Archive for 2013

おもちゃバッグ

今年に入ってから、Halはお出かけの時必ず大好きなCarsの車達を
持っていきたがるようになり、専用のバッグを設けることにしました。
上海のあやしいおもちゃ屋さんで買った袋から始まり、100円ショップのバッグなど
いくつか持っていましたが、ふりまわしたり、落としたりするので、
すぐダメになっちゃうんですよね。


しかも最近はSoraもお兄ちゃんのマネをしたがるので、Sora
おもちゃを持って歩いたりすることが増えてきました。


二人にお揃いのバッグを買ってあげたいな〜とずっと考えていました。

そして、私が新社会人のときに、当時勤めていた会社の社長からいただいた
名刺入れが、ついにボロボロで使えなくなり。

車の鍵をいつも持ち歩いているので、キーケースも欲しくて。



もうまとめて買っちゃえ!と、By Hiroshiの上海留学時代のお友達maikoちゃんに
お願いすることにしました。

maikoちゃんは日本へ帰国してからアパレルのお仕事を経て、
最近は手作りのバッグや小物を作っているんです。
前からFacebookにアップされているのを見て、全部かわいすぎて、
私も欲しいな〜〜〜と思ってたので、日本に帰ったら絶対お願いするぞー
と決めていました。


美人のmaikoちゃんはこんな才能もあって、本当に素敵です。
私は手先が不器用で、手芸とか超苦手。
子供達にもバッグとか作ってあげたいけど、絶対に無理だし。
先日も、保育園のクリスマス会のために、プレゼントを入れる靴下持って来て
ください、と言われ、どうしよーーと迷った挙句、100円ショップで靴下を
買って、白いビーズをハル、ソラ、という字に見えなくもない感じに縫い付けました。
ひらがなは難しそうなので、カタカナで。これで精一杯。



話がそれましたが、お願いしてからしばらくして届いたのがこれ。

真ん中のキーケースは、私の好きな水玉にしてくれました!
左の名刺入れは中でちゃんと仕切りがあるので、自分の名刺と
いただいた名刺を分けることができる、しっかりとした作り。
右のBy Hiroshi用のキーケースは、バイクにもつけるので、
雨にぬれても大丈夫なように防水のもの。

そして、キッズのバッグがかわいすぎる〜〜〜〜〜HearteyeHearteyeHearteye


HalSoraも速攻気に入って、お出かけの時も手放しません。


しかもなんと、今回は、Soraの出産祝いをあげてなかったから…
と、この全てをプレゼントしてくれました。
もう嬉しいやら申し訳ないやらで。
本当にどうもありがとう。

またオーダーさせてください!!




By Kyoko

めんたまバースデー

いつもクリスマスとまとめられがちなBy Hiroshiのバースデーですが、
今年は、沖縄に来てから初めてのバースデーなので、
平日だったけど、何かおいしいものを食べに行こう!と、
前から行ってみたかったレストランに予約しておきました。

前日からSoraが具合が良くなく、お熱がなかなかさがらなかったので、
直前まで悩んでいたのですが、Soraも機嫌はいいし、食欲もあるので、
ささっと食べて帰るだけなら大丈夫かと、行くことにしました。


mintamaというイタリアンレストラン。
古民家を改造したお店で、入り口には
素敵ながじゅまるの気がライトアップされていて、
すご〜〜〜くいい雰囲気。
中もシックでおしゃれ!


沖縄に来てから、おいしい沖縄料理のお店にはたくさん
行きましたが、イタリアンは初めてかも。
沖縄の食材を使ったお料理はどれも超美味でした。
セーイカのカルパッチョや、サワラの香草パン粉焼き、
生ハムとクランベリーのサラダ、
アンチョビのピッツァ、紅豚のラグーのパスタ、などなど。

正直言って、沖縄でこんなおいしいイタリアンが食べれれると思ってなかったです。
全部すごくおいしく、はずれなしでした。

キッズもパクパク食べてました。
Halなんてパルミジャーノとか生ハムとか、
高いものばっかり食べて…。
魚もピザもたくさん食べました。
子供達が普段食べないような食材なのに、食べちゃったのは
本当においしかったからなんでしょうねー。
ママもお料理頑張らなくては。


大人っぽいおしゃれなお店だったし、
Soraのお熱もあったので、急いで帰らなきゃーと
あせって写真が撮れなかったのが残念。


次回はキッズを置いて、大人だけで、ワインも飲みながら
(メニューにはベルギービールもあったなぁ)
ゆっくりとお食事を楽しみたい隠れ家のようなお店です。

店名は「目ん玉」という意味だそうです!



