Archive for April 7th, 2017

方向転換

ここのところバタバタしてなかなかブログ更新できませんでした。
週末出かけたり、リフォームのことを調べたり作業したり、
親戚が遊びに来たり、子どもが病気になったり、自分が体調崩したり。
まあ、色々あるよね。


それでも、考える時間はたっぷりあるわけです。

で、ブログの内容についても考えを巡らせていました。



上海にいたころは、上海在住の日本人の方が、
ローカル情報を知るために「せかいどんぶり」を読んでくれていました。
それで色んな人とつながって、貴重な経験をさせていただきました。


帰国後。
沖縄の情報は、観光情報などたくさん発信されていて、
こんな小さなブログは情報の波にのまれてしまいます。

DIYのことも、料理のことも、
もっともっと極めてて、かっこよくて、役立つ情報を
発信している人がたくさんいます。

我が家の日々の出来事や子どもの成長のことだって、
自分が数年後見返したら懐かしく楽しいんだけど
(実際、過去の記事を読み返すと胸がいっぱいになります 笑)
他の人にしてみればどーでもいいんじゃないかって。



だから、どうせどうでもいいことばっかり書くんだったら、
どうでもいい、を一歩踏み込んでみようかと思いつきました。


私の頭の中でグルグルグルグル考えてることを
文字にしてみようかな、と。

猫も杓子もも情報発信できる時代。
誰の役にも立たないし、誰にも届かないかもしれないけど、
やってみるだけならタダ。
つれづれなるままに、書いてみようかな。




こう考えるに至ったキッカケが多分二つあります。


一つは、crowdworks。
専業主婦時代に在宅でできる仕事を探すため登録して、
いくつか仕事をしました。
このサイトでは、デザインとかイラストとか専門的な仕事マッチングが中心ですが、
そんな素敵なスキルを持ち合わせていない私は「未経験OK」といった
簡単なライターなどの仕事に手を出していました。

やってみて実感したのは、こんなアブクみたいな仕事があるんだ、ということ。
自分が飲んだこともない飲み物について
「こんなに素晴らしいものです」と書くむなしさ。
検索で集めた情報を切り貼りして、同じような内容で新しい文章を書くむなしさ。
実態のない人物なりすましてブログ書くむなしさ。
そのむなしさに多少なりとものお金が発生している現実。
あの時開設したブログは何に使われたんだろう…。


こんなアブクのような情報があふれているネットだから、
全くなんの価値がなくたって、自分が心から思っていることを
書いてみてもいいんじゃないかって。


もう一つは、大好きな星野源さん。
エッセイで、”文章をうまく書けるようになるために
それを仕事にしようと思った”というようなことを
書かれていて、とても感動したのです。
だって、他に才能を発揮できるフィールドがたくさんあるのに、
敢えて挑戦し、本を何冊も出版するまでになるなんて。


私は文を書くのは割と得意な方で、
職場で「メール書くの早いね!」と言われることが多いのは、
本を読みまくったおかげだと思っています。

でも、人を感動させられる文章は書けないんです。
絵本が大好きで、自分でも書いてみたいと思ったことはあるけど、
源さんみたいに挑戦したことはなく。
(1回だけあるけど、カッコ悪すぎて、めんどくさくなってやめた)


なので、とりあえずなんでもいいから書いてみようかと
急に思い立ちました。


いつまで続くかな?
自分でも、「やれるもんならやってみれー」という気分です。


ちなみに沖縄では、命令形が「投げろ」ではなく「投げれー」となります。
HalSoraもよくそう言うのですが、もう可愛すぎて。
埼玉に育ち、どんな方言も訛りも話さない私は、憧れてしまいます。


あ、オチがない!


By Kyoko