‘与太話/Blabbing’ Archive

モラトリアム人間

「やればできるのに、やらない」と評価されることが多いです。
小学生の頃から、やる気のない子でした。

小さな時はそれなりに頑張っていたはずなんです。
なぜやる気がなくなったのか、原因として思い当たる出来事があります。

小学2年か3年の頃だと思うのですが、
体育の授業でドッヂボールをしていました。
小柄で身軽な私はボールをよけるのが得意で、
スイスイかわし、ついにチーム最後の一人となりました。
当然、集中攻撃されます。
ボールを受け止めたり投げたり攻撃はできないので、
頑張って逃げ回るしかないのですが、
最後には、中央の線の近くで、男子からの全力ボールが顔面に。


頑張ったって、他の人よりひどい目にあうだけ。


そんな思いがジワジワ蓄積していったのだろうと思います。
小学生高学年になると、ドッヂボールは最初の方に
わざと軽いボールに当たり、早めに外野にでて
友達とのおしゃべりを楽しむような自堕落スタイルが
定番となりました。

中学でも高校でも、とりあえずテストでいい点さえとっておけば
先生からも文句を言われないことを学び、
本当に身のある勉強ではなく、点を取るための勉強だけしました。


大人になって、仕事でも同じように、やるべきことだけキチンとやっとけばいい
というスタンスで、プラスアルファは滅多にしないし、完璧は追い求めない。
何か提案したら、自分の仕事が増えるだけです。


そんな私にとって、キラキラ眩しいのは同僚のUさん。
彼女はいっつも一生懸命なんです。
仕事もそうだし、人に対しても。
私が何気なく洩らした疑問にも、色々調べて、答えを見つけてくれるし、
(仕事とは関係ない、どうでもいいこと、例えば言葉の由来とか)
同僚のちょっとしたグチにも、「こうすればいいかも?」と
改善策を提案してくれます。

そのエネルギーと愛に、いつも感服します。


そんなUさんを見てると、私はダメだなーーって。
よくあんな一生懸命になれるなーって不思議にも思います。
同時に、反省しながら最近気づいたことが、
私は自分で決めたことは割と頑張るということ。

例えば、大学一年生の時。
アメリカに来たばかりで、英語を身につけるため、
なるべく日本人といる時間を少なくしようと決めました。
アメリカ人で気の合う仲間が出来なかったので、
結局韓国人とよくつるんでいました。
みんな英語ペラペラで、私もかなり上達したと思います。

今は、毎日の食事の仕度。
なるべく体によく、おいしく、コストもかけないように
しようと心がけているので、
必然的になんでも手作りすることになります。
(その代わり掃除と片付けはしません。
たまにするけど、テキトー。)

顆粒だしやブイヨンも殆ど使わなくなり、
うどんは手打ち、パンもおいしいお店で買うか、手作りです。
冷凍食品は、ピンチの時やパパにお願いする時以外は
登場しなくなりました。

子どもたちは、たまに冷凍食品やインスタントラーメン、
ふりかけを出すと大喜びします 笑。

別に誰も褒めてくれないことだけど、
自己満足だけど、これって割と頑張ってるのでは…?
と思うようになりました。


たまに、友人から「頑張り屋」って言われることがあるんですが、
それもおそらくは全て自分(と自分が好きな人たち)のために、
頑張るって決めたことを頑張ってる姿を見ての評価だと思います。
つくづく蟹座です…。


周りではなく自分が自分を評価できればいいのかもしれない。
一つだけでも頑張ってることがあればいいのかもしれない。
そして、将来子どもたちが大きな病気をしないで
健康な人生を送れれば、それが私への最大のほめ言葉になるのかもしれない。


そうやって自分をダマしながら、
今日もダラダラ生きていきています。


心配なのは、子どもへの悪影響です 笑
子どもにも、あんまり「ガンバって」って言いたくないのすが、
あまりにダラダラしてると、脅して(?)やらせたりすることも。
難しいところです。

先週からSoraがスイミングでダラダラ、先生の言うことを聞けないので、
カッコよくできないんなら、もうスイミング辞めよう、と脅してみた日に
少しだけカッコよくできたので、
ダラダラした時と、カッコよくできてる時
どっちが楽しいか聞いてみると、
カッコよくできる時!と言っていました。

