Archive for April 25th, 2017

青春よ再び…?

ポップで鮮烈な音楽と、クレイジーだけどなぜか郷愁を感じる映像。
スタイリッシュなのに泥臭い人間味にまみれた、Trainsppotingは、
文句なしに私の青春ナンバーワン映画です。

イギーポップの Lust for Lifeにのせた
“choose life…”というセリフのオープニングシーンは
あまりにも有名だと思います。
I chose not to choose life, I chose something else.


高校生の時にこの映画をシネマライズで見て衝撃を受け、
その後も何度も観たし、サントラも聴きまくりました。
Tシャツも持っていましたよ。
ちょっとペラペラの生地の白いチビTで、
オレンジのロゴとレントンがプリントされてるやつ。
お気に入りで、今でも覚えてるほど。
ベトナム旅行中、現地の人と間違えられ観光客に道を聞かれた時にも
そのTシャツを着ていました 笑。

俳優陣もみんな大好きになりました。
今はビッグになってしまったユアンはもちろんですが、
一番はロバート カーライル。
トレスポでは凶暴なサイコ役ですが、
優しい目をした悲しげな役もピッタリで、
プリーストの恋人役とか大好きです。
はーー、カッコいい!

大好きすぎて、スコットランドに留学したかったくらいですが、
色々あって諦めました…笑
今でもスコティッシュアクセント聞くとワクワクします。
全然聞き取れないけどね…



ユアンがまたスコティッシュ話す所聞きたいなぁ。

なんて思っていたら。


まさかの、20年ぶり!
オリジナルキャストと製作陣でSequal映画が完成!!!!

青春復活。

製作が始まったというニュースを見た時には、興奮しすぎて、やばかった。
鼻血出るかと思いました。
すぐに、トレスポ体験を分かち合った友人Yにメールし、喜びました。

20年前の映画はVHS(時代を感じるなー)しか持ってなくて、実家で保管してるかもわからないので、
中古DVDを買い込んで、久しぶりに観て、復習。
昔は年上だったキャラクター達ですが、再会すると未熟な若者になっていました。
やっぱりあのSpudのシーンは何度見ても笑っちゃうなー。




そして、そして
ついに観てきました。
Trainspotting 2。


子どもたちには絶対に見せられないので、
前日飲みすぎて怒られたパパが子守担当。
久しぶりに一人で夜の街へ。


それだけでもウキウキなのに、
行く先に待つのは、あいつら!



20年ぶりに会ったら、
みんなきちんと、ダメおっさんに成長していました。



正直、映画自体は期待以下でした…
2も一つの独立した映画として楽しめる作品だったらよかったのですが、
完全にに1にぶらさがった作品になっちゃってて。
あまり多くは書きませんが。

でも、キャラクターたちと音楽はやっぱり最高でした。
大好きなSpudがかわいくて。
頭頂カッパみたいになって、哀愁漂いすぎ。
彼の表情は本当に最高!!
懐かしの黄色いサングラスかけてるシーンもありました。


少しガッカリもしたけど、すごく楽しくて。
昔よく遊んだ友達に久しぶり再会して、「え?こいつこんなんだったっけ」
と思いつつも、しゃべってると相変わらずなとこがあって
段々楽しくなるような感じかな。
懐かしい気持ちでニヤニヤしながら、最後は笑顔になれました!

2だけでも楽しめる作品になっていたら、若者にももっと
見てもらえたかもしれないのに…もったいないなー。


トレスポ2を見て、自分は割とまともな大人になれたのかなと思いましたが、
もっとcrazyなことしたいな、という気持ちにもなりました。
映画中、バイオレンスなシーンで急な動きがあると、
“shit!”と一人で叫んでしまう37歳 笑。
トレスポジャンキーの私は、またサントラ買っちゃうんだろうな。


観終ってから、大学時代の友人(in USA)にすぐにメールして、語り合っています。
今、映画の趣味があう友達が周りに誰もいなくて、それが本当につらいです。
会社の人には「トランスフォーマー?」っ言われるし…Orooro
辛いです。

いずれにせよ、見たことない人は今からでも1を見てほしいです。
そして、子どもに麻薬の恐ろしさを教えたいなら、
Trainspottingを見せるのが一番ですよ。



Choose watching your favorite movie, reminiscent of our youth.
Choose your future. Choose Life.




PS. 土曜の夜に一人で出かけさせてくれたBy HiroshiHalSoraに感謝。
せっかくの土曜の夜だったので、映画の後、会社の同僚を誘いました。
BassやGuinessを飲みに行き、イギリス気分満喫しました。
(飲んでたのは私だけだけど…涙 辛い…その2)
これからもちょくちょくこういう機会増やしたい!
よろしく!!





By Kyoko