Archive for 2012

出産日記II-2 母は強し

【7月30日】


大泣きのHalは、無理矢理分娩室の外に連れて行こうとしても
涙と鼻水にまみれながら抵抗しまくり。
眠いみたいだし、かわいそう…。

というわけでしばらく分娩台の上で抱っこ。
ママ抱っこでやっと静かになりましたが、まだ寝るわけではなさそう。
そんな中でも、陣痛は定期的に訪れ、だんだん痛くなってきました。

なんだかものすごい状態になってしまい、頭に浮かんだことは
我ながら「母は強いなぁ」ということだけ。


そんな状態が続いていましたが、助産師さんが登場し、
「もうすぐ生まれるよ〜」と。

ええーーもう!?
じゃあ、さすがにHalは抱っこしていられないということで、
By Hiroshiと母に病室に連れて行ってもらいましたが、またまた大泣きでかわいそう。
廊下に響き渡る泣き声は、新生児の泣き声をかき消していました。



たしかこの辺りで、子宮口は6cm。
助産師さんにグリグリされて破水。
いよいよだー。



でも、立ち会う予定のBy Hiroshiが帰って来ない…。
痛いし、言葉通じないし、ちょっと心細くなりながら待っていました。
実はこのとき入院の手続きをしてくれていたそうです。


増していく痛みに耐えながら待っていると、
ようやくBy Hiroshiが来てくれました。
Halはやっと寝たみたい。ホッと一安心。


GBSの薬も投与され、しばらくすると、もう「ふんばっていいよ」コール。
えー、もういいの?
Halの時は、もう息も出来ないくらい苦しくても我慢してたのに…


いきみ開始。
何度か頑張ったら、もう「頭見えて来た!」という声。
最後のひとふんばり…で生まれました!!!


産声高らかに、オギャーオギャーと元気な泣き声。
21:59 ふやけたお顔はなんだかHalそっくりだったSoraが誕生しました。


病院に到着してから1時間半、こんなに早く生まれるなんて
By Hiroshiも私もビックリ。
無事に生まれてきてくれてありがとう。


生まれる前は、Halがあまりにもかわいいから、
二人目ちゃんがかわいくなかったらどうしよう、なんて
ちょっと心配してましたが、Soraもとってもかわいいので
本当に幸せでした。



今回は苦しんでいた時間が短かったからか、生んだ後も多少余裕があって、
股の間からチラリと胎盤を見ることができました。
胎盤を食べたりする人もいる土地柄か、「胎盤いるか?」と聞かれたので、
丁重にお断りしておきました。
へその緒は、中国では普通取っておかないみたいですが、
お願いすればもらえます。


そして余裕があったせいか、産後の処置がめちゃくちゃ痛かった…Namida
痛がっていると「马上就好了」(もうすぐ終るよ)と3~4回言われ、
全然終らないじゃん!と心のなかでキレる余裕もありました。




体力回復のため、甘い黒ゴマドリンクを飲まされ、
分娩室でBy HiroshiSoraと1時間ほどゆっくり過ごしました。
GBSの薬の影響で、出産後すぐに授乳をしてはいけないとのこと。
Soraも人生初の大仕事に疲れてちょっとお腹がすいてたみたいだけど、
生まれてから4時間以上たたないと粉ミルクもあげてはいけないと言われたので、
ちょっと我慢しててもらいました。

別室で待機していた母も、「え?もう生まれたの?」とビックリ。


てっきり、朝までかかると思っていたのにね。
そんな風にSoraを迎えることができました。
Welcome to our family!


次回は入院生活の様子です。


By Kyoko

出産日記II-1 これ陣痛?

Hal卒乳後、1年ぶりの谷間が嬉しいBy Kyokoです。
退院後おっぱいが急にたくさん出て来てちょっと大変でしたが、
幸い経験済みなので、自分で対処することができ、今は大分落ち着きました。

ぼちぼち出産日記をお届けします。


【7月29日】

By Kyoko母来海。
By HiroshiHalが空港に迎えに行くAirplane
大好きな飛行機がたくさん見られるかと思って早めに行ったのに…
ボロい虹橋第一ターミナルでは、残念ながら見れるスポットがありませんでしたNamida
でも無事お迎えできました。

母が食材などとともに日本から持ってきてくれたバンテリン。
腰痛がひどい私は早速ペタペタ貼って寝ましたSleep



【7月30日】

朝起きると…
なんかお腹痛い。
時々ギュッと痛みが襲ってくる。
まさか陣痛?


