Archive for October 12th, 2012

初☆結婚式 in China

9月30日から一週間、中秋節と国慶節の連休でお休みでした。

10月1日の夜はBy Hiroshiの留学時代の友人の結婚式!
新郎は中国系フランス人、新婦は上海人。
二人は彼女がフランスに留学していた時に出会ったそうで、
上海で有名だという老舗ホテルにて結婚式。
中国の結婚式に出席するのは初めてなのでワクワクです。


お式の前に、朝から友人や家族が集まって、
新郎が新婦の家に迎えにいって、爆竹鳴らして…という
一連の儀式をすませたそうです。
私たちは子連れなので、残念ながら参加できませんでしたが。


招待状には「17:30開始」と書いてあったので、
それにあわせて家を出発。Sora地下鉄デビュー!
地下鉄の駅からTaxi
国慶節の南京東路〜外灘はものすごい人・人・人。
もう気持ち悪くなるくらいの人数で、車の中から見ているだけで
疲れてしまう程でした。その中をくぐりぬけてようやく会場に到着。
会場の案内には「17:00開始」とあり焦りましたが、
実際に会場に行くと「18:00開始」という情報が。
なんともざっくりした感じでした。


一度会場を出て、18:00頃に戻ると、主役たちが入り口にいました。
一緒に写真を撮って、自分たちの席につきました。
円卓には飲物がすでに置かれており、しばらくすると前菜が登場。

飲物はセルフサービスです。

主役達が写真撮影を終えて、着替えている間に、ゲスト皆食べ始めていました。
私たちもお腹が空いていたので、早速いただきまーすfork
フランス人の新郎一家が輸入しているというワインも供され、嬉しい限り。
でも同じテーブルの中国人ゲスト達はセブンアップばかり飲んでた…。


会場の中はこんな感じ。



そうこうしているうちに新郎入場、そして新婦がご両親と一緒に入場。
会場内で指輪交換の儀式などなど。
会場の音響クオリティーがかなり悪く、しかもステージに立ちたがる人を
必死に押さえるのに一生懸命で、セレモニーはあまり見ることができませんでしたが、
みんなあまり真剣に見てないみたいだったので…。
開始前からできあがっちゃって椅子から落ちそうなおじさんいたし。
ともかくおめでとう!お幸せに!!


そしてずっとステージに登りたがっていた人は、
新郎新婦がいない間に遊びまくり、

(ゲストのプレートに置いてあったプチギフトのチョコを口いっぱい頬張っちゃってます)
子供達が新郎新婦にお祝いを述べるというコーナーでは
司会のマイクを奪って遊んだ上、

最後は新郎新婦と一緒にステージに立っちゃってました。あーあ。
ちなみに新婦はお色直し4回くらいやってました!!すごい!!


新郎の妹さんが歌をプレゼント!というところで、
痛恨の音響ミスがあり、がんばってなんとかアカペラで歌ってた
めちゃくちゃ上手な妹さん。
それなのに、なぜか途中から違う曲が流れ始めて…Namida
本当に気の毒でした。
これが自分の式だったら絶対に憤慨するな。

他にも、カメラマンたちが私たちと一緒のテーブルで
普通に飲み食いしてたり、「日産レンタカー」のポロシャツを
着たおじさんがシャンパンタワーを片付けてたり、
ビニール袋下げた普段着のおじさんがキャンドル配ったり、
式が終ってないのに装飾を片付け始めてたり。
観察しきれないほどの面白いことが起きていました。


でも新婦から涙の手紙朗読があったりして、
内容は私はわからなかったけど、やはり結婚式はいいものだな〜。
一緒にお祝いさせてもらって嬉しかったです。


そして帰り道、人民でごった返す夜の外灘で
なんとかタクシーを捕まえて、なんとか帰れました。

Halさんは大興奮で、なかなか眠りませんでした。


By Kyoko