Archive for May 18th, 2012

意味不明

2歳を目前にまだ話し始めないHalですが、
意味不明の音を発することがだんだん増えてきました。

その中でも頻出ハル語をご紹介したいと思います。




「だじゃ」

これは、かなり前からたまに口にしていたのですが、
どんどん用途が増えてきています。

ベビーカーに乗って家に帰ってきたとき、
廊下の電球が点くとドアの前で「だじゃ」。

遊んでいる時に興奮して、なにかすごいことが起きると
「だじゃ」。


この頃は、パパママが怒って「ダメでしょ」とか言うと
口答え(?)的な感じで「だじゃ」。


そのほかにも、ちょくちょく出てきて、一番よく耳にする単語となりました。
どんな意味なんでしょう~~~~。


活用形としては「だだだだじゃ」とか「だじゃじゃ」などがあります。





「ぐん」

普段、”おいしい”を表すときはベビーサインを使うことが多いですが
(この頃は食べるべきじゃないものを口に入れて、”おいしい”ってやると
かわいいから許してもらえると思っているらしく、クレヨン食べて”おいしい”とか
やることが多くなってきました…Tara

本当においしい!というときには「ぐん」。


あと、Poop後のオムツを見せたり、臭い時にも「ぐん」。





「じーーーー」

動物の絵を見て「じーーーー」
虫の絵を見て「じーーーー」

動くものの中で車(ブブ)、飛行機(超音波みたいな高い音で表現)、
犬(うぉんぅおん)以外は「じーーーー」なのかな?


あと、なんの脈絡もなくこの単語を発するときもあります。





「イーーーーっ」(音程・高)

これは喜びを表す言葉のようで、幼稚園から帰ってきて
私がバスのドアを開けると「イーーーーっ」。
満面の笑顔がかわいいです。

Halのご飯中に私がキッチンへ何か取りに行き、
戻ってくると「イーーーーっ」。

など。





「イーーーーっ」(音程・低)

力をこめるときに発しています。
何か重いものを運ぶときに「イーーーーっ」。
軽いものでも、重いふりをして「イーーーーっ」。




こういう言葉も、ちゃんと話始めるとどんどん減ってしまうと思うと、
今のうちに意味不明な会話をもっと楽しんでおこうと思えるのでした。

By Kyoko