Archive for June, 2012

仕事納め

来月より産休をいただきます。
今日が最終勤務日でした。


半年間と短い間でしたが、海外で働く、という経験を少しでも
できたことに感謝しています。


頑張って幼稚園に通ってくれたHal
疲れてしまって夕飯作れなくても我慢してくれたBy Hiroshi
家族のサポートがなくてはできないことでした。


最終日は会社のおごりでおそばを食べに行きました。
ここぞとばかりに天せいろを頼んじゃいました〜Pero
そして、ランチがタダだったのをいいことに、
高くていつもは絶対頼まないフラペチーノを食後に買って、
初めての中国でのパート体験が終了しました。

あ、仕事もちょっとはしましたけど。



産後の復帰予定は決まっていません。
もしかしたら会社が新しい人を雇って復帰できないかもしれないし、
私もしたくなくなるかもしれないし、様子を見ながらということで。


7、8月はHalは週3日保育に変更して、
もう少しだけ幼稚園に通ってもらう予定です。
週3日にしても学費は高く、私の収入がなくなるのでキツいですが、
せっかくHalも先生やお友達と仲良くなれたし、
毎日一日中面倒みるのは今の私にはしんどいので…。

Donちゃんを授かってから一度も帰国せず頑張ったので
このくらいの贅沢許してもらえるよね〜〜?


二度目の出産まで多分あと1ヶ月程。
色々準備しなくてはです。
特に、出産前後ヘルプに来てくれる予定の母が泊まる客室の片付け…
頑張ります。

By Kyoko

3が3つ

6月26日にゾロ目を迎えました。
お祝いのメッセージをくださった皆様、どうもありがとうございました。

当日は朝から大雨で、あいにくのお天気でしたRain
平日なので通常通り出勤しました。

帰宅するとピンポーン、と快递(宅急便)。
あれー、タオバオで何か注文してたっけ、と思ったら。

By Hiroshiからの嬉しいサプライズ!
頻繁にはお花を贈ってくれない旦那なので、感激でした~~~Hearteye


そして夜は奮発してうなぎを食べにいきました。
おしゃれなレストランとか行きたかったけど、平日だし、雨だし、
歩いていけるお店で贅沢させてもらいました。

先日買ったレインコートと傘が早速お役立ち。
傘を自分でさすのが嬉しいみたい。

っていうか、徒歩圏内にうなぎ屋さんがあるっていう上海生活…Tara
生ぬるいですな。

うな吉は平日の早い時間から混みあっていました。
そしてうな重もすごくおいしかった!!!

あえて言うならば、一緒に出てくるお吸い物が肝吸いじゃなかったところだけ
残念でしたが、それ以外は大満足。

ひつまぶしも美味しかったです!
でもうなぎ自体のお味はやっぱりうな重の勝ち!

Halは持参したとうもろこしを完食(これ日本でやったら怒られるよね~)し、
うなぎもご飯もお吸い物も気に入って食べました。
高いものはよく食べるHalです…笑



家に帰ってから、何も考えずにスイカを食べてしまったけど、
よく考えたらうなぎとスイカって食べ合わせ悪いんですよね、確か。
寝るときにちょっとお腹痛くなったけど、いいお誕生日となりました。
By HiroshiHal、ありがとう。



そして翌日6月27日は結婚3周年記念日。
またまたあいにくの雨でした。

夜は家でご飯。
先日フレッシュバジルを仕入れていたので(詳細は後日アップします)
夏野菜をたっぷり使ってBy Hiroshiの好きなパスタを作りました。

そして誕生日に買ったケーキを取りに行くのを忘れたBy Hiroshiさんが
改めて持って帰ってきてくれたおいしいケーキを楽しみました。

は〜、おいしかった!



結婚式から3年。
あっという間でしたが、よく考えたら3年って、
中学とか高校とかに通う年数。
それだけの月日が過ぎて、もうすぐ家族4人になると思うと
感慨深いです。
これからも楽しく、手をつないで、笑顔で歩いていきたいです。





By Kyoko

早いもので

ついついHalの話題ばかりになってしまいますが、
今日はDonちゃんについて。


もう妊娠9ヶ月。今週は後期検査があります。
なんだかあっという間ですね。


この間の検診ではDonちゃんは順調そうで、
頭も下に来ているとお医者さんから言われました。
(というかそれしか聞き取れなかった 笑)


毎日元気に動き回って、ママの色んなところを圧迫しまくり、
たまにしゃっくりの練習もしているDonちゃん。
元気そうです。


最近なんだか無性に甘いものが食べたくって
ついつい食べすぎてしまっています。
私の体重もどんどん増えてしまっているようなので気をつけなくては。


二人目ちゃんのことは、いつもついつい後回しになってしまっていて
Donちゃんに申し訳ないなぁ~と思っています。
生まれたらたくさんかわいがるから、元気に生まれてきてね!

