Archive for July, 2012

どんちゃん(仮) あっ!というまに、うまれましたー!!!!!!

日本から、上海で、世界各地で
気にかけ、支えてくれたみなさま。ほんとうにありがとうございます。
一時帰宅したBy Hiroshiです。

昨日7月30日午後9時59分(北京時間)
2980グラムで元気な男の子が無事生まれました。
By KyokoDon も元気です。

Halは、昨晩夕食後、突然の外出
普段なら寝る時間に病院で、ママと離ればなれ、
病院の新生児達の声をかき消すほどに大泣きしてましたが、
今は一時帰宅、ぐっすり寝てます。


あっというまと言いましたが、
By Kyokoにとっては、
妊娠後も仕事に家事に子育てに全力で頑張って、(大家とも奮闘し)
後期はお腹も出て来てる中、腰と足の痛みにも耐えて、
Halを抱っこし、いつも笑顔で接していました。

そして、昨晩の出産。陣痛に耐えながらの2時間ほどでしたが
By Kyokoの一生懸命な表情と
Don が無事に生まれてきてくれたときのほっとした表情。
旅行中のどんな景色を見たときよりも綺麗でした。
2年前の感動を思い出しました。

ほんとうにおつかれさま。ありがとう。
これから家族4人、ますます楽しんでいきましょう。

みなさま、今後ともよろしくお願いします。


最後に、
助産師さんの呪文のように感情のこもってない言葉が頭から離れません。
「来」らいらいらいらいらいらい(来い来い来い来い=いきめ)
「加油」じゃーよーじゃーよーじゃーよー(がんばれがんばれがんばれ)
「再来」ざいらいざいらいざいらい(もういっかい、もっともっと)

では戻ります

灼熱地獄 – 房東とのバトル

ご存知の通り、我が家はローカル小区1階のボロいアパートです。
で、この家で一番ひどいもの、それは風通しの悪さでもなく、
夏のひどい暑さでもなく、アリが入って来易いキッチンでもなく、
諸々がすぐにカビてしまうひどい湿気でもありません。



それは、房東(大家さん)です。


前にも少しお伝えしたことがありますが(コチラ)、とにかくこの人のことが
大嫌いなんです。


もちろんBy Hiroshiがやり取りしてくれている訳なのですが、
さすがの彼も辟易、ちょっと話すだけですごく疲れる相手。


例えば、家に備え付けの、本当に使えないボロボロ洗濯機。
半年間頑張って使ってきましたが、もう耐えられないので、
新しいのを買って欲しいとリクエストしてみました。
ドケチ房東なので、買ってくれるわけがないんだけど、ダメもとで。


で、ダメならダメで「買いたくない」とか「買えない」とか
言えばそれで済むことなのに、その説明が的を得ない上に、
何度も同じ事を言う。

「買ってくれないなら、自分で買うから、今使ってるのを引き取ってほしい」という
願いさえも聞き入れてもらえず、その理由についても同じことの繰り返し。

この電話をした日のBy Hiroshiはまるで廃人のようでした。




なるべくかかわりあいになりたくないのに、家がボロいせいで、
どうしても連絡を取らざるを得ない。


先日ついにリビングのエアコンが壊れました。
おデブ妊婦は暑がり。子供も暑がり。
そしてこの天気。もう死にそうに暑かった…。


さすがにエアコンは自分で買えないので、房東に連絡。
すると、「今出張中だから、明日代わりの人を寄越す」とのこと。
素人の彼が見たって何もできないのに、とりあえず状況を自分で見たい。
そしてまずは自分で直そうとする。
(電子レンジが壊れたときも直そうとしてできなくて、
結局プロを呼んだけど、ボロすぎて直せないと言われてた。)
そのせいで1~2日無駄になってしまうんです。


だから、もう業者さんを呼んでほしいと伝えたところ、
「人が来る」としか言わず、誰が来るのかなかなか言わない…
By Hiroshiが、誰が来るのか確認したいと言ったら、結局奥さんだった。
(ここは私の予想的中!笑)
別に奥さんが来るんだったら、最初からそう言えばいいじゃん。
なんで隠して、そこまで引っ張る必要があるの?
お互いに労力の無駄。イライラの元。ホントーーーーーにヤダ!



