が下手なので心配ですが。
家で見ているDVDなどは英語が多いです。
何語であっても、その番組のオリジナル言語で見せるようにしています。
そのうち日本語で見たがるようになるのかな?


そんな感じですが、最近Halが発する言葉といえば、
「あ~あ」(物を落としたとき、ジュースをこぼしたとき、など)
「あちー」(ご飯が熱いとき、お外が暑いとき、ママが料理してるとき、
      おままごとでお料理してるとき、パパンダがパイプをふかしているとき、
      トーマスの蒸気が吹き出たとき、など)
などが多いです。


あとはベビーサインがよく出てくるようになって
「おいしい」「痛い」「ごめんなさい」「おやすみ」など。


大好きな”In the Night Garden”の登場人物のテーマ曲を歌うと、
そのキャラクターのダンスを踊ったり、
その他色んな曲にあわせて踊ってくれます。
おしゃべりしなくても、表現力がどんどん増えているのがわかります。
昨日はアンパンマンの絵本を開いて、
アンパンマンがピアノを弾いている絵を見つけて
ピアノを弾くマネをしていました。



余談ですが、Halの妊娠中には歌を口ずさむことは少なかったですが、
今はHalと一緒毎日歌っているのでDonちゃんの胎教にいい気がします。
例え下手な私の歌だとしても…OnpuOnpuOnpu



さて、そんなかわいい成長をとげているHalなのですが、
一つ困ったことが。


以前は私のことを「ママ」と呼んでくれていたのに、
今はなぜか「ババ」と呼ぶんです。
パパのことも「ババ」。みんな「ババ」です。
中国語の「爸爸」からきているんでしょうか…?


寝起きとか、よっぽどママを欲している時でないと
「ママ」と呼んでくれません。


まあ、普段はかわいく「ばば」って言ってくれるからいいんですが、
ママに抱っこしてほしくて泣いてるときとか、
「ばばあーーーー」「ばばあーーーーー」って大声で叫ぶので、
複雑ですTara


子供がまだこんなに小さいうちからババァ呼ばわりされるとは
夢にも思っていませんでした。


これからどんな風に言葉の成長が見られるのか、楽しみな一方、
ずっとババァだったらどうしよう、と不安でもあります。 笑


By Kyoko