結構痛いけど、陣痛って確か普通に立っていられない程
ものすごく痛いはずだから、きっとまだ陣痛ではないな〜と思いつつ、
朝はちょっとゆっくりする。

でも、せっかく母が来たのだから、動けなくなる前にちょっと
買い物でもしようと天山茶城へ。
友達に教えてもらったフルーツティーやお茶を飲みながら、
Halはおせんべいをもらってお茶屋のお姉さんに遊んでもらって楽しそう。

お茶を買ったら家の近くでランチ。
心配だったので、さすがに遠出は控えました。

最近近所にできた香港スイーツのお店満記甜品
スイーツを打包して帰宅。
ミルクプリンやタピオカなどおいしーーHearteye


そうしている間にも痛みは時々やってきます。
お腹だけじゃなく腰も痛いかも…。

午後になるとおりものに微量の血が混じっていたので、
いよいよかしら?と思いながらも家でゆっくり過ごしていました。


さすがにお腹痛かったので、晩ご飯を早速母に作ってもらい夕食。
ご飯を食べていると、やっぱり痛い。
念のため痛みの間隔を測ってみると、きっちり6分ごと。


これはどうなのかしら…とか言いながら、でもまだ陣痛の痛みではないと思っていました。
かなり痛いけど、まだなんとか耐えられる感じがしたので。
だって、Hal出産の時は、それはそれは痛くて痛くて泣きそうだったんだもん。


でも一応病院に電話してみたら、すぐに来るように!と言われ、
急に焦って準備。とりあえず荷物をまとめて
20時頃に家を出発。
By HiroshiHal、母と4人で病院へ。
やっぱり陣痛なのかなあ?なんてまだちょっと呑気さが残っていました。


20:30頃病院へ到着。
分娩室がいっぱいとのことで、とりあえずは病室で待機するように言われる。


が、経産婦なのですぐに分娩室に移動するよう言われ、
看護婦さんはお医者さんに怒られる。
この時点で子宮口2cm開いてました。

大きなお腹にバイバイ。


分娩室に移動すると、ドアを一枚はさんで待機スペースがあるので、
そこで母達には待っていてもらおうとしたところ、
いつもならもう寝てるべき人が眠さマックスで、
変な装置(NSTの機械)につながれてるママと離れたくないと大泣き。



そうしている間にも痛みは増してくるし、
Halはママ抱っこがいいみたいだし…どうする!?


つづく!


By Kyoko

はじめまして 大家好

こんにちは。生後5日目のDonです。
このあいだ おばあちゃんが しゃんはいにきてくれたから
もううまれていいかなと おもって おもいきって でてきました。

ママのおなかにいるときはDonちゃんと よばれていたボクだけど
あたらしいなまえを もらいました。





ボクのなまえは




   奏楽 そら SOL   です。 




びょういんでは まだおっぱいが うまくのめなかったけど
だんだん じょうずになったって ママがほめてくれたよ。

おにいちゃんみたいな ピンクのふくを ぐるぐるまきにされなかったから
ボクはラッキーだったな。


このあいだ おうちにもどって
パパ ママ おにいちゃん おばあちゃんとたのしく くらしています。


これから よろしくおねがいします



Sora


CherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherry


お祝いのメッセージをくださった皆様、
暑い中わざわざ病院まで足を運んでDonちゃんを抱っこしてくださった皆様、
本当にありがとうございます。


7月30日21:59(北京時間)、2890gの元気な男の子を
無事に出産いたしました。


Soraの顔を見た瞬間、Halにそっくりでビックリしましたが
一日ごとに顔が変わってきて、やはり全然違う顔になってきました。
新生児ってこんなに小さくて軽かったっけ!?と、
Halとはまた違うかわいさを日々かみしめています。


二人目の出産は楽、と聞いた事がありましたが、
確かに分娩自体は超安産、病院について1時間半で生まれてくれました。
でもその前後はまた違った苦労があり、一筋縄ではいかないな〜という
実感です。また詳しい出産日記は後日アップします。