とにかく奥さんが来て、状況確認。奥さんの方が話せる人でした。
そしてすぐに修理人を手配してくれ、話の内容もこちらが納得できるものでした。
もう、これからは奥さんとだけ連絡取りたいくらい。


でも、修理の日に業者さんと一緒にやって来たのは…残念ながら旦那の方。
業者さんもたまにに彼にイラっとしてる様子 笑。
プロの仕事で、直してくれました。
もう、最初から来てもらえばいいのに!!!!




そして、今週はなんと客室のエアコンから水漏れがあって
壁紙がカビてはがれ落ちるという出来事が。
はあ…。



で、早速やってきましたよ、我らが房東。
この時の対応は私が係なので、なんとかがんばります。

午後4時くらいにTシャツと短パンという格好で登場。
ん?この人仕事してんの?してるはずなんだけど、
なんでいつもこの時間ヒマそうなの?
奥さんは忙しそうで、夜しか来れなかったけど?



で、色々見て、「これは雨が外から入ってきたんだ」と彼なりの結論。
一度どこかへ行って道具を取って来て、外から穴を埋めてくれたようでした。
そして、「帰って家のエアコンを見て比較してみる」というようなことを
言い残して帰宅。



翌日またやって来ました。
こんどはエアコンのチューブに何かを巻いていました。

この日いきなり「僕には英語で話してくれていいよ」と私に言ってのけた彼。
いや、あなた英語できんの?
エアコンのこととか私が英語で説明して理解できんの?

ちょっと無理そうなので、がんばって中国語で通しましたけど…
その後彼が水漏れの原因だと思うことを私に説明してくれたのですが、
難しい中国語なので、「管が冷たいから」というところしか聞き取れない。
でも、周りとの温度差で結露みたいなものが発生しちゃうということなのかな?
と私なりに理解してみました。

でさ、普通外国人とコミュニケートする時って、伝わってなさそうだったら、
別の言い回しとか、もっと簡単に噛み砕いて話そうとするでしょ?
そんなのうちのアイだってしてますよ。
でも彼は全く同じ内容を3回繰り返すだけ。ちょっとゆっくり話す、くらいの工夫。

で、最後に「cold」と英語が登場!
はい、その部分は十分に理解してるので、他のところを英語で説明してくれませんか?


でも結局彼の口からでてきた英単語は「cold」のみでした。
もう笑っちゃうよ〜〜〜。


じゃあ、次回から私も英語で話すからー、よろしくっ、房東さん!
どのくらい理解してくれるのかちょっと楽しみ ウキキキ。




ちなみに、彼が来てる間に私が晩ご飯の仕度を始めたら、
「日本人はショウスーだろ?ショウスー、ショウスー」って何回も
言ってきて、何の事か全然わからなかったのですが、
後でよーく考えたら「寿司」のことだったみたい。
いや、明らかにトマトソースパスタを作ってましたけどね。





毒吐いてすみませんでした。
ふぅー、超すっきりした。


By Kyoko

年上のガールフレンド

Halが大好きなS先生が書いてくれた幼稚園の連絡帳に
気になる一文が。

“Hal has a girlfriend now.”


えーーーGa-n誰!!??


先生によると、Halは4~6歳児クラスにいる5歳の女の子が大好きで、
朝登園すると、その子のところへ寄って行ってハグ。
その子はHalを赤ちゃん抱っこして運んでくれるそうです。
その女の子を見かける度にハグ。
そして、彼女に会うためか、滑り台で遊びたいからかは不明ですが、
すぐに4~6歳児クラスの教室へと脱走してしまうらしいです。



ママ、ショック〜〜〜A-


5月に園でバースデーパーティーをしていただいた時、
お願いしてHalの園での様子をうつした写真をいただいたのですが、




先日、その女の子とのショットをカメラに収めたーとS先生が教えてくれたので、
今度またいただく予定。どんな子なのかちょっとドキドキですわ。


By Kyoko

入盆了

妊娠38週に入りました。
今日は病院での検診でした。

エコーは毎回やってくれないので、今日久しぶりにDonちゃんの様子を
見る事ができました。
とはいっても不鮮明な画像の上、大分大きくなってるのでよくわかりませんTara


