Archive for September 16th, 2013

エイサーと自動販売機

上海から一度実家のある埼玉へ飛び、
しばらく滞在して荷物の整理をした後、沖縄入りを果たしました。

今は同年代のご夫婦が経営しているゲストハウスに滞在しています。

沖縄に来る前日に慌てて予約したのですが、
ここに泊まらせていただいているおかげで、
沖縄生活がスムーズに滑り出した気がします。

オーナーさんは子沢山で、小さい子連れにも優しいし、
5歳の末っ子ちゃんがちょくちょく顔を出してHalSoraと遊んでくれます。
ホントに素敵なご家族で、こんな出会いに恵まれたことに感謝☆


長期滞在の女性が3人いて、皆素敵な方たち。
いきなり大家族で住んでるみたいな感じ?
色々な情報を教えてもらったり、紹介してもらったり。
私も家族以外の人と気軽におしゃべりできる時間に
かなり癒されています。
洗濯も自炊もできるし、快適な毎日です。



近所には、就活中に子供を無料で預かってくれる
素晴らしいファミリーサポートセンターもあるんです。
日本すごい!!早速面接の時に利用しました。


うちなーでは、散歩してるとみんな声をかけてくれて
優しくしてくれる。
子供達にニコニコ笑いかけてくれる。
困っていると助けてくれる。


なんだか嬉しいことばかりです。


そして、行き当たりばったりで決めた滞在先だったのですが、
到着の翌々日から開催された全島エイサー祭りの会場のすぐ
近くだったんです!
お祭りのことも全然知らなかったので、本当にラッキー。

一日目は道じゅねといって、道を練り歩くイベント。
ゲストハウスの目の前を通ります。
By Kyokoの地元では毎年阿波踊りをやるので、
踊りは違うけどなんだか懐かしい感じ。

キッズも初めて見るエイサーを喜んで見てくれたかな?

別の日には運動公園でお祭り。
これも見に行きました。

公園内ではオリオンビールフェスタもやっていて、
ビールを飲みながらキッズは砂遊び。

Hal画伯の絵。




Halは日本に帰ってきてから自動販売機がお気に入りです。
コインを入れるのも、飲み物を取るのも、飲むのも好きなようで、
道端で自動販売機に出会うとすごい反応ぶりです。
そういえば中国ではこんなのなかったもんね。
By Hiroshiの地元の市役所では大好きなヤクルトが売ってる販売機があって
Halは感動した様子。

道端を散歩するだけでも、私たちが全然きづかないような
「違い」を発見して、楽しんでいます。



先日はオーナー夫妻にビーチイベントにも誘っていただいて、
めちゃくちゃキレイな夕陽を見ながらビールを傾け
音楽聞きながら波打ち際で子供と遊ぶ、という
上海では絶対にできなかった最高の時間を
過ごしてきました。

(写真はそのときとはまた違うビーチですが…)

By Hiroshiの面接についていって、ついでにビーチで遊んできたり、
ものすごく贅沢な時間をすごしています。



沖縄生活、まだ3週間弱ですが、
すでに沖縄ラブです。
みんなだんだん小麦色になってきましたよーーー。


私たちの出身地である埼玉って誇れるものがあまりなくて、
郷土愛も薄いので、こんなに大好きになれる場所が見つかって
そこに住んでいることがありがたくて嬉しくてしょうがありません。



早く住むところを決めて、もっともっと地元を好きになっていきたいです。


By Kyoko