Archive for May, 2012

腕白@幼稚園

暑い!最近毎日30度超えの上海です…Sun
暑くなってきて、Halも幼稚園で勝手に靴下を脱いで失くしてしまうので、
今更ながら全部名前を付けました。




我が家には、こんな本があるのですが、

ここ数日間、急にHalがこの本で遊び始めました。


色んな歌を再生して楽しんでいるのですが、親がビックリしたのが、
「Bingo」の歌の“B I N G O~Onpu”というところでリズムに合わせて手拍子をし、
「Twinkle Twinkle Little Star」では手をキラキラさせたり、横にゆれたり、
明らかに歌にあった振り付けで踊りだしたりStar2Star2

私はこんなの教えてないので、幼稚園で学んできたものと思われますが、
なんだかすごいなーーー。
確かに、この間連絡帳に「今日の英語のクラスでは”Bingo”の歌を歌いました」って
書いてあったわ。


幼稚園でのHalの様子は、連絡帳から窺い知るしかないのですが、
どうやら結構腕白しちゃってるようです。
ハッスルしてケガして帰ってきたこともあります。
ちょっとエピソードをご紹介。



Cherryお外で朝の体操をしたのだが、Halだけ勝手に滑り台で遊んでいた。

Cherry先生をペシッとたたいて、大笑いで逃げる、という遊びを繰り返していた。

Cherry先生のかばんからお財布を持ち出して、中身をひっくり返していた。

Cherryみんなが室内で遊んでいる時に脱走して、外で遊び始め、
  みんなが外で遊ぶ時間には一人室内に戻って遊んでいた。

Cherry大きい子供たち(4~6歳)のクラスでたこ焼きを作ってくれたのを気に入って、たーくさん食べた。

Cherryお友達の水筒を勝手に飲みまくる。

Cherry水道の水でバシャバシャ遊びまくって、びしょぬれ。

Cherryお友達のお誕生会で、ケーキを手でがっつり食べて嬉しそうにしていた。


などなど。
こんなことばかり連絡帳に書いてあったのですが、少しは学んでもいるみたいで、ちょっと安心しました。


腕白でもいい。たくましく育ってほしい!
…ってなんのCMだったっけ?


By Kyoko






妊婦にgood?薬膳スープ ~ 挑戦シリーズ32

先日の妊娠中期検診にて、正常値ではあるけれど、
血液のヘモグロビンの量がちょっと少ないと言われました。

鉄分取らなくちゃ!と思っていたところに耳寄り情報が。
yoshitomoさんが「金針菜には鉄分がたっぷりなんだよ」と
教えてくれたのです。
調べてみると、どうやらほうれん草の10倍とか20倍とか!


これは食べてみるしかない、と思い、早速スーパーへ。
でも金針菜というのは売ってなくて、代わりに買ったのが、見た目そっくりの黄花菜。

黄色は金色より効き目薄いんじゃ?とか思ったけど、
パッケージを読んだら、同じものであることがわかり一安心。
早速お弁当に入れてみました(→詳しくはコチラ


そして、yoshitomoさんに教えてもらった薬膳スープも作ってみました。
もちろん金針菜が入っています。

飲んでからなんだか体がポカポカになりました。
具は食べないだろうと思って、Halにもスープだけあげてみたところ、
たくさん飲みました!

効果は、癒しや安眠だそうなのですが、
昨日はBy Hiroshiは歯痛に悩み、By Kyokoは蚊にくわれたところが
夜中急激にぶりかえして猛烈に痒かったため(そう、こちらはもうすでに蚊が発生してます)、
安眠の効果の程はよくわかりませんでした…Tara


でも、おいしくて体にいいスープ!
また別のレシピにも挑戦してみたいです。


金針菜にはクセがなく、ほとんど味もないので、
お味噌汁や炒め物、和え物に入れて食べられるそうなので、
ちょこちょこ入れて、鉄分を補っていきたいです。


妊婦だけでなく、貧血気味の貴方も是非試してみてくださいPot


By Kyoko


蘇州2日目

一晩ぐっすり眠った翌朝は、ビュッフェの朝食をたらふく食べてお腹いっぱい。
フレンチトーストとか、ベイクドトマトやベイクドビーンズ、
包子に豆乳、などなど盛りだくさんでしたが、Halはサラダ用のコーンに集中。


ちなみに、いつも三人「川」の字で寝るのですが、Halの寝相がすごくていつも結局「H」の字とか「三」の字になってしまい、自宅のベッドだと端においやられて窮屈な思いをすることもしばしば。ホテルの広いベッドでゆったり眠れて嬉しかったKirakira あぁ、前の家のキングベッドが懐かしいです…。


食べ過ぎたので、腹ごなしのお散歩へ。
一歩奥に入ると、井戸水で洗濯するおばさんや

上海ではなかなか見かけない超ローカル風景が広がっていました。


部屋に戻り、NHK番組を見ながらTVゆっくりしてからチェックアウト。
(全然関係ないけど、バルセロナのサクラダファミリアの建設を担っている
日本人彫刻家のドキュメント。すごくよい内容でした。)


ランチは精進料理を食べる計画。
とてもお手ごろなお店だし、タクシーに乗るほどじゃないからバスで行こうとしたら、
バスは来ないし、ものすごい人だし、荷物もあるし、心が折れてしまい、
近くの新疆レストランへ。蘇州とは関係ないけど、まあいいか。


Halは初新疆料理。
羊肉の入ったパンを一人でまるごとペロリと平らげ、

ちょっと休憩してトーマスタイム、

新疆拌面もたくさん食べました。

新疆のイスラムっぽいお客さんもたくさん来ていて、すごく本格的でおいしいお店でした。
酸味のあるヨーグルトがすごくおいしかった!羊とスパイスとすごくよく合います。大満足。