前回は1ヶ月くらい前だったかな?
その時推定体重が2200g程だったのが、もう今は3100g。
Sekaiちゃんを超えました。
どうりで重いはずだよ〜。


そして已经入盆了!もう頭が下がってきているとのこと。
もういつ生まれてもおかしくない状況のようです。



Donちゃんは順調なのですが、母体である私に一つ心配なことが。
GBSというものが陽性なんだそうです。
お医者さんの説明だと、そこまで心配することないということだったのですが、
初めて聞いたので調べてみると、
B群連鎖球菌というものだそうで、
分娩時に赤ちゃんに感染する可能性があるとのことGa-n

なので分娩の時には抗生物質を点滴して、感染を予防させるらしいです。
なんかこのサイトの説明を読んだらちょっと怖いのですが、
こちらでは、ちゃんと処置すれば大丈夫と書いてあって。


ちょっと不安ですがDonちゃんの頑張りに期待したいです。


By Kyoko

おうちブランコ

もういい飽きたけど、毎日暑い!
体力のありあまっている2歳児とお外で遊ぶのは、
臨月妊婦にはかなりの苦行です。


でもおうちにいるとテレビばかり見たがってよくない…


ので、少しでも遊べるように、室内滑り台を買おうと
色々探していたのですが、高すぎたり、大きすぎたりで
なかなかニーズに合うものがありませんでした。



なので滑り台はあきらめてブランコを買う事に。



考えた結果、これにしました。だって95元だったので。

安全ベルトがないので常にそばにいないといけないですが、
ベルトがあっても危ない動きをするHalなのでどのみち同じ。


これなら大人も乗れるから、一緒に乗ったり、
Donちゃんの寝かしつけにも使えるかな〜なんて思ってます。
Halも今日はブランコの揺れでお昼寝してくれましたKya



お友達とワンコが遊びにきてくれて、一緒にブランコ。



He loves it and we love to see his happy smiles!



By Kyoko

Baking Fever ~ 挑戦シリーズ36

暑い毎日なのに、産休に入ってから
ベーキングが楽しくってしょうがない!


まずはおやつ。

以前、おともだちのようこさんが紹介してくれた
ケーキのレシピがすごくおいしそうで、なかしましほさんのレシピを
色々見てたら欲しくなっちゃって、買いました。

ヘルシーで、すごく簡単にできるから、
子供のおやつにぴったり!そのうえ美味しそう〜と思って
作ってみたら、手順は簡単でもちょっとコツがあるらしく
最初はうまくできませんでした。

何回か繰り返すうちに、サクサクっと焼けるようになって、
にんじんスティックやみそクラッカー、ココアとマーマレードの
クッキーなどなど、少量をちょこっと焼いて、
おいしいうちに楽しんでいます。
最近はHalも食べてくれるようになりました。
(最初失敗してたころは食べてくれなかった 笑)


ケーキもたまに焼いてますが、もちはこびにも便利な
お手軽クッキーにはまっちゃっています。




そしてパン。
ホームベーカリーを買ったというのは以前書きました(コチラ)。
めんどくさいのでいつも焼き上げまで全てHBにお任せで作っていたのですが、
どうも仕上がりに満足できませんでした。
中国のHBだからなのか、配分が下手なのか…Namida
Halも朝ご飯のパンをあまり食べてくれなくなって、
甘いシリアルばかりになってきてしまいました。



そんな時ふと思い立って、HBで生地だけ捏ねて、
自分で成形して、オーブンでパンを焼いてみました。


すると、すると。
全然違う〜〜〜〜KyaKyaKya
すごくふんわり、おいしくできたんですHearteye


Halも丸かじりでかぶりついて、ジャムもつけずに食べてくれたし、
By Hiroshiにもとても好評Heart1


これを食べてしまうと、全自動には戻れない〜。
色んなレシピを試してみました。


昨日は初めてフランスパンに挑戦。
バジルとチーズ入り。

これも美味しかったし、甘い朝ご飯ばかり食べてる息子も
ちゃんと食べてくれるからいい!Kirakira




そしてついに始めちゃいました。天然酵母。
初心者なのでまずはレーズン酵母に挑戦。
一度目はあえなく失敗してしまいましたがNamida
(もったいないのでこのレーズンはドライカレーに変身しました)
二度目で無事泡がシュワシュワ!!