やっぱり楽しむことが一番かな。


By Kyoko


島豆腐天国

上海から沖縄に来たばかりのころ、魚介、野菜、お肉など
おいしい食べ物すべてに感動していました。
その中でも特にうれしかったのがお豆腐。

島豆腐はもう全国的に人気なので、あえて説明はいらないでしょう。

でもあまり知られてないだろうことは、
沖縄では普通のスーパーでもお豆腐屋さんのお豆腐が買えるということ。

阿佐ヶ谷に住んでいる時、近所のおいしいお豆腐屋さんが大好きでした。
北口の小さな商店街にあるお店でいつも買っていました。
でもお豆腐屋さんが閉まってしまうと、もう終わり。
スーパーではパック詰の冷たい豆腐しかありません。
もちろんそれもおいしいんだけど。
お鍋や冷奴には、やっぱりお豆腐屋のじゃないと寂しい気持ちになりました。


ところが、沖縄では、わざわざお豆腐屋さんに行かなくても、
いつものスーパーで買えちゃうKyaKya
各地域のお豆腐屋さんが、スーパーや商店に
できたての「あちこーこー」豆腐を届けてくれるんです。
1日に3度くらい、配達の車が各店舗を巡ります。

そのため同じ沖縄県でも、場所によって品揃えが違います。
沖縄市では赤野豆腐さんが人気だし、読谷では読谷山豆腐や一力食品。
だから、北部や南部に遊びに行く時には、どんなお豆腐屋さんが
卸しているのかついついチェックしちゃいます。

それぞれおいしくて、その日のあちこーこー具合とか、
作るメニューによって、豆腐をチョイスします。
あちこーこー度を見るため、ビニールに入った豆腐を触っての温度チェックが欠かせません。

島豆腐だけでなく、ゆし豆腐や厚揚げもあります。
そして、島豆腐の中でも最近気に入っているのが地釜豆腐。
釜の中で豆乳をわざと焦がして独特の風味をつけている豆腐です。

焦げ?
…中国で豆乳を飲んだことある人はピンと来たと思います。
そう、あの風味です。
中国のうすーーーーい豆乳と一緒に味わうと、焦げ焦げ味が際立って
なんてまずいんだろう、と思っていました。

なので、沖縄に来たばかりのころに地釜豆腐を匂いを嗅いで、
まずそう、絶対食べたくない、と思っていました。

ところが、一度は食べてみないと、と挑戦したら…
うまいーーー。
濃厚な島豆腐とその食感には、焦げ風味があう!!!
中国の豆乳とは別物でした。誤解しててごめん。


できたて島豆腐のおいしさを知ってしまうと、元には戻れません。
本当にふわふわでおいしいんです。
パックされている豆腐や食べきれず冷蔵庫にしまった豆腐は、保管温度が低く、
温めても同じようなふわふわ食感にはなりません。
チャンプルーにしておいしくいただきます。


お豆腐屋さんの島豆腐、一つだけネックなのはお値段。
パックの島豆腐は安くておいしいので、お財布と相談しながら、
メニューによって豆腐を使い分けます。
ゆし豆腐も最高においしいですよ~。スンドゥブ風にしたりしても好吃!
チャンプルーだけでない、沖縄の豆腐を是非味わってほしいです。


アメリカ留学中に、豆の香りも味もなにもない紙パックの
Silken Tofuを食べていたころと比べると、今はまさに豆腐天国にいるなーと思います。
嬉しいです。


CherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherry
沖縄は、うりずんの季節を迎えました。(多分)
定義は色々あるみたいですが、冬が終わって暖かくなり、
本格的な夏が始まるまでの短い季節、と私は理解しています。
春、って感じではなく、でも気持ちのいい時期です。

この季節の楽しみは、海草の新物。
普段、乾燥や塩蔵ものが多い海草ですが、
この時期はスーパーにも採れたてのアーサーやもずくが並びます。
アーサーといえば、アーサー汁。
お吸い物のような感じで、これに欠かせないのもお豆腐です。
これがおいしいんですよね~。


余談ですが、中国で「龍豆」とよばれている野菜が好きだったのですが、
沖縄でも同じ野菜が「うりずん」として親しまれていて、
初めて見たときにめっちゃ興奮しました。
本土でもシカクマメとして売ってるかな?