お腹いっぱいになったら、また高鉄に乗って上海へ。帰りは二等席。
あっというまの一泊二日でした。



帰宅後、疲れてご飯を作る気力もなかったので、夜は近所の日系居酒屋へ。
Halはご飯も食べず近くの席のファミリー達へご挨拶しに行き、
お姉ちゃん達に遊んでもらってご満悦。そしてなんと!
Halの誕生日の翌日に生まれた、これまた「はる」くんと出会いました。すごーい。



三連休最終日は、家で少しのんびりしてから、念願の自転車を買いに行きました。
そのお話はまた今度。

By Kyoko


蘇州へ

労働節の三連休は、ちょっと遠出をしたいとはりきっていたのですが、
なんだかんだで結局飛行機のチケットが取れずAirplaneゴタゴタして旅行計画も立てられず、
もう家の片付けでもしようか~なんて言って諦めていたのですが。


連休に入る前日に、いきなりBy Hiroshiが「蘇州に行こう」と言い出し、
急遽行くことになりましたTrain


出発前夜に電車のチケットを買っておこうと思っていたBy Hiroshiだったのですが、
6連勤の疲れで不機嫌マックスだった妻に阻止されて断念。
出発当日は近所でパンを買って、ちょっぴり早めに虹橋火車駅へ。


予想以上にすごい人でした…
HalBy Kyokoがカフェでまったり待つ間、パパはチケットの列へ。
蘇州駅に行く高鉄(新幹線)は午後の分しか空いていなかったため、蘇州北駅へ向かうことに。
初めての一等車両。なかなかゆったりしていて、お菓子とお水orジュースがもらえました。

Halも車窓からの風景を楽しみました。


30分ほどで蘇州北駅に到着!近い!
虹橋で帰りの高鉄チケットを買い損ねたので、ここで買おうとまた列に並ぶも、
蘇州駅出発分は、北駅では買えないとのこと…Ga-nさすがのチャイナ。

こんなことでへこんではいられません!タクシーで蘇州駅へ向かいます。
正規のタクシー乗り場ではないところでタクシーを拾い、運ちゃんが
「ここで乗せてもいいのか」と警備のおっさんに聞くと
「子連れはOK」とのこと。並ばずにすんでラッキー。さすがチャイナ。
20-30分くらいで蘇州駅に到着。北駅より大きくて、人の数もすごかった…。
なんとか帰りのチケットを買い、ホテルへ。


蘇州駅からタクシーで5分。今回はHoliday Innに宿泊。
タクシーの列に並んでいる間にHalが寝てしまったので、アーリーチェックインを希望するも、
残念ながらまだお部屋ができていないとのことで、ロビーのソファーでしばし休憩。
私もウトウト寝てしまいましたSleep

そしたら、居眠りしている間にもう一つ上のカテゴリーの部屋の
清掃が終わったということで、アップグレード&アーリーチェックインしてもらっちゃいました。
またもや子連れパワー。やったね。


元ホテルマンのくせに、旅行の時はホテルなんて寝るところさえあればいいと
思っていた私ですが、小さい子がいると、やっぱりホテルも大事だな~と思うようになりました。
いいホテルには泊まれないけど、部屋が広々していて、
ホテルの中でご飯が食べられる、というだけでも全然違う!


広いお部屋を走り回って、ベッドの上で転げまわって、
窓によじ登って外を見て、ついたてに隠れて「いないいないばあ」して、
備え付けの回転する椅子でグルグルして、リビングのテーブルの上でトーマスを走らせて。
そんなHalを見られて嬉しかったです。Halも旅行が好きになってくれたかな。


三人ともお腹ペコペコだったので、街へと出発。
お昼は米线をツルツル。あっさりおいしかったです。

蘇州といえど、中心地にはビルが並んでとても近代的でしたが、
ちょっと行くと伝統的な街並みというか、黒い瓦屋根の建物がどんどん増えてきました。
写真に取り損ねたけど、バス停も伝統を取り入れたデザインでかわいかったBus


山塘街という観光地をブラブラ歩きました。

ちょっと七宝にも似てましたが、人の多さがすごかった…。
お土産屋さんでHalがデンデン太鼓を気に入ったので、10元で購入。
本当は冰粥というスイーツみたいのを食べてみたかったんだけど、
お腹を壊すことを恐れて断念しました。


歩きまわって疲れたので、タクシーで滄浪亭という庭園へ。
お花の種類はそんなに多くないけど、風情あるところでした。

もともと雨の予報だったこの連休。
午前中はなんとかもちこたえましたが、庭園についたら大雨。

雨宿りできてちょうどよかったです。


ホテルに戻り、傘を乾かそうとするとしていると、
すぐに遊びはじめる人。



疲れたので夕飯はホテル内の蘇州料理レストランにて。
結構有名なお店だそうで、上海にも支店あった…Tara
まあ本場ということで。
おすすめの桂魚のあんかけをいただきました。

甘酢あんかけは割と好きなはずなのに、魚は全然食べず、
添えられていたブドウを完食したHalは、その後また麺ばかり食べてました。



デザートはホテル近くのスイーツ屋さんで
かき氷と、芋圓というモチモチしたお団子みたいなやつを
テイクアウト。おいしかったー。



お風呂あがりの一杯は、すっかり気に入った椅子に座って。
これで何回も回転させられました…。本人はすっかりご満悦です。

ミルク用のマグを持っていくのがめんどくさかったので、
ホテルのマグカップで飲ませてみたところ、全然問題なしでした!


こうして初めての蘇州での夜はふけていきました。
By Hiroshiは三回目の蘇州。)


By Kyoko