Archive for April 25th, 2012

二度目はどこで産むか。

おかげさまで肋骨の具合も大分良くなってきたBy Kyokoです。
患部をギュッと押されたりするとまだ痛いのですが、普通にしてれば全然痛くなくなりました。
ご心配いただいて、どうもありがとうございました。


母が安産祈願のために送ってくれた水天宮の腹帯。
戌の日に巻いてからは、本来の目的には使っていなかったのですが、
骨折疑惑部分にグルグル巻きにして、大活躍でした。



さて、先週末は中期検査でした。
もう妊娠7ヶ月に入りました。わーあっという間!!
なんとか順調なようで、Donちゃんも元気そうです。


今回も、Sekaiちゃん妊娠時と同じく博愛病院で検診を受けていますが、
30週以降は国際和平婦幼保健所に転院になります。
(詳しくはコチラ


今年は60年に一度のラッキードラゴンイヤーということで、
産院がめちゃくちゃ混み合っているとのこと。
和平の予約もとても取りづらいと、先生から聞いていました。
でも前回Sekaiを診てくれていた同じ先生になんとか交渉してもらって、
予約をしてもらえたそうです。


ここにいたるまでも色々あって、博愛の先生から「VIPは混んでて無理だから、特級で予約取れた」と
言われていたのに(特級はVIPとお医者さんが同じだけど、
VIPのような豪華な診察ルームじゃないかわりに
値段が少し安いらしく、うちとしてもそこがよかったんだけど…)
その後博愛の先生がお休みで、代わりにヘルプ診察に来ていた和平の先生と話したときに
「今回はどこで産むの?え?予約ないよ?」と言われ…Namida

すんごく不安だったのですが、また「予約取れた」と言われたので、
多分きっと大丈夫だと思います。Please have your fingers crossed!


ただ、特級かVIPなのかがはっきりしなくって。
特級の場合は、診察は特級、産むのはVIPか一般か先生と相談できる、
という私に取って理想的なシステムだと聞いていたので、特級がいいのですが。
でも、どこでもいいから予約が取れただけでよしとしましょう。
あとはなんとかなるでしょう!!!



Halは一般病棟で産みましたが、運が悪ければ立会いできず、
他の産婦さんと並んで分娩だったことを考え、
今回はHalがいることも考え、高いけどVIPで産めたらと思っています。


しかも今回は真夏の出産。
もし誰かと相部屋になって、クソ暑い中、「窓開けるな」とか「服着ろ」とか言われたら
絶対に耐えられないと思うので、個室がいい、という理由もあります。
(※中国では、新生児や産褥期の女性が風に当たるとよくない、という
考え方の人がほとんどです。)


Donちゃんの予定日は8月9日なんだけど…
縁起をかつぐ中国人、8月8日(8は縁起のよい数字)に
帝王切開で出産する人どのくらいいるんでしょうかねえ。
できたら、その大混乱の前に生まれてきて欲しいのですが。
Donちゃん、お兄ちゃんくらい空気の読める赤ちゃんになってね。
よろしく~~~~。



By Kyoko