帰宅後は、キッズと私が一緒に焼いたクッキーでデコレーションした
ロールケーキでもう一度お祝い。
見た目は悪いけど今回はSoraも型抜きに参加した、
思い出のクッキーでデコレーション。
Sora発熱で私も会社をお休みしたので、
アイシングにも初挑戦してみました。
(Happy B-dayと書こうとしたところは、ただの茶色のかたまりになりはてました 笑)


そして、プレゼントは読谷にあるHANAHANA工房
名刺入れ。レザーと沖縄伝統の織物を組み合わせたものです。
名刺交換の時にちょっと盛り上がれるかな???


これからも沖縄で頑張っていこうね〜。
おめでとう!

By Kyoko

沖縄生まれ エコ掃除

今までずっと家のお掃除、洗濯などに重曹とお酢を使ってきたのですが、
毎日たくさん洗濯物が出るので、結構な量の重曹を使うようになってしまい、
日本に帰ってきてからは特に重曹が高くてどうしよう~と思っていたのです。


ちょうどそんなタイミングで新たな出会いがありました。
沖縄に来て初めて知ったのですが、”EM”という微生物の集まり。
これは色々なことに使える資材なのですが、沖縄で開発されたものなんです。
本土では認知度が低いですが、沖縄では割と有名みたい。


これは掃除や洗濯にも使えて、しかも
元のEMの液体を培養して増やすことができて、
それをさらに薄めて使えるので、かなりの低コスト。
スプレーボトルに入れてシュッシュッ、それを拭き取るだけです。
お洗濯にもちょこっと入れると洗剤はちょっとだけでもきれいになったり。
詳しくはコチラ



あと生ごみなどの嫌な臭いも分解してくれるので、シュッシュッしておくと
臭くなくなります~。
Poopおむつも少しの間は臭くなくなります。(でも強力Poopくんはまた元気に臭くなります 笑)
日本だと毎日ゴミを捨てることができないので、助かります。
(ゴミ捨てに関しては、めちゃくちゃ中国が恋しくなります…)


もともとは農業用に開発されたものなので、
家庭菜園にも使えちゃうんです。
我が家でもようやくベランダでハーブや島唐辛子を育て始めたので、
水にEMをちょこっと入れて水やりをしています。
大きく元気に育ってくれるかな?


左側の葉っぱは、ハンダマという島野菜で、
これを分けてくださった農家さんが、葉っぱを食べた後に残った茎を
プランターにさせばまた葉っぱが生えてくると教えてくださったので、
早速やってみました。ハンダマおいしいです~。


重曹もそうですが、色々な用途に使えるのがいいですよねKirakira





EMは家庭だけでなく、福島の除染に使われたり、
神田川をきれいにするのに使われたり、
世界中、さまざまな分野で活躍しているすごいものなんです。


福島の取材などをしている映画監督がEMを題材にして
新しい映画を作るみたいなので、ご興味のある方は見てみてください。



微生物ってすごいんですね~。
やっぱり茶シブや、油汚れはEMでは落ちないので、
そこは重曹くんの出番なのですが、
かるい汚れは全部EMがきれいにしてくれます。


安くてエコなEM生活、続けていきたいと思います。

そうそう、中国にいるとき、日本に帰ったら生ごみが毎日捨てられないから、
絶対にコンポストをやりたい!!と思っていたのですが、
まだ始められていません…。
これもEMの力を借りて挑戦できたらなぁと思っています…
来年やりま~す。

By Kyoko

憧れの日本ブランド

沖縄に来てからたくさんおいしいものを食べて、
色々な沖縄料理、島野菜にも挑戦しています。
本土ではなかなか手に入らない野菜とかもあるし、
上海では豆腐を食べなかったHalもおいしい島豆腐なら食べるようになりましたよ。

