Archive for November, 2013

まじむん


沖縄に来てから3ヶ月が経ちました。
まだ3ヶ月しか経ってないなんて!びっくりです。

同じ日本でも特有の文化のある沖縄。
沖縄生活で感じたことを少しずつお伝えしていきたいと
思います。

第一弾は石敢當について。
私は沖縄に来て初めて目にしたのですが、
みなさんご存知ですか?

最初は表札かなにかかと思っていました…
でもこの三文字を町のあちらこちらで見かけるので、
一体なんなんだろ~と思ってうちなんちゅに聞いて
みたところ、お守りだよー、ということ。

石敢當は丁字路や三叉路に貼られていることが多いのですが、
それは、まじむん(魔物)は直進しかできないので、
(キョンシーみたいな感じ!?ですね)
つきあたりで止まると、そこから進めなくってしまい、
その場所にまじむんが溜まってしまう…。
そこで石敢當を貼っておくと、まじむんが
横に曲がることができるようになるので、
そこに溜まることがなくなる、ということです。


諸説あるみたいですが、曲がれるようにする
お守りっていうのが、魔物にも優しくて
いいな~~~と思ったので、
この説を採用してみました。


まじむんと言えば、琉神マブヤーを見たことありますか?
沖縄の戦闘ヒーローもので、最近では全国区になってきた
と聞きましたが、本当のところはどうなんだろ?


うちのキッズには戦闘ものは見せたくないので、
家では見ていないのですが、やっぱり保育園で
見てるみたいで…このあいだHalがマブヤーに
めっちゃ反応していました。
沖縄ボーイズはみんな大好きなマブヤー。

沖縄のお土産屋さんにもマブヤーグッズが売っているので、
チェキラ☆


By Kyoko

働くママとしての毎日

さすがの沖縄も、肌寒い日々が続いています。
暖かい洋服をもうちょっとたくさんもってくればよかった…Tara


仕事を始めて3週間程経ちました。
今月は会社でもとても大きなイベントがあったので、
私も入っていきなりお手伝いで結構忙しかったのですが、
Soraが手足口病になったりして
家事育児と仕事の両立でちょっとバテ気味…
でも色々と勉強になりました。

Soraもようやく保育園に慣れてきて、
朝泣かずにママにバイバイできるようになったと思った
矢先にで手足口病をもらってきましたーー。
Halも少しだけ症状がでていたのですが、
2人とも口にはポツポツが出なかったので、
食欲もあって元気でした!

でもSoraは保育園に通えないので、
通勤途中にある病院の「こどもデイケアセンター」で
預かってもらいました。
自治体から補助がでるので、一日1500円(食事つき)で
預かってもらえるので助かります。

今月はBy Hiroshiも仕事が忙しく、
週末にBy HiroshiBy Kyoko2人とも仕事が入ってしまったときには、
ご近所のファミリーサポーターさんのお宅で預かってもらい、
HalSoraもとてもお利口さんで過ごしてきました。

こういうサービスを利用しながら、なんとかやっています。
キッズにはちょっとかわいそうだけど、ママも頑張ってるってことが
なんとなくわかっているみたいです。




仕事を始めてからはこんな感じの毎日です。

朝起きて、その日の夕飯と、時間と心の余裕があればお弁当(By HiroshiBy Kyokoのランチ)を作る。
子供たちは基本的には給食なのですが、毎月一回お弁当の日があって、
せっかくなので、その日は家族全員同じお弁当を作ります。
私も自分用の木のお弁当箱を買ってしまいました!
同じおかずでもおいしそうに見えて、なんかやる気が出ますよ。

朝ご飯を用意(By Hiroshiの手が空いていればやってくれます)。
Soraはお腹がすいて早起きするのですが、寝起きの悪いHalをなんとか起こして、
ご飯、身支度。バタバタと出発し、保育園へ。


その足で出勤。
オフィスは山の上にあって、従業員用駐車場から少し歩かなくてはいけないのですが、
お天気がよければ海が見えて、雲から差し込む光がものすごくきれいです。
帰宅時には夕焼けが本当にきれいで、とても癒されます。
毎日、「あー、沖縄に来てよかった」と思える瞬間です。
すっかり運動不足なので、この移動時間を大事にしたいですね。
(真夏は上り坂がかなりきつそうですが。)


ランチは社員食堂かお弁当、たまに外へ食べにいきます。
(周りに何もないので、ちょっと遠出しなくてはいけませんが)
社食はブッフェスタイルで味もなかなかおいしくて安いのですが、
By Hiroshiの会社は社食がなくて、外でお昼を買ったりすることが
多いので、できる時にはお弁当を作ろうと心がけています。


仕事が終わってから保育園へお迎え。
この時にはHalSoraはお腹ぺこぺこで、おやつを食べたがるので、
パンをちょっと食べたりしながらだましだまし夕飯の支度。
朝用意したものを温めたり、ちょっと焼いたりするだけで
すぐ夕ご飯、お風呂、洗濯機を回して、ちょっと遊んで寝かしつけ。

Soraは一日が終わると疲れてすぐ寝てしまうのですが、
体力のあるHalは、もっと遊びたくてなかなか寝ないし、
お着替えもしたくなくて裸で逃げ回るし、かなり体力を消耗します。笑


今お気に入りの本は、先日図書館で借りてきたこの本。

今のHalにちょうどいい内容のようです。
余談ですが、今住んでいる町の図書館はとてもきれいで、
絵本もたくさんあって、かなりいいです。
ビバ日本!!