あと1〜2日様子を見てみますが、暑いし、ほぼ完成かなぁ?


これを使ってどんなパンが焼けるのか、ワクワクしちゃいます。



Donちゃんが生まれたらしばらくできないので、
今のうちに試せることは全部やってみたいですBikkuriBikkuri


久々の専業主婦生活、やっぱり楽しいな。


By Kyoko

おばあちゃんの90日ビザ

Donちゃん出産に当たっては、また母がヘルプに来てくれることになりました。
Halの時はノービザで滞在出来る2週間いてくれましたが、
今回はHalもいるし、8月で夏休みの時期なので、5週間程来てくれる予定です。


入国時、帰国の航空券が5週間後だと当然ビザが必要なので、
あらかじめ日本で取得しておくのが一番無難。
東京にある中国大使館の場合、個人が直接ビザ申請をすることができず、
旅行代理店にお願いしなくてはいけません。
別の都市、例えば大阪などでは個人申請もOKらしく、不思議ですが…
まあ中国が相手ですから。



中国の観光ビザには30日と90日のものがあります。
5週間滞在する場合は90日のをゲットしなくてはいけません。
他にも訪問ビザとかあるらしいのですが、それは手続きがもっと複雑らしいので、
代理店からは観光ビザを勧められたとのこと。

観光ビザでも、90日のものは取りづらくなっており、
申請が却下されることもしばしばあるそうです。
そこで、今回は「招待状」というものを用意するよう言われました。
私が母を招待します、という内容の文書を書くということです。

その際に色々調べたのですが、個人を招待する場合の文例を
ネット上で見つけられなかったので、中国にある法人が従業員を招待する場合の
文例を参考に、自分なりに書いてみました。

こんな感じ。






招待状

2012年○月○日

中華人民共和国
駐日本国大使館領事部御中

                     氏名: ○○○○○(私の名前、漢字&アルファベット)
                     住所: 中国上海市XXXXXXXX
                     電話: XXXXXX

【査証申請人】
氏名:△△△△△(母の名前、漢字&アルファベット)
生年月日:19XX年X月X日
国籍:日本


【招待内容】
 私、○○○○○は現在第二子を妊娠中であり、2012年8月に上海交通大学医学院附属国際和平婦幼保健院(住所:上海市■■■■■■)にて出産を控えている。出産予定日は2012年8月9日である。出産に際し、産前産後の手伝い及び長男と第二子の面倒を見てもらうため、2012年○月○日より2012年○月○日まで、実母である△△△△△を招待する。
 滞在期間中は上記住所に滞在させ、その行動については全て私が責任を持ち、予定通りに日本へ帰国させることを保証する。


○○○○○
サイン(パスポートのサインと同じもの)







この招待状と私の身分証明書(パスポートの写真ページ)、
ビザをスキャンして、データを送りました。



そして代理店の方が手続きをしてくれて、
無事にビザがおりました!!!よかった〜〜〜。
これで航空券もちゃんと買う事ができ、あとは来てもらうだけです。



もしビザがおりなかったら、2~3日後に帰国する航空券を買って
(帰りの便は捨て)上海に着いてからLビザを申請しようか、とか
色々考えていたのですが、いつDonちゃんが生まれるかわからないし…
と心配していたのが杞憂に終ってなによりでした。


Donちゃん、おばあちゃんが来るまであとちょっとだけ待っててね。




By Kyoko


肉食系男子

めちゃくちゃ今更、って感じですが
右上に「東日本大震災ワンクリック募金」のバナーを追加しました。
ワンクリックで1円寄付されますので、是非クリックしてみてください。
StarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStar


よく女の子に間違われるHalですが、
最近かなりの肉食系です。


先日焼肉を食べに行ったときのこと。
焼肉なんて食べられるかな〜と心配して、Hal用にチャーハンと
スープを注文したのですが、それよりもとにかく肉を食べまくりました。
一口大に小さく切ってお皿に入れてあげたら、
「もっと もっと」と何度も催促のベビーサイン。