ま〜さむん(おいしいもの)もぼちぼち紹介していきます!!
が、初回は沖縄料理と全く関係のない話題からPero



今住んでいる町はとてもいいところなのですが、
町内においしいお店があまりないのが難点。
ちょっと足を伸ばせばいくらでもあるんですけどね…。


そして、近所においしいパン屋さんがないのもちょっと残念。
まあ、あっても平日は買いに行く時間ないけど。
そして、スーパーで売ってるパンはやっぱりおいしくなくて
子どもたちもあまり食べません。


じゃあ自分で作るしかないねー。
ということで、憧れのパナソニックをゲットしちゃいましたーKya
引っ越しや家電でお金たくさん使ってしまったのに…更に使ってます 笑



早速、一番ベーシックな食パンを焼いてみたのですが、
もう东菱(中国で使ってたホームベーカリーのメーカー)とは
全然違う!!!感動しちゃいました。
焼き上がりも外がカリッ、中がフワフワ。
すごくおいしいです。
機械だけでなく、材料も多いに関係あると思います。



そしてそして、オーブンも、ずっと前からほしかったデロンギのコンベクションオーブンが
安売りしていたので買ってしまいました。
あ、これは日本ブランドじゃないですけど…

沖縄の小麦粉や黒糖、おいしい卵や菜種油を使って
このオーブンで焼いたケーキやクッキーもすごくおいしいCake
今まで中国で作っていたものもおいしかったし、満足の出来だったのですが、
いい材料で作るとこんなに違うものなんですね。
ケーキはさらにもちもちフワフワ、クッキーはさらにサクサクに焼きあがりました。

黒糖ビスケットとおからクッキー。


最近めんどくさがってiPadで写真を撮ってるのですが、やっぱりクオリティーがよくないTara
すみません…。


材料は国産にこだわっているわけではないのですが、
「地産地消」というのがこれからすごく大事なことだと思っているので、
普段の食事作りから、できるだけ沖縄産、
そうでなければ日本産を選ぶように心がけています。
今までさんざん中国産を食べ尽くしてきた、ということもあるし 笑



最近Halはケーキ作りが好きで、よく「ケーキ!ちゅくる!」と
ぐるぐるまぜるジェスチャーをしています。
By Hiroshiが職場でいただいてきた紅イモで
一緒にロールケーキを作ったり、
おからケーキを作ったり。


Soraもお兄ちゃんとママが作ったおやつをモリモリ食べます。
甘いもの大好きですが、手作りのヘルシーお菓子なら少し食べ過ぎても
大丈夫かな…!?


クッキーを作っておくと、キッズがおなか空きすぎて
晩御飯を待ちきれない時にとても助かります。
市販のおいしいクッキーはご飯前に食べてほしくないので、
手作りでがまんしてもらいます。
朝ごはん食べたくない!とか言いはじめたときにも便利なので、
せっせと作っておきます。




それにしても、やっぱり日本すごいなあ。
道具にしても材料にしても、いちいち感動しっぱなしです。
これからキッズと色んなパンやおやつを一緒にに作るのが
ますます楽しみになっちゃいました。

たくさん研究していつかまたおやつ教室ができたらいいなーと
思っています。

By Kyoko

まじむん


沖縄に来てから3ヶ月が経ちました。
まだ3ヶ月しか経ってないなんて!びっくりです。

同じ日本でも特有の文化のある沖縄。
沖縄生活で感じたことを少しずつお伝えしていきたいと
思います。

第一弾は石敢當について。
私は沖縄に来て初めて目にしたのですが、
みなさんご存知ですか?

最初は表札かなにかかと思っていました…
でもこの三文字を町のあちらこちらで見かけるので、
一体なんなんだろ~と思ってうちなんちゅに聞いて
みたところ、お守りだよー、ということ。

石敢當は丁字路や三叉路に貼られていることが多いのですが、
それは、まじむん(魔物)は直進しかできないので、
(キョンシーみたいな感じ!?ですね)
つきあたりで止まると、そこから進めなくってしまい、
その場所にまじむんが溜まってしまう…。
そこで石敢當を貼っておくと、まじむんが
横に曲がることができるようになるので、
そこに溜まることがなくなる、ということです。


諸説あるみたいですが、曲がれるようにする
お守りっていうのが、魔物にも優しくて
いいな~~~と思ったので、
この説を採用してみました。


まじむんと言えば、琉神マブヤーを見たことありますか?
沖縄の戦闘ヒーローもので、最近では全国区になってきた
と聞きましたが、本当のところはどうなんだろ?


