Archive for February 20th, 2014

独特の言い回し

沖縄に住んでいても、案外沖縄の方言(うちなーぐち)を耳にすることって意外に少ないんです。
年配の方数人集まって話しているのを聞くと、何言っているかわからないですけどね…。
若い人は、単語は知っていても実際はあんまりしゃべらない人が多いようで、
上海語がすたれていっているのと同じですね…

会社でも色々な人が働いているので、基本は標準語ですし。
うちなーぐち、勉強したいと思っていてはいるのですが、なかなか機会がありません。


でも、沖縄なまり、というか、沖縄独特の言い回しには
かなり慣れてきましたよ。
一番よく耳にするものをご紹介します!


まずは、「●●しましょうね~」
これは、内地の「あなたと私が一緒に●●する」という意味ではなくて、
「私が●●する」という意味なので、初めはとても違和感がありました。
例えば、お役所で「確認しましょうね。」
スーパーで「おつりお渡ししましょうね。」とか。
あとは、「後ろ通りましょうね~」とか「先に帰りましょうね~」とか。
これ、全てしゃべっている人ひとりだけの行動です。
今ではすっかり慣れてしまいました。



次に「上等~」。
これはお値段の高くて質の良い品だけじゃなくて、
ちょっとした「いいね!」みたいな時にも使いまくります。
ちょっとかわいいWebサイトも「上等~」。
見やすく作成した資料も「上等!」
子供の健診でも、先生が「うん、ちんちんも上等!」。
(↑これ、本当に言われたのPero

形容詞っぽく「これ上等くないですか?」と使ってもいいし、
感嘆詞っぽく「上等~~☆」「上等やっさ~~」と使っても。

これも最初なんだか違和感あったけど、慣れると普通に使ってしまいます。



最近同僚に習ったのが、「インチキー」。
これは「うらやましい」という意味だそうです。
全然違いますよね~。
使用例としては、「見てみて、新しいバッグ買ったの!」
「え~Onpuインチキ!」  とか。
おもしろいですね。



そして、沖縄といえば「●●さ~」。
沖縄に来たばかりのころ、抱っこしていたSoraを見たおばあが一言
「あら~、寝てるさ~」。
初めての生「さ~」に感動したものでした。


最近では普通になってしまいましたが、ついにHalが「さーー」と言い始めたときには
また感動しました!
といっても…「あのさ~」の「あの」が抜けただけらしく、
文章の一番最初に「さ~、ハルくん、マックイーン 好きよ!」と言ったりしています。うける。


Halのイントネーションはすごく独特なのですが、それは彼がおしゃべり勉強中だからなのか、
それとも沖縄のイントネーションなのかいまだにわからないことが多いです…が
「あーいーやー」と言うと、「いーやーさーさー」と体をゆすりながら答えてくれるHalです。


沖縄でも、うちなーぐちを伝えていこう、みたいな運動が盛んになってきているので、
学校でも勉強すると思います。
子供たちの方がうちなーぐち上手になりそうですね!


By Kyoko