そして、どうやら”肉”という意味らしいハル語「ぐん」を
何回も繰り返し、豚トロもカルビもたくさん食べちゃいました。




家でも、お肉を焼いたものや肉団子を用意すると
それしか食べないくらい。
「ぐん」「ぐん」って。

生姜焼きを作ったときも、ちょっと辛いかなぁという心配をよそに
たくさん食べました。


一番好きなのは薄切り肉。特に牛。
そしてひき肉団子系。つくねとかも好きです。
私にやる気があるときは、お野菜もたくさん刻んで入れることが
できるので、ひき肉さまさまです。


餃子も大好き。
一緒に包んだ(Halは餃子の皮をこねて遊んでただけですが)時などは、
もうビックリするほど食べてくれました。
やっぱり目の前で作って、自分もちょっと参加できると嬉しいのかな。



揚げ物も結構いけるらしく、トンカツとか案外食べちゃいます。
まだ生えてない歯もあるのに、頑張りますね…
こういうとき、やっぱ男の子だな〜と思います。



そして、牛乳も大好きMilk
朝起きたら、幼稚園から帰ってきたら、
ママの手を引っ張って冷蔵庫まで連れて行き、
ドアを開けて牛乳を指差して大騒ぎ。
はいはい…いまコップ持ってくるから。



この調子で野菜も食べてくれたらいいんだけど。
そうは問屋がおろさないようです。


By Kyoko

佘山でのんびり②

今回泊まったPrestige Suiteは、もちろんお安くないのですが、
エグゼクティブラウンジでの朝食、アフタヌーンティー、そしてハッピーアワーのドリンクが
部屋代に含まれていました。
貧乏性の私たち、元を取らなくっちゃ!と行ってみました。


アフタヌーンティーの時間にはHalBy Kyokoはお昼寝してしまったので
By Hiroshiがちょっと偵察へ。マカロンを食べてきました。


Halは疲れ果ててグッスリ寝たままハッピーアワーに突入。
両親がゆっくり一杯ひっかけようとラウンジへ。
ハッピーアワーというくらいなので、ちょっとしたアルコールと
おつまみくらい用意されてるのかな、と思ったら。

とんでもなかったです。


お酒類、ジュース、お茶にコーヒーはもちろんのこと、
チャーハン、包子、カナッペ、洋風に調理したお肉類、サラダ、
ケーキにフルーツと、すごく豪華な品々が。


がっつり食べることにして、まずはビールとペリエで乾杯。

もちろんワインも。

軽めのワインでしたが、コンプリメンタリーだと思うと
倍以上おいしく感じられました!

By Hiroshiは久しぶりにテキーラも楽しみましたKirakira
私ももっと飲めたらよかったんだけど…。しょうがないね。


ホテル内のレストランはそこまで期待してなかったので、
ここでお腹いっぱいになってお酒もたっぷりいただいて、
しかもタダ!大満足でした。
Halも途中で起きて少しだけ包子を食べました。



隣のテーブルの上海人家族は、ママがなんと
私が働いていたビル内の会社に勤務してるということで
ビックリしました〜。日本語がとても上手な方でした。



Halが寝た後、二人で映画でも見てゆっくり…と思ってたのに、
昼間たくさん遊んで、テキーラもたくさん飲んだパパは、
Halより先に夢の世界へ…。お疲れさま!



このホテル、1階のお部屋はとても人気があるそうで、
実際とてもよかったのですが、一つだけ難点が。
それは蚊。水辺だししょうがないのですが、
たくさん喰われてしまってかゆかった〜Namida
お部屋には一応蚊よけが置いてありましたが、
あそこに生息してる蚊にはもうあまり効かないのかも。


そんなこんなで楽しい一日が過ぎていきました。




翌朝。またもラウンジで朝食をたっぷりがっつり食べました。
朝食はレストラン内で食べてもいいのですが、ラウンジの方が
人が少なくて静かなのでよかったです。
メニューの種類はちょっと少なかったようですが、ほとんど同じだったし。

そんなわけで、高いスイートでも、
食事代も総括して考えるとお得だったかも!おすすめです〜。



お腹いっぱいになったらまたプール。

2日目はあいにく曇り空でしたが、十分に暑かったので、
またたくさん遊べました。

砂浜でもちょっと遊びました。

でもHalはお水の中の方が好きだったみたいで、
砂にはあまり反応なし。
遊具の貸し出しなどはなかったので、子連れの方は
バケツやスコップなどおもちゃを持っていった方がよいでしょう。



あっという間にチェックアウトの時間。
もっともっと遊びたいHalをなんとか着替えさせて手続き。
帰りはタクシーを呼んでもらいました。
家まで30分で着いちゃった!