うちのキッズには戦闘ものは見せたくないので、
家では見ていないのですが、やっぱり保育園で
見てるみたいで…このあいだHalがマブヤーに
めっちゃ反応していました。
沖縄ボーイズはみんな大好きなマブヤー。

沖縄のお土産屋さんにもマブヤーグッズが売っているので、
チェキラ☆


By Kyoko

働くママとしての毎日

さすがの沖縄も、肌寒い日々が続いています。
暖かい洋服をもうちょっとたくさんもってくればよかった…Tara


仕事を始めて3週間程経ちました。
今月は会社でもとても大きなイベントがあったので、
私も入っていきなりお手伝いで結構忙しかったのですが、
Soraが手足口病になったりして
家事育児と仕事の両立でちょっとバテ気味…
でも色々と勉強になりました。

Soraもようやく保育園に慣れてきて、
朝泣かずにママにバイバイできるようになったと思った
矢先にで手足口病をもらってきましたーー。
Halも少しだけ症状がでていたのですが、
2人とも口にはポツポツが出なかったので、
食欲もあって元気でした!

でもSoraは保育園に通えないので、
通勤途中にある病院の「こどもデイケアセンター」で
預かってもらいました。
自治体から補助がでるので、一日1500円(食事つき)で
預かってもらえるので助かります。

今月はBy Hiroshiも仕事が忙しく、
週末にBy HiroshiBy Kyoko2人とも仕事が入ってしまったときには、
ご近所のファミリーサポーターさんのお宅で預かってもらい、
HalSoraもとてもお利口さんで過ごしてきました。

こういうサービスを利用しながら、なんとかやっています。
キッズにはちょっとかわいそうだけど、ママも頑張ってるってことが
なんとなくわかっているみたいです。




仕事を始めてからはこんな感じの毎日です。

朝起きて、その日の夕飯と、時間と心の余裕があればお弁当(By HiroshiBy Kyokoのランチ)を作る。
子供たちは基本的には給食なのですが、毎月一回お弁当の日があって、
せっかくなので、その日は家族全員同じお弁当を作ります。
私も自分用の木のお弁当箱を買ってしまいました!
同じおかずでもおいしそうに見えて、なんかやる気が出ますよ。

朝ご飯を用意(By Hiroshiの手が空いていればやってくれます)。
Soraはお腹がすいて早起きするのですが、寝起きの悪いHalをなんとか起こして、
ご飯、身支度。バタバタと出発し、保育園へ。


その足で出勤。
オフィスは山の上にあって、従業員用駐車場から少し歩かなくてはいけないのですが、
お天気がよければ海が見えて、雲から差し込む光がものすごくきれいです。
帰宅時には夕焼けが本当にきれいで、とても癒されます。
毎日、「あー、沖縄に来てよかった」と思える瞬間です。
すっかり運動不足なので、この移動時間を大事にしたいですね。
(真夏は上り坂がかなりきつそうですが。)


ランチは社員食堂かお弁当、たまに外へ食べにいきます。
(周りに何もないので、ちょっと遠出しなくてはいけませんが)
社食はブッフェスタイルで味もなかなかおいしくて安いのですが、
By Hiroshiの会社は社食がなくて、外でお昼を買ったりすることが
多いので、できる時にはお弁当を作ろうと心がけています。


仕事が終わってから保育園へお迎え。
この時にはHalSoraはお腹ぺこぺこで、おやつを食べたがるので、
パンをちょっと食べたりしながらだましだまし夕飯の支度。
朝用意したものを温めたり、ちょっと焼いたりするだけで
すぐ夕ご飯、お風呂、洗濯機を回して、ちょっと遊んで寝かしつけ。

Soraは一日が終わると疲れてすぐ寝てしまうのですが、
体力のあるHalは、もっと遊びたくてなかなか寝ないし、
お着替えもしたくなくて裸で逃げ回るし、かなり体力を消耗します。笑


今お気に入りの本は、先日図書館で借りてきたこの本。

今のHalにちょうどいい内容のようです。
余談ですが、今住んでいる町の図書館はとてもきれいで、
絵本もたくさんあって、かなりいいです。
ビバ日本!!