By Kyoko

コンプレックス

コンプレックス。
子どもの頃からたくさんたくさんあります。
背が低い、足が短い、おっぱいが小さい、変な顏、足が遅い…
最近では、シワや白髪の悩みも加わりました。

そんな中で、私だけ、ではないだろうけれど、
そこまで一般的ではないコンプレックスが二つあります。

二の腕のザラザラサメ肌と、左肩にある1cmほどのホクロ。
大きく盛りあがっていて、とても嫌いでした。

嫌いだけど、見られたくない、隠したい、とまでは思ってないし、
むしろ、それに負けて好きな服が着られないなんてナンセンスなので、
いつだってキャミもタンクトップも着てきました。
まあ、そんなこと言ってたら顔も足も全部隠さないといけなくなるもんね…


大学時代、友人Kにはよく
「そのホクロを取る手術代を出してやるよ」と言われ、
二人の間でのジョークのようになっていました。
社会人になり、高給取りになったKに、
「そろそろ手術しようかなーー」
「10万円までね」と言ったりしてたけど
結局実現しないまま。


まあ、病むほど気にしてるわけではないけど、
ツルツルの二の腕と、ホクロのない肩があれば、
もっと気分よく過ごせるんだろうな〜と今でも思っています。


ところが、このサメ肌とホクロをこよなく愛す人物が登場したのです。






次男Sora
いつからだったか… 確か、卒乳直後ではなくもう少し後から、
寝かしつけの時間、ザラザラの二の腕を触りながら
眠りに落ちるようになりました。

起床時も、寝ぼけながらまずは腕を触ってママを確認。
ツルツルの感触だと、すぐにパパだとバレ、拒否。


ある日、二の腕の延長上にあるホクロに気づいた彼は、
以後毎日ホクロも触るようになりました。


「ザラザラ触るーー」「ホコリーホコリー」(なぜかホコリと呼んでいる)と
いうのが、彼の甘えの定番となり、ものすごくいい笑顔を見せてくれます。

こんなにも好きになってくれて、頼りにしてくれている。
大嫌いなザラザラとホコリが、愛する息子に安心感を与えてくれている。

もしかして、Soraは私のコンプレックスを克服させるために
生まれてきたんじゃないかと思う程、愛と情熱を注いでくれます。
ありがとう Sora


まだ好きにはなれないけど、サメ肌と大きなホクロがあってよかったな。


5歳になったらザラザラとホコリを触らずに寝る、というお約束をしています。
夜ママがいなくても大丈夫になってもらうためのステップですが、
寂しくなるのは私の方かもしれません。


By Kyoko


方向転換

ここのところバタバタしてなかなかブログ更新できませんでした。
週末出かけたり、リフォームのことを調べたり作業したり、
親戚が遊びに来たり、子どもが病気になったり、自分が体調崩したり。
まあ、色々あるよね。


それでも、考える時間はたっぷりあるわけです。

で、ブログの内容についても考えを巡らせていました。



上海にいたころは、上海在住の日本人の方が、
ローカル情報を知るために「せかいどんぶり」を読んでくれていました。
それで色んな人とつながって、貴重な経験をさせていただきました。


帰国後。
沖縄の情報は、観光情報などたくさん発信されていて、
こんな小さなブログは情報の波にのまれてしまいます。

DIYのことも、料理のことも、
もっともっと極めてて、かっこよくて、役立つ情報を
発信している人がたくさんいます。

我が家の日々の出来事や子どもの成長のことだって、
自分が数年後見返したら懐かしく楽しいんだけど
(実際、過去の記事を読み返すと胸がいっぱいになります 笑)
他の人にしてみればどーでもいいんじゃないかって。



