Archive for July 11th, 2012

佘山で贅沢時間①

今年の夏はHalをどこにも連れて行ってあげられなそう。
旅行中に産気づいたらやばいので、今のうちに家族でプール遊びに行く事にしました。

週末、上海郊外の佘山へ。


旅行に行けない分、奮発していいホテルに泊まることに。
でも急に暑くなった上海の週末。
ホテルも混んでいたようでスタンダード部屋を取る事ができず、
元上司のお力を借りて、スイートをちょっとお得なお値段で予約させてもらいました。

余談ですが、例えいいホテルでも、ここは中国。
宿泊予約課のサービスにプチギレしてしまいました。
スタッフもあまり英語が上手ではなくて話通じないし、
途中でBy Hiroshiと話してもらって中国語でも話通じないし…
中国だからしょうがないんだけどさTara
どうしても気になっちゃうのは職業病でしょうか。


でも無事予約できたのでよし。



さー、張り切って出発!
…と思ったら、朝イチでパパとお外で遊んできた方は
バス停に向かう途中で寝てしまいました。

旅行気分を盛り上げるため、バスと地下鉄を乗り継いで佘山に到着。
1時間もかかりません。近い!!
佘山駅からは、荷物もあるし暑いので白タクに乗ってホテルへTaxi


昼頃に到着し、ロビーへ。

「チェックインは3時からです」とか言って追い払おうとする男性スタッフを
制し、私のデカ腹に気付いた女性スタッフが部屋を用意してくれ、
アーリーチェックイン。妊婦子連れ効果は絶大です!


そして、希望通り1階のお部屋へ。
1階のお部屋だと、バルコニーから直接プールに入ることができるんですKirakira


Halは大きなお部屋に大喜び!
大はしゃぎで遊びまくります。

持参したサンドイッチなどで簡単に昼食を済ませたら、
待ちきれない子になんとか水着を着せ、プールへ。



Halはものすごく喜んで、水から出てもすぐにまた入りたがり、
ずっとずっと遊んでいました。こんなに喜んでくれて、よかった!
怖いもの知らずの我が子、プールに入るための梯子にも躊躇なく進んでいくので
なかなかヒヤヒヤしました…。



ママはバルコニーの椅子に寝そべって、遊ぶ様子を見たり、
本を読んだり、ゆっくり過ごさせていただきました。

もちろんその後一緒に泳ぎましたよ〜。
激しく泳ぐことはできないけど、浮き輪につかまって
By Hiroshiに引っ張ってもらってプカプカ。
最近腰がすごく痛いので、これはとても気持ちよかったです!

大きいプールに行くと、水着の妊婦さんがもう一人いました。
白人女性で、Halよりちょっと大きい男の子連れで、
なんだか親近感が湧きました。

中国人にしてみれば、妊婦がプールなんてとんでもない!って感じかなー。
でもこんなに暑いし、妊婦は特に暑がりだし、無理しなければ
全然大丈夫だと思います。だってプールがあるのに入らないなんて
ありえない〜〜〜。

幸い水着もなんとか着る事ができてよかったです。
いつも以上にデカ尻になっているので、ビキニのパンツが
目一杯横に伸びてましたけどTara
椅子に座ってもお腹がたるまないので、普段より
気にしなくてもよかったかもですOnpu2


続く!

By Kyoko