寝かしつけながら、自分も寝てしまうことがほとんどなのですが、
また起きて洗濯物干し、翌日の準備をして、
元気があればちょっとネット見たりしてから就寝。という感じです。



もうこれだけで精いっぱいなので、掃除をする暇がありません。
でも沖縄の保育園は土曜日もやっていて、うちの保育園も午前中だけ
預けることができるんです。

土曜の午前中はキッズも保育園、旦那も仕事、という私のゴールデンタイム!
ですが、掃除、買い物、その他ちょこっとした用事を済ませれば
あっという間に終わってしまいます。
せっかくベランダで育て始めた植物たちもなかなかお世話する時間がなくて
かわいそう…今朝レモンバームが相当しおれてました。ごめんね。
復活してくれるかなーーー。



こんな感じなので平日は買い物できません。
そこで、コープの宅配をお願いして、一週間分を配達してもらっています。
これがなかなか難しいんですよね、一週間先の注文をしなくてはいけないので、
頭を使います。でもとても便利で有りがたい存在です。

コープの冷凍食品は割とおいしいので、
頼ってしまうこともありますが、
やっぱりできるかぎりご飯は自分で作りたいと思っています。

それで、毎日のご飯作りにとても役立っているのが
やっぱりこの本です。

前にもご紹介したことあったかもしれないですが、もう
何回も読んでいるので、かなり身についています。

夕飯の支度の時に多めに野菜を切っておいて、それを塩もみして
タッパーに入れておき、、翌日のお弁当の一品に使ったり。
ちょっとしたことなのですが、助かるんですよね。



この本にもマリネのことが書かれていて、私も実践していたのですが、
さらにこちらの本も買っちゃいました。
自分では思いつかない組み合わせがあって、やっぱりいい!



そんな感じの毎日で、大変は大変ですが、
仕事も割と楽しくやっていますし、
なんといってもランチをゆっくり食べられるというのが
嬉しいです。


もちろんBy Hiroshiもできるかぎり家事を手伝ってくれますし、
HalSoraもお利口さんで、保育園生活を楽しんでくれています。
いつもありがとう!!!




そうそう、Halのおしゃべりはめきめき上達していて、
ちょっとした会話もできるようになってきました。
「●●とXXどっちが好き?」という質問から読み取った
Halの「好き」順位。

1.りんごジュース
2.ぶどうジュース
3.ママ
4.あーちゃん(保育園のお友達)
5.りさ(あーちゃんのお姉ちゃん)
6.たくみお姉さん
7.うーたん
8.パパ
9.よしお兄さん

パパ、かろうじてよしお兄さんに勝ちました!笑
Soraの位置づけがいまだに不明です。


By Kyoko

運動会

保育園の運動会がありました。
直前に大型台風が来ていたので天気が少し心配でしたが、
無事に通過してくれました〜。

当日はちょっと風が強く肌寒かったですが、いいお天気。
大きくない園庭に園児のお父さん、お母さん、おじいちゃん、
おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、がぎゅーぎゅーと
集まりました。


こういうイベントに参加するのは初めてです。
上海の幼稚園でも運動会や発表会があったけど、
舞台を見ているだけだし、特に何も準備もないし。


HalSoraは入園したばかりで、練習にもあまり参加できませんでしたが、
かけっこと玉入れ、体育遊びに参加させてもらいました。

Soraはパパと一緒に一周走りきりました。


Halは笑顔でかけっこ!ずいぶん大回りでしたけど…



玉入れは入ったかな?


体育遊び、Soraは泣きながらママと参加。
その後、疲れてしまったのか寝てしまいました…。

Halはジャンプも平均台も上手にできました。



最後はエイサー!
でもSoraはぐっすり、Halは衣装を着たくないとふてくされ。
我が家は参加できませんでした…Namida



お友達はとても上手にエイサーしてました。

いーやーさーさー!!