だから、どうせどうでもいいことばっかり書くんだったら、
どうでもいい、を一歩踏み込んでみようかと思いつきました。


私の頭の中でグルグルグルグル考えてることを
文字にしてみようかな、と。

猫も杓子もも情報発信できる時代。
誰の役にも立たないし、誰にも届かないかもしれないけど、
やってみるだけならタダ。
つれづれなるままに、書いてみようかな。




こう考えるに至ったキッカケが多分二つあります。


一つは、crowdworks。
専業主婦時代に在宅でできる仕事を探すため登録して、
いくつか仕事をしました。
このサイトでは、デザインとかイラストとか専門的な仕事マッチングが中心ですが、
そんな素敵なスキルを持ち合わせていない私は「未経験OK」といった
簡単なライターなどの仕事に手を出していました。

やってみて実感したのは、こんなアブクみたいな仕事があるんだ、ということ。
自分が飲んだこともない飲み物について
「こんなに素晴らしいものです」と書くむなしさ。
検索で集めた情報を切り貼りして、同じような内容で新しい文章を書くむなしさ。
実態のない人物なりすましてブログ書くむなしさ。
そのむなしさに多少なりとものお金が発生している現実。
あの時開設したブログは何に使われたんだろう…。


こんなアブクのような情報があふれているネットだから、
全くなんの価値がなくたって、自分が心から思っていることを
書いてみてもいいんじゃないかって。


もう一つは、大好きな星野源さん。
エッセイで、”文章をうまく書けるようになるために
それを仕事にしようと思った”というようなことを
書かれていて、とても感動したのです。
だって、他に才能を発揮できるフィールドがたくさんあるのに、
敢えて挑戦し、本を何冊も出版するまでになるなんて。


私は文を書くのは割と得意な方で、
職場で「メール書くの早いね!」と言われることが多いのは、
本を読みまくったおかげだと思っています。

でも、人を感動させられる文章は書けないんです。
絵本が大好きで、自分でも書いてみたいと思ったことはあるけど、
源さんみたいに挑戦したことはなく。
(1回だけあるけど、カッコ悪すぎて、めんどくさくなってやめた)


なので、とりあえずなんでもいいから書いてみようかと
急に思い立ちました。


いつまで続くかな?
自分でも、「やれるもんならやってみれー」という気分です。


ちなみに沖縄では、命令形が「投げろ」ではなく「投げれー」となります。
HalSoraもよくそう言うのですが、もう可愛すぎて。
埼玉に育ち、どんな方言も訛りも話さない私は、憧れてしまいます。


あ、オチがない!


By Kyoko


つながり

前回の記事に関して、励ましのメッセージやコメントをたくさんいただいて、
とても感激しています。どうもありがとうございますKirakira
普段は頻繁に連絡をしているわけではないお友達からも
思いがけずメッセージをもらったりして、本当に嬉しく、心強い思いです。


今回は、By Hiroshiと離れて日本にいて心細いということもあり、
なんだか余計に悩んでしまっていました。
ブログに書こうかどうしようか、ものすごく迷いました。


でも、この悩みを素直に書けたことで、
とても温かいリスポンスをたくさん受け取ることができ、
思い切って書いてみて本当によかったです。


実際に友達と会う度に悩みをくどくど話していたら、
もっと暗くなってしまったかもしれないですが、
ブログに書くことで自分の気持ちも整理できたし、
「こんな人からこんなお話が聞けた!」と、
思いもよらない宝物を発見したような気分になりました。

ネット上のつながり、と聞くと、いかにも希薄な印象がありますが、
こういうつながりもあるんだな~と、改めてネットを見直しました 笑。


私は昔から、自分でなんでも解決しようとすることが多く、
人に甘えることがすごく苦手でした。
甘えることは、自分の弱さをさらけだすことでもあるからです。

でも、子供ができて、そんなこと言ってられなくなってしまいました。
自分一人の力があまりに小さすぎて、夫、両親、義理の両親、
友人、お手伝いさん、周りのみんなの力を借りないと何もできないのです。
最初は途方に暮れてしまいましたが、徐々に、
甘えてもいいんだと思えるようになってきました。


自分の弱さをさらけだせるようになってきたことは、
きっと子どもたちのおかげだな~と思います。
私をそんな風に成長させてくれる、二人のやんちゃな天使たち、
そして周りのみなさまに感謝しながら、これからも歩んでいけるようにがんばりたいです。