By Kyoko

ひとりでできる!

自転車の子供用座席が気に入ったHal。パパとサイクリングでごきげんです。
ヘルメットも買わなくちゃね!


さて、”魔の2歳児”という言葉があるくらい大変だという噂の「2歳」。
Halは今までそんなに手のかからない子だったし、今でもきっとそうなんですけど、
でも、確かに2歳児、ちょっと魔かも。




喜ばしい(反面ちょっとめんどくさいときもある)成長ぶりとして
最近目覚しいのが「自分でやりたい病」。
ご飯も、食べさせようとすると拒否し、派手にこぼしながらも
頑張って自分で食べようと頑張ります。
大分上手になってきました。


夜お風呂から出たあとは、自分から洗面所に行ってうがいをし(歯磨きは嫌いだけど)、
自分で寝室へ行き、ドアを閉めて、ベッドに登ってゴロン。
(だからといって、そのまま素直に寝るわけではなく、
そこからバズのマネなどの遊びが始まる。)

自分でオムツを脱ごうとする。
たまーのたまーに、自分でズボンを脱いだり、シャツを脱ごうとする。


見たいDVD(最近のお気に入りはElmo’s World)を取り出してきて、
プレーヤーに入れようとする。


などなど。
そうだよね、自分でやりたいよねーー。

でも、うがいの時など、踏み台代わりの椅子が安物で軽いため、
倒れそうになってしまうことがあり、心配なんですOrooro
支えようとすると、押されて追いやられて「バイバイ」…。
一人でやりたい時はとにかく「バイバイ」されちゃいます。

なるべく自分でやらせてあげられるようにしなくては。







で、困った方の成長ぶりは、自分のやりたいことがとてもはっきりしてきたこと。
でもまだ我慢はできないから、テレビ見たいのにご飯の時間になってテレビを消すと大泣き。
外に行きたいのに行けないと大泣き。
原因不明だけど、お風呂から出るとき大泣き。
風呂上り、服を着させようとするとヤダヤダ。


あー、これが噂のイヤイヤかー。
なるべく温和に説明してわかってもらおうと頑張るのですが、
ものすごい泣き方なので聞いてもらえないことがほとんど。
これも本当は喜ばしい成長のはずなんですけどね…。



そして、パパママの手をひっぱって色々と要求してきます。
朝起きたらパパママそれぞれのメガネを渡してくれて、
それぞれの手を引っ張って(スリッパ用意してくれる時も)起こします。
特にママのことはDVD係だと思っているらしく、朝イチでプレーヤーの前へ連れて行かれます。


客室においてあるトーマスのおもちゃで遊びたいときにも連れていかれるし、
ご飯作ってる最中も、色んなところに容赦なく連行されます。(これ、平日はちょっとキツい。)
まだおしゃべりできないので、「ババー、ンー」と言うだけ。笑
ちなみに最近ママのことは「ババぁ」パパのことは「ババっp」と
ちょっとだけ違いがでてきました。
一年前の日記を見てたら、「最近ママと呼んでくれて嬉しい」という記述があったのですが…Tara
なんか退化してるみたい。




話がそれましたが、とにかくひとりでやりたい気持ちが強くなってきたHal
これはそろそろトイレトレーニングかなーなんて思っています。
以前から、おまるはリビングに置いてあるのですが、全く使ってなくて。


今はうんちの事後報告がたまーにできるくらい。
それも私が「うんちした人〜?」と聞くと手をあげるだけです。
まあ、しゃべれないからしょうがないのですが。
これすらもやってくれないことも。


トレーニングパンツはおばあちゃんが送ってくれたので、
いつでも開始できるのですが…
2歳になったら…とか、産休に入ったら…とか、
Halは他の子よりのんびり屋さんだし…とか、
色々言い訳してまだ始めていません。


今のHalくらいの時、おまるでおしっこをせずにベランダでしていたというママの
血をひいている可能性もあるしな〜〜〜笑


どうしよう?と言いながら
また紙おむつを大量に買ってしまったBy Kyokoでした。
みなさんいつごろ始めてるものなの?