二人ともよくがんばりました。
先生からメダルとお菓子をいただきました。



なんかこういうのに参加すると、自分が親になったんだな〜なんて
今更ですが実感しちゃいます。

キッズの成長も見れて、園のお友達とも触れあえて、
とても楽しい運動会でした。


By Kyoko

はじまり

はいたい!ご無沙汰でした。
ようやく新居にインターネットが開通しましたKirakira

ずっとバタバタ続きで全く更新できませんでしたが、
元気にやっていますよ。


お陰様で仕事も決まり、家も決まり、保育園も決まりました。

新居は海沿いにあるアパートで、廊下から毎日この景色を
見ることができます。

塩害もひどいらしいですが、朝も晩もふと目を向けると
海が見えるっていうのはすごくすごく素敵です。


砂浜のビーチではなく、テトラポットがある海岸で、
ダイビングスポットだそうです。
海に降りていって蟹さんやお魚さんを見たり、
トコブシを採って食べたりしていますよ。


10月11日から新居に移ったのですが、
なんと台風の影響で、11日に届くはずだった上海からの引っ越し荷物が
出航できず(神戸で通関したあと、引っ越し業者さんの倉庫で
1ヶ月ほど預かってもらっていました。)予定通り届きませんでしたGa-n
せっかく引っ越しにあわせてお手伝いに来てくれたおばあちゃんも
しょうがないので(?)ちょこっと観光してHalSoraと遊んで
帰りました。

荷物が着くまで一週間くらいは、家電と、By Hiroshiの実家から送った多少の荷物で
なんとか暮していました…。
日本は家具家電も揃えなくちゃいけないので疲れる〜〜。
でも、新しい冷蔵庫が本当に嬉しいです。
日本の冷蔵庫は収納もすごくて使いやすい!!!

あと、家電のお店やリサイクルショップなども、
いちいち買い物しやすくて、めっちゃストレスが少ない。
日本すごいわ〜。感動しちゃいます。



Starシーサー公園にて。Halもシーサーのマネを覚えました。



子供達は慣らし保育を終え、頑張って通っています。
Halはもうすっかり慣れたようで、朝はちょっとダダこねることも
ありますが、園に着くと自分で靴をぬいで自分の下駄箱に入れ、
お出かけのとき必ず持っているCarsのおもちゃと帽子をママに渡して、
笑顔でバイバーイできるようになりました。

そんなHalですが、ついについについに!
言葉がポロポロ出て来るようになりました。

保育園効果かな?急にしゃべり始めました。
自分からどんどん新しい単語を口にして、
毎日語彙が増えているような気がします。
「おーきい」「ちっちぇー」「いっちゃったー」「おいでー」
「おっとっと」「はっぱ」などなど。
他にも色々あるけど今思いつかない…Tara
そして、驚いたのが、この間保育園のお友達を見て
「あーちゃん」と呼びかけていたこと。
もうお友達ができた上に、名前を呼ぶなんて!!

っていうか、その前に「ママ」って言ってほしいんですけどね。
以前の「ばばぁ〜」は言わなくなって、今はなぜか「あんっ」って
呼ばれています。


Star美ら海水族館にて。Halはまた迷子になりました…Tara





そしてSoraは、まだまだ保育園でも泣いてばかりの様子。
朝園に到着して、ママが帰ろうとすると泣いていて、
昼間も先生にべったりみたいです…。
まあまだ1歳ちょっとだもんね。かわいそう…。
時間はかかりそうだけど、少しずつ園でも笑顔を見せるように
なってきたそうです。頑張ろう!!

Soraは沖縄に来てから歩き始めました。
今は色んなものを運んでママに渡すのが好きです。
あと、箱に色々と入れるのも。
相変わらず食べるの大好きで、園で泣いている時も、
ご飯とおやつの時はぴたっと泣きやむそうです。



Starケンカばかりしてるけど、たまには仲良しよ。


Star台風でひきこもりの日に、Halがケーキの写真を見て、
キッチンから泡立て器とボウルを持って来てなにやらシャカシャカ始めました。
ママがやってること見ててくれたんだな〜と感激しましたKya
二人でおままごと楽しいね〜。





沖縄にはおいしいものがたくさんあるので、
HalSoraもたくさん食べています。
特に二人とも沖縄そばとじゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)が大好きです。
偏食のHalも、大好きな”fish”をパクパク食べるようになり、
お野菜もたまに挑戦してくれるようになりました。
私も色んな食材に挑戦して楽しんでいますよ〜〜〜。