その後、改めてHalを観察していますが、
心配になることはほとんどなくなりました。
元気だし、笑顔いっぱいだし、ちょっとずつだけど日々成長してるし。



で、私もなぜかすっぽり忘れてしまっていたのですが、
親戚のhemupoさんは子供の心の専門家なのでした。
もっと早く相談すればよかったーーー。
そんな彼女の元同僚、石川憲彦さんが発達障害についてお話されている
インタビューがあるのです。
以前ご紹介したmamacomodaのサイトです!!
最近全然読んでなかったら、大事なとこ見逃しちゃってました~~Tara


これを読むと、「発達障害」という実態のよくわからないもの、
その言葉自体に、自分が惑わされてしまっているように思えてきました。
惑わされず、大好きなHalをもっとじっくり見ていけたらと思います。


そして、ちょっとくらい変わっててこそ、我らが息子。
Way to go! HAL!!!!



みんな、ありがとう。
I love you all!!!!


By Kyoko





moving on & 検索ワード

書きたいことは山ほどあるのに、なかなかアップできませんNamida
実は今、引っ越そうと思って物件を探しています。
なぜ引っ越すのかというと、私が働くことになりそうだからです。
前回の引っ越しよりも私の注文がうるさくなっているので 笑、
物件探しもなかなか大変です。



Halの幼稚園も探さなくてはいけません。
これも、目星をつけていた幼稚園に「小さすぎるから今はダメ」といわれて
かなりがっくりきているところです。


さあ、新しい生活はどうなるでしょう?
まあなんとかなるでしょう〜!!笑





さて、毎回ごく一部の方にご好評いただいている検索ワードシリーズです。
どんな検索で「せかいどんぶり」にヒットしたのか!?さあ行ってみよう。




まずは、初級編。



 ■上海 湯沸し器が壊れる
 ■上海人 湯沸し器 修理できない
 ■おしるしがきたらどうすればいい?
 ■夏に作る松茸ご飯を除く簡単家庭料理 ご飯物を除く
 ■離乳食 白身魚 鯛 他の魚が売ってない
 ■なぜ中国ではヨモギ団子を食べるのか
 ■くだもの屋さんのマンゴー レシピ
 ■ベビーチェアで立つ赤ちゃん
 ■おまるでうんこ





そして、ほんの少しは関係がありそうなもの。
かなり根性入れて検索してたのでしょうか…?


 ■常州 幼稚園
 ■カートをぶつけてくるおばあさん
 ■上海旅行 何を着ればいいの
 ■佐藤 エトゥルスキ プランナー
 ■あんこ 海外生活
 ■つむじ 傷
 ■中国 初めておばさんと呼ばれた
 ■bome ベビーチェア
 ■おもしろどんぶり
 ■断乳動画
 ■中国人の日本国内入院体験
 ■スペアリブのぬか漬け
 ■ホラー ひな鳥
 ■ピンイン ソックス りにいった
 ■上海 の1月1日 街の雰囲気





最後に、なんでこれでヒットしたのかしら!?というもの。



 ■私の上海の生活 おばさん 気持ちいい
 ■南京 朝天宮 骨董市
 ■120センチの彼氏
 ■2ヶ月で体重が二倍
 ■巨乳授乳ぶら入ってない画像
 ■リュック 45l 飛行機
 ■大吉 ねぎバンバン レシピ
 ■蛇語 なんて言ってるの??
 ■あゆみん メキシコ 結婚しました
 ■oン休み
 ■ロングアイランド 家探し
 ■そうだ胸の中でひとりごちる
 ■光と爆発
 ■タガログ語 中島みゆき
 ■ディナーの後に パンティ
 ■イルカの性生活白书




最後の方はホント意味不明。どんなこと調べたかったのかしら?