寝かしつけながら、自分も寝てしまうことがほとんどなのですが、
また起きて洗濯物干し、翌日の準備をして、
元気があればちょっとネット見たりしてから就寝。という感じです。



もうこれだけで精いっぱいなので、掃除をする暇がありません。
でも沖縄の保育園は土曜日もやっていて、うちの保育園も午前中だけ
預けることができるんです。

土曜の午前中はキッズも保育園、旦那も仕事、という私のゴールデンタイム!
ですが、掃除、買い物、その他ちょこっとした用事を済ませれば
あっという間に終わってしまいます。
せっかくベランダで育て始めた植物たちもなかなかお世話する時間がなくて
かわいそう…今朝レモンバームが相当しおれてました。ごめんね。
復活してくれるかなーーー。



こんな感じなので平日は買い物できません。
そこで、コープの宅配をお願いして、一週間分を配達してもらっています。
これがなかなか難しいんですよね、一週間先の注文をしなくてはいけないので、
頭を使います。でもとても便利で有りがたい存在です。

コープの冷凍食品は割とおいしいので、
頼ってしまうこともありますが、
やっぱりできるかぎりご飯は自分で作りたいと思っています。

それで、毎日のご飯作りにとても役立っているのが
やっぱりこの本です。

前にもご紹介したことあったかもしれないですが、もう
何回も読んでいるので、かなり身についています。

夕飯の支度の時に多めに野菜を切っておいて、それを塩もみして
タッパーに入れておき、、翌日のお弁当の一品に使ったり。
ちょっとしたことなのですが、助かるんですよね。



この本にもマリネのことが書かれていて、私も実践していたのですが、
さらにこちらの本も買っちゃいました。
自分では思いつかない組み合わせがあって、やっぱりいい!



そんな感じの毎日で、大変は大変ですが、
仕事も割と楽しくやっていますし、
なんといってもランチをゆっくり食べられるというのが
嬉しいです。


もちろんBy Hiroshiもできるかぎり家事を手伝ってくれますし、
HalSoraもお利口さんで、保育園生活を楽しんでくれています。
いつもありがとう!!!




そうそう、Halのおしゃべりはめきめき上達していて、
ちょっとした会話もできるようになってきました。
「●●とXXどっちが好き?」という質問から読み取った
Halの「好き」順位。

1.りんごジュース
2.ぶどうジュース
3.ママ
4.あーちゃん(保育園のお友達)
5.りさ(あーちゃんのお姉ちゃん)
6.たくみお姉さん
7.うーたん
8.パパ
9.よしお兄さん

パパ、かろうじてよしお兄さんに勝ちました!笑
Soraの位置づけがいまだに不明です。


By Kyoko

運動会

保育園の運動会がありました。
直前に大型台風が来ていたので天気が少し心配でしたが、
無事に通過してくれました〜。

当日はちょっと風が強く肌寒かったですが、いいお天気。
大きくない園庭に園児のお父さん、お母さん、おじいちゃん、
おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、がぎゅーぎゅーと
集まりました。


こういうイベントに参加するのは初めてです。
上海の幼稚園でも運動会や発表会があったけど、
舞台を見ているだけだし、特に何も準備もないし。


HalSoraは入園したばかりで、練習にもあまり参加できませんでしたが、
かけっこと玉入れ、体育遊びに参加させてもらいました。

Soraはパパと一緒に一周走りきりました。


Halは笑顔でかけっこ!ずいぶん大回りでしたけど…



玉入れは入ったかな?


体育遊び、Soraは泣きながらママと参加。
その後、疲れてしまったのか寝てしまいました…。

Halはジャンプも平均台も上手にできました。



最後はエイサー!
でもSoraはぐっすり、Halは衣装を着たくないとふてくされ。
我が家は参加できませんでした…Namida



お友達はとても上手にエイサーしてました。

いーやーさーさー!!



二人ともよくがんばりました。
先生からメダルとお菓子をいただきました。



なんかこういうのに参加すると、自分が親になったんだな〜なんて
今更ですが実感しちゃいます。

キッズの成長も見れて、園のお友達とも触れあえて、
とても楽しい運動会でした。


By Kyoko