日本からいつも支えてくれる家族や友達、
上海で出会った頼もしい仲間のおかげで、
こうして笑顔で4人家族になることができました。
いつもありがとうございます。


日本から来た翌日から病院に一緒に泊まり込んでくれた母、
入退院の手続き、Halのお世話、もちろん出産の立ち会いに
精神的サポート、買い物までこなしてくれたBy Hiroshi
異常事態にとまどいつつも、頑張って幼稚園にも行き、
ママがいなくてもいい子にして、たくさんのことに耐えて
お兄ちゃんになってくれたHal
そして、元気にかわいく生まれて来てくれたSora
感謝でいっぱいです。


これからもSoraともどもどうぞよろしくお願いします!!

By Kyoko

どんちゃん(仮) あっ!というまに、うまれましたー!!!!!!

日本から、上海で、世界各地で
気にかけ、支えてくれたみなさま。ほんとうにありがとうございます。
一時帰宅したBy Hiroshiです。

昨日7月30日午後9時59分(北京時間)
2980グラムで元気な男の子が無事生まれました。
By KyokoDon も元気です。

Halは、昨晩夕食後、突然の外出
普段なら寝る時間に病院で、ママと離ればなれ、
病院の新生児達の声をかき消すほどに大泣きしてましたが、
今は一時帰宅、ぐっすり寝てます。


あっというまと言いましたが、
By Kyokoにとっては、
妊娠後も仕事に家事に子育てに全力で頑張って、(大家とも奮闘し)
後期はお腹も出て来てる中、腰と足の痛みにも耐えて、
Halを抱っこし、いつも笑顔で接していました。

そして、昨晩の出産。陣痛に耐えながらの2時間ほどでしたが
By Kyokoの一生懸命な表情と
Don が無事に生まれてきてくれたときのほっとした表情。
旅行中のどんな景色を見たときよりも綺麗でした。
2年前の感動を思い出しました。

ほんとうにおつかれさま。ありがとう。
これから家族4人、ますます楽しんでいきましょう。

みなさま、今後ともよろしくお願いします。


最後に、
助産師さんの呪文のように感情のこもってない言葉が頭から離れません。
「来」らいらいらいらいらいらい(来い来い来い来い=いきめ)
「加油」じゃーよーじゃーよーじゃーよー(がんばれがんばれがんばれ)
「再来」ざいらいざいらいざいらい(もういっかい、もっともっと)

では戻ります

灼熱地獄 – 房東とのバトル

ご存知の通り、我が家はローカル小区1階のボロいアパートです。
で、この家で一番ひどいもの、それは風通しの悪さでもなく、
夏のひどい暑さでもなく、アリが入って来易いキッチンでもなく、
諸々がすぐにカビてしまうひどい湿気でもありません。



それは、房東(大家さん)です。


前にも少しお伝えしたことがありますが(コチラ)、とにかくこの人のことが
大嫌いなんです。


もちろんBy Hiroshiがやり取りしてくれている訳なのですが、
さすがの彼も辟易、ちょっと話すだけですごく疲れる相手。


例えば、家に備え付けの、本当に使えないボロボロ洗濯機。
半年間頑張って使ってきましたが、もう耐えられないので、
新しいのを買って欲しいとリクエストしてみました。
ドケチ房東なので、買ってくれるわけがないんだけど、ダメもとで。


で、ダメならダメで「買いたくない」とか「買えない」とか
言えばそれで済むことなのに、その説明が的を得ない上に、
何度も同じ事を言う。

「買ってくれないなら、自分で買うから、今使ってるのを引き取ってほしい」という
願いさえも聞き入れてもらえず、その理由についても同じことの繰り返し。

この電話をした日のBy Hiroshiはまるで廃人のようでした。




なるべくかかわりあいになりたくないのに、家がボロいせいで、
どうしても連絡を取らざるを得ない。


先日ついにリビングのエアコンが壊れました。
おデブ妊婦は暑がり。子供も暑がり。
そしてこの天気。もう死にそうに暑かった…。


さすがにエアコンは自分で買えないので、房東に連絡。
すると、「今出張中だから、明日代わりの人を寄越す」とのこと。
素人の彼が見たって何もできないのに、とりあえず状況を自分で見たい。
そしてまずは自分で直そうとする。
(電子レンジが壊れたときも直そうとしてできなくて、
結局プロを呼んだけど、ボロすぎて直せないと言われてた。)
そのせいで1~2日無駄になってしまうんです。