By Kyoko



面白検索ワード

このブログへのアクセス統計が取れるプラグインを使っているのですが、
どのような検索をして、このブログにたどりついたのかもわかります。
この検索ワードが結構面白いので、記録ついでに公表しちゃいます。


まずはランキング上位の検索ワード。

せかいどんぶり  
モビール
(手作り、ムナーリ、モンテッソーリ、ダンサーetc)
ドリモグダァズ
kill 殺
刀見笑
上海 カフェ
妊婦 着物  
手作り防虫剤
世界周遊チケット
アクリルたわし
上海 マタニティ
上海 アイさん  
おしるし 続く
上海 家探し



さすがに「せかいどんぶり」がダントツで堂々の一位。
その他も、うなずけるものから、なぜこの言葉が上位なのか!?みたいなものまで
色々あります。モビールは私が作ったときも情報があまりなかったけど、
他のママ達も同じように探してるんだな〜。
せっかく見てくれた方にいい情報が提供できなくて…すみません。




さて、ここからが面白ワード。
まずはやっぱりお色気系Kiss


アメリカ微乳
マッサージ かわいい子 上海
私の微乳

常州 クラブ 千秋 気になります常州ではかなり有名なんでしょうか?By Hiroshi
微乳☆くらぶ
微乳 マッサージ
上海 妊婦フェッチ


…他にも変なの結構あったけど割愛します。 



そして、その他。


パグどんぶり  あまり食べたくないです。
海宝 gumby    確かに似てます。
北レス    行きました。 
中国 常州 一人 火鍋   淋しい。
中国人 裸を見られる 嫌い   そうなの?
自販機 どんぶり    いやー、どこにあるのかな。
戦慄迷宮 しゅずつ室  「じゅ」でしょ。こっちのほうが怖いです。
中国人の子育ては変   その通り。
誕生日ケーキ 山     山?
勝負パジャマ     私の造語かと思ってた。
4 金玉公路 上海    偶然行ったことのある通り。
ひろし&きょうこ   
中国語 アンパンマン 面包超人です。
ブルガリア人 旦那   友達の旦那に一人います。
上海人 間違われる 間違われます。
草食系男子 貰って嬉しいメール   何が知りたいのか。
「今度サラダバー食べに行こう」かなBy Hiroshi
渋谷 トゥクトゥク y どこに    ワイガーデンをよろしく。
アモイ へ男同士で旅行   行っちゃってください。
風呂 窓 寒い   冬はね。
窓からのすきま風ほんとに寒い。隙間うめテープ使ってます。By Hiroshi
アクリルたわし 本当にエコか    さあね。使い心地はいいよ。
1 布ナプキンでみんなから評価されていて使いさすい物   やすい。
中国語 電話 何度もかかってくる   困ります。
中国 ベストアイさん   いたら教えて。
先週末に、内を訪寝て下さった   家ね。
ひじきをどんぶりで毎日   快便。
日本で出産したら日本の市役所に出生届を出してから、中国の戸籍を申請することができますか?  さあ。
1 上海で中国人ママと交流   してますけど。
どんぶりレシピ  そのうちアップします。
世界の丼  同上。
タイパンツ作り方本  そんなのあるの?
上海生活 おすすめシャンプー  ない。
ホワイトビネガー どこで売ってる? ちかくのスーパー。
ブラジャー お腹が冷える  腹巻き。
中国語ができる日本人どれくらいいる  さあ。私はできません。
熱烈上海食堂  美味しそう。
タバスコ 2011 2010 ブログ コメント   カラムーチョ。




キーワードじゃなくって、文章というか質問を入力して検索する人も多いらしく、
「風呂が寒いのでどうすればいいか?」とかでもヒットしてました。
質問を入力したら、Googleが答えてくれると思ってるのかな。


ひろし&きょうこ、南米で活躍するタンゴダンサーペアがいらっしゃるんです。
一度彼らのダンスを見てみたい!!




