Archive for October 29th, 2012

偉大なる便器

住まいのトラブルシリーズ、今回はなんとトイレ編です。

そういえば、前回書いた客室のエアコン水漏れは、
結局、というか予想通りというか、房東(大家)の処置じゃ全然ダメで、
その後も水漏れしてたので、やっと業者を呼んでもらえることになり、
業者が来てくれたら、室外機かなにかをいじってくれて、ものの5分程で直りました。
だから、始めっから業者さんを呼んでくれればいいのに、
一体どれだけの時間とエネルギーを無駄にしているんでしょうか。

さて、トイレのお話。
この家に引っ越してきてから、たまに便器周りが水漏れしてるのはわかっていたのですが、
毎日ではないし、量もそんなに多くないし、原因もわからないので
とりあえずは様子を見ていました。

夏頃から水漏れがひどくなってきたので、房東ではなくて
物業(小区の管理をしてる人たち)のおじさんに来て見てもらいました。
房東とやりとりしたくないので、ちょっとの出費ですぐ直るのだったら
その方がいいと思って。

で、結果は、「便器を交換しろ」


うーん、さすがにそれは自分たちではね。


でも、房東と話したくない気持ちが強過ぎて、
またまた放置の日々。


ある日、別件でたまたまBy Hiroshiが彼に連絡する用事があったので、
ついでに水漏れのことも伝えました。
そしたら、得意の「見に行く」が出て、早速来ました。

その日は水漏れしていなかったので、彼が到着したら
「今天没有漏水」と言っておいたのですが…
房東さん、トイレをチェックしてから私に一言、
「没有漏水」。


はーGa-n
だから、今日は漏れてないって言ってんじゃん!!
毎日漏れるわけじゃないって言ってんじゃん!!!


で、とりあえずその日はそのまま帰りました。





それからSoraが生まれたりバタバタの日が続いていたのですが、
水漏れはひどくなる一方。だんだん冬も近づいてきたし、やっぱり直してもらいたいね。
ということで、By Hiroshiの努力により、ようやく房東と物業に同時に来てもらうことに。

たまたまその日はまたまた水漏れしてなかったのですが、
水漏れの証拠写真もちゃんと用意していました。
でも物業のおじさんが「ここから水漏れしてる」と言ってくれたので
我らが房東もついに降参。新しい便器を買ってくれることに。


便器周りの掃除が嫌で文句を言っていたジェーン(アイさん)も
このニュースには喜んでいました。



そして一週間後。
「午前中に古い便器を撤収、午後に新しいのが来る」という手筈になっていました。

回収に来たのは朝9時!はやっ。
ぎりぎりでトイレを済ませ、古い便器にさようなら。
便器を取り去ったところはもちろんとても汚くて、
設置する前に掃除したかったのですが、
房東が「掃除の人も午後に来る」と言っていたので、
浅はかにもその言葉を信じて掃除はせず待っていました。


お昼すぎに便器到着。


で、便器を設置するのはまた別の人なので、午後5時まで待たなくてはなりません。
その間ずーーっとトイレ我慢。
授乳中だったからか、なんとか我慢できました。
By Hiroshiは買い物に行った時にお店のトイレで用を足してましたが、
私は行きそびれてしまい…涙)


房東曰く、掃除の人も午後5時頃に来るということだったのですが、
やっぱり誰も来なかったよ〜。なんなの!?
そんなんだったら最初から誰も来ないって言ってよ。自分たちで掃除するからさ。
(※中国では、基本的に自分の仕事以外のことはやらない方が多いので、
回収の人は回収するだけ、掃除の人は掃除だけ、設置の人は設置だけ、
という具合なんです。)

でも、便器設置人がBy Hiroshiの指導のもと、大雑把に掃除してくれました。
By Hiroshi母が日本から持って来てくれた激落ちくんが大活躍!!!


そして設置完了。


やっとトイレ行ける〜〜と、待ち構えていた私にまさかのニュース。





「あと24時間トイレを使ってはいけない」Ga-nGa-nGa-n




接着剤っていうのかな?あれが乾くまで水を流してはいけないとの
まさかのまさかの…Orooro



物業のオフィス内のトイレを使っていいと言われたのですが、
夜遅く&朝早くはオフィス空いてないし、
もうしょうがないので、シャワーの排水口で済ませることに。
33歳、女を捨てる瞬間。



翌日は月曜日。
子供二人を置いて物業までトイレに行くことなんて無理、
ましてや連れて行くのも無理なので、
yoshitomoさんのお宅に避難させていただいて、
いい香りのするきれいなお手洗いを堪能しました。
ありがとーございました。


お陰様で、ようやく新しい便器が始動しました!!!!


家にトイレがあることの幸せ。
今まで当たり前だと思っていたことが
こんなにスペシャルなことだったなんて。
それに気付かせてくれた房東に感謝…するわけはないけど、
こんな経験なかなか出来ないからね。



そして、今回は子供達が心底うらやましかったです。
おむつっていいな、って。笑

Halのトイレトレーニング始めてなくてよかったよー。
トイトレ中だったらこんな状況絶対にありえないもんね。


めでたし、めでたし。


By Kyoko