だから、もう業者さんを呼んでほしいと伝えたところ、
「人が来る」としか言わず、誰が来るのかなかなか言わない…
By Hiroshiが、誰が来るのか確認したいと言ったら、結局奥さんだった。
(ここは私の予想的中!笑)
別に奥さんが来るんだったら、最初からそう言えばいいじゃん。
なんで隠して、そこまで引っ張る必要があるの?
お互いに労力の無駄。イライラの元。ホントーーーーーにヤダ!



とにかく奥さんが来て、状況確認。奥さんの方が話せる人でした。
そしてすぐに修理人を手配してくれ、話の内容もこちらが納得できるものでした。
もう、これからは奥さんとだけ連絡取りたいくらい。


でも、修理の日に業者さんと一緒にやって来たのは…残念ながら旦那の方。
業者さんもたまにに彼にイラっとしてる様子 笑。
プロの仕事で、直してくれました。
もう、最初から来てもらえばいいのに!!!!




そして、今週はなんと客室のエアコンから水漏れがあって
壁紙がカビてはがれ落ちるという出来事が。
はあ…。



で、早速やってきましたよ、我らが房東。
この時の対応は私が係なので、なんとかがんばります。

午後4時くらいにTシャツと短パンという格好で登場。
ん?この人仕事してんの?してるはずなんだけど、
なんでいつもこの時間ヒマそうなの?
奥さんは忙しそうで、夜しか来れなかったけど?



で、色々見て、「これは雨が外から入ってきたんだ」と彼なりの結論。
一度どこかへ行って道具を取って来て、外から穴を埋めてくれたようでした。
そして、「帰って家のエアコンを見て比較してみる」というようなことを
言い残して帰宅。



翌日またやって来ました。
こんどはエアコンのチューブに何かを巻いていました。

この日いきなり「僕には英語で話してくれていいよ」と私に言ってのけた彼。
いや、あなた英語できんの?
エアコンのこととか私が英語で説明して理解できんの?

ちょっと無理そうなので、がんばって中国語で通しましたけど…
その後彼が水漏れの原因だと思うことを私に説明してくれたのですが、
難しい中国語なので、「管が冷たいから」というところしか聞き取れない。
でも、周りとの温度差で結露みたいなものが発生しちゃうということなのかな?
と私なりに理解してみました。

でさ、普通外国人とコミュニケートする時って、伝わってなさそうだったら、
別の言い回しとか、もっと簡単に噛み砕いて話そうとするでしょ?
そんなのうちのアイだってしてますよ。
でも彼は全く同じ内容を3回繰り返すだけ。ちょっとゆっくり話す、くらいの工夫。

で、最後に「cold」と英語が登場!
はい、その部分は十分に理解してるので、他のところを英語で説明してくれませんか?


でも結局彼の口からでてきた英単語は「cold」のみでした。
もう笑っちゃうよ〜〜〜。


じゃあ、次回から私も英語で話すからー、よろしくっ、房東さん!
どのくらい理解してくれるのかちょっと楽しみ ウキキキ。




ちなみに、彼が来てる間に私が晩ご飯の仕度を始めたら、
「日本人はショウスーだろ?ショウスー、ショウスー」って何回も
言ってきて、何の事か全然わからなかったのですが、
後でよーく考えたら「寿司」のことだったみたい。
いや、明らかにトマトソースパスタを作ってましたけどね。





毒吐いてすみませんでした。
ふぅー、超すっきりした。


By Kyoko

年上のガールフレンド

Halが大好きなS先生が書いてくれた幼稚園の連絡帳に
気になる一文が。

“Hal has a girlfriend now.”


えーーーGa-n誰!!??