ないちゃー(本土の人)には、沖縄の魚は
身がやわらかすぎてあまり好きじゃないという人もいるみたいですが、
上海からやってきた私たちに取ってはもうどれもおいしすぎて、
最高ですOnpu2
野菜や豚も、中国の食材と似ているので、全く抵抗なく
日々の食卓に取り入れています。



そして、保育園への送り迎えは車です。
軽自動車を一台購入しました。
なんとこの私が頑張って運転していますーー。
まだまだ怖いことだらけで、冷や汗かいてますが、
なんとか頑張ります。


明日からは私も仕事が始まり、通勤も車ですCar
安全第一で気をつけたいです。

By Hiroshiは職場までバイクで通っています。
車二台買うことも考えたのですが、とりあえずは
車とバイク一台ずつでやっていくつもりです。


そんな感じで、新しい生活が始まりました。
忙しくなるぞーー。

沖縄でも、周りの皆様にたくさんたくさん支えられながら
なんとか頑張っています。
ぜひ遊びにきてくださいね〜〜!!!


By Kyoko

エイサーと自動販売機

上海から一度実家のある埼玉へ飛び、
しばらく滞在して荷物の整理をした後、沖縄入りを果たしました。

今は同年代のご夫婦が経営しているゲストハウスに滞在しています。

沖縄に来る前日に慌てて予約したのですが、
ここに泊まらせていただいているおかげで、
沖縄生活がスムーズに滑り出した気がします。

オーナーさんは子沢山で、小さい子連れにも優しいし、
5歳の末っ子ちゃんがちょくちょく顔を出してHalSoraと遊んでくれます。
ホントに素敵なご家族で、こんな出会いに恵まれたことに感謝☆


長期滞在の女性が3人いて、皆素敵な方たち。
いきなり大家族で住んでるみたいな感じ?
色々な情報を教えてもらったり、紹介してもらったり。
私も家族以外の人と気軽におしゃべりできる時間に
かなり癒されています。
洗濯も自炊もできるし、快適な毎日です。



近所には、就活中に子供を無料で預かってくれる
素晴らしいファミリーサポートセンターもあるんです。
日本すごい!!早速面接の時に利用しました。


うちなーでは、散歩してるとみんな声をかけてくれて
優しくしてくれる。
子供達にニコニコ笑いかけてくれる。
困っていると助けてくれる。


なんだか嬉しいことばかりです。


そして、行き当たりばったりで決めた滞在先だったのですが、
到着の翌々日から開催された全島エイサー祭りの会場のすぐ
近くだったんです!
お祭りのことも全然知らなかったので、本当にラッキー。

一日目は道じゅねといって、道を練り歩くイベント。
ゲストハウスの目の前を通ります。
By Kyokoの地元では毎年阿波踊りをやるので、
踊りは違うけどなんだか懐かしい感じ。

キッズも初めて見るエイサーを喜んで見てくれたかな?

別の日には運動公園でお祭り。
これも見に行きました。

公園内ではオリオンビールフェスタもやっていて、
ビールを飲みながらキッズは砂遊び。

Hal画伯の絵。




Halは日本に帰ってきてから自動販売機がお気に入りです。
コインを入れるのも、飲み物を取るのも、飲むのも好きなようで、
道端で自動販売機に出会うとすごい反応ぶりです。
そういえば中国ではこんなのなかったもんね。
By Hiroshiの地元の市役所では大好きなヤクルトが売ってる販売機があって
Halは感動した様子。

道端を散歩するだけでも、私たちが全然きづかないような
「違い」を発見して、楽しんでいます。



先日はオーナー夫妻にビーチイベントにも誘っていただいて、
めちゃくちゃキレイな夕陽を見ながらビールを傾け
音楽聞きながら波打ち際で子供と遊ぶ、という
上海では絶対にできなかった最高の時間を
過ごしてきました。

(写真はそのときとはまた違うビーチですが…)

By Hiroshiの面接についていって、ついでにビーチで遊んできたり、
ものすごく贅沢な時間をすごしています。



沖縄生活、まだ3週間弱ですが、
すでに沖縄ラブです。
みんなだんだん小麦色になってきましたよーーー。


私たちの出身地である埼玉って誇れるものがあまりなくて、
郷土愛も薄いので、こんなに大好きになれる場所が見つかって
そこに住んでいることがありがたくて嬉しくてしょうがありません。



