Archive for February 6th, 2013

つながり

前回の記事に関して、励ましのメッセージやコメントをたくさんいただいて、
とても感激しています。どうもありがとうございますKirakira
普段は頻繁に連絡をしているわけではないお友達からも
思いがけずメッセージをもらったりして、本当に嬉しく、心強い思いです。


今回は、By Hiroshiと離れて日本にいて心細いということもあり、
なんだか余計に悩んでしまっていました。
ブログに書こうかどうしようか、ものすごく迷いました。


でも、この悩みを素直に書けたことで、
とても温かいリスポンスをたくさん受け取ることができ、
思い切って書いてみて本当によかったです。


実際に友達と会う度に悩みをくどくど話していたら、
もっと暗くなってしまったかもしれないですが、
ブログに書くことで自分の気持ちも整理できたし、
「こんな人からこんなお話が聞けた!」と、
思いもよらない宝物を発見したような気分になりました。

ネット上のつながり、と聞くと、いかにも希薄な印象がありますが、
こういうつながりもあるんだな~と、改めてネットを見直しました 笑。


私は昔から、自分でなんでも解決しようとすることが多く、
人に甘えることがすごく苦手でした。
甘えることは、自分の弱さをさらけだすことでもあるからです。

でも、子供ができて、そんなこと言ってられなくなってしまいました。
自分一人の力があまりに小さすぎて、夫、両親、義理の両親、
友人、お手伝いさん、周りのみんなの力を借りないと何もできないのです。
最初は途方に暮れてしまいましたが、徐々に、
甘えてもいいんだと思えるようになってきました。


自分の弱さをさらけだせるようになってきたことは、
きっと子どもたちのおかげだな~と思います。
私をそんな風に成長させてくれる、二人のやんちゃな天使たち、
そして周りのみなさまに感謝しながら、これからも歩んでいけるようにがんばりたいです。



その後、改めてHalを観察していますが、
心配になることはほとんどなくなりました。
元気だし、笑顔いっぱいだし、ちょっとずつだけど日々成長してるし。



で、私もなぜかすっぽり忘れてしまっていたのですが、
親戚のhemupoさんは子供の心の専門家なのでした。
もっと早く相談すればよかったーーー。
そんな彼女の元同僚、石川憲彦さんが発達障害についてお話されている
インタビューがあるのです。
以前ご紹介したmamacomodaのサイトです!!
最近全然読んでなかったら、大事なとこ見逃しちゃってました~~Tara


これを読むと、「発達障害」という実態のよくわからないもの、
その言葉自体に、自分が惑わされてしまっているように思えてきました。
惑わされず、大好きなHalをもっとじっくり見ていけたらと思います。


そして、ちょっとくらい変わっててこそ、我らが息子。
Way to go! HAL!!!!



みんな、ありがとう。
I love you all!!!!


By Kyoko