上海の中心からこんなに近いところで
リゾート気分をたっぷり味わえて、
出産前最後の贅沢をさせてもらいました。
羽伸びた〜〜〜Heart2


こういうお金の使い方は普段の私たちからだと想像もつかないですが、
妊婦だと遠出もできないし、たまにはこういうのもいいよね!!



贅沢した分、今月後半はしっかり財布の紐を
ひきしめてまいりたいと思います。


By Kyoko

佘山で贅沢時間①

今年の夏はHalをどこにも連れて行ってあげられなそう。
旅行中に産気づいたらやばいので、今のうちに家族でプール遊びに行く事にしました。

週末、上海郊外の佘山へ。


旅行に行けない分、奮発していいホテルに泊まることに。
でも急に暑くなった上海の週末。
ホテルも混んでいたようでスタンダード部屋を取る事ができず、
元上司のお力を借りて、スイートをちょっとお得なお値段で予約させてもらいました。

余談ですが、例えいいホテルでも、ここは中国。
宿泊予約課のサービスにプチギレしてしまいました。
スタッフもあまり英語が上手ではなくて話通じないし、
途中でBy Hiroshiと話してもらって中国語でも話通じないし…
中国だからしょうがないんだけどさTara
どうしても気になっちゃうのは職業病でしょうか。


でも無事予約できたのでよし。



さー、張り切って出発!
…と思ったら、朝イチでパパとお外で遊んできた方は
バス停に向かう途中で寝てしまいました。

旅行気分を盛り上げるため、バスと地下鉄を乗り継いで佘山に到着。
1時間もかかりません。近い!!
佘山駅からは、荷物もあるし暑いので白タクに乗ってホテルへTaxi


昼頃に到着し、ロビーへ。

「チェックインは3時からです」とか言って追い払おうとする男性スタッフを
制し、私のデカ腹に気付いた女性スタッフが部屋を用意してくれ、
アーリーチェックイン。妊婦子連れ効果は絶大です!


そして、希望通り1階のお部屋へ。
1階のお部屋だと、バルコニーから直接プールに入ることができるんですKirakira


Halは大きなお部屋に大喜び!
大はしゃぎで遊びまくります。

持参したサンドイッチなどで簡単に昼食を済ませたら、
待ちきれない子になんとか水着を着せ、プールへ。



Halはものすごく喜んで、水から出てもすぐにまた入りたがり、
ずっとずっと遊んでいました。こんなに喜んでくれて、よかった!
怖いもの知らずの我が子、プールに入るための梯子にも躊躇なく進んでいくので
なかなかヒヤヒヤしました…。



ママはバルコニーの椅子に寝そべって、遊ぶ様子を見たり、
本を読んだり、ゆっくり過ごさせていただきました。

もちろんその後一緒に泳ぎましたよ〜。
激しく泳ぐことはできないけど、浮き輪につかまって
By Hiroshiに引っ張ってもらってプカプカ。
最近腰がすごく痛いので、これはとても気持ちよかったです!

大きいプールに行くと、水着の妊婦さんがもう一人いました。
白人女性で、Halよりちょっと大きい男の子連れで、
なんだか親近感が湧きました。

中国人にしてみれば、妊婦がプールなんてとんでもない!って感じかなー。
でもこんなに暑いし、妊婦は特に暑がりだし、無理しなければ
全然大丈夫だと思います。だってプールがあるのに入らないなんて
ありえない〜〜〜。

幸い水着もなんとか着る事ができてよかったです。
いつも以上にデカ尻になっているので、ビキニのパンツが
目一杯横に伸びてましたけどTara
椅子に座ってもお腹がたるまないので、普段より
気にしなくてもよかったかもですOnpu2


続く!

By Kyoko