早く住むところを決めて、もっともっと地元を好きになっていきたいです。


By Kyoko


内モンゴル

はいさい ちゅーうがなびら!
沖縄に到着して一週間が経ちました。
なかなかブログを書く時間が捻出できない日々です…
が、みんな元気にしております。


中国での最後の国内旅行、内モンゴルへの旅を
簡単に記録しておきます。

朝に最後の房東とのバトルをなんとか無事に終えて
(このバトルも大変でしたよ~。でもこの話はまたそのうち。)
上海からフフホトへ飛行機で飛びました。
飛行機の中で、なんとSoraが発熱。
とりあえずホテルでゆっくりすることにしました。

晩ご飯はBy Hiroshiがホテルの近くで買ってきてくれました。
でもなかなか適当なお店が見つからなくて、
結局買えたご飯も微妙なお味…
上海の便利さ、ありがたさをかみしめました。


そして翌朝、Soraの熱が結構さがっていたので、
心配しながらも一泊の「草原ツアー」に参加。
バスに激しくゆられながら2時間半、草原に到着。
酔い止めを持っていて助かりました…

せっかくなのでBy HiroshiHalはお馬さんに乗りました。
Halはつきそいのおじさんと二人乗り。
とても喜んで乗っていたのですが、途中で眠くなって爆睡。

折り返し地点でバター茶を飲んで休憩した後、パパと別れて馬に乗るところで
号泣したところしか写真に撮れませんでしたが、すぐに泣き止んで
ご機嫌で初めての乗馬を楽しんできました。



その間、SoraBy Kyokoは日陰に避難。
ツアーガイドさんの計らいにより、ガイドさんたちが休憩する部屋で
一緒に休ませてもらいました。
Soraはご機嫌が悪くずっとママ抱っこ。
お熱もまたあがってきたみたい。


モンゴル風(?)のお昼ご飯はパンとご飯、
各種野菜料理と羊肉でした。
ツアーに参加したメンバー全員で一緒にいただきました。
(ちなみに外国人は私たちだけ)
案外野菜がたくさんあって、Soraもトマトなど水分のあるものを
たべられました。

午後はパオでゆっくり。
Halは草原で動物と触れ合って走り回りました。


グダグダな乗馬ショーやモンゴル相撲も見られました。

夜は昼とほぼ同じメニューのご飯に馬乳酒がついてきました。
ショーがある、と聞いていたのですが、おっさんが一人大音量カラオケで
歌っているだけで、ほとんど誰も聞いてなかった…笑

Soraの調子もよくなかったので、早々にパオにひきあげて就寝。
ばたばたしていたせいで、モンゴルで絶対見たい!と思っていた
満天の星空を見逃してしまいました…Tara

そして夜中も草原で大音量のショーがくりひろげられていて、
「静かな草原で一泊」というイメージはぶち壊し。
これさえなければよかったんですがねえ。
日本人向けにやってるツアーとかならこういうのはないと思います!


翌日は朝早くに起きて、またバスでフフホトへ戻りました。
最終日はちょっといいホテルですごしました。
ゆっくりして、夜はおいしいブッフェでモンゴル料理をたくさんいただきました!
Halはカレー味のパスタが気に入ってたくさんたべました。


その夜、体調が安定してきたと思っていたSoraが高熱を出してしまい、
さすがに病院に行ったほうがいいのでは…とBy Hiroshiと二人でフフホトの病院へ。
かなりすごい体験をしたようです。
Soraはかわいそうにおでこから点滴Namida
夜中までかかりました。
でもがんばったおかげで朝にはかなり熱が下がっていました。


上海に戻って、浦東から直接病院へ。
診断は熱中症。休息とポカリと抱っこでゆっくりすごしました。


Soraに無理させてしまったため、当初の予定を変更。
船で大阪に渡るのをキャンセルし、上海で3泊ほどゆっくりすごしてから
飛行機で成田に飛ぶことにしました。
Soraは上海にいる間に完全復活して、元気な状態で飛行機に乗れました。

子連れ旅行、試練がいっぱいだけど、楽しかったです。
今度はSoraも楽しめる旅行にしようね。




By Kyoko