先生によると、Halは4~6歳児クラスにいる5歳の女の子が大好きで、
朝登園すると、その子のところへ寄って行ってハグ。
その子はHalを赤ちゃん抱っこして運んでくれるそうです。
その女の子を見かける度にハグ。
そして、彼女に会うためか、滑り台で遊びたいからかは不明ですが、
すぐに4~6歳児クラスの教室へと脱走してしまうらしいです。



ママ、ショック〜〜〜A-


5月に園でバースデーパーティーをしていただいた時、
お願いしてHalの園での様子をうつした写真をいただいたのですが、




先日、その女の子とのショットをカメラに収めたーとS先生が教えてくれたので、
今度またいただく予定。どんな子なのかちょっとドキドキですわ。


By Kyoko

入盆了

妊娠38週に入りました。
今日は病院での検診でした。

エコーは毎回やってくれないので、今日久しぶりにDonちゃんの様子を
見る事ができました。
とはいっても不鮮明な画像の上、大分大きくなってるのでよくわかりませんTara


前回は1ヶ月くらい前だったかな?
その時推定体重が2200g程だったのが、もう今は3100g。
Sekaiちゃんを超えました。
どうりで重いはずだよ〜。


そして已经入盆了!もう頭が下がってきているとのこと。
もういつ生まれてもおかしくない状況のようです。



Donちゃんは順調なのですが、母体である私に一つ心配なことが。
GBSというものが陽性なんだそうです。
お医者さんの説明だと、そこまで心配することないということだったのですが、
初めて聞いたので調べてみると、
B群連鎖球菌というものだそうで、
分娩時に赤ちゃんに感染する可能性があるとのことGa-n

なので分娩の時には抗生物質を点滴して、感染を予防させるらしいです。
なんかこのサイトの説明を読んだらちょっと怖いのですが、
こちらでは、ちゃんと処置すれば大丈夫と書いてあって。


ちょっと不安ですがDonちゃんの頑張りに期待したいです。


By Kyoko

おうちブランコ

もういい飽きたけど、毎日暑い!
体力のありあまっている2歳児とお外で遊ぶのは、
臨月妊婦にはかなりの苦行です。


でもおうちにいるとテレビばかり見たがってよくない…


ので、少しでも遊べるように、室内滑り台を買おうと
色々探していたのですが、高すぎたり、大きすぎたりで
なかなかニーズに合うものがありませんでした。



なので滑り台はあきらめてブランコを買う事に。



考えた結果、これにしました。だって95元だったので。

安全ベルトがないので常にそばにいないといけないですが、
ベルトがあっても危ない動きをするHalなのでどのみち同じ。


これなら大人も乗れるから、一緒に乗ったり、
Donちゃんの寝かしつけにも使えるかな〜なんて思ってます。
Halも今日はブランコの揺れでお昼寝してくれましたKya



お友達とワンコが遊びにきてくれて、一緒にブランコ。



He loves it and we love to see his happy smiles!



By Kyoko

Baking Fever ~ 挑戦シリーズ36

暑い毎日なのに、産休に入ってから
ベーキングが楽しくってしょうがない!


まずはおやつ。

以前、おともだちのようこさんが紹介してくれた
ケーキのレシピがすごくおいしそうで、なかしましほさんのレシピを
色々見てたら欲しくなっちゃって、買いました。

ヘルシーで、すごく簡単にできるから、
子供のおやつにぴったり!そのうえ美味しそう〜と思って
作ってみたら、手順は簡単でもちょっとコツがあるらしく
最初はうまくできませんでした。

何回か繰り返すうちに、サクサクっと焼けるようになって、
にんじんスティックやみそクラッカー、ココアとマーマレードの
クッキーなどなど、少量をちょこっと焼いて、
おいしいうちに楽しんでいます。
最近はHalも食べてくれるようになりました。
(最初失敗してたころは食べてくれなかった 笑)


ケーキもたまに焼いてますが、もちはこびにも便利な
お手軽クッキーにはまっちゃっています。




そしてパン。
ホームベーカリーを買ったというのは以前書きました(コチラ)。
めんどくさいのでいつも焼き上げまで全てHBにお任せで作っていたのですが、
どうも仕上がりに満足できませんでした。
中国のHBだからなのか、配分が下手なのか…Namida
Halも朝ご飯のパンをあまり食べてくれなくなって、
甘いシリアルばかりになってきてしまいました。



