Archive for April 21st, 2017

ぶちゃかわ

小学生の時だったでしょうか。
両親と一緒にムツゴロウさんの「子猫物語」を見ました。
チャトランとプーすけがかわいくて。

映画の最後の方にプーすけが首をキュッと傾げるシーンがあるのですが、
その様子に心奪われ、以来パグに首ったけ。

定期的にテレビで放送されるムツゴロウ王国の番組を
欠かさず見ながらパグ愛を育みました。


(大学生の時に子猫物語をもう一度見てみたのですが、
映画としてはちょっと内容が微妙で、少しがっかりしてしまいました。
思い出は美しいまましまっておいた方がよかったかな。)


そして、ついにパグちゃんが我が家へ。
1代目くーちゃんは、とてもお利口でかわいい子でしたが、
一歳半くらいのときに、熱中症で亡くなりました。
当時はまだ 熱中症が一般に知られておらず、本当に
可哀想なことをしました。

しばらくして2代目かんちゃんがやってきました。
やんちゃで、おいしいものが大好きだった彼は
17歳まで大往生してくれました。
晩年には私も実家に帰る機会が少なく、
最後あまり一緒にいられなかったことが悔やまれます。

二匹とも、素晴らしい時間と思い出をくれました。
ありがとう。



なぜこんなにもパグに魅かれるのか。
ぶちゃかわにたまらなく心動かされるのか。

凛々しい犬もかわいらしい犬もいるのに、
私にはパグ、フレブル、ボストンテリアなどの
ぶちゃかわが一番。


王道が苦手というのはあるかもしれません。
主役よりも悪役や脇役が好き。
正統派二枚目はちょっと苦手。

きっとそれよりも、ぶちゃかわ犬のあの癒しオーラが
好きなんだと思います。
たるんだ皮。ちょこんと座る姿。
不思議そうな顔つき。

Youtubeで、”pug tilt head” で検索してみてください。
悶えるくらいかわいい動画見れます。
うまく埋め込めなかったので…。



かんちゃんが逝ってしまってから、
そんな私の心を癒してくれたのは、
フレブルの夏彦

北海道の大自然で暮らす夏彦と家族たちがかわいすぎて。
飼い主の坂下さんはプロのカメラマンなので、写真も高品質です。



前の職場では、出社して一通りメールチェックなどを終えて
一息ついたら、夏彦のブログをチェックするのが日課でした。
出産・育児で定期的にチェックできなくなってしまい、
最近少しご無沙汰していました。
先日久しぶりに覗いてみると。


夏彦もこの3月に天国に行ってしまっていました。
デカ顔でみんなを癒してくれてありがとう。
ご冥福お祈りしています。


*画像は夏彦のブログより勝手にお借りしております。






By Kyoko