By Kyoko

一足早いチマキ ~ 挑戦シリーズ35

今週末は中国の端午節です。
端午節はチマキを作って家族で食べる習慣があるそうです。


日本でも端午の節句はチマキですよね。
今年のこどもの日は何もしなかったので、代わりに
中華チマキを作る事にしました。


本番の一週間前である先週末に、ちょうど二組の国際カップルをお招きして
みんなでご飯を食べることになっていたので、
この機会に挑戦しよう!とはりきって準備しました。
こういうことでもないとなかなか作らないからね。


当日のメニューは、

Pot中華チマキ
Potゆで枝豆とコーン
Pot野菜スティックと豆腐ディップ(ディップは飯島奈美さんのレシピ)
Potナスのトマト煮(同じく飯島さんのレシピ)
Pot手羽中の塩麹焼
Potオートミールレーズンクッキー


チマキに手間がかかるため、他は簡単なものばかり。
とはいっても朝からジェーン(アイさん)にコーヒードリッパーを
割られてしまうNamidaなどのアクシデントがあり、
なかなか手間取ってしまいました。


具ができたところで、いよいよ笹の葉(なのかな?)登場。
葉っぱはタオバオで買いました。タオバオで食品を買うのは心配だったけど、
まあ実際に飲み込むわけではないし…と思って購入。
とてもよい香りの葉っぱで、安心しました!
日本だと竹の皮に包むことが多いかもしれませんが
フレッシュな葉っぱもいいものでした!



Halは未完成のご飯が気に入ってしまい、横でつまみ食い。

包むのが一番大変だったです。不器用なもので…



ドタバタしながらも蒸してなんとか完成!
他の料理も全部写真に残しておきたかったのに、
一息つくころにはほとんど食べつくされていました…Tara

クッキーもかなり好評で嬉しかったのですが(やっぱり欧米人にはこういうの人気ですね)
やはりチマキを誉めていただけてよかったです。
中国人に”このレシピが欲しい”と言われちゃいましたよPeace
大変だったけど作った甲斐がありましたNiko
レシピはこちらを参考に、お肉を漬けるときに五香粉を加えました。


チマキはたくさんできたので、冷凍してまた本番の端午節にも食べ、
子どもたちの健やかな成長を祈りたいと思います。
あ、でも中国の端午節は別にそういう節句ではないのかな?
よく知らなくてすみません。



そして、頑張ってたくさん料理を作った後の疲れ果てた体を
なんとかしたくて、翌日マッサージ店を二軒訪れたのですが、
妊婦だからと断られてしまいました。
つい2週間前、別のお店ではOKだったのに…Namida
それだけを楽しみに頑張ったのにな〜〜〜。残念。
仕方ないのでHalさんの笑顔に癒されることにします。





By Kyoko

旅ゴコロ

先週末に「上海バックパッカーの会」に家族で初参加させていただきました。
こういう集まりに参加すること自体が初めてでした。
早めスタートだったため、Halも未来のバックパッカーとして最年少での参加。
今回は、打浦橋にあるモンゴルレストランでの開催でした。


レストランは小さいものの、中にゲルもあり、モンゴルっぽい雰囲気。

2年間旅をされてきた現役バックパッカーの太田氏をスペシャルゲストとして迎え、
お話を聞きながら飲む、食べる。
メニューの種類が少なく、食はそこまで満喫できなかったですが、
モンゴル独特のバター茶や、羊肉、ヨーグルトなど、どれもおいしかったです。



集まった方々も個性的な面々。
皆さん色んなところを旅されていました。
もっと色々お話したかったのですが、
レストラン内を休みなく旅してる人が一人いたので、
それについて回るので忙しくなってしまいました。


しばらくするとモンゴルの民族ダンスがスタート。

Halもようやく腰を落ち着けて、モンゴル美女のダンスに見入っていました。

そしてお姉さんのダンスが終わると、ステージスペースへ。

お姉さんに負けじと一人でクルクル回って、Halダンスを皆様にご披露。

Halも多少なりとも楽しんでくれたようでよかったです。



最近子育てと毎日の生活に追われてしまって、
ついつい「旅心」を忘れてしまいがち。
そんな私達を十二分に刺激してくれる会でした。

今後ともよろしくお願いします!!