そんな時ふと思い立って、HBで生地だけ捏ねて、
自分で成形して、オーブンでパンを焼いてみました。


すると、すると。
全然違う〜〜〜〜KyaKyaKya
すごくふんわり、おいしくできたんですHearteye


Halも丸かじりでかぶりついて、ジャムもつけずに食べてくれたし、
By Hiroshiにもとても好評Heart1


これを食べてしまうと、全自動には戻れない〜。
色んなレシピを試してみました。


昨日は初めてフランスパンに挑戦。
バジルとチーズ入り。

これも美味しかったし、甘い朝ご飯ばかり食べてる息子も
ちゃんと食べてくれるからいい!Kirakira




そしてついに始めちゃいました。天然酵母。
初心者なのでまずはレーズン酵母に挑戦。
一度目はあえなく失敗してしまいましたがNamida
(もったいないのでこのレーズンはドライカレーに変身しました)
二度目で無事泡がシュワシュワ!!

あと1〜2日様子を見てみますが、暑いし、ほぼ完成かなぁ?


これを使ってどんなパンが焼けるのか、ワクワクしちゃいます。



Donちゃんが生まれたらしばらくできないので、
今のうちに試せることは全部やってみたいですBikkuriBikkuri


久々の専業主婦生活、やっぱり楽しいな。


By Kyoko

おばあちゃんの90日ビザ

Donちゃん出産に当たっては、また母がヘルプに来てくれることになりました。
Halの時はノービザで滞在出来る2週間いてくれましたが、
今回はHalもいるし、8月で夏休みの時期なので、5週間程来てくれる予定です。


入国時、帰国の航空券が5週間後だと当然ビザが必要なので、
あらかじめ日本で取得しておくのが一番無難。
東京にある中国大使館の場合、個人が直接ビザ申請をすることができず、
旅行代理店にお願いしなくてはいけません。
別の都市、例えば大阪などでは個人申請もOKらしく、不思議ですが…
まあ中国が相手ですから。



中国の観光ビザには30日と90日のものがあります。
5週間滞在する場合は90日のをゲットしなくてはいけません。
他にも訪問ビザとかあるらしいのですが、それは手続きがもっと複雑らしいので、
代理店からは観光ビザを勧められたとのこと。

観光ビザでも、90日のものは取りづらくなっており、
申請が却下されることもしばしばあるそうです。
そこで、今回は「招待状」というものを用意するよう言われました。
私が母を招待します、という内容の文書を書くということです。

その際に色々調べたのですが、個人を招待する場合の文例を
ネット上で見つけられなかったので、中国にある法人が従業員を招待する場合の
文例を参考に、自分なりに書いてみました。

こんな感じ。






招待状

2012年○月○日

中華人民共和国
駐日本国大使館領事部御中

                     氏名: ○○○○○(私の名前、漢字&アルファベット)
                     住所: 中国上海市XXXXXXXX
                     電話: XXXXXX

【査証申請人】
氏名:△△△△△(母の名前、漢字&アルファベット)
生年月日:19XX年X月X日
国籍:日本


【招待内容】
 私、○○○○○は現在第二子を妊娠中であり、2012年8月に上海交通大学医学院附属国際和平婦幼保健院(住所:上海市■■■■■■)にて出産を控えている。出産予定日は2012年8月9日である。出産に際し、産前産後の手伝い及び長男と第二子の面倒を見てもらうため、2012年○月○日より2012年○月○日まで、実母である△△△△△を招待する。
 滞在期間中は上記住所に滞在させ、その行動については全て私が責任を持ち、予定通りに日本へ帰国させることを保証する。


○○○○○
サイン(パスポートのサインと同じもの)







この招待状と私の身分証明書(パスポートの写真ページ)、
ビザをスキャンして、データを送りました。



そして代理店の方が手続きをしてくれて、
無事にビザがおりました!!!よかった〜〜〜。
これで航空券もちゃんと買う事ができ、あとは来てもらうだけです。



もしビザがおりなかったら、2~3日後に帰国する航空券を買って
(帰りの便は捨て)上海に着いてからLビザを申請しようか、とか
色々考えていたのですが、いつDonちゃんが生まれるかわからないし…
と心配していたのが杞憂に終ってなによりでした。


Donちゃん、おばあちゃんが来るまであとちょっとだけ待っててね。




By Kyoko