この検索ワード統計、私たちの密かな楽しみです。

By Kyoko

5万サクセス

本日、皆様のおかげで「せかいどんぶり」の
アクセス数は5万を突破しました。


多いのか?少ないのか?よくわかりませんが、
いつも読んで応援してくださる皆様にただ感謝感謝ですKirakira
ありがとうございます。


最近、子育てや上海情報に関する検索にひっかかっていて、
そこから見てくださる方もいらっしゃるようで、
少しでも誰かに情報を提供できていたら喜ばしいかぎりです。


ところで、題名を見てピーンときた方、今度一緒に語り合いましょう。
これはtypoではありません。
少年メリケンサックという映画からきています…って
説明しちゃうと面白くないんだけど。





結婚式の時の「誓いのことば」を改めてかみしめながら、
三人になっても同じ気持ちで、これから力を合わせて頑張っていきますBikkuri

StarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStar

誓いのことば


私 By HiroshiBy Kyokoさんを生涯妻とし

私 By KyokoBy Hiroshiさんを生涯夫とし

嬉しいときは共に喜び

悲しいときは共に泣き

よく食べ

よく飲み

よく笑い

自分たちの愛を おもいっきり楽しみながら

手をつないで

最高の人生を 最後まで

一緒に旅することを誓います


2009年6月27日  
新郎 By Hiroshi 新婦 By Kyoko

 




祝 10,000達成

こんにちは。今日は定期検診に行ってきましたKusuri
17週に入り、Sekaiの体重は182gになったそうですKirakira

そして、気になる性別はMaleFemale
残念ながら小さいからまだわからないとのこと。次回までお預けです Blue Kinoko


赤ちゃんは順調なのですが、母体の方は…
1ヶ月で体重が2kg増えてしまい、気をつけなくてはいけないのですTara
最近は食っちゃ寝生活だったからなぁ。気をつけますBikkuri


ちなみに中国では、妊娠中に医師から妊婦に赤ちゃんの性別を告げることは、
法律で禁止されていますPachikuri
一人っ子政策のため、胎児の性別が親の望むものでなかった時に、
厳しい選択をしてしまう親もいるそうなので、そういったことを防ぐための法律です。



外国人には適用されないので、大丈夫です。



Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2


さて、私たちのもう一人の子供とも言うべき(?)「せかいどんぶり」ですが、
みなさまのおかげを持ちまして、本日で10,000回アクセスを突破しましたTree
振り返ってみると、9月5日に2000アクセス達成(→詳細はこちら)したので、
3ヶ月余のうちに8000回のアクセスがあった計算になりますKirakira



その間、大変な紆余曲折があり、更新できない期間もありましたが、
私たちの決断をみなさまが暖かく見守ってくださり、
そして応援してくださったおかげで、頑張って来られました。
心より感謝申し上げます Heart2



2009年は私たち二人にとって激動の一年でした。
結婚の挨拶、父の反対、ようやく顔合わせ、結婚式の準備、
そして結婚、世界一周旅行の準備、退職、妊娠、引越、上海渡航、就活…
そんな2009年も残りわずか。
色々ありましたが、三人とも元気で年を越せることが何よりです。



みなさまも素敵なクリスマスをお過ごしくださいKirakiraKirakira



By Kyoko




祝2000

皆様のおかげをもちまして、せかいどんぶりへのアクセス数が
トータル2,000回を突破いたしました Kirakira Kirakira


とは言っても、カウントし始めたのが7月上旬ですので、
ここ2ヶ月間のアクセスということになります。
ということは1ヶ月1,000回。いつもどうもありがとうございます。
結婚式二次会の時にも、皆さんからあたたかいメッセージをたくさんいただいて本当に感謝しています。皆のおかげでこれからも頑張ることができるなぁとかみしめていますFrog Grin



さて、記念に、というのも変ですが、「にほんブログ村」に参加することにいたしました。
このページの右上の「世界一周」というボタン(青いやつ)をクリックしてくださいBikkuri Bikkuri
そうすると、このサイトのランキングが上がって、よりたくさんの方に見ていただけるようになるそうです。クリック宜しくお願いします!




なんか、日本ってすごいよね…
ブログの村を作っちゃうなんて、考えもつきませんでした。
それで、同じことに興味を持っている人のサイトを検索できるんだって。



そんなにたくさんの人に発信していくべきなのか、
そもそも見ていただける価値のあることを書けるのかはわかりませんが、
折角せかいどんぶりを立ち上げたのですから、これも挑戦の一つとして、
やってみようと思います。




でも、あまり「数」にこだわるのも私たちらしくないので、
あくまで、ゆるーく、ねCuctus