話は変わって、今回ゲットした旅関係情報を。
まずは太田さんに伺ったこちらのサービス。
Couch Surfingという、世界中のホストの家に無料で泊まれる情報を提供しています。
今はこんなものがあるんですね。
家族連れだと利用は難しいかもしれないですが、
今後のために記録に残しておきます。


その話を聞いて思い出したので、こちらも書き留めておきます。
以前、大学時代の友人がバレンシアに1ヶ月ほど長期滞在した時に、
バレンシアでアパートを借りて暮らしている人が夏の間スペインを離れるので、
その間そのアパートをsubletしていました。

おそらくこのようなサイトを通じて、オーナーと連絡を取ってアレンジしたそうです。
私もそこに遊びに行って、泊めてもらいました。
久しぶりに会う友達と、広いアパートでくつろぎながら、
バレンシアの市場で買ったグリーントマトを一緒に料理したり、
友人のアートワークを見たり、いつもの旅とは一味違う思い出深い時間を
過ごせました。

subletって日本語だと又貸しみたいなことかな。
これは無料じゃないですが、長期滞在にピッタリだと思うのでついでにご紹介。
キッチンもキッチン用品も揃っているのを安く使わせてもらえるなんて理想的ですよね。
色々な物件があるかと思いますが、家族で利用するにはいいかも!


どちらも、その国の生活をちょっとだけ垣間みる事ができそうなところが
魅力ですね。



8年後にはどんな風になっているんでしょう?
また新しいサービスが出てきてるだろうし、ネットや携帯の環境も
ますます便利になってることでしょう。
先のことだと思ってなかなか考えられないけど、
今から色々計画しなくっちゃ、と改めて思いました。





メキシコに行ったとき、宿探しを手伝ってくれたアメリカ人家族。
ママが乳児をぶら下げて、パパがバックパックとともに上の子をかついで、
楽しそうに旅をしていました。
子連れで大変なのに、メキシコの片田舎でスペイン語が通じなくて四苦八苦する私達に
ついてきてくれて、通訳してくれました。


その時はまだBy Hiroshiに出会う前だったけど、
「将来あんなふうに家族で旅行できたらな」と思ったことを
よく覚えています。


憧れのあの家族を目標に!
Donちゃん生まれたらバックパックの旅に出てみたいなぁと思いました。
さあ、どこへ行こう!さあ、旅へ!


By Kyoko

マニュアル

皆さんには、どうにもこうにも苦手な人っていますか?
私には、つい最近まで身近に一人いました。


それは、4代目アイのシンディ(仮名)(詳しくはコチラ)。
すごく一生懸命やってくれてるし、いい人なのはわかるんだけど、
どうしても生理的に受け付けないというか…Namida


妊娠中は精神的に不安定だったりするから、
きっとそのせいなんだ、と自分に言い聞かせていたのですが、
例えば「新しい石鹸あるか?」とか、そういう小さなことでも、
彼女に何か言われるだけでイラっとしてしまう私がいて。
すごく悩んでいました。


でも頻繁にアイさんを換えるのも嫌だし…などなど考えていたのですが、
ある日台所でお皿洗いに使っているアクリルタワシから、
アタック(合成洗剤のあれです。)の匂いがぷ~んとしてきたことをきっかけに、
やっぱり決心。辞めてもらおう。
友人のアイさんに別の人を紹介してもらって面接したりもしました。


結局その方とは条件が合わずに破談。がっかりでした…。
そこで、By Hiroshiと相談して、シンディ用マニュアルを作ろう、という
結論に達しました。



ちょうどそんな時、シンディから「数日後田舎に帰らなくてはいけないので、10日ほど
来れない。もし新しい人探すなら探してくれ。」と。
そこでBy Hiroshiがまた紹介所へ行ってきてくれました。
(一年以内にアイさんが自己都合で辞める場合には、
同じ紹介所で、紹介料無料で新しい人を紹介してもらえます。)



そして新しい5代目アイさん ジェーン(仮名)がやってきました。
ちょうど作成中だったシンディ用のマニュアルを大急ぎで完成させて、
それを見てもらいながら一通り説明。


そしてマニュアルはクリアファイルに入れて壁に貼っておきました。
忘れた時にいつでも見てもらおうと、洗濯機の横や台所など数カ所に。
気合入れてイラスト入りです。

By Hiroshiに手伝ってもらいながら頑張って中国語で書いたんですよ。どう?


ジェーンは、シンディよりは普通語が上手で、私の言うこともある程度通じるみたい。
こちらから歩み寄る努力が足りないせいもあって、
シンディとはなかなか距離が縮まらなかったけど、
ジェーンには、できるかぎり長く働いてもらいたいし、
Donちゃん出産前後の大変な時のサポートを任せられるよう
私もなんとかがんばりたいと思います。



もう引っ越してから3人目のアイさん。
定着してくれて、Halもなついてくれるといいのですが。


By Kyoko

新しい相棒 ~ 挑戦シリーズ34

母の日兼早目の誕生日プレゼントに、
以前からずっと欲しかったものを買ってもらいました。
(というか私が勝手に買った 笑)



それは、ホームベーカリー!
ついに手に入れましたよ。



色々と調べた結果、中国では”東菱”というメーカーが有名らしいということが
わかりました。多分…。

実は、ずっと以前から富澤商店で中国向けに出している
HBを買おうと狙っていたのですが、東菱のものも
きっとそこまで機能は違わないだろうと思い、
お値段が半額以下の東菱にしました。
タオバオでポチっと買ってしまいました。




早速色んなレシピを試してみました。
まだまだお店の味にはかなわないですが、
焼きたての湯気、香ばしい香りが楽しめる上、
玄米を入れて玄米パンを作ったり、工夫して好みのものを
探す楽しみがあります。
バナナパンも作ってみたところ、Halがたくさん食べてくれましたKya


引っ越してからは、近所の結構おいしい無添加ベーカリーで
一週間分のパンを買って冷凍していました。
平日にHalを連れて二人でお買い物に行くのが結構大変なので…。
で、結局パン屋に行くと色々買っちゃうんですよね。


ホームベーカリーでも材料費など計算すると、
買ってくるものに比べて安い、というわけではないのですが、
パンがない!という時にあわてずにすむし、
冷凍庫の場所も空きました。
何よりやっぱり楽しいし、安心、おいしい。


Halも焼きたてパンを見て「アチ!アチ!」と嬉しそう。
パンを切って出てくる湯気も楽しそうに見ています。
(その割にはシリアルの方が好きなようですがTara
食育にいいかな?


日本のホームベーカリーみたいに色んな機能はついていなくて、
天然酵母コースとか、イースト投入口とか、もちつき機能とか、
もちろん皆無ですが、とりあえず今のところ大丈夫そう。
ついてる機能で工夫するしかないです。


で、富澤のHBを我慢して浮いたお金で、もう一つ。
ホットサンドメーカーを買っちゃいました。
Russell Hobbsというイギリスかどこかの有名メーカーのものだと
謳っている(あくまで謳っているだけ)もので
中の部品を交換するとワッフルやパニーニも焼けちゃうというものです。
その割にとても安かった上、Russell Hobbsのhpには
ホットサンドメーカーが載っていなかった…まあタオバオなので…

ちょっと心配でしたが、ちゃんと使えました。


ホットサンドはHalにも結構好評です。
やっぱり食べやすいからでしょうか。
具が入ってるから栄養面でも嬉しいし、
時間が経って自家製パンが少しパサッとなっても、ホットサンドでおいしくいただけます。
見た目はパッとしないけど、写真の中身はハムチーズとPeanut butter & Jellyです。

ワッフルは、タネを入れすぎてあふれ出す事件などありましたが、
きれいに焼けます。満足満足。

高校生の時、初めて足を踏み入れたヨーロッパ、ベルギーで
食べたあのワッフルの味、今でも忘れられません。
少しでも近づけるように…。



私へのプレゼントで、さらに私の仕事増やしちゃってますが 笑。
自分が食べたいのでいいのです。
By Hiroshiにも使いこなしてもらって、ピザ生地など作ってもらおうと勝手に思っています。

産休に入ったら天然酵母も育てて、それも使って焼いてみたいなぁなんて、
私の野望にはイースト菌も酵母も不要